バイトしてない学生はお金を借りることはできる?お金の調達法まとめ

バイトをしていない学生 お金を借りる

「バイトをしてない学生は借りれない?」「アルバイトしてない学生はどうすれば良いの?」と、バイトをしていない学生はお金を借りれるか悩んでいませんか?

バイトしていない学生は銀行だけでなく、消費者金融でも学生ローンでも無理ですが、バンドルカードやクレジットカードが役立つ可能性があるのでチェックすることをおすすめします。

このページは、金融機関に勤め、さまざまなお金の相談に乗ってきた私が、バイトをしていない学生はどうすれば良いか紹介したものです。

  1. バイトをしていない学生は借りられない?
  2. バイトをしていない学生のお金の入手法
  3. 学生がしてはいけないNGな借り方
  4. 学生がお金を借りたい時にありがちなQ&A

これを読めば、バイトをしていない状態で、どうやってお金を工面すれば良いか分かるので、是非ご覧ください。

著者プロフィール
里中健吾(37歳)
新卒で、メガバンクに入社。個人向けの営業を経験した後、大手消費者金融に転職。消費者金融ではカードローンの審査に携わる。
その後、ネット銀行に転職し、銀行カードローンの審査業務に携わる。
個人でもSNS等でカードローンの相談を受け、1,000人以上に選び方や審査のコツを伝授してきた。

1. バイトをしていない学生は借りられない?

バイトをしていない学生さんは、消費者金融でも銀行でも借りることはできませんし、学生ローンの利用もできません。

ですが、次に挙げるものを利用すれば、金欠を乗り切ることができるはずです。

  1. バンドルカード
  2. クレジットカード
  3. 内定者ローン

バンドルカードもクレジットカードは現金を借りるわけではありませんが、支払いを先延ばしにできます。

もし、就職が決まっている方なら、内定者ローンでお金を借りることができます。

それぞれ紹介します。

お金の調達法① バンドルカード

バンドルカードは審査がなく、だれでも作れるVisaのプリペイドカードです。

ユーザーID、パスワード、生年月日、性別を入力するだけで利用開始できます。(未成年は[保護者の同意を得ています]という欄でチェックするだけです)

バンドルには「ポチっとチャージ」という機能があり、翌月末に後払いすることができます。お金がない状態でも利用できるプリペイドカードなのです。

バンドルカード

VANDLE CARD」は、入会費・年会費無料で、年齢制限もありません。

後払いのポチっとチャージを利用する際は、以下の手数料を払うだけで使えます。

申込み金額手数料
3,000円 〜 10,000円510円
11,000円 〜 20,000円815円
21,000円 ~ 30,000円1,170円
31,000円 ~ 40,000円1,525円
41,000円 ~ 50,000円1,830円

最初は5,000円位までしか利用できないなどの制限がありますが、それでも作っておいて損はないはずです。

お金の調達法② クレジットカード

クレジットカードを持っている場合は、クレジットカードで必要なものを購入できるので、お金が無い時に大変重宝します。

バイトをしていないとキャッシング枠をつけることは困難ですが、それでもクレジットカードを作成することは可能です。

バイトをしていない18歳以上の学生におすすめのクレジットカードをまとめました。

クレジットカード一言解説
エポスカード・マルイ店頭で当日に作れる
イオンカード・最短5分で発行
・店頭受け取り可能
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード  ・最短5分で発行
・QUIC PAYで3%還元

全て年会費無料で、当日利用することが可能です。

お金の調達法③ 内定者ローン

「内定出たけど、正社員として働く前にお金を使いたい」という方におすすめなのが就職内定者向けローンです。

就職内定向けローンがある主な金融機関の情報をまとめてみました。

就職内定ローンがある金融機関は限られており、住んでいる場所によっては使うことはできないので注意が必要です。

サービス名金利
(%)
限度額
(万円)
主な条件
武蔵野銀行「ROOKIE」8.030・就職後、東京or埼玉に勤務・在住する方
東海ろうきん「みらいず」4.7100・愛知、岐阜、三重県居住者限定
静岡ろうきん「就職内定者ローン」5.0100・静岡県内に居住or内定
長野ろうきん「就職内定者ローン」3.0100・長野県内に居住or内定
新潟ろうきん「就職内定者ローン」4.21000・新潟県内に居住or内定
・100万円まで保証人不要

※借入れ条件の詳細は公式ページでご確認ください。

この他にも車の購入という用途限定で、内定者が借りられるローンもあります。

上の表に無い県に住んでいる方は「◯◯県 内定者ローン」というように検索して探してみると良いでしょう。

2. バイトをしていない学生のお金の入手法

バンドルカードやクレジットカードを紹介しましたが、これらを使っても結局はお金を払うことになるので、お金を手に入れる方法を決めましょう。

学生の方におすすめなのは、次のような方法です。

  • 日雇いバイト
  • 不用品の売却
  • ポイ活

それぞれ紹介します。

これ以外の方法を知りたい方は、学生ができる副業を紹介しているこちらのページをご覧ください。

2-1. 日雇いバイト

結局、学生がお金を手に入れるに当たって一番手っ取り早いのがバイトです。

日払いのバイトをすることで、1~2万円を1日で得ることができます。

昨今では「スキマ時間に働こう!」と言うように、即日働けるバイトを探せるアプリも増えてきたので、当日に仕事を探して給料をもらうことも可能です。

Timee(タイミー)|面接なしですぐに働けるバイト先が探せるアプリ

タイミー

Timee(タイミー)』は、すきま時間に働けるバイト先を探せるアプリです。

登録会や面接が無く、即日で働くことができます。

仕事後にお金をもらえるので、当日にお金をゲットすることが可能です。

飲食店、スーパー、倉庫作業、警備、イベントスタッフなどの仕事が多いので、資格や経験が無くても働けるはずです。

その他日払いのバイトが探せるアプリ・サイト
アプリ・サイト特徴
ジョブクイッカー最短当日〜最長30日の単発バイトが探せる
シェアフル1200円以上の1日バイトが沢山ある
LINEスキマニ初回最短15分で申し込める
マイナビバイト全国バイト24万件以上、即日も探せる
タウンワーク日払いバイトを全国で探せる
プチジョブ2時間〜バイトを探せる ※振込は翌日

※当日働けるかよく確認してから申込むようにしましょう。

2-2. 不用品を売却する

バイトができそうにないなら、売れそうなものが身近にないかチェックしてみましょう。

高く売りたいならフリマアプリやネットオークション、急いでいるならブックオフなど実店舗で売るようにしましょう。

メルカリ

メルカリの公式ページ

メルカリ」は国内最大級のフリマアプリで、年齢層・男女比においてバランスのいい会員がいます。

累計20臆以上の取り扱いがあり、日本の8人に1人が使っています。若者や女性が多いので、そういった層にウケそうな商品を売るときは特におすすめです。

出品方法も簡単で、商品を撮影し、価格を設定するだけで出品できます。

商品が売れた後に振込申請をすれば4営業日後にお金を受け取れるので、換金を急いでいる方にも向いています。

ネットでの売却でおすすめのアプリ・サイト
サイト名こんな人におすすめ
ヤフオク手間をかけてもなるべく高値で売りたい方:男性にウケそうなもの
ブランディア状態のいいブランド物を高値で売りたい方
古着COMブランドの服をお金にしたい方

BOOK OFF|おすすめの買い取りショップ

BOOK OFFの公式ページ

BOOK OFF」は日本最大級の中古買取専門店で、全国に800以上の店舗があります。

本や家電だけでなく、CDやDVD,おもちゃや家具も買取をしてくれます。

高価買取を目指すならメルカリやヤフオクがおすすめですが、店舗で売ればその日のうちにお金を得られるので、急いでいる方におすすめです。

ちなみに、最近のトレンドとして高く売れやすいのが「スマートホン」です。以前の機種が家に眠っている方は持って行ってみましょう。

実店舗での売却におすすめの会社
会社売れる物
ゲオゲーム、パソコン、CD、スマホなど
TSUTAYAゲーム、トレカ、本、DVD、CDなど
大黒屋ブランド品(バッグ、時計、ジュエリーなど)
トレファク家具家電、ブランド、雑貨、お酒など
ティファナ生活用品、アパレルなど

「自分の売りたい物 買取 ◯◯県」というように検索すると、販売できる店舗が見つかるはずです。

地方だと売れる店舗が少ないでしょうが、中小のリサイクル店は全国的にあるので、そういう所で扱ってないか探すのもおすすめです。

2-3. ポイ活

ポイ活とは「ポイントを貯めるための活動」ということです。

ポイントには、dポイント、Tポイント、paypayボーナス、永久不滅ポイントなど、何でもアリです。

ポイントを貯めるため方法にも、いろいろあります。

  • 普段の買い物でポイントカードを提示する
  • クレジットカードなどの決済で貯める
  • paypayなどのスマホ決済を使う
  • ポイントサイトを利用する

現金やsuicaで払っている人は、paypayやauPayなどポイントがたまる方法に変えましょう。毎日のショッピング方法を変えるだけなので難しくないはずです。

それと、ネットショッピングをする際に、経由するだけでポイントがもらえるポイントサイトもあります。

moppy(モッピー)|顧客対応満足度ナンバーワンのポイントサイト

モッピー

moppy」は、ポイ活で人気ナンバーワンのポイントサイトです。

証券口座やクレジットカードを作るだけで1~2万ポイントをもらえる案件もあるので、収入が少ない人には大きな助けになるはずです。

楽天で買い物する時も、moppyを経由するだけで!%がポイントでもらえます。

さらに、アンケートやゲームに参加するだけでポイントをもらえるたりするので、ポイ活を始めたいなら、最初に登録することをおすすめします。

3. 学生がしてはいけないNGな借り方

学生がお金を手に入れる方法を紹介してきましたが、今度は逆にしてはいけないことを紹介しておきます。

  • SNSで見知らぬ人から借りる
  • 審査に通るために嘘をつく
  • クレジットカードの現金化

それぞれ紹介します。

NGな方法① SNSで見知らぬ人から借りる

お金を借りることができないからと言って、Twitterなどで素性の分からないアカウントから借りるのは止しましょう。

本当に貸してくれるか分かりませんし、「返済できないなら良いバイトがある」と言われて犯罪に手を染めさせられる可能性もあります。

ついでに、「審査なしで貸します」というような怪しい業者の利用も止めましょう。

審査なしで

NGな方法② 審査に通るために嘘をつくこと

年収があると虚偽の申告をしたり、バイトをしていると嘘をつくことは詐欺につながります。

バレた場合は、利用ができなくかったり、一括での返済が求められたりします。

お金を借りたいからと言って、いつわりの申告をするのは止しましょう。

NGな方法③ クレジットカードの現金化

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化するという手法があります。

ショッピング枠の現金化の仕組みは以下の通りです。

現金化の流れ

これはネットで商品をクレジットカードで購入し、売却するという形で購入額の70~90%以上を現金で振り込んでもらえるサービスです。

しかし、ショッピング枠の現金化は、多くのカード会社で禁止されており、おすすめできません。

カード会社に見つかった場合、利用停止になったり、振り込まれるはずのお金が振り込まれないなどの被害があるため甘い言葉をかけられても使わないことを意識しましょう。

4. 学生がお金を借りたい時にありがちなQ&A

無職の学生さんがお金を借りたい時に、ありがちな疑問をQ&A形式でまとめました。

  1. 運転免許を取りたいのですが、バイトをしていないとローンは使えませんか?
  2. トラベルローンは、バイトをしていなくても使えますか?
  3. 学費を借りたいのですが、どうすれば良いですか?

それぞれ紹介します。

4-1. 運転免許を取りたいのですが、バイトをしていないとローンは使えませんか?

運転免許を取りたい場合は、運転免許ローンでバイトをしていなくても利用できる可能性はあります。

仕事をしていないと厳しい場合もありますが、その場合は親に連帯保証人になってもらうなどすると通る可能性もあります。

また、ローンではありませんが、エポスカードは運転免許クレジットで支払いを半年先にすることもできます。

4-2. 学費を借りたいのですが、どうすれば良いですか?

学費として借りたいなら奨学金一択です。

多くの学生が使っている奨学金は以下の通りです。誰でも受けられるものではないので難易度も示しておきました。

奨学金名概要難易度
日本学生支援機構奨学金最も有名な奨学金。無利息~3%でお金を借りて卒業後に返していく。
学校独自の奨学金大学や専門学校が独自に実施している奨学金。成績などを厳しく見られるため難易度は高め。
地方自治体などが実施する奨学金市町村やその教育委員会が地元の方・地元の学校に通う方を対象に行っている。基準は厳しめ。

日本学生支援機構奨学金」は大学生の2.6人に1人が使っているとされる日本で一番有名な奨学金です。

まずはこちらを検討し、無理そうな場合は他の奨学金を探すと良いでしょう。

4-3. トラベルローンは、バイトをしていなくても使えますか?

トラベルローンは学生も利用できますが、収入がないと基本的に厳しいです。

卒業旅行で使いたいなら、内定者ローンを利用をして旅行するのがおすすめです。

5. さいごに

バイトをしていない学生がお金を借りる方法についてご紹介してきましたが、参考になりましたか?

バイトをしていない場合は、内定ローン以外では借りることは不可能なので、クレジットカードやバンドルカードを利用して、金欠を乗り切るのがおすすめです。

ただし、お金を借りても結局は返済をすることになるわけですから、バイトをするなどして返済すると良いでしょう。

このページが、学生の皆様のお金のやりくりにお役に立てることをお祈りします。