スーパーでクレジットカードを使わないと損する3つの理由【2019年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「スーパーでのクレジットカード利用はお得なのか」「クレジットカードはスーパーで問題なく利用できるのか」気になっていませんか。

結論から言うと、多くのスーパーでクレジットカードは利用できて、現金払いよりもお得になるケースが多いです。毎日の買い物でスーパーを利用している方ならば、クレジットカードで支払うべきです。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、スーパーでのクレジットカード利用について以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. スーパーでのクレジットカード利用はお得
  2. 有名スーパーでお得に支払えるクレジットカード13種

この記事を読むことでスーパーでのクレジットカード利用がいかにお得かが分かり、さらにあなたの近所のスーパーでお得に利用できるカードの種類まで分かります。

1. スーパーでのクレジットカード利用はお得

私はスーパーでのクレジットカード利用を以下の3つの理由でおすすめします。

  • ポイント還元が受けられる
  • 提携クレジットカード保有者限定の割引がある
  • 会計がスムーズに済む

それぞれの理由について、下記で詳しくご説明します。

日々の買い物での節約を意識する方は特に知ってもらいたいです。

1-1. ポイント還元が受けられる

基本的にクレジットカードを利用すると、その利用金額に対してカードに設定された還元率分のポイントやマイルがもらえます。

クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5〜1%になっています。また、たまったポイントは会計時に現金の代わりに使えたり、商品券と交換したりなどできます。

一回の会計ではお得感を感じることは難しいかもしれませんが、1年間カードで支払い続けることで以下のように還元率1%のカードでも1万円近くのポイントなどを貯めることができます。

こんな人 年間利用額 年間で貯まるポイント
月間3万円の利用 36万円 3,600ポイント
月間5万円の利用 60万円 6,000ポイント
月間10万円の利用 120万円 12,000ポイント

以上の表ではポイント還元率が1%のものを例にあげました。

ただ、提携しているカードによってそのスーパーでの利用時のポイント還元率が上がったり、特定の日に割引が受けられるなど、よりお得に利用できるような特典が付いてます。

現金払い限定の独自ポイントはあまり気にしなくて良い
スーパーによっては現金払い限定で独自のポイント制度を導入していることもありますが、還元率が0.5%程度とそんなにお得でないことが多いです。

還元率の高いクレジットカードで支払いをした方が得になるでしょう。

1-2. 提携クレジットカード保有者限定の割引がある

スーパーによっては特定の日に提携しているクレジットカードで決済することで、会計金額から割引を受けられます。

割引率は5%であることが多く、割引の日にまとめて買い物をすることでかなりお得に買い物をすることができます。

例:『イオンカード』の場合

スーパーでお得なクレジットカードとして、人気の高い『イオンカード』を例にあげます。

『イオンカード』は毎月20日、30日のお客さま感謝デーにイオンの系列店舗で会計が5%OFFになります。

年間の節約額は以下の通りです。

年間利用額 年間の節約額
月間3万円の買い物 36万円 18,000円
月間5万円の買い物 60万円 30,000円
月間10万円の買い物 120万円 60,000円

割引の日にうまくまとめて買い物ができれば、年1万円以上の割引を受けられる事も珍しくないです。

1-3. 会計がスムーズに済む

スーパーでクレジットカードを利用すると多くの場合、店員にクレジットカードを渡し、店員がクレジットカードをレジに通すだけ(サインレス決済)で決済が完了します。

お釣りの受け渡しがなく現金での支払いよりもスムーズに支払いが完了するので、レジでのやりとりで時間を短縮できます。

ごく稀にですが、小型のスーパーではサインレス決済を導入していないスーパーもあります。

不安な方はあらかじめ、カードの決済方法について確認しておくとさらに安心してカードを利用できます。

参考. 多くのスーパーでクレジットカード利用ができる

今では以下のように多くの有名なスーパーでクレジットカードが利用できます。

  • イトーヨーカドー
  • イオングループ(ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっとなど)
  • 西友
  • マルエツ
  • ライフ
  • Odakyu OX
  • 東急ストア・プレッセ
  • アークスグループ
  • アピタ・ピアゴ
  • ゆめタウン・ゆめマート
  • 成城石井、サミット
  • コストコ
  • KASUMI

全国規模のチェーン展開しているスーパーは、提携して発行しているクレジットカードを利用することで、さらに支払いをお得にできます。

次章で、有名なスーパーでお得に使えるおすすめクレジットカードをご紹介します。

激安スーパーではクレジットカードが使えないことが多い理由

一般的にあなた(客)がクレジットカードを利用すると、店舗は手数料をクレジットカード会社に支払う必要があります。

激安スーパーでは1円単位でできるだけ安くして販売しているため、手数料負担の大きいクレジットカードは利益が無くなってしまうため、使えない事がほとんどです。

2. 有名スーパーでお得に支払えるクレジットカード13種

この章では前章で紹介したクレジットカード利用が可能な有名スーパーで、お得に使えるカードを紹介していきたいと思います。

スーパーによってお得になるカードが違い、使えるカードのブランドもそれぞれ異なります。そこで以下のスーパーで使えるブランドからおすすめのカードまでを紹介します。

この中に普段から利用しているスーパーがあれば、毎日の買い物が現金払いよりも圧倒的にお得になります。

スーパーの名前をクリックすると、そのスーパーでお得に支払いができるクレジットカードの詳細が書かれている場所に移動します。

2-1. イトーヨーカドー

イトーヨーカドーではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『セブンカード・プラス』です。

『セブンカード・プラス』

セブンカード・プラス』は初年度無料で次年度以降は500円(税込)かかりますが、前年度5万円以上のカード利用で無料となる、ポイント還元率0.5%のカードでセブン&アイグループの対象店でお得に使うことができます。

以下のような特典があるため、イトーヨーカドーで普段買い物をしている方はおすすめです。

  • セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズでのカード利用でポイント還元率が普段の3倍の1.5%
  • 8日、18日、28日はイトーヨーカドーでの買い物が5%OFF

セブンカード・プラス公式ホームページ:

http://www.7card.co.jp/

2-2. イオングループ(ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっとなど)

イオングループ(ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっとなど)ではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

お得に使えるカードはあなたの利用状況によって下記の2枚です。

  • 普段からお得に買い物をしたい→『セディナカードJiyu!da!』
  • 割引日にまとめて買い物を多くできる→『イオンカード/イオンカードセレクト』

『セディナカードJiyu!da!』

セディナカードJiyu!da!』は三井住友フィナンシャルグループであるセディナが発行しているクレジットカードです。

このカードではイオン・ダイエーでの利用で毎日わくわくポイントが3倍(ポイント還元率1.5%)となります。

イオングループでお得に使えるイメージがある『イオンカード』はポイント2倍(ポイント還元率1%)なので、普段の利用でお得に使いたい方はこちらのカードがおすすめです。

 ※本サイトの表記内容は2019年1月時点の内容になります。

正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

『セディナカードJiyu!da!』公式ページ:

https://www.cedyna.co.jp/

『イオンカード/イオンカードセレクト』


イオンカード/イオンカードセレクト』は年会費無料、基本的なポイント還元率は0.5%のカードです。『イオンカード』と『イオンカードセレクト』からカードを選択することができます。

『イオンカード』よりも『イオンカードセレクト』の方がお得な特典が多いのですが『イオンカードセレクト』は引き落とし口座をイオン銀行にする必要があります。

『イオンカード』には以下の特典があるため、イオン、ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっとで普段から買い物をする方にとっては非常にお得です。

  • カード利用時のポイント還元率が毎日2倍の1%
  • 20日・30日(55歳以上は15日も)は会計から5%OFF

以上の内容でも十分お得に利用できますが、イオン銀行の口座を引き落とし口座にできるのであれば『イオンカードセレクト』の方が以下のような嬉しい特典があるので、よりお得です。

  • イオン銀行の普通預金金利が0.02%から最高0.12%になる
  • 各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイント

『イオンカード/イオンカードセレクト』公式ホームページ:

http://www.aeon.co.jp/

2-3. 西友

西友ではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『ウォルマートカード・セゾン』です。

『ウォルマートカード・セゾン』


ウォルマートカード・セゾン』は年会費無料、ポイント還元率0.5%のカードです。

以下のような特典があるため、西友・SEIYUドットコムで普段買い物をしている方はおすすめです。

  • 毎日、会計から3%OFF
  • 毎月第1、第3土曜日は会計から5%OFF

ウォルマートカード・セゾン公式ホームページ:

http://www.saisoncard.co.jp/

2-4. マルエツ

マルエツではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『セディナカードJiyu!da!』などのセディナで発行されているクレジットカードです。

『セディナカードJiyu!da!』

セディナカードJiyu!da!』は三井住友フィナンシャルグループであるセディナが発行しているクレジットカードです。

このカードではマルエツでの利用で毎週日曜日に5%の割引を受けられます。

マルエツ店頭に申し込み用紙が置かれている『OMCカード』は年会費があり、無料にするために年60万円以上利用しないといけないので、無料で使えるこちらのカードがおすすめです。

 ※本サイトの表記内容は2019年1月時点の内容になります。

正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

『セディナカードJiyu!da!』公式ページ:

https://www.cedyna.co.jp/

2-5. ライフ

ライフではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『LC JCBカード』です。

『LC JCBカード』

LC JCBカード』は年会費無料で基本的なポイント還元率が0.5%のクレジットカードです。

ライフで利用する際は7のつく日はポイント還元率が3.5%になるので非常にお得です。たまったポイントはライフで現金と同じように使うことができます。

さらに、公共料金や携帯料金などを口座引き落としでもポイントが0.5%還元されるので主婦の方は非常にお得に利用できます。

『LC JCBカード』公式ホームページ:

http://www.lifefin.jp/lineup

2-6. Odakyu OX

Odakyu OXではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『OPクレジット』です。

『OPクレジット』

OPクレジット』は実質年会費無料で使えて、基本的なポイント還元率が0.5%のクレジットカードです。

Odakyu OXでは次のような特典や優待を受けられます。

月間ボーナスポイント最大5倍
前月のOdakyu OX ストア利用額によってボーナスポイントが増える
お買物お届けサービス100円引き
買い物金額2,000円以上5,000円未満(税込)の場合、カードの提示で配送料金が200円になる

また、その他小田急グループでも最大10%のポイントが貯まったり、関連サービスを便利に利用できるなどのメリットもあります。

『OPクレジット』公式ホームページ:

https://www.odakyu-card.jp/

2-7. 東急ストア・プレッセ

東急ストア・プレッセではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『TOKYU CARD』です。

『TOKYU CARD』

TOKYU CARD』は年会費が必要になりますが、東急グループでのポイント還元率が最大10%のクレジットカードです。

東急ストア・プレッセでは次のような特典や優待を受けられます。

クレジット払いでポイント還元率1.5%
東急ストアでクレジット払いをするとお買い上げ金額200円(税抜)につき3ポイント貯まる
月間最大2,500ボーナスポイント
東急ストアの月間お買い上げ金額(税抜)によってボーナスポイントがもらえる

また、その他東急グループ関連サービスを便利に利用できるなどのメリットもあります(必要に応じてPASMO付きのカードを選んでください)

『TOKYU CARD』公式ホームページ:

https://www.topcard.co.jp/

2-8. アークスグループ

北海道を中心に展開しているスーパーのアークスグループではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『RARAカードPLUS+』です。

『RARAカードPLUS+』

RARAカードPLUS+』は初年度年会費無料、次年度以降も前年5万円以上の利用で無料となり、通常ポイント還元率0.3%のクレジットカードです。

アークスグループでこのカードで支払いをすると、+1%のポイント還元率(税込100円ごとに1ポイント)されるため1.3%と高い還元率となり、グループでの月間利用金額によって最大3,000ボーナスポイントももらえます。

しかし、アークスグループ以外での支払いは0.33%のポイント還元率(税込300円ごとに1ポイント)と非常に低いので、スーパーでの支払い専用にした方が良いでしょう。

『RARAカードPLUS+』公式ページ:

http://www.arcs-g.co.jp/

2-9. アピタ・ピアゴ

アピタ・ピアゴではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『UCSカード』です。

『UCSカード』

UCSカード 券面 Mastercard
UCSカード マイメロディ 券面 ピンク
UCSカード マイメロディ 券面 クロ
UCSドラゴンズカード 券面

※券面に触れて矢印を押すと他のデザインも見れます

UCSカード』は年会費無料で基本的なポイント還元率が0.5%のクレジットカードです。

以下のようにアピタ、ピアゴ、ドン・キホーテUNYなどでお得に買い物ができます。

店舗名 5%割引 ポイント2倍優待
アピタ 毎月19・20・29日※ 毎週日曜日
ピアゴ 毎週金曜日 毎週日曜日
ミニピアゴ 毎月15日
ドン・キホーテグループ 毎週日曜日
アピタネットスーパー 第2・第4金曜日

※2019年3月より毎月9日・19日・29日へ変更になります。

また、デザインも通常の他にマイメロディやドラゴンズがあり、多くの人が毎日楽しく買い物できます。

『UCSカード』公式ホームページ:

https://www.ucscard.co.jp/

『UCSカード(マイメロディ)』公式ページ:

https://www.ucscard.co.jp/mymelody/

『UCSドラゴンズカード』公式ページ:

https://www.ucscard.co.jp/dragons/

2-10. ゆめタウン・ゆめマート

ゆめタウン・ゆめマートではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『ゆめカード』です。

『ゆめカード』

ゆめカード 券面 ピンク
ゆめカード 券面 シルバー
ゆめカード 券面 ディズニー

※券面に触れて矢印を押すと他のデザインも見れます

ゆめカード』は年会費無料で基本的なポイント還元率が0.5%のクレジットカードです。

ゆめタウン・ゆめマートでは値引積立移行コースの場合1.5%の還元率にでき、値引積立額が500円たまると500円の値引券がプレゼントされます。

さらに、以下のイベント日の利用でお得に使えます。

  • 毎月1日・20日:ゆめタウンデー5倍
  • 毎週木土曜日:クレジットの日

『ゆめカード』公式ホームページ:

https://www.youmecard.jp/

2-11. 成城石井、サミット

成城石井、サミットではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersの国際ブランドのカードが利用できます。

両方とも提携しているクレジットカードがないため、特にお得に使えるカードはありません。

そのため、成城石井、サミットでよく買い物をする方は『REX CARD』などの年会費無料でポイント還元率が高いカードがおすすめです。

『REX CARD』

REX CARD』はポイント還元率1.25%でリボ払いではない年会費無料のクレジットカードの中では最高の還元率です。

下記に当てはまると最高ポイント還元率が2.25%以上になるので、日常のカード利用で得をしたい方には最適な1枚です。

  • 1.75%:リボ払い時
  • 1.75%〜:JACCSモール経由のネットショッピング
  • 2.25%〜:JACCSモール経由のネットショッピング+リボ払い

ポイント還元率だけでなく、海外・国内旅行保険が年会費無料のカードの中では最高クラスの補償金額が付くので、旅行に行く機会の多い方にもおすすめできる非常に実用的な1枚です。

『REX CARD』公式ページ:

http://kakaku.com/rex-card/

2-12. コストコ

コストコでは使えるクレジットカードは2018年1月まではAMEXのカードのみでしたが、2018年2月以降はMastercardのカードのみになりました。

コストコでお得になるカードは『コストコグローバルカード』です。

『コストコグローバルカード』

コストコグローバルカード』はコストコでの利用は1.5%、コストコ以外での利用でも1%のポイント還元率で初年度年会費無料、次年度以降も前年に1回でもカードを利用していれば無料の実質年会費無料カードです。

毎年1月1日から12月31日の一年間に付いたポイントは毎年一回(翌年2月)に1ポイント1円として還元されるので、普段からコストコで買い物をしている方におすすめです。

『コストコグローバルカード』公式ページ

http://www.costco.co.jp/p/costcoglobalcard

2-13. KASUMI

茨城県を中心に展開しているスーパーKASUMIではVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカードが利用できます。

最もお得に使えるカードは『KASUMIカード』です。

『KASUMIカード』

KASUMIカード』は年会費無料で基本的なポイント還元率が0.5%のクレジットカードです。

KASUMIでは以下のようにお得に買い物ができます。

曜日や条件 特典や優待
毎月5・15・25日 5%割引
毎週火曜日 ポイント3倍
WAONオートチャージでポイント※ 200円(税込)ごとに1ポイント
いつでも ポイント2倍

※KASUMI店舗でのオートチャージに限ります。

WAONのオートチャージでポイントがもらえるクレジットカードは他に『イオンカードセレクト』しかないため、条件が限定されるとは言え貴重な1枚です。

さらに、『イオンカード』であるため、全国のイオングループ対象店舗ではいつでもポイント還元率1%で買い物ができます。

『KASUMIカード』公式ページ

http://www.aeon.co.jp/

3. まとめ

以上がスーパーでクレジットカードを使うべき理由と、有名スーパーでお得に使えるクレジットカードのご紹介でした。

スーパーでのクレジットカード利用がおすすめな理由は以下の3つです。

  • ポイント還元が受けられる
  • クレジットカード保有者限定の割引が効く
  • 会計がスムーズに済む

また、有名スーパーでお得に支払いができるおすすめのカードは以下の通りです。

あなたがスーパーでの支払いにクレジットカードを利用することで、毎日の買い物が今よりもお得になることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket