世界一わかりやすい『ANA ダイナースカード』解説|あなたにベストなゴールドカードかわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ANA ダイナースカード ゴールドカード アイキャッチ

ANA ダイナースカード』を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、下記のいずれかに1つ以上当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 『ダイナースクラブカード』とANAカードのゴールドのサービスを1枚で使いたい
  • 海外に行く機会が多い

しかし、「飛行機に乗る回数が少ないと損をしやすい」などのデメリットも多いため、契約前にしっかりとチェックしておかないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『ANA ダイナースカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. ANA ダイナースカード総評
  2. ANA ダイナースカードの2つのメリット
  3. ANA ダイナースカードの2つのデメリット
  4. ANA ダイナースカードはこんな人が使うべき
  5. 申し込みの際の注意点

メリットにピンとこなかった場合のためのおすすめカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. ANA ダイナースカード総評

『ANA ダイナースカード』の特徴をまとめると以下のようになり、年会費は高いが『ダイナースクラブカード』のサービスとANAを頻繁に利用する人には非常に良いゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • ほとんどの『ダイナースクラブカード』のサービスを利用できる
  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している
  • 年会費が高い
  • カードが使えるお店や場所が少ない

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイント交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『ANA ダイナースカード』は下図のようになりました。

ANA ダイナースカード ゴールドカード レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 2 27,000円と高い
ポイント還元率 5 2%(100円で1マイル)とマイルに交換すると高還元率
ポイント交換先 3 ANAマイル、ラウンジ利用券、各デパートの商品券などと交換できる
電子マネーチャージ 2

EdyとSMART ICOCAにマイルが付く

保険金額・条件 4 一部利用付帯になるがプラチナカード級に補償金額が高い

しかし、航空機遅延保険や家族特約が付かない

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『ANA ダイナースカード』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『ANA ダイナースカード』は以下のようにゴールドカードとしては最高の性能を持つカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 S ゴールドカード取得難易度最難関にふさわしいステータスとサービスの充実度の高さです

十分に活用できれば年会費の高さは気にならなくなる

ステータス S

取得難易度や使えるお店の種類から提携カードであってもステータスは最高クラスに高い

サポート・サービス S

24時間カスタマーサービスをホームページで明記している

各種サービスのご案内、カード紛失・盗難など、24時間年中無休でフリーダイヤルで受付をしている

ゴールドカードでありながらコンシェルジュサービスに近い対応も受けることができる

優待 S
  • 継続ボーナスや搭乗ボーナスのマイルがもらえる
  • ANAビジネスクラスカウンターが利用できる
  • ANAカード独自の特典である「ANAカードファミリーマイル」「ビジネスきっぷ」などが使える
  • 提携ホテルや店舗で割引が受けられる
  • 国内・海外約600カ所の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 『ダイナースクラブカード』のサービスも大半は受けられる
  • 帰国時の手荷物一つ無料配送サービス

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 C 1,000ポイントから交換することができる
ポイント有効期限 S 無期限
加盟店数 S ホテル130以上・レストラン80以上など非常に多い
審査の難易度 C 原則として27歳以上という表記になっている

しかし、以前の基準は原則として、年齢33歳以上、勤続年数10年以上役職者。または自営10年以上の方、自家保有者の方となっておりかなり難しめの難易度である

現在は年収は500万円以上で公務員や会社に勤めている人なら取得の可能性が高い。自営業や個人事業主には厳しめ

家族カード A 本会員の年会費に比べると安めであり、ポイントやマイルを合算でき、本カードとほぼ同じサービスを受けられる
追加カード B ETCカード無料、ビジネス・アカウントカードを発行できる、Apple Pay未対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. ANA ダイナースカードの2つのメリット

『ANA ダイナースカード』は下記の2つのメリットがあります。

  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している
  • ほとんどの『ダイナースクラブカード』のサービスを利用できる

2-1. 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

『ANA ダイナースカード』は、海外への出張や旅行回数が多い人は特に下記の3つの恩恵を受けられるでしょう。

  • 国内/海外約600カ所空港ラウンジの無料利用
  • ビジネスクラスカウンターの利用
  • トラベルサービスの利用

国内/海外約600カ所空港ラウンジの無料利用

『ANA ダイナースカード』は国内28空港約50か所、海外空港約550か所のラウンジを無料で利用することができます。

ANAラウンジは上級会員である「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバーやスーパーフライヤーズ会員などの利用基準を満たしていなければ使うことができません。

海外の多数のラウンジを利用できるサービスではプライオリティパスが、世界120か国400都市950か所以上のラウンジを当日搭乗予定の航空会社や搭乗クラスに関係なく利用することができるとして有名です。

しかし、別途発行しなくてはならないため持ち忘れた場合利用することができません。クレジットカードを提出するだけでこれだけ多くの空港ラウンジを利用することができるのは『ダイナースクラブカード』の他にはありません

JAL ダイナースカード CLUB-Aゴールド 海外 空港ラウンジ

出典:Diners Club lounges

国際線の場合は搭乗ゲートまで余裕を持って移動していなければならないため、手続きが終わると飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用することができるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

利用料金は1,000円前後(国内)ですが、カードと当日の搭乗券を提示することで無料にすることができます。

海外の多数のラウンジにも対応しているので、帰国時にも心身を休めることができます。またラウンジを利用できる回数が多くなるので、年会費の元も取りやすくなります。

ビジネスクラスカウンターの利用

『ANA ダイナースカード』を持っていると、ANA国際線エコノミークラスご利用の際にもビジネスクラスカウンターを利用することができます(ANA運航便のみ対象・空港および便によっては、当サービスをご利用になれないなどの条件あり)

通常、受付開始前でも列ができていることがあるので、搭乗受付時間締切時間近くになっても長い列だと焦ります。

しかし、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができればほとんど待つことがなくスムーズに手続きをすることができます。

国内線は対象にならないので、海外へ行く機会の多い人は時間を有効活用することができます。

トラベルサービスの利用

他のゴールドカードでもトラベルサービスを行っていますが、『ANA ダイナースカード』のサービスは群を抜いています。

下記の7つの項目です。

  • 空港・送迎
  • 宿泊
  • パッケージツアー
  • 航空券
  • レンタカー
  • 旅先でのサポート
  • おみやげ・贈り物
空港・送迎

大きく分けて3つのサービス・優待が受けられます。

手荷物宅配サービス

海外から帰国の際に、スーツケース等の荷物1個を対象空港から指定の場所まで届けてくれます。また、2個目以降の手荷物も割引料金で配送できます。

トラベルデスク利用による4つの優遇・サービス

トラベルデスクにて1回のご購入金額が50万円以上の海外パッケージツアー、または日本発の海外航空券を予約した場合、下記の4つのサービスが無料になったり優遇されます。

  • タクシー1台の送迎サービスを片道分優遇
  • 対象空港までのJR、または私鉄特急列車を指定区間内で2区間分まで用意
  • 対象空港近隣の指定パーキングを、旅行期間中無料で利用
  • 出発の前日に指定ホテルのお部屋を1部屋ご用意

JALダイナースカード CLUB-Aゴールド diners トラベルサービス

出典:Diners Club トラベル

JALエービーシー優待

JALエービーシーの3つのサービスで優待を受けられます。

  • 空港宅配サービス|割引料金で利用
  • 携帯電話|10日間レンタル料金無料
  • 海外Wi-Fiデータ通信サービス|優待料金でレンタル
宿泊

国内・海外でホテルの宿泊に関する特別な優待を受けられます。

サービス名 サービス内容 優待内容

国内クラブホテルズ・旅の宿

厳選されたホテル・旅館での宿泊優待や特典 宿泊料金の割引や施設の無料利用など
Hotels.com 会員特別優待

事前支払いの新規予約の合計室料から8%割引

スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド メンバーシップ優待

スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのThe Clubで年間1回以上の滞在が必要な”Loved”会員として入会、初回の利用ができるメンバーシップを利用できる

リーダーズクラブ特別入会優待

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドが提供するホテルメンバーシップ、“リーダーズクラブ メンバーシップ”(年会費 通常$150)を、特別優待価格$75で入会できる

一休.comプレミアサービス 特別キャンペーン

キャンペーン専用サイトからのエントリーで一休.comでの利用金額にかかわらず、一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを利用できる(お一人様1回限り)
オンラインホテル予約 国内/海外の優良ホテルを検索・予約できるサイトの紹介

【国内ホテル】

ダイナースクラブ ポイントモール内、旅館・ホテルを一括比較サイト経由での予約でキャッシュバック特典

【海外ホテル】

個人旅行者のための海外ホテル予約・比較専門サイト「アップルワールド」をダイナースクラブ ポイントモール経由での予約でキャッシュバック特典

パッケージツアー

こだわりの旅のツアーを予約・割引の優待を受けられます。

  • パッケージツアー割引|国内/海外パッケージツアーを最大5%割引
  • オンラインツアー予約|国内/海外パッケージツアーをインターネットで検索・予約できる
航空券

航空券の予約や手配の手助けをしてくれます。

  • 海外航空券の手配|正規割引国際航空券から世界一周航空券まで多彩な海外航空券の手配
  • オンライン国内航空券予約|国内航空券をインターネットで検索・予約できる
レンタカー

下記の5つのレンタカーサービスを割引料金等で利用できます。

サービス名 優待内容
Hertzレンタカー優待 基本料金から5~20%割引、または特別料金で利用
タイムズカーレンタル優待 基本料金から一律5%OFFで利用
タイムズカープラス(カーシェアリング)優待 カード発行手数料が無料
AVISレンタカー優待 基本料金から一律10%OFFで利用
Dollar(ダラー)レンタカー優待 基本料金から一律15%OFFで利用
旅先でのサポート

旅先でのトラブル時のサポートやラウンジが利用できます。

  • 海外トラベルデスク|観光案内から各種サービスの手配、トラブル対応まで海外現地でサポートしてくれる
  • 海外緊急アシスタンスサービス|海外旅行中に病気・ケガなどに遭った際、24時間・年中無休でバックアップしてくれる
  • ホノルル・Lea Leaラウンジ|ホノルル市内にあるラウンジの利用ができる
  • 京都ホテル ウエルカムラウンジ|京都駅前に位置する、「京都ホテル ウエルカムラウンジ」を利用できる
おみやげ・贈り物

おみやげの購入や旅行の贈り物をサポートしてくれます。

  • おみやげ宅配サービス|日本にいながら海外のおみやげを、宅配便で指定先に届けてくれる
  • ダイナーストラベルギフト|会員様本人が同行されない旅行を手配し、贈り物として利用できる

2-2. ほとんどの『ダイナースクラブカード』のサービスを利用できる

『ANA ダイナースカード』は通常のゴールドカードとは異なるサービスを受けられます。

具体的には下記のような4つのサービスや優待です。

  • カードの利用額に制限がない
  • グルメサービス
  • エンタテイメントサービス
  • エンタテイメントサービス

カードの利用額に制限がない

ダイナースカードがクレジットカード最高峰のステータスと取得難易度を誇っているのは、他のクレジットカードと異なり利用金額に一律の制限を設けていないことが大きな要因の一つになります。

ハイエグゼクティブな人の場合、利用額が300万円であっても上限に達してしまいカードが利用できなかったというケースが多いです。

しかし、ダイナースカードであれば利用額の上限がないため、取り扱いさえしていれば家を買うことも可能です。

ブラックカードも利用額に制限がないと言われていますが、それだけ高い社会的信用が得られていることの証拠になるでしょう。

グルメサービス

ダイナースカードは、特に食に力を入れていてレストランや料亭での優遇が豪華です。

  • エグゼクティブ ダイニング|1〜2名のコース料金が無料になる
  • 料亭プラン|通常は予約が難しい高級料亭の予約ができる
  • グループ・アラン・デュカスとのパートナーシップ|会員様限定の優待サービスやイベントの案内
  • おもてなしプラン|シェフやオーナーが心をこめてご用意するその店ならではの様々な優待
  • サインレス・スタイル|専用デスクに予約すると、当日はダイナースクラブカードの提示やサインが不要
  • ナイト イン 銀座|銀座のバーやクラブを気軽に親しめる優待サービス

JALダイナースカード CLUB-Aゴールド diners エグゼクティブ ダイニング

出典:Diners Club グルメ

エンタテイメントサービス

ダイナースカードは特にスポーツクラブやスパのヘルス&ビューティ関連の優待と、ライフスタイル関連の会員制施設の優待に力を入れています。

ヘルス&ビューティ
サービス名 サービス内容 優待内容 分類
コナミスポーツクラブ優待 全国に展開する「コナミスポーツクラブ」を法人会員料金で利用できる ・都度利用制…法人会員料金から月5回まで500円引き

・月会費制…月々の会費を法人会員料金で利用できる

運動

ホテル内フィットネス 特別優待

ハイアット リージェンシー 東京 スパ&ウェルネス 「ジュール」を優待価格で利用できる

1名様1回3,000円(税抜)(通常4,000円/税抜)で、フィットネスジムとプールの両方を利用できる
CLUB100 パーソナルトレーニング 中野メソッドを受け継いだCLUB100認定トレーナーによるパーソナルセッションを入会なしで1回体験できる

都度利用料金:8,000(税抜)/回

優待利用可能回数:お1人様期間中4回まで

日時:毎週火曜日 21:00~22:30

毎週木曜日 13:00~14:30

乗馬クラブクレイン 乗馬体験優待 乗馬体験4回コースを、優待料金にて体験できる

※騎乗時間:約30分(所要時間 約90分)/1回

※優待料金:12,937円(税・諸経費込)(通常料金20,800円/税抜・諸経費込)

内訳:受講代 7,817円+レンタル代 4,320円(全て税込・4回分)=合計12,137円、保険代(4回分)800円

スパ優待 対象スパ施設を優待価格で利用できる ・タイムズ スパ・レスタ

料金:11,800円(税込)<通常合計14,120円~15,613円相当>など

・フォルトゥーナ

1.岩盤浴エクスペリエンス30分無料(通常4,000円+消費税)

2.トリートメント10分延長無料

など

・ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ ロイヤルオークスパ

優待価格:15,330円(通常価格: 21,900円)

美容
プライベート看護サービス ・看護(看護方法)・介護に関する無料相談を利用できる

プライベート看護サービスを割引価格で利用できる

無料相談サービス:看護(看護方法)・介護に関する無料相談

プライベート看護サービス:【初めてご利用の方】

定価額(時間単価)を30%割引

【ご利用が2回目以降の方】

定価額(時間単価)を5%割引

看護・介護

JALダイナースカード CLUB-Aゴールド diners スパ優遇

出典:Diners Club スパ優遇

その他に、保険コンサルティングサービスとして経験豊富なダイナースクラブのスタッフが、会員様本位のコンサルティングを提供してくれます。

ライフスタイル
  • クラウドファンディング|日本の食文化を応援する事業への投資決済
  • アカデミーヒルズ ライブラリー特別優待|会員制ライブラリーへ優待価格で入会
  • リビエラマリンクラブ 会員特別優待|会員制施設『リビエラマリンクラブ』を利用できる
  • ミニクルーズ体験 マリーナ参観日|通常、会員制のミニクルーズ体験「マリーナ参観日」を特別に利用できる
  • 会員限定 専用農園プラン|体験農園を行いやすい状態(畑の準備、種・苗のプレゼントなど)で利用できる

それ以外にも三井住友信託銀行ファイナンシャル・コンシェルジュ・サービスに資産に関する悩みのコンサルティングサービスを受けられます。

ゴルフサービス

ゴルフをされる方にも、下表のような充実したサービスが受けられます。

サービス名 サービス内容 優待内容
プライベートレッスン優待 対象スクールでプライベートレッスンを優待料金で利用できる

平日は50%優待、土曜・日曜・祝日は25%優待で利用できる

・Shonan Golf Resort

・梅里カントリークラブ

・ツーサムゴルフスタジオ

・GPC恵比寿

・Harbor Golf Studio

・ゴルディア

ゴルフ練習場優待

対象のゴルフ練習場で料金の優待を受けられる

Shonan Golf Resort

トレーニングゾーン 50%OFF 通常30分1,000円(消費税別)

ラウンドゾーン 20%OFF 通常9ホール2,500円、18ホール4,500円

梅里カントリークラブ

優待① 練習場のMemberCard又は Premium card 入会金 3,000円(税別)が無料。

優待② 打席料 無料

優待③ シミュレーターゴルフ利用料

60分利用の場合1,000円(税別)(通常20分500円(税別)

フィッティングサービス優待 ご自身にフィットするクラブの選択と調整を優待料金で利用できる

フィッティングサービス(1時間) 通常5,000円(税抜)  会員優待料金 2,500円(税抜)

クラブやシャフトなど用品購入時には、10%の会員優待割引

ゴルフコンペ/プレープラン

名門ゴルフ場でのオープンコンペ開催やプレープランの情報の紹介 開催されるオープンゴルフコンペに参加できる。

JALダイナースカード CLUB-Aゴールド diners ゴルフ練習場優待

出典:Diners Club ゴルフ

3. ANA ダイナースカードの2つのデメリット

この章では逆に『ANA ダイナースカード』のデメリットを2つ挙げていきます。

  • 年会費が高い
  • カードが使えるお店や場所が少ない

3-1. 年会費が高い

ANAカードと『ダイナースクラブカード』両方のサービスをほとんど利用できますが、27,000円(税抜)とプラチナカード並の年会費になっています。

1ポイントを10マイルに移行できる「10マイルコース」年会費6,000円(税抜)に相当する移行手数料が含まれていますが、かなり高額な年会費です。

下記で数値の根拠を示しますが、フライトのみのクレジットカードを利用した場合の目安となる年間フライト区間マイルが8万を超える人にはおすすめです。

これはほぼ毎週のように長距離のフライトに乗る機会がある、文字通り世界を股にかけるような仕事をしているハイエグゼクティブな方になるでしょう。

『ANA ダイナースカード』の損益分岐点

普通カード(AMEX以外)とゴールドカードの損益分岐点を計算してみます。

ゴールド 普通カード
年会費(初年度・割引後) 29,160円 0円 29,160円
年会費(次年度以降・割引後) 29,160円 2,160円 27,000円
入会ボーナスマイル 2,000 1,000 1,000
毎年カード継続ボーナスマイル 2,000 1,000 1,000
搭乗ボーナスマイル 25% 10% 15%

初年度・次年度以降共に1,000マイル+15%の差です。

年会費の差をマイル分(1マイル2円と計算)から引くと初年度は27,160円、次年度以降は25,000円とそれぞれボーナスマイル15%分の差です。

年会費の差額分をボーナスマイル15%だけで相殺する場合、、下のようなフライトマイルが必要です。

初年度:27,160円=13,580マイル÷0.15=90,533マイル

次年度以降:25,000円=12,500マイル÷0.15=83,333マイル

考えている以上にフライトする区間が長くないと年会費の元を取るのは大変であるというイメージは付いたと思います。

カード自体が使う人を選んでしまうことが分かります。

フライトだけでなく、『ダイナースクラブカード』が提供するサービスを利用できるようなライフスタイルかどうかが焦点になってきます。

ANAカードには様々なメリットがあり、それらを組み合わせてお得になるので、あくまでもフライトボーナスだけで年会費の元を取るという限られた条件での1つの数字に過ぎません。

普通カードとの年会費の差をフライトボーナスマイルだけで相殺するのは難しく、無料で使える約550か所の海外ラウンジを活用して国際線を往復10回以上利用して年会費の金額に近づきます

そうでない場合でANAのゴールドカードを利用したいなら、次の2枚がおすすめです。

フライトでのマイル獲得を特に重視する

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』ですと、最高で約1.48%のマイル還元率を得られANAカードとしてのサービスも受けられるので良いでしょう。

手間暇を惜しまないのであれば、ポイントサイトの利用や『ソラチカカード』を別に持つことで約1.681%のマイル還元率まで上げることができます。

カード利用でのサービスとフライトでのマイル獲得の両方を重視する

ANA アメリカンエキスプレス ゴールドカード』なら、『ダイナースクラブカード』に近いサービスである手荷物配送無料サービスを始めとするトラベルやグルメ、エンターテイメントの優待を受けられます。

また、ANAグループの航空券や機内販売などで100円につき2マイルが貯まるので、フライトでのマイルも貯まりやすいです。

3-2. カードが使えるお店や場所が少ない

カードのステータス性もあり、利用できるお店が限られています。

そのため、日常の生活でVISA・MasterCardのように場所を選ばずどこでも利用するのには難しいカードになります。

『ダイナースクラブカード』は『アメリカン・エキスプレス・カード』と同様に日本国内では富裕者層が所有していることが多く、利用できるお店も高級ホテルや百貨店、ブランドショップが中心になっています。

電子マネーへのチャージでもマイルが付くのはEdyとSMARTICOCAにしか対応していないため、少額決済や利用できる場所には限りがあります。

別にVISA・MasterCardブランドのカードを1枚は持っておかないと国内外での利用で困ることがあるでしょう。

4. ANA ダイナースカードはこんな人が使うべき

これまでご紹介してきた特徴を元に、『ANAダイナースカード』を使うべき人は以下のような人です。

  • 『ダイナースクラブカード』とANAカードのゴールドのサービスを1枚で使いたい
  • 海外に行く機会が多い

1つでも当てはまるならおすすめです。

下記で実際に利用している人の口コミを紹介します。

4-1. 『ダイナースクラブカード』とANAカードのゴールドのサービスを1枚で使いたい

口コミ・評判

E・K さん(32歳)
評価:★★★★☆4
ANA系のゴールドカードが欲しくて選んだのがこれでした。
プライオリティパスがなくても、世界の空港ラウンジがかなり使えます。
ダイナースはレストラン優待がすぐれていて、海外のレストラン予約もできます。
保険もかなり大きいので、旅行時の決済にして、ANAに乗る時は搭乗マイルを貯めています
結構役立っています。

2章のメリットでご紹介したように、『ANAダイナースカード』は『ダイナースクラブカード』のサービスもほとんど利用できます。

様々な施設やサービスでの割引や優待も魅力的ですが、ショッピングの利用限度額が無制限なのは他のANA ゴールドカードにはない強みです。

富裕者層でショッピングの金額が多い人でも、このカードでなら限度額を気にせず買い物ができるでしょう。

そして、効率良くANAのマイルも貯めることができます。

4-2. 海外に行く機会が多い

口コミ・評判

M・M さん(36歳)
評価:★★★★☆4
利用可能な空港ラウンジが海外・国内とも非常に多い点が魅力で、旅行する機会が多い人ならラウンジの利用料金だけで元が取れるほどです。
日本では1,000円前後のラウンジ利用料金ですが、海外だと$20を超えることが普通です。
時差もあり、体が疲れやすいのでラウンジを料金を気にせずに使えるのは心身ともに休まります。
帰国時も空港から手荷物を1個無料で送れるので、助かります。
チェックインでも並ばずにビジネスカウンターを利用できるなど、お金で計れない利便性が多いです。

海外旅行でのサービスや特典は以下のようなサポートがあります。

  • 国内/海外約600カ所の空港ラウンジの無料利用
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • トラベルサービスの利用

国内/海外約600カ所の空港ラウンジの利用できるのは他のANAのゴールドカードにはない独自の特典です。

また、帰国時のスーツケースを無料で自宅まで配送してくれる手荷物空港宅配サービスは他に『ANA アメリカンエキスプレス ゴールドカード』にしかないサービスです。

海外に行く機会が多い人には、こうしたサービスや特典は快適な旅をサポートしてくれるので便利でしょう。

5. 申し込みの際のたった一つの注意点

申し込みをする際には必ず「申し込み基準を満たしているか確認」しましょう。

実は「申し込み基準」に関してあまり考えずにカードの申し込みをしてしまうと、カードが発行されない場合があります。

申し込み基準を満たしているか確認する

現在『ダイナースクラブカード』の申し込み資格は原則として27歳以上としか明記されていません。しかし、一昔前の基準は年齢33歳以上、勤続年数10年以上役職者。または自営10年以上の方、自家保有者の方となっています。

流石に関東近郊の方は自家保有でなくても構わないようですが、利用額無制限と高いステータス性の代わりに所有者の属性を厳しくチェックしてきます。

ただ、最近は発行母体が三井住友信託銀行になり審査基準も以前ほどは厳しくないようです。それでも、カード会社が求めているユーザーは下記のような条件になります。

年齢:30代以上

勤続年数:長い

年収:500万円以上

これまでにクレジットカードの利用歴があり、支払いに遅延や滞納がなく利用している(クレジットヒストリーが良好)

安易な気持ちで申し込みをすると否決の情報が残ります。

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

年会費の高さや使える場所から使う人を選ぶカードになるので、ご自分の生活スタイルに合うかもう一度よく照らし合わせてから申し込みをした方が良いでしょう。

6. まとめ

ANA ダイナースカード』に関して、メリット・デメリット、口コミを交えた実際の使い勝手まで解説してきましたがいかがでしたか。

『ANA ダイナースカード』は、以下のようなメリットがある、ゴールドカードとしては最高に便利なクレジットカードです。

  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している
  • ほとんどの『ダイナースクラブカード』のサービスを利用できる

また、ANAカード独自の特典である「ANAカードファミリーマイル」や「ビジネスきっぷ」、ANAカードマイルプラス加盟店の利用でマイルの加算ボーナスなどのでとても便利な1枚になるでしょう。

『ANA ダイナースカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

ANA ダイナースカード』は、他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうことがあるため、申し込みは必ず公式ページから行い、最大33,000マイル相当のプレゼントを受け取りましょう。

『ANA ダイナースカード』公式ページ(https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/anadiners.html

キャンペーン期間は、2017年1月13日までなのでお早めに。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『ANA ダイナースカード』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 原則として27歳以上

以前の基準(原則として、年齢33歳以上、勤続年数10年以上役職者。または自営10年以上の方、自家保有者の方)Webの申し込みでは年収500万以上で発行報告あり

家族会員 本会員の配偶者の方、ご両親、18歳以上のお子様

※18歳未満の高校生のお子様で、ホームステイや留学等のご予定がある場合には別途ご相談ください

審査基準 ゴールドカードの中では最高の難易度である。
還元率 2%(マイルに交換した場合)
ブランド Diners
年会費 本会員 27,000円(税抜)利用代金明細書で通知した期日
家族会員 6,000円(税抜)有効期限月の2ヵ月後の10日に請求
支払い方法 口座振替
支払い日 翌月10日(金融機関によっては8日。土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 一律の制限なし
支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い(手数料不要)
リボ払い

実質年率

13.20%〜18.00%

300万円を超えない範囲で当社が審査し決定した額
支払方式 ミニマムペイメント方式(会員が申込時等にあらかじめ会社と取り決めた支払元金と、ご利用残高によって変動する支払元金を比較し、金額の高い方が適用)

※希望によりボーナス月の増額支払いの設定も可能。

締切日時点のご利用残高 支払元金
〜50万円 2万円
〜100万円 4万円
〜150万円 6万円
〜200万円 8万円
〜250万円 10万円
250万円超 12万円
遅延損害金 年14.60%
キャッシング 国内利用可能枠 300万円を超えない範囲で会社が審査し決定した額(カードローン>キャッシング)
ATM利用手数料 会員は、CD/ATMを利用した際に、当社所定の利用手数料(但し、利息制限法施行令第2条に定める額を上限とします。)を負担する
手数料 実質年率15.00%〜20.00%
遅延損害金 年14.60%
カードローン 利用可能枠 300万円を超えない範囲で会社が審査し決定した額(カードローン>キャッシング)
ATM利用手数料 会員は、CD/ATMを利用した際に、当社所定の利用手数料(但し、利息制限法施行令第2条に定める額を上限とします。)を負担する
手数料 実質年率13.80%〜18.00%
遅延損害金 年14.60%
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 マイル付与
Edy

1%(200円につき1マイル)
モバイルSuica

SMART ICOCA

2%(100円につき1マイル)
ポイント ポイント名 ダイナースクラブ・リワードポイント
基本ポイント付与 100円利用で1P(1P=1マイル相当)
有効期限 無期限
オンラインショッピング ダイナースクラブ ポイントモール オンラインショップ数は250以上!最高ポイント19倍
加盟店数 ホテル118店

レストラン71店

物販・サービス9店

交換先 1,000P〜:アーティストサポートファンドなどの寄付

2,500P:国内空港ラウンジ/同伴者無料クーポン

5,000P、2,000円分:ウェブマネー、三越商品券、伊勢丹商品券、大丸商品券、髙島屋商品券

5,500P〜:アルファ ロメオグッツ

8,000P:ユナイテッド・シネマ&シネプレックス/ペア映画鑑賞券

8,700P〜:グッツ

10,000P:国際線ラウンジ「ANA LOUNGE」ご利用券、チャリティー各種、ビジネス総合誌「プレジデント」 定期購読(6ヵ月)

12,000P、5,000円分:iTunesカード、ヤマハ マリンクラブ・シースタイル マリンプレイご利用券

12,100P〜:食品

12,500P〜:雑誌の定期購読

13,000P、5,000円分:H.I.S.商品券”SKY”、JAL旅行券、JTB /旅行券、スターバックス カード、ダイナースJCB ギフトカード、びゅう商品券、出光/キャッシュプリカ、PL東京健康管理センター/人間ドッククーポン券

18,100P〜:家電

20,000P:マセラティ/純正部品・アクセサリー・マーチャンダイジンググッズご利用券 1万円分

57,500P:一休.com ギフト/極上のホテル&リゾートスパから選べる「スパ利用券」(水コース)

70,000P:ダイナースJCB ギフトカード 30,000円分

77,000P:一休.com ギフト/全国の厳選レストランから選べる「ペアお食事券」橙(だいだい)コース

マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換
ANA

1000P以上1000P単位、1000P→1000マイル
ボーナスマイル 入会時 2,000マイル
毎年のカード継続時 2,000マイル
搭乗時 25%
ANAマイレージモール ネットショッピングやサービスのご利用でもマイルが貯まります。
ANAショッピング A-style ANA公式24時間ショッピングサイト。ANAカードを使うと5%OFF!(一部商品を除く)プラスアルファさらに100円=1マイル貯まる!
ANAカードマイルプラス 100円につき1マイルまたは200円につき1マイル セブンイレブン、沖縄ファミリーマート、イトーヨーカドー、ENEOS、出光興産、紀伊国屋書店、マツモトキヨシ、スターバックス、ユニクロ、紳士服コナカ、大丸・松坂屋など
Edy カード・おサイフケータイ Edyでの一回のお支払い200円につき = 1マイル貯まる!

(税込/200円未満切り捨て)

Edyマイルプラス

Edy マイルプラス対象店舗なら、Edyでのお支払いで、200円=2マイル貯まります
交換先 1~9,999マイル→1~9,999ANA SKY コイン

1マイル→1ポイント:ANAショッピングポイント

1,000マイル→1,000円分のクーポン:ANAマイレージモールのパートナーショップで利用できる割引クーポン

1,000マイル〜:ANA国際線超過手荷物料金お支払

2,000マイル:朝日新聞デジタル1ヵ月購読権

3,000マイル:寄付・支援

5,000マイル〜:ANA国内線特典航空券(片道)、バニラエア特典航空券(片道)

6,000マイル:<ANAオリジナル>ANA / STAR WARS スマホケース-SKY- iPhone6/6s対応

7,000マイル:<ANAオリジナル>ANA / STAR WARS BB-8™ ANA JET Tシャツ -NAVY-/-BEIGE-

10,000マイル→9,500Suicaポイント

10,000マイル→10,000円相当:スターバックス カード、iTunesギフトコード、電子マネー「楽天Edy」、「iD バリュー」、楽天スーパーポイント、Tポイント、nanacoポイント、ヤマダポイント、マツモトキヨシ現金ポイント、カエトクカード、PiTaPa ショップ de ポイント、μstar(ミュースター)ポイント、はやかけんポイント、ICい~カード電子マネー(伊予鉄道)、ANAご利用券、ニッポンレンタカー利用クーポン、羽田空港ペットホテル 利用クーポン、タクシー・ハイヤークーポン(羽田/成田空港送迎)、成田セントラル観光 駐車場利用クーポン、Hair&Make EARTH 利用クーポン、乗馬クラブクレイン 体験クーポン、キッザニア ギフトクーポン、てもみんグループ リラクゼーションチケット

10,000マイル〜:ANA国内線特典航空券(往復)、ANAセレクション特典、提携レストランで使える食事クーポン

10,000マイル→12,000ANA SKY コイン

12,000マイル→12,400円:エアポートリムジンバスご利用乗車券

12,000マイル〜:ANA国際線特典航空券(往復)、ANA国際線アップグレード特典(片道)、スター アライアンスアップグレード特典(片道)

15,000マイル〜:提携航空会社特典航空券(往復)

20,000マイル→26,000ANA SKY コイン

20,000マイル〜:提携ホテルの宿泊クーポン

30,000マイル→42,000ANA SKY コイン

40,000マイル→60,000ANA SKY コイン

50,000マイル〜200,000マイル→80,000〜320,000ANA SKY コイン

100,000マイル→100,000円:メルセデス・ベンツ 新車購入割引クーポン、三菱地所レジデンス マンション購入割引クーポン

国内旅行保険

(自動付帯)

補償条件 利用条件付きの補償が適用される場合は、以下のとおりです。

①公共交通乗用具の料金をあらかじめダイナースクラブカードでお支払いいただいた場合、公共交通乗用具搭乗中の傷害事故

②宿泊の料金をあらかじめダイナースクラブカードでお支払いいただいた場合、宿泊施設に宿泊中の火災傷害事故

③宿泊を伴う募集型企画旅行の料金をあらかじめダイナースクラブカードでお支払いいただいた場合、募集型企画旅行参加中の傷害事故

傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:最高 1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害入院 日額 10,000円
傷害手術 手術の種類に応じて10万円・20万円・40万円
傷害通院 日額 3,000円
家族特約
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 自動付帯分は、ご入会の翌日以降(会員資格が有効である期間中)に開始された旅行から3ヵ月を限度に補償します。利用条件分は、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金をダイナースクラブカードで支払った場合に適用となります。
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:最高 1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 1旅行中50万円(年間限度額100万円)

「責任期間」中に被保険者の携行品(カメラ、カバン、衣類など(注))が盗難・破損・火災などの偶然な事故にあって損害を受けた場合。

※携行品1つあたり10万円(乗車券等は合計5万円)を限度

救援者費用 400万円
家族特約
ショッピング・リカバリー 補償内容 補償期間中に購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日

以内に、破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に適用

補償限度額 (年間)500万円まで
自己負担額 (1回の事故につき)10,000円
カード盗難保険 当社にご連絡いただいた日から60日前までさかのぼり補償
国内空港ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外空港ラウンジ 約550ヵ所の空港ラウンジ
その他特典 グルメサービス

エグゼクティブ ダイニング

1名様分のコースをご優待します。6名様以上なら2名様分の料金が無料になるグループプランもご用意

おもてなしプラン

シェフやオーナーが心をこめてご用意するその店ならではの“おもてなし”が、忘れがたいダイニング体験をお約束します。店舗ごとに様々な優待をご用意

料亭プラン

通常は予約が難しい高級料亭をダイナースクラブが会員様に代わってご予約

サインレス・スタイル

専用デスクにご予約いただくと、当日はダイナースクラブカードのご提示もサインも不要

ナイト イン 銀座

銀座のバーやクラブにもっと気軽に親しんでいただくためのプラン

トラベルサービス

会員さま限定のツアーのご案内や、高級ホテルの宿泊優待、空港までの送迎サービスなど、快適で上質な旅の時間をお手伝いする充実したトラベルサポートをご用意

海外からご帰国の際に、スーツケース等のお荷物1個を対象空港からご指定の場所までお届け

エンタテイメントサービス

スポーツクラブ、フィットネスのご利用優待や、ゴルフプライベートレッスン割引、会員さま限定コンペなど、人生をさらに愉しむ多彩な優待サービスをご用意

24時間カスタマーサービス

各種サービスのご案内、カード紛失・盗難など、24時間年中無休で皆さまをサポート

ANAカードファミリーマイル

ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」

航空券のスムーズ予約

ビジネスクラスカウンターで余裕のチェックイン

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

JRホテルクレメント高松 ご宿泊割引・レストラン割引・アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・朝食無料・ウエルカムドリンク

レンタカー割引サービス(国内は、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%割引、海外ではハーツレンタカーを5~20%割引)

空港内免税店での割引 (5~10%OFF)

国内線・国際線の機内販売割引(10%OFF)

空港内店舗「ANA FESTA」での割引 (10%OFF)

成田空港でのパーキング割引

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売 (5%OFF)

ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引(15%OFF)

各種チケット優待販売、イベントのご案内

カラオケ「SHiDAX(シダックス)」の法人・団体会員サービスを適用

追加カード ETCカード 年会費無料:利用料金100円(税抜)につき1マイル
ビジネス・アカウントカード 年会費 2,000円(税抜)
申し込み対象 本会員の方のみお申し込みいただけます(お一人様につき1枚)

会社オーナーの方はもちろん、法人格を持たない医師・弁護士・公認会計士などの皆様にも簡単な手続きでご利用いただけます。

支払預金口座 個人カードとは別口座を設定することができます

※ ビジネス・アカウントカード用に別口座を設定する場合はご入会後、別途設定のお申し込みが必要です。

※ 引き落とし口座に法人口座を設定する場合は、法人商業登記簿謄本の写しのご提出が必要です。

Apple  Pay 未対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket