プロミスの審査に落ちた!よくある7つの原因と原因別対処法

プロミス 審査 落ちた

「プロミスの審査に落ちたけど、どうすれば良い?」「プロミス以外でおすすめのキャッシングはどこ?」と、プロミスの審査に落ちてどうしようか悩んでいませんか?

プロミスに落ちた場合は、落ちた原因を分析して対応し、別の消費者金融に申し込むことが早めの融資につながるのでおすすめです。

このページは、銀行や消費者金融でカードローン審査をしてきた私が、プロミスで審査落ちする原因と対策、それに他のおすすめの消費者金融をまとめたものです。

  1. プロミスの審査に落ちた場合におすすめな消費者金融3選
  2. プロミスの審査に落ちたよくある原因と対処法まとめ
  3. プロミスの審査に関するQ&A

これを読めば、プロミスに落ちた理由を分析して対策ができ、また、どこの消費者金融に申し込むべきか分かるので、ぜひご覧ください。

著者プロフィール
里中健吾(37歳)
新卒で、メガバンクに入社。個人向けの営業を経験した後、大手消費者金融に転職。消費者金融ではカードローンの審査に携わる。
その後、ネット銀行に転職し、銀行系のカードローンの審査業務に携わる。

1. プロミスの審査に落ちた場合におすすめな消費者金融3選

「プロミスの審査に落ちたけど、すぐに融資を受けたい」という方のために、プロミスとほぼ同じ条件で借りられるおすすめの消費者金融を紹介しておきます。

アイフルとアコムはプロミスと同じ大手消費者金融で、審査通過率もほぼ同じ程度です。セントラルは中小消費者金融で、大手消費者金融よりも審査が易しめと考えられます。

会社金利(%)審査期間融資までの期間無利息期間
アイフル3.0~18.0最短25分(※)最短25分(※)最大30日
アコム3.0~18.0最短30分最短即日最大30日
セントラル4.7~18.0最短即日最大30日

※WEB申込み限定で、申し込みの状況によっては希望にそえない場合があります。

消費者金融はそれぞれ独自の審査基準があるので、「A社に通ったけど、B社は落ちた」みたいなことはザラにあるので、試してみる価値はあります。

ただし、「収入0円、無職」「年収1/3以上の借金」など、どこも通らない条件の人もいるので、不安なら2章「プロミスの審査に落ちた原因と対処法まとめ」を見て申込むことをおすすめします。

それぞれ紹介します。

1-1. アイフル|独自の審査基準があるカードローン会社

アイフルのロゴ

アイフル』は、1967年に創業された老舗のカードローン会社です。

歴史が長いだけあって独自のノウハウがあるので、他のカードローン会社での申込みが失敗したという方にもおすすめです。

会社の在籍確認についても、相談すれば給与明細のコピーで対応してくれるなど、柔軟な対応をしてくれます。

アイフルでは、web申込みをして電話をすると優先して審査を開始してくれるサービスがあるので、急ぎの方は合わせて利用しましょう。

運営会社アイフル株式会社通常金利3.0~18.0
在籍確認手段応相談土日可能か
審査スピード最短即日家族にバレる可能性
(WEB完結可)
上限額800万円収入証明書50万円以上
他社合計100万円以上
来店要否不要口座要否不要
申込対象者年齢20~69歳
(収入あれば学生やフリーター可、専業主婦不可)

アイフル公式ページ:

https://www.aiful.co.jp/

アイフルの口コミや評判が気になる方は、「350の口コミ・評判でわかるキャッシング『アイフル』の真実」に350人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

1-2. アコム|3秒の簡易審査が受けられる最大手のカードローン会社

アコム』は、三菱UFJフィナンシャルグループのローン会社です。カードローン会社では最大手で、登録利用者数は150万人以上、延べ利用者数は1,000万人を超えています。

アコムに関しては、他のユーザーからも審査が厳しいという声をあまり聞きませんでした。

そのため、プロミスに落ちた方でも、アコムにチャレンジしてみることをおすすめします。

年齢、年収、借入状況の3点を入力するだけで、借りれるかどうか判定してくれる簡易審査があるので、気になる方は試してみましょう。

運営会社アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)通常金利3.0~18.0
在籍確認手段応相談土日可能か
審査スピード最短即日家族にバレる可能性
(WEB完結可)
上限額800万円収入証明書50万円以上
他社合計100万円以上
来店要否不要口座要否不要
申込対象者年齢20~69歳
(収入あれば学生やフリーター可、専業主婦不可)

アコム公式ページ:

http://www.acom.co.jp/

最新情報はこちらをご覧ください。

アコムの口コミが気になる方は「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『アコム』の真実」に300人分の口コミをまとめたので参考にしてみてください。

1-3. セントラル|中小の消費者金融で最もおすすめ!

セントラルの公式ページ

セントラル』はもともと四国の消費者金融ですが設立から50年近く経っており、2014年以降Webでの融資を開始し、本格的に全国展開をしました。

大手にも引けを取らないスピーディで、柔軟な審査が期待できます。

それに、大手と同様に、30日間金利無料のサービスがあります。

中小の消費者金融では最もおすすめできる会社です。

運営会社株式会社セントラル通常金利4.7~18.0
在籍確認手段応相談土日可能か
審査スピード最短即日家族にバレる可能性あり
(電話と郵送あり)
上限額300万円収入証明書50万円以上
他社合計100万円以上
来店要否不要口座要否不要
申込対象者20歳~70歳未満
(収入あれば学生・フリーター可・専業主婦は不可)

セントラル公式ページ:

https://011330.jp/

最新情報は公式ページをご確認ください。

セントラルについて詳しく知りたい方は、こちらのページ「100の口コミでわかる消費者金融『セントラル』の全て」をご覧ください。

2. プロミスの審査に落ちたよくある原因と対処法

プロミスの審査に落ちた原因は大きく次の7つが考えられます。

プロミスに落ちる大きな7つの原因

  1. 申し込みの資格がなかった
  2. プロミスで過去延滞やトラブルがあった
  3. 年収に対して希望額が高すぎた
  4. ブラックリストに入っている
  5. 他社からの借入が複数ある
  6. スコアが足りなかった
  7. 申し込み内容に不備があった

それぞれ紹介します。

プロミスの審査落ちの原因① 申し込みの資格がなかった

プロミスの申し込み資格は、以下のようになっています。

プロミスに申し込める方

出典:プロミス

19歳未満・70歳以上の方、そしてアルバイトを含む仕事をしていない方は門前払いになってしまいます。

無職で収入が無い方は「年収1/3以上を貸し出せない」という総量規制によって、法律的に借りれない決まりになっています。

無職の方はまずは何でも良いので仕事を始めることを最優先させましょう。(2~3ヶ月働いて収入を得れば、審査に通る可能性がアップします)

専業主婦(夫)の方は借りられる?

プロミスは、ご自身に収入のない専業主婦の方の申し込みは認めていません。

銀行のカードローンの中には、配偶者に安定した収入があれば、パートをしていない方でも申し込めるものもあるので、そういった方は銀行のカードローンを選びましょう。

専業主婦の借り入れについて気になる方は、こちらのページ「収入なしの専業主婦がカードローンを利用するための全ポイント」をご覧ください。

プロミスの審査落ちの原因② 過去にプロミスで延滞をしたりトラブルがあった

過去に延滞をしたことのある方は、再度プロミスに申し込もうとしても履歴が残っていたりして、審査に通らないことがあります。

プロミスで延滞をしたことがある方は、無理して再度プロミスに申し込むのではなく、アイフルやアコムなど他のキャッシングを検討することをおすすめします。

プロミスの審査落ちの原因③ 年収に対して希望額が高すぎた

プロミスでは、他社と合わせた希望借入額が年収の1/3を超えていると、審査に落ちる原因となります。

消費者金融には年収の1/3以上を貸し出すことはできないというルールがあります。例えば、年収300万円の人は100万円以上は借りることはできません。

希望額を記入する際は、必要最小限度にするようにしましょう。

プロミスの審査落ちの原因④ ブラックリストに入っている

ブラックリストに入っている人は、プロミスだけでなく新たにキャッシング契約することは厳しいです。

なぜなら、ほぼ全ての金融機関・キャッシング会社であなたの信用情報は共有されているからです。

以前までは銀行と消費者金融で情報をやり取りしていないということもあったのですが、今ではそれぞれのシステムが情報共有をしているため、バレてしまいます。

そのため、最善策としてはあなたのブラックの登録期間が終わるまで待つことです。

信用情報が残る期間

信用機関名全国銀行個人信用情報センター(JBA)CIC日本信用情報機構(JICC)
利用金融機関銀行系クレジットカード系クレジットカード系
延滞5年5年1年
自己破産5年5年5年
任意整理5年

上記の期間が終わり次第、ブラックになった経緯とは関連のなさそうな会社のローンに申込みましょう。

もし、信用情報がどうなっているか分からない、あるいは気になるなら信用情報機関に開示請求をしてみましょう。

信用情報機関は全国銀行個人信用情報センター、CIC、JICCの主に3つがあり、各サイトから500円~1000円で開示してもらえます。

プロミスの審査落ちの原因⑤ 他社からの借入が複数ある方

プロミスは3社までの借入の状態で審査に通ることはありますが、4社あると正直不可能に近いです。

複数の会社から借りている方は、アイフルの『かりかえMAX』などのおまとめローンで、借入先をまとめてることをおすすめします。

ちなみにアイフルには、『おまとめMAX』と『かりかえMAX』という2つのおまとめ用の商品があります。

商品名実質年率対象商品の目的
おまとめMAX3.0%~17.5%アイフルと他社それぞれに債務がある方他社からの借金をすべてアイフルにまとめる
かりかえMAX3.0%~17.5%他社のみに債務がある方他社からの借金をすべてアイフルに移す

これらの商品は総量規制の適用外なので、年収の1/3を超えても借りられる可能性があります。

しかし、他社で借りた借金をきちんと返せる力を証明することが必要であるため、審査は厳しめです。

アイフルが無理なら中堅の消費者金融でおまとめローンのある『フタバ』をおすすめします。

プロミスの審査落ちの原因⑥ スコアが足りなかった

プロミスを含む多くのキャッシングが、『属性スコアリング』という方法を審査の中で行っています。

『属性スコアリング』とは以下のようなポイントから、あなたの返済能力を機械が自動的に数値化する仕組みです。

属性スコアリングで見られる主な項目

  1. 年収
  2. 勤務先・雇用形態
  3. 勤続年数
  4. 居住形態・居住年数
  5. 家族構成
  6. 年齢
  7. 固定電話

例えば、勤務先では「公務員>大企業>>中小企業>>自営業>>アルバイト・パート>>>>>>無職」などの序列がつき、ここで一定の水準を下回ってしまうと審査に落ちてしまいます。

プロミスの審査を落ちて再び挑戦したい方は、半年間コツコツ働くなどして、年収や職歴を積んでから再び申し込むことをおすすめします。

プロミスの審査落ちの原因⑦ 申し込み内容に不備があった

審査に落ちる理由として意外に多いのが、申し込み内容の不備です。

例えば以下のような誤りがあると審査に落ちる原因になりえます。

  • 連絡先(あなたの連絡先・職場の連絡先)に間違いがあった
  • 他社からの借入額に関して計算を誤った

以上のようなことがあると、本当に間違えたのか、審査に通るために嘘をついたのかがプロミス側に伝わらないため、審査に落ちた原因になった可能性があります。

消費者金融に申し込む際は、間違いが無いように精査してから申し込むことをおすすめします。

2章まとめ〜キャッシングするためのポイント〜

プロミスの審査に落ちて、他の消費者金融に申し込む際は、次の点を見直しておきましょう。

  • 申し込みの条件を確認する(年齢・安定した職がある等)
  • 最小の必要額で申し込む(年収の1/3以上の借入は不可)
  • 信用情報機関に開示請求して情報を確認する
  • ブラックリストに入っているなら時間を空ける
  • 複数社から借りているなら「アイフル」などで借金をまとめる
  •  記入ミスに気をつけて申し込む

申込情報は金融機関で共有されているので、一社ずつ申し込みましょう。(一気に申し込むと怪しまれます)

プロミスに再度申し込むなら、申込情報が半年間開けて、申込情報が消えるまで待つ必要があります。

3. プロミスの審査に関するQ&A

「プロミスの審査に落ちてからどうするか」についてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. プロミスに落ちたら、すぐに別の消費者金融に申し込んで大丈夫ですか?
  2. 借り入れが多くて他の消費者金融でも落ちそうですがどうすれば良いですか?

それぞれ紹介します。

3-1. プロミスに落ちたら、すぐに別の消費者金融に申し込んで大丈夫ですか?

2~3社なら連続で申し込んでも大丈夫と言われています。

ただし、審査結果が出てないにもかかわらず、他の会社に申し込むのは止しましょう。

申し込み情報は共有されているので、「こんなに一気に申し込んで、返してくれるのかな?」と怪しまれてしまいます。

3-2. 借り入れが多くて他の消費者金融でも落ちそうですがどうすれば良いですか?

年収の1/3以上の借り入れがあったり、4社以上の借り入れがある方は、プロミスだけでなく、他の金融機関でも厳しいです。

そういう場合は、次の方法を検討しましょう。

  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • 親や友人に借りる
  • 貴重品を質屋に預けたり、売却する
  • 公共機関の借り入れを利用する

もし、クレジットカードのキャッシングもできないし、貴重品もないし、借りる人もいないという場合は、公共団体の貸付・融資を検討しましょう。

いろいろある国や地方公共団体の貸し出しサービス

国の支援制度にはいろいろな種類があります。

  • 生活福祉資金貸付・・・低所得者向き。
  • 緊急小口資金貸付・・・一時的に生活支援が不足した方向き。
  • 求職者支援資金融資・・・職業訓練を受ける人向き。
  • 母子福祉資金貸付・・・シングルマザーが対象。

自分が受けられる制度がないか、一度確認してみることをおすすめします。

4. さいごに

プロミスの審査落ちした場合の原因や対策について紹介してきましたが、参考になりましたか?

他の消費者金融にすぐに申し込んでも審査通過する可能性もありますが、不安なら自分の状況を確認してから申し込むことをおすすめします。

最後に、プロミス以外でおすすめの消費者金融をまとめておきます。

  1. アイフル
  2. アコム
  3. セントラル

これらの消費者金融は、ほぼプロミスと同条件で借りることができます。(プロミスに再度挑戦したいなら半年開けましょう。)

このページが、読者の皆様の借り入れに役立つことをお祈りします。