ポイントキャッシュバック制度最強のクレジットカード10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ポイントがキャッシュバックされるクレジットカードがあることを知って他にどんなポイントキャッシュバックカードがあるのか気になっていませんか。

実はポイントキャッシュバックのクレジットカードといっても大きく分けて3つの種類があります。

ただ、どれもキャッシュバックの仕方が全く異なるのでそれぞれについてきちんと知らなければ、「もっと満足感のあるカード利用ができたのに」と後悔します。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、キャッシュバックのクレジットカードを3つの種類に分けて以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. キャッシュバックのクレジットカード3種類
  2. 「振込みタイプ」のキャッシュバックカード2選
  3. 「割引きタイプ」のキャッシュバックカード4選
  4. 「電子マネータイプ」のキャッシュバックカード4選

上記のようにポイントキャッシュバックのクレジットカードは3種類あり、このページではその3種類について説明していきます。あなたに合ったポイントキャッシュバックのクレジットカードが必ず見つかるはずです。

1. キャッシュバックのクレジットカード3種類

ポイントキャッシュバックのカードと言っても様々な種類のものがありますが、ポイント還元のカードと比較した際にポイントをいちいち交換したりなど面倒なことが苦手な方におすすめなカードが多いということです。

ポイントキャッシュバックのクレジットカードは大きく分けて以下の3種類あります。

  • 振込みタイプのキャッシュバックカード
  • 割引きタイプのキャッシュバックカード
  • 電子マネータイプのキャッシュバックカード

同じポイントキャッシュバックのクレジットカードといっても以下のように全く内容が異なり、場合によってはあなたの知ってるクレジットカードよりもはあなたに適している可能性があります。

この章ではこの3種類の概要について説明し、次章からはそれぞれのおすすめカードを紹介していきます。

1-1. 振込みタイプのキャッシュバックカード

このタイプのキャッシュバックカードは貯めたポイント分が文字通り、現金として返ってくる最もオーソドックスなキャッシュバックカードです。

自動的に銀行口座に振り込まれるので面倒な手続きは不要です。

代表的なカードは以下の2枚です。

  • 『SBI レギュラーカード』:店舗での利用が多い方におすすめ
  • 『VIASOカード』:ネットショッピングでの利用が多い方におすすめ

1-2. 割引きタイプのキャッシュバックカード

このタイプのキャッシュバックカードは毎月の請求額から貯まったポイント分を割引いてくれます。

例えば、ポイントが500ポイント貯まっていて、その月の請求額が1万円の場合、請求額が9,500円になります。

代表的なカードは以下の4枚です。

  • 『REXカード』:最もおすすめ
  • 『P-oneカード<Standard>』:面倒な手続きが嫌いな方におすすめ
  • 『P-one Wiz』:リボ払いでも良い方におすすめ
  • 『JCB EIT』:リボ払いでも良い方におすすめ

1-3. 電子マネータイプのキャッシュバックカード

このタイプのキャッシュバックカードは利用時にたまったポイントを電子マネーにすることができます。

電子マネーなのでポイントよりは利用できる場所が多いものの、利用できる場所が限定されてしまうのが弱みです。

代表的なカードは以下の4枚です。

  1. 『楽天カード』:Edy利用者におすすめ
  2. 『「ビュー・スイカ」カード』:Suica利用者におすすめ
  3. 『イオンカード』:WAON利用者におすすめ
  4. 『セブンカードプラス』:nanaco利用者におすすめ

次章からはそれぞれのキャッシュバックカードの代表カードについて詳しく紹介していきます。

「2. 振込タイプのキャッシュバックカード

「3. 割引きタイプのキャッシュバックカード

「4. 電子マネータイプのキャッシュバックカード

2. 振込みタイプのキャッシュバックカード2選

この章では振込タイプのキャッシュバックカードを紹介していきます。

一般的に知られているカードで振込みタイプのキャッシュバックカードはこの2枚だけです。

  • VIASOカード』:年間の利用額が少ない方におすすめ
  • 『SBI レギュラーカード』:年間の利用額が多い方におすすめ

また、以下のように同じ振込タイプのカードですが特徴は全く異なります。還元率は『SBI レギュラーカード』の方が高いですが、キャッシュバックに必要な最低利用額が高かったり、手続きが必要です。

手続きなどが面倒でない方は『SBI レギュラーカード』がおすすめです。また、手続きなどが面倒な方は『VIASOカード』がおすすめです。

カード名 ポイント還元率 ポイントの有効期限 ポイント獲得 キャッシュバックに必要なポイント キャッシュバックに必要な最低利用額 手続きの有無
VIASOカード 0.5% 1年 1,000円利用=5ポイント 1000ポイント=1,000円 200,000円 不要
SBI レギュラーカード 1〜1.2% 2年 1,000円利用=10ポイント 5000ポイント=5,000円

10,000ポイント=12,000円

500,000円〜1,000,000円 必要

2-1. 『VIASOカード』

VIASOカード』は年会費無料で、ポイント還元率は0.5%ですが貯まったポイントが自動でキャシュバックされるカードです。

通常、クレジットカードのポイントを何かと交換する際は手続きをする必要がありますが『VIASOカード』ならば、1年に1回自動的にポイント分の現金が振り込まれるのでそう言った手続きは不要です。

ただ、ポイントの有効期限が1年間でキャッシュバックに必要な最低ポイントが「1000ポイント」です。1年間で200,000円以上使わなければキャッシュバックを受けることができないので注意しましょう。

年会費 年会費無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 0.5%

『VIASOカード』公式ページ

http://www.cr.mufg.jp

※VIASOカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2-2. 『SBI レギュラーカード』

SBI レギュラーカード』は年会費無料で、ポイントは1,000円の利用で10ポイントたまります。ポイントをキャッシュバックするためには手続きが必要です。

キャッシュバックに必要なポイントには5000ポイント=5,000円(還元率1.0%)、10,000ポイント=12,000円(1.2%)です。

しかし、ポイントの有効期限が2年間でキャッシュバックに必要な最低利用金額は500,000円なので注意しましょう。

年会費 年会費無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 1.0〜1.2%

『SBI レギュラーカード』公式ページ:

https://www.sbicard.jp/

※VIASOカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. 割引きタイプのキャッシュバックカード4選

この章では割引きタイプのキャッシュバックカードを紹介していきます。

一般的に知られている割引きタイプのキャッシュバックカードで以下の4枚よりもお得なカードはありません。

  • 『REXカード』:還元率が高く、最もおすすめの1枚
  • 『P-oneカード<Standard>』:手続きが面倒な方におすすめ
  • 『P-one Wiz』:リボ払いのカードでも良い方におすすめ
  • 『JCB EIT』:デザインやカードのブランドにこだわる方におすすめ

以下のように同じ割引タイプのカードですが特徴は全く異なりますが、最もおすすめのカードは還元率が非常に高い『REXカード』です。

また、手続きが面倒という方には『P-oneカード<Standard>』や『P-one Wiz』がおすすめです。

JCB EIT』はカードの性能自体は他のカードに劣りますが、JCBの国際ブランドが直接発行しているカードでブランド力があります。

カード名 ポイント還元率 キャッシュバックに必要なポイント キャッシュバックに必要な利用額 補足
REXカード 1.25% 2,500ポイント=2,500円 200,000円
  • 2,000円毎にポイント
  • リボ払い時1.75%付与
P-oneカード<Standard> 引き落とし時の割引率1.0%
P-one Wiz 0.3〜0.5%
  • 引き落とし時の割引率1.0%
  • リボ払い専用
JCB EIT 0.6〜1.0%
  • 1p=3円(500ポイント以上)
  • 1p=4.5円(1,000ポイント以上)
250,000円 2017年12月19日以降
交換レート:1ポイント⇒3円
申込可能ポイント:1ポイント以上1ポイント単位

以上のように『REXカード』が最も還元率が高くおすすめです。

3-1. 『REXカード』

REXカード』はポイント還元率1.25%、年会費永年無料のクレジットカードになります。

また、リボ払い専用カードではないですが、リボ払い時にはポイント還元率1.75%になります。さらに年会費が永年無料なので自分のおおよその年間利用額がわからないという方にはおすすめです。

2,000円の利用で25ポイントたまり、2,500ポイントで2,500円と交換することができます。キャッシュバックに必要な利用額は200,000円になるので注意しましょう。

年会費 年会費無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 1.25%

『REXカード』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/service/card

※REXカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3-2. 『P-oneカード<Standard>』

P-oneカード<Standard>』は年会費無料のカードでポイント還元率がありませんがカード利用分の引き落とし時に全て自動的に1%オフとなります。

また、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%オフとなります。

全て自動的に割引されるので手続きが面倒という方におすすめです。

年会費 年会費無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 なし

『P-oneカード<Standard>』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/

※『P-one Wiz』の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3-3. 『P-one Wiz』

P-one Wiz』は年会費無料のポイント還元率が0.3〜0.5%のカードで、カード利用分の引き落とし時に全て自動的に1%オフとなるので、手続きなどが面倒な方におすすめです。

つまり、毎回の会計で1.3〜1.5%の還元を受けていることになります。また、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%オフとなります。

『P-one Wiz』はTポイント優遇があるので、Tポイントへの交換比率が0.5%、Tポイント以外への交換比率が約0.3%となっているので注意しましょう。

年会費 年会費無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 0.3〜0.5%

『P-one Wiz』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/card

※『P-one Wiz』の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

※リボ払いに注意

P-one Wiz』はリボ払い専用カードです。

リボ払いとは買い付けた商品の分割分を払うのではなく、毎月支払う金額を決めて支払う方法のことです。

例えば、1万円の買い物をしても10万円の買い物をしても支払いの設定金額が5000円であれば毎月の支払い金額は5000円となります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-20-05-17

ちなみに、この時、返済してない分のお金はある意味借金をしている状態とも言えるので、当然金利がかかります。そして、リボ払いは統計上毎月の返済金額が低くなってしまう傾向にあります。

そのため、毎月の返済金額から利息分が引かれると元金として充当される額が少なくなってしまうのでなかなか返済がおわりません。

しかし、1回目できちんと返済しきってしまえば金利がかからないので、リボ払いをした際には翌月に全額返済することをおすすめします。

3-4. 『JCB EIT』

JCB EIT』もリボ払い専用のカードですが年会費が無料でポイント還元率が0.6〜1.0%のカードです。

1,000円の利用で2ポイントがもらえます。

ポイントは以下の割合で月の請求額から割り引くことができます。

  • 1p=3円(500ポイント以上)
  • 1p=4.5円(1,000ポイント以上

また、JCBのオリジナルカードなのでセブン-イレブンやスターバックスでさらにお得にポイントを貯めることができます。

年会費 年会費無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 0.6〜1.0%

『JCB EIT』公式ページ

http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/

※JCB EITの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4. 電子マネータイプのキャッシュバックカード4選

この章では電子マネータイプのキャッシュバックカードを紹介していきます。

電子マネーなのでポイントよりは利用できる場所が多いものの、利用できる場所が限定されてしまうのが弱みです。

  • 『楽天カード』:Edy利用者におすすめ
  • 『「ビュー・スイカ」カード』:Suica利用者におすすめ
  • 『イオンカード』:WAON利用者におすすめ
  • 『セブンカードプラス』:nanaco利用者におすすめ

それぞれ自分がよく使う電子マネーがあれば、ポイント還元率が高いカードが多いのでおすすめです。

4-1. 『楽天カード』

楽天カード』は年会費永年無料でポイント還元率1.0%のカードです。

また、楽天市場では4%のポイント還元を受けられるカードです。さらにサークルKサンクスやPRONTOなどの街中の加盟店で利用することで2%のポイントが還元されます。

さらに、たまったポイントは1P=1円としてEdyに充当できます。

年会費 無料
入会年齢 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

基本還元率 0.5%

『楽天カード』公式ページ:

http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card

※楽天カードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4-2. 『「ビュー・スイカ」カード』

ビュー・スイカカード』は年会費515円のポイント還元率0.5%のカードです。

「Suica」へのオートチャージにも対応しており、「Suica」へのチャージをする際と定期券を作る場合はポイント還元率が3倍の1.5%になります。

また、たまったポイント1P=1円としてSuicaに充当できます。

年会費 初年度無料

次年度以降は500円(税込)前年度5万円以上のカード利用で無料

入会年齢 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

基本還元率 0.5%

『ビュー・スイ」カード』公式ページ:

https://www.jreast.co.jp/card/first/viewsuica.html

※ビュー・スイカ」カードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4-3. 『イオンカード』


イオンカード』は年会費無料、ポイント還元率は0.5%のカードで、WAONと一体型になってます。

このカードでは通常の利用ではときめきポイントが貯まり、WAON利用ではWAONを貯めることもできます。

また、ときめきポイントはイオングループでの利用では還元率が2倍となり、さらに1P=1円としてWAONに充当できます。

年会費 無料
入会年齢 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

基本還元率 0.5%

イオンカード』公式ホームページ

http://www.aeon.co.jp/creditcard/

※イオンカードカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4-4. 『セブンカードプラス』


セブンカードプラス』は初年度無料で次年度以降は540円かかりますが、前年度5万円以上のカード利用で無料となります。

また、ポイント還元率0.5%で電子マネーnanacoが貯まります。

さらに、以下のような特典があるため、セブン-イレブン、イトーヨカドー、ヨークマート、デニーズ、7net、SEIBU SOGO、Arioで普段買い物をしている専業主婦の方はおすすめです。

  • セブン-イレブン、イトーヨカドー、ヨークマート、デニーズでのカード利用でポイント還元率が普段の3倍の1.5%
  • 7net、SEIBU SOGO、Arioでポイント還元率が普段の2倍の1.0%
  • 8日、18日、28日はイトーヨーカドーでの買い物が5%OFF
年会費 初年度無料

次年度以降は500円(税込)前年度5万円以上のカード利用で無料

入会年齢 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

基本還元率 0.5%

セブンカードプラス』公式ホームページ

http://www.7card.co.jp/

※セブンカードプラスの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

5. まとめ

以上がキャッシュバックのクレジットカードでしたがいかがでしたか。

まず、キャッシュバックのクレジットカードには以下の3種類があります。

  • 振込みタイプのキャッシュバックカード
  • 割引きタイプのキャッシュバックカード
  • 電子マネータイプのキャッシュバックカード

それぞれの代表カードとその特徴は以下のようになっています。

振込みタイプのキャッシュバックカード

割引タイプのキャッシュバックカード

  • REXカード』:還元率が高く、最もおすすめの1枚
  • P-oneカード<Standard>』:手続きが面倒な方におすすめ
  • P-one Wiz』:リボ払いのカードでも良い方におすすめ
  • JCB EIT』:デザインやカードのブランドにこだわる方におすすめ

電子マネータイプのキャッシュバックカード

このように3つの種類に分かれており、それぞれ特徴が全く異なります。

また、同じタイプのキャッシュバックカードでもカードによってそれぞれ特徴は全く異なります。

あなたが自分にあったキャッシュバックカードを見つけられることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket