公式サイトが教えてくれない『イオンカード』全知識|メリット・注意点をわかりやすく解説

イオンカード(WAON一体型) VISAの券面(2019年2月版)

イオンカード』を申し込むべきか迷っていませんか?

9千枚のクレジットカードと比較した結果、イオン系列の店舗サービスで非常にお得に使えるため、次に当てはまる項目が多ければ多いほどおすすめの1枚です。

  • イオン系列の店舗をよく利用する
  • 電子マネーWAONを利用する機会が多い
  • 年会費が毎年無料のカードが欲しい

『イオンカード』はカードの種類が多く、カードによって特典が変わるので契約前にしっかりとチェックしておかないと後悔するので注意しましょう。

引き落とし口座がイオン銀行限定でも構わないという方にはイオンカードセレクト』がおすすめです。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『イオンカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. イオンカードの総評
  2. 口コミでわかるイオンカードの6つのメリット
  3. イオンカードの2つの注意点
  4. 雑誌や他のサイトでは教えてくれない申し込みの際の4つの注意点

メリットにピンとこなかった場合のためのおすすめカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

9月13日更新

『イオンカード』でたまるポイントが9月11日利用分からWAON POINTに変更されたため、情報を更新しました。

1. イオンカードの総評

総合評価
B
イオングループで提携して出している一般カードで、年会費がずっと無料です。一般の買い物はポイント還元率が0.5%と低いですが、イオン対象店舗では常に1%です。また、毎月20日と30日は会計が5%OFFで買い物ができます。

まず、この章では『イオンカード』の簡単な紹介をしていきます。

1-1. イオンカードの目玉

イオンカードの3つの目玉

『イオンカード』はイオン系列の対象店舗での買い物が毎月20日・30日は5%OFFになり、年会費が毎年無料で、イオン系列の店舗で利用するとポイントが普段の2倍の1%たまるカードです。

1-2. カードとしての評価

イオンカードの評価アイコン

1-3. こんな人におすすめ

『イオンカード』は、イオン系列の店舗などで非常にお得に使えるため、次に当てはまる項目が多ければ多いほどおすすめの1枚です。

  • イオン系列の店舗をよく利用する
  • 電子マネーWAONを利用する機会が多い
  • 年会費が毎年無料のカードが欲しい

イオン系列の店舗をよく利用する

イオンをよく利用する方におすすめです。『イオンカード』のイオングループ以外でのポイント(商品券や商品と交換可能な特典)還元率は0.5%ですが、イオングループでの利用は還元率1%になります。

また、特定の日ではイオングループでの買い物でポイント還元率がさらに増えたり、割引があったりします。

※55歳以上の方が申し込み可能なG.Gマーク付きのイオンカードにすることで毎月15日も5%OFFになります。

電子マネーWAONを利用する機会が多い

WAONとはSuicaやPASMOのようにチャージして繰り返し利用できる電子マネーのことで、『イオンカード』の利用で貯まったWAON POINTは1ポイントからWAONに交換できます。

WAONポイントの他に、『イオンカード』を提示して現金で支払うことでWAON POINTを貯めることができます。

年会費が毎年無料のカードが欲しい

『イオンカード』は年会費が無料なので、カードの年会費を払いたくない人におすすめです。

『イオンカード』公式ページ:

https://www.aeon.co.jp/

2. 口コミでわかるイオンカードの6つのメリット

ここでは、実際に使っている人の口コミを交えて『イオンカード』のメリットをよりわかりやすく説明していきます。

  • 年会費が無料
  • 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは会計が5%OFF
  • イオングループ対象店舗の利用でポイントがお得にたまる
  • 2種類のポイントを貯められる
  • 年会費無料な『イオンゴールドカード』の招待が来る
  • 最短即日で仮カードが受け取れる

2-1. 年会費が無料

口コミ・評判

名前 H・I さん(32歳)
評価:★★★★★5
私は普段あまりクレジットカードを利用しないのですが、もしもの時のためにクレジットカードを持っています。
イオンカードは初年度だけでなく、翌年以降も年会費がかかりません

クレジットカードには以下のように年会費のかかるカードがあります。

カード名年会費(税込)
JCB一般カード・無料(初年度、前年50万円以上の利用またはスマリボ特典)

・1,375円(前年50万円未満の利用)

三井住友カード1,375円(初年度無料)

しかし、『イオンカード』は初年度だけでなく、ずっと年会費が無料です。

そのため、普段あまりクレジットカードを使わない方でも損することなく持つことができます。

2-2. 毎月20日、30日のお客さま感謝デーは会計が5%OFF

口コミ・評判

名前 M・Nさん(32歳)
評価:★★★★☆4
毎月20日、30日のお客さま感謝デーでイオンカードを提示、または利用すると会計が5%OFFになって非常にお得なので毎月この日にまとめて買い物しています。
また、カード会員限定で送られて来るメールマガジンもクーポンが付いていたりしてイオンで買い物をする私には非常にお得に感じます。

毎月20日、30日のお客さま感謝デーに全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなどの各店舗で『イオンカード』を提示、または利用すると会計が5%OFFになって非常にお得です。

『イオンカード』やWAONでの支払いなら会計時に5%の割引を受けられます。

毎月20日、30日のお客さま感謝デー

出典:イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

※55歳以上の方はG.Gマーク付きの『イオンカード』にお申し込みが可能でこのカードなら毎月15日も5%OFFになります。

イオンカード G.Gマーク付:WAON一体型 新Mastercardロゴ

出典:イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

お得なメールマガジン

カード会員限定で送られてくる登録無料のメールマガジンでキャンペーン情報や特別セールのご案内が来ます。

以下にサンプルを載せておきます。

イオンカード会員限定のお得なメールマガジン

出典:イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

1,000円OFFのクーポンなど非常にお得なものが多く、登録も無料なので是非登録しましょう。

2-3. イオングループ対象店舗の利用でポイントがお得にたまる

口コミ・評判

名前 M・Mさん(29歳)
評価:★★★☆☆3
普段からイオンで買い物をよくします。イオンカードはイオングループのお店で使うと、ときめきポイント(注:2021年9月11日前の情報です)が普段の2倍たまります。
私みたいにイオンで毎日の買い物をする主婦にとっては非常にお得です。
また、毎月10日の「ありが10デー」は、ポイントが5倍たまります。
貯まったポイントはWAONにしたり、商品と交換しています。

『イオンカード』を利用すると「WAON POINT(WAONや商品、他社ポイントなどと交換できる)」が貯まります。

また、イオンではお得なキャンペーンを多数行っており、ポイントが貯まりやすくなっています。

ポイントがいつでも2倍たまる

イオングループの対象店舗で『イオンカード』をクレジットカードとして利用すると、普段は200円(税込)ごとに1ポイントのところ、200円(税込)ごとに2ポイントもらえます。

イオンカードの支払いで対象店舗ならWAON POINTがいつでも2倍

出典:イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

毎月10日は「AEON CARD Wポイントデー」と「ありが10デー」

毎月10日の「AEON CARD Wポイントデー」はどこで『イオンカード』を使っても、ポイントが2倍たまります。

カードショッピングの利用200円(税込)ごとに、2WAON POINTもらえます。

毎月10日のAEON CARD Wポイントデーはイオンカードでの支払いでどこでもWAON POINT2倍

出典:イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

「ありが10デー」ではイオンで以下の3つのカードを利用すると、普段は各利用200円(税込)ごとに、1ポイントのところ5ポイント(JMB WAONは5マイル)もらえます。

  • イオンカード
  • WAON POINTカード(現金払い時のみ)
  • 電子マネーWAONカード(モバイル版も含む)

毎月10日は「ありが10デー」

出典:AEON

毎月5のつく日は「お客様わくわくデー」(電子マネーWAON利用時)

毎月5の付く日は電子マネーWAONカードを利用すると、普段は各利用200円(税込)ごとに1ポイントのところ2ポイントもらえます。

毎月5のつく日は「お客様わくわくデー」

出典:AEON

ポイントの使い方も様々

WAON POINTの使い方としては主に3つあります。

  • イオンなどWAON POINT加盟店での支払いに利用する
  • 電子マネーWAONにする
  • 商品や他社ポイントと交換する(10月25日以降)

ポイントを利用するには下記のページでイオンスクエアメンバーに登録してマイページから手続きをします。

イオンスクエアメンバー新規登録ページ:

https://www.aeon.co.jp/signup/

2-4. 2種類のポイントを貯められる

口コミ・評判

名前 Y・Sさん(20歳)
評価:★★★☆☆3
イオンをよく利用するのでイオングループのクレジットカードを作ろうと思い、イオンカードを作りました。
イオンカードは通常のイオンカードにWAONカードの機能がついています。
利用時のポイントは0.5%と物足りないですが、オートチャージ出来るのが便利で使っています。
また、月間のWAON利用額500円ごとに1ポイント貯まるのもお得です(筆者注:現在は終了しています)

『イオンカード』は『イオンカード』と「電子マネーWAON」、「WAON POINTカード」の3つの機能があります。

『イオンカード』は使い方や場所によって以下の2種類のポイントが貯まります。

ポイント名WAON POINTWAONポイント
貯まる方法・場所
  • クレジットカードでの支払い
  • WAON POINT加盟店での電子マネーWAONでの支払い
  • イオングループ各店、WAON POINT加盟店で『イオンカード』(「WAON POINTカード」)を提示して現金、イオングループ各社発行の商品券、イオンギフトカードでの支払い
  • WAONでの支払い(イオングループ各店、WAON POINT加盟店以外
  • イオン銀行の利用など
ポイント還元
  • 200円(税込)につき2ポイント:イオングループ対象店舗、会員登録されたWAONでイオングループ対象店舗での支払い
  • 200円(税込)につき1ポイント:イオングループ対象店舗以外、現金・イオンギフトカードなどの支払いでWAON POINTカードを提示した場合
200円(税込)につき1ポイント
ポイント有効期限最大2年
ポイント利用方法①WAON POINT加盟店で1ポイント=1円として直接お買い物でご利用

②WAONに交換

③商品や商品券、他社ポイントに交換

WAONに交換
ポイント利用単位1ポイント単位(①の場合)

1,000ポイント以上500ポイント単位(②③の場合)

1ポイント単位
ポイントアップデーイオン対象店舗

  • 毎日:2倍
  • 毎月10日:5倍

お客さまわくわくデー対象店舗(WAONでの支払い)

  • 毎月5日・15日・25日:2倍

イオンモール専門店

  • 毎月10日・20日・30日:5倍

どこでも(イオン対象店舗の10日は5倍)

  • 毎月10日:2倍

少しややこしく見えますが、指定日にイオングループでカード払いやWAON(事前に会員登録しておくとお得)を利用する事でたくさんポイントをもらいやすくなり、取りこぼすポイントがないと思ってください。

9月11日利用分からたまるポイントがWAON POINTに変更!:2021年7月8日追記、9月13日更新

上記の『イオンカード』利用でたまるときめきポイントは9月11日利用分からWAON POINTに変更されました。

イオンマークのカード支払いでたまるWAON POINT

出典:AEON CARD

これまでのときめきポイントは1,000ポイント貯めないと交換などができず使い勝手があまり良くありませんでしたが、WAON POINTは1ポイントからイオングループなどの加盟店で使えるため、少ないポイントでも有効期限前に使い切りやすくなります。

新しく貯まるWAON POINTは『イオンSuicaカード』を持っているとSuicaへ、『JQ SUGOCA』を持っているとJRキューポへ交換ができるようになるかもしれないとTwitterなど一部では話題になっています。

情報が分かり次第、ポイントの交換先について追記します。

2-5. 年会費無料な『イオンゴールドカード』の招待が来る

口コミ・評判

名前 S・Mさん(43歳)
評価:★★★★☆4
イオンカードを使い続けていたところ、イオンゴールドカードの招待が来たので申し込み、利用しています。
今まで使っていたイオンカードの特典も利用でき、ゴールドカードなのに年会費無料でゴールドカードの特典もきちんと付くのでお得です。

『イオンカード』を使い続け、発行条件に達すると『イオンゴールドカード』の招待が来ます。

『イオンゴールドカード』は『イオンカード』の特典をそのまま利用できます。さらにゴールドカードの特典も付きますが年会費は無料のままです。

『イオンゴールドカード』の発行条件とゴールドカードの特典を以下で紹介します。

イオンゴールドカードを入手するための全ての招待条件

『イオンゴールドカード』には下の表で紹介する4つの招待条件があります。

『イオンカード』『イオンカードセレクト』のみ
  • 1年間で100万円以上利用
  • 累計で500万円以上利用
  • 1年間で120回以上の決済、かつ合計80万円以上利用
  • イオン銀行住宅ローン利用(イオンセレクトクラブ特典)

※以前は作れたという口コミのあった定期預金や投資信託、個人年金保険契約は現在対象外となったようです。

*あくまでも目安として考えてください。

上記の条件を満たしていても招待が届かなかったり、逆に満たしていなくても届く事があります。

また、ゴールドカードを発行するための審査は年に4回と限られているため、条件を満たしたからといってすぐに招待が送られてくるわけではありません。

そのため、条件を満たしてから2〜3ヶ月後に招待が送られてきたという話をよく耳にします。

イオンゴールドカードになると増える特典

『イオンカード』・『イオンカードセレクト』にはショッピングセーフティ保険しか付いていませんが、『イオンゴールドカード』になるとその他に海外旅行保険と国内旅行保険も付きます。

また、全国のイオンモールなどにあるイオンラウンジと国内6空港にあるラウンジを無料で使えます。

ショッピングセーフティ保険
  • 『イオンゴールドカード』でお買い物された商品(1品5,000円以上)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償してくれます。
  • 『イオンカード』・『イオンカードセレクト』では50万円しか補償してくれないので、安心して買い物をすることができます。
国内旅行傷害保険国内旅行中にケガなどを被った場合に保険金を最高3,000万円受け取ることができます。
海外旅行傷害保険海外旅行中にケガや病気などを被った場合に保険金を最高5,000万円受け取ることができます。
イオンラウンジサービス休憩できるラウンジを同伴者3名を含む4名まで利用できます。
国内6空港エアポートラウンジサービス羽田空港・成田空港・新千歳空港・伊丹空港・福岡空港・那覇空港の空港ラウンジ12カ所を無料で利用できます。
VISAゴールドカードの特典の利用VISAブランド限定ですが、VISAゴールドカード特典も利用できます。

2-6. 最短即日で仮カードが受け取れる

口コミ・評判

名前 E・Sさん(30歳)
評価:★★★★★5
昨日、友人からイオンカードのお客様感謝デーがお得と聞いたので調べていたところ、友人の言う通り非常にお得でした。
ちょうど昨日がお客様感謝デーだったのですが、カード店頭受け取りサービスを利用したところ、昨日申し込んで昨日から使うことができ、ポイントもたまりました。

『イオンカード』ならば、カード店頭受け取りサービスがあるので最短即日で仮カードが受け取れてその日から使うことができます。

カードを受け取るまでの手順

まずはオンラインで申し込み、結果のメールが最短30分ほどで届きます。その後、審査に通っていればお近くのイオン店舗内のイオン銀行で仮カードを受け取ることができます。

スクリーンショット 2017-02-10 17.45.53

出典:イオンカード

カード店頭受け取りサービスの注意点

カード受け取りサービスは非常に便利ですが、以下のようにいくつか注意すべきことがあります。

以下はカード受け取りサービスの注意点の抜粋になります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

ご注意事項

  • カード店頭受取りサービスにより即時発行されたカード(以降、即時発行カードといいます)のお受取りにはいずれかの本人確認書類(運転免許証または平成24年4月1日以降に発行された運転経歴証明書、写真付き住民基本台帳カード、日本国政府発行パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)(※通知カードは不可))が必要となります。2020年2月4日(火)以降に申請されたパスポートの住所欄は緊急連絡先のみの記載のため、本人確認書類としてお取扱いできません。
  • カード店頭受取りサービスをご希望される場合は、必ずカードお申込み画面より「カードお受取り方法について」の項目で「店舗で受取ります」を選択のうえ、ご希望のお受取り店舗をお選びください。お申込み完了後にカード受取り方法の変更や受取り店舗の変更はできません。あらかじめご了承ください。
  • お申込み時に選択された店舗にて10:00~18:00の間にお受取りいただくことができます。

引用:イオンカード(抜粋)

この他にも、カード受け取りサービスを行っている店舗が限られているので、申し込み前にしっかりとこちらで確認しましょう。

3. イオンカードの2つの注意点

『イオンカード』を申し込む前に確認しておきたい注意事項が3つあります。

  • 電子マネーWAONへのオートチャージではポイントは付与されない
  • イオンでの買い物ならば、『セディナカードクラシック』の方がお得

3-1. 電子マネーWAONへのオートチャージではポイントは付与されない

『イオンカード』は、電子マネーWAONにオートチャージできますが、オートチャージではポイントが付与されないので使った時の0.5%しか還元を受けられません。

しかし、イオンカードセレクト』はオートチャージ時にもポイントが0.5%付与されるので最高1%の還元率になります。

『イオンカードセレクト』は引き落とし口座がイオン銀行に限られますが、よりお得に使いたい方におすすめなので下表でカードの違いを確認して選んでください。

『イオンカード』『イオンカードセレクト』
機能
  • クレジットカード
  • 電位マネーWAON
  • クレジットカード
  • 電位マネーWAON
  • イオン銀行キャッシュカード
引落し口座ゆうちょ含む各銀行・信用金庫・信用組合・農協から選択可イオン銀行限定
WAON利用で貯まるポイントと還元率
  • 200円(税込)につき1ポイント
  • 200円(税込)につき2ポイント:会員登録されたWAONでイオングループ対象店舗での支払い
  • 200円(税込)につき1ポイント
  • 200円(税込)につき2ポイント:会員登録されたWAONでイオングループ対象店舗での支払い
  • WAONのオートチャージで200円につき1ポイント

また、『イオンカードセレクト』を持っていると、イオン銀行の普通預金金利を最高0.1%に上げやすくなります。

通常の普通預金金利は0.001%なのでかなりお得と言えます。

もし、イオン銀行を引き落とし口座にすることが不便でないのならば、『イオンカードセレクト』をおすすめします。

3-2. イオンでの買い物ならば、よりお得なカードも

『イオンカード』のイオンでのポイント還元率は1%ですが、『セディナカードクラシック』はイオンでのポイント還元率は1.5%です。

セディナカード クラシックの券面

『イオンカード』は特定の日にキャンペーンを行いますが、特定の日に行けない方はイオンで利用するといつでもポイントが3倍たまる『セディナカードクラシック』の方がお得です。

『イオンカード』『セディナカードクラシック』
カード利用でたまるポイント200円(税込)で2ポイント200円(税込)で3ポイント
5%割引デー毎月20・30日なし

『イオンカード』公式ページ:

https://www.aeon.co.jp/

4. 雑誌や他のサイトでは教えてくれない申し込みの際の4つの注意点

クレジットカードについての特集をしている雑誌や他のサイトではカードの紹介やおすすめしかしていないことが多いです。

しかし、カードの申し込みにはいくつかの注意点があり、以下の4つを確認せずにカードの申し込みをすると、カードが発行されなかったり発行した後に後悔することがあるので確認してから申し込みましょう。

  • キャッシング枠
  • ブランドの選択
  • 審査・カード発送にかかる時間
  • 券面のデザイン

4-1. 必要が無ければキャッシング枠は申し込まない

普段利用する予定がない場合は原則としてキャッシング枠は0にして申し込みましょう。

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

キャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社から「この人はお金に困っている人なのかな」と判断され、審査に通りにくくなります。

あなたが否決されたという記録は専門の信用機関に半年間残ってしまうため、全カード会社や銀行などの金融機関などにも分かり、他のカードを作る時に不利になりやすいです。

必要時は1〜2枚のカードに年収の1/3以下の金額で申し込む

ただ、海外の旅行先やメインのカードとして日常生活の中でキャッシングを使いたいこともあるでしょう。

その場合は、自分の持っている1〜2枚のカードに合計で年収の1/3以下の金額にして申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

4-2. ブランドの選択

『イオンカード』 はJCB・VISA・Mastercardの3つのブランドから選べますが、「どれを選んでもそんなに変わらない」と適当に決めようとしていませんか。

下記のように『イオンカード』 はブランドによって追加カードの条件、特典・優待、利用可能地域が変わります。

VISAMastercardJCB
デザイン通常のみ通常・ミニオンズデザインから選択可能通常、ミッキーマウス、トイ・ストーリーデザインから選択可能
電子マネーへのチャージApple Pay(制限あり)au PAY プリペイドカード、Apple PayApple Pay
利用可能地域世界中どこでも主に日本・東南アジア・ハワイ
特典・優待

コロナ禍の現在ではブランドで利用できる場所をそんなに意識しないかもしれませんが、ネットショッピング(海外含む)や加盟店手数料の関係で国内でもVISAかMastercardでなければ使えないお店(サイゼリヤなど)があります。

他にクレジットカードを持っていないのであれば、1枚目はApple Payが制限なく使えてコストコでも利用できるMastercardブランドが最も安心です。

4-3. 審査・カード発送にかかる時間

カードの審査や発送は下記の条件で最長1ヶ月以上かかることがあるので、必要なら早めに申し込みましょう。

  • 申し込む人の状況によって異なる(初めてなのかそうでないのか。年収や職業など)
  • 申し込む時期(3月など多くの人がカードを作る時期は忙しくなり遅くなります)

「最短即日」とカード会社が言っていても、既にカードを作ったことがあり支払い実績がよく年収が高いなどの“属性が高い”人なら機械審査で素早く審査ができるだけなので、目安と思ってください。

審査通過のメールが届いた後に申し込み画面が変わらなかったり連絡がこなくても焦らずに待ちましょう

「審査に通ったというメールが届いた後に何の連絡もなくカードも届かないんですけど本当に作れたんでしょうか」

連絡が来ないと誰でも不安になりますよね。

ですが、心配せずに落ち着いてカードが届くのを待ちましょう。

時期によってカード会社も忙しくなることがあったり、カードを発行したり使えるようにするための手続きに時間がかかることがあります。

カードの申し込みは早めにしておいた方が、下記のようなことに余裕を持って対応できるのでおすすめです。

  • 申し込みをしても審査で落とされてしまった時、すぐに別のカードに申し込める(6ヶ月以内に2枚の申し込み枚数にしましょう)
  • 急な海外出張や旅行に行くことになった
  • 金額の大きな買い物や結婚式など大きな出費の予定がある

4-4. 券面のデザイン

『イオンカード』は通常のデザインとミッキーマウスデザイン(JCBのみ)、トイ・ストーリーデザイン(JCBのみ)の3つのデザインを選ぶことができます。

しかし、始めからきちんと欲しいデザインのカードを選択しておかないと新しくカードを作り直さなくてはならなくなり余計なお金や手間がかかって面倒なことになります。

以下のような申し込みの画面があるので、もう一度あなたの欲しいデザインの券面になっているかどうかを確認しましょう。

イオンカードの申し込み画面で券面デザインを確認(2019年7月版)

出典:イオンカード

5. さいごに

イオンカード』に関して、総評、口コミによるメリット、注意点を解説しました。

『イオンカード』は、以下のようなメリットがあるイオングループのヘビーユーザーにおすすめできる便利なクレジットカードです。

  • 年会費が無料
  • 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは会計が5%OFF
  • イオングループ対象店舗の利用でポイントがお得にたまる
  • 2種類のポイントを貯められる
  • 年会費無料な『イオンゴールドカード』の招待が来る
  • 最短即日で仮カードが受け取れる

引き落とし口座がイオン銀行でも構わないという方にはよりポイントが貯まりやすいなどのメリットがある『イオンカードセレクト』がおすすめなのですが、イオン銀行の口座を開設するのが面倒だという方には『イオンカード』がおすすめです。

『イオンカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『イオンカード』公式ページ:

https://www.aeon.co.jp/

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『イオンカード』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

←スマホなど小さい画面で見ている人は左右に動かして見れます→

詳細情報

申し込み対象本会員18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)
家族会員生計を共にする18歳以上(高校生を除く)のご家族の方。本人会員が本人会員の代理人として本規約に基づくクレジットカード利用の一切の権限を授与した家族で、(株)イオン銀行が入会を認めた方をいいます。
還元率0.5%
ブランドJCB・VISA・Mastercard (ミッキーマウスとトイ・ストーリーデザインはJCBのみ)
年会費本会員無料
家族会員無料
支払い方法口座振替
支払い日毎月10日締め翌月2日払い(金融機関休業日の場合は翌営業日)
ショッピング利用可能枠「ショッピング利用可能枠」および割賦販売法に定める「包括支払可能見込額」の範囲内で、同法に定める「包括信用購入あっせん」に該当するカード取引の利用可能枠を定めます。

(以下非公式情報)

ショッピング枠:10〜100万円

支払い方法カード送付時の規約冊子を確認してください
キャッシング国内利用可能枠「ショッピング利用可能枠」および割賦販売法に定める「包括支払可能見込額」の範囲内で、同法に定める「包括信用購入あっせん」に該当するカード取引の利用可能枠を定めます。

(以下非公式情報)キャッシング枠:50万円

返済方法・手数料などカード送付時の規約冊子を確認してください
ポイント
ポイント名WAON POINT(2021年9月11日利用分から)
基本ポイント付与カードショッピング200円(税込)ご利用ごとに1ポイント
有効期限最長2年間(ポイント初回付与月の翌々年の月末)
イオンカード特典全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗で、カードショッピングご利用200円(税込)ごとに、いつでも2WAON POINTプレゼント
毎月10日「AEONCARD Wポイントデー」はポイントが2倍!

毎月10日はイオンマークのカードのクレジットご利用で、WAON POINTを2倍プレゼントいたします。

毎月10日はありが10デー

毎月10日に「ありが10デー」対象店舗で利用すると、200円(税込)で5WAON POINTプレゼントとなります。

毎月20日・30日は「お客様感謝デー」

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗での各種イオンマークのカードのクレジットまたはWAON、イオンiDのご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

毎月15日 G.G感謝デー

全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグなどでの店舗で、イオンカード(G.Gマーク付き)での支払いで5%OFFとWAON POINTが2倍になります。

オンラインモールイオンカードポイントモール イオンカードポイントモールを経由してネットショッピングや旅行予約をするだけで、WAON POINTがたまる
交換先(商品や他社ポイントへの交換は10月25日より交換開始予定)1P以上1P単位、1P→1円:イオングループ各店、WAON POINT加盟店、イオンネットスーパーなどイオンスクエアメンバーIDでログインできるネットショップと、イオンスタイルオンライン、WAON(電子マネー)

1,000P以上500P単位、1P→1円:寄付、dポイント1,000ポイント

1,000P以上500P単位、1P→1円(交換手数料250ポイント):イオン商品券、JCBギフトカード

1,000P〜:グッズ・食品などの交換

1,500P、1P→1.33円:ワタミグループのお食事券(2,000円分)※10月1日より2,000Pに変更

2,000P、1P→1.5円:イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券 (3,000円分)

2,700P、1P→1.11円:イーハートお食事券(3,000円分)

3,000P:イオンシネマ ペア映画鑑賞券

4,000P、1P→1.5円:イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券 (6,000円分)

4,500P、1P→1.11円:イーハートお食事券(5,000円分)

5,500P:カタログギフト えらんでわくわくコース

6,000P、1P→1.5円:イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券 (9,000円分)

6,200P、1P→1.19円:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) スタジオ・パス

10,500P:カタログギフト えらんでにこにこコース

12,400P、1P→1.19円:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) スタジオ・パス(2名様)

電子マネー名称チャージの可否カードに付属オートチャージ対応ポイント付与
iD

ー(後払い式)

0.5%(200円につき1P)
モバイルSuica

0.25%(400円につき1P)
SMART ICOCA

ー(後払い式)

0.25%(400円につき1P)
WAON

◯(一体型)

Apple Pay名称チャージの可否

Walletアプリからのチャージ

オートチャージ対応ポイント付与
Suica

○(Mastercard・JCBのみ)


0.25%(400円につき1P)
iD

ー(後払い式)

0.5%(200円につき1P)
マイル名称利用で貯まるカードに付属ポイント交換
JAL

1,000P以上500P単位、2P→1JALマイル
ショッピングセーフティ保険(自動付帯)補償内容イオンカード会員さまがイオンカードを利用して購入した商品(日本国内外を問わず)について、破損・盗難等の偶然な事故による損害を補償
補償限度額年間50万円
自己負担額なし。ただし、5,000円以上の商品が対象
クレジットカード盗難保障イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填します。
その他特典・会員誌mom(年間購読料:2,304円)

momは美容・健康・節約・収納やレシピ情報など、お役立ち情報が満載されているだけでなく、イオン各店やグループ会社でご利用いただけるクーポン券付きのイオンカード会員さま限定の雑誌です。

 

・イオンサポートサービス 1年間 2,800円(税込)

車や住まいのトラブルサポートから、健康に関するご相談や盗難に対する保障まで、生活のさまざまな場面でお役に立つサービスです。

 

・家賃のお支払いでもポイントがたまる!

物件の新規契約時でも、毎月の家賃お支払いでもカードがご利用いただけます(※イオンハウジング「住まいさがし」サイト内のイオンカードでのお支払いが可能な賃貸物件に限ります。一部賃貸物件では初期費用のみカード決済可能な場合がございます。)

 

・映画鑑賞割引

イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)の一般通常料金(1,800円(税込)または、1,700円(税込))をイオンカードでお支払いいただくと、会員の方と同伴の方(大人1名さままで)各300円引きいたします。

 

・イオンワールドデスク 

世界15ヶ国24ヶ所でインフォメーションサービス、リザベーションサービス、ビジネスサポート、トラブル・緊急時・アシスタンスサービスを受けられる

 

・優待施設

レジャー施設などを優待価格で利用できる(カラオケ30%OFFなど)

 

・イオンウォレット(スマートフォンアプリ)

利用明細の確認や保有ポイントの照会はもちろん、おトクなクーポンやキャンペーン情報が受け取れる

 

・コスモ石油でガソリンなどを会員価格で給油できる

対象のコスモ石油SSでイオンカード会員価格で給油ができたり、不定期に対象イオン店舗で買い物をした人に割引価格で給油ができるクーポンが配布される

 

(以下利用者からの口コミ情報)

・サンキューパスポート

条件を満たすと指定の利用期間内に1回、衣料品・暮らしの品を5%または10%OFFにできるパスポートが送られてくる

 

・バースデーパスポート

条件を満たすと指定の利用期間内に1回、衣料品・暮らしの品は5%または10%OFF、食料品は5%OFF、直営売場(トリンプ・ワコール・ウイング)のブランドランジェリー、ファンデーションは10%OFFにできるパスポートが送られてくる

 

・スペシャルクーポン

条件を満たすと指定の利用期間内に1回、食品・衣料品・暮らしの品がほとんど全品5%OFFにできるクーポンが送られてくる

追加カードETCカード年会費無料:利用200円(税込)ごとに1ポイント付与

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)