世界一わかりやすい『JCBゴールド』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JCB GOLD JCB ゴールド

JCBゴールドを申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、下記のいずれかに1つ以上当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 高いステータスを求める
  • カードに付く保険に良い条件が欲しい
  • 充実した優待やサービスを利用したい
  • 将来『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』などの上級カードを持ちカード限定のディズニー優待などを利用したい

しかし、「ポイント還元率が低い」などのデメリットも多いため、契約前にしっかりとチェックしておかないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『JCBゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. JCBゴールド総評
  2. こんな人にJCBゴールドはおすすめ!
  3. JCBゴールドの3つのデメリット
  4. 申し込みの際の3つの注意点

メリットにピンとこなかった場合のためのおすすめカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

2016年11月14日からWEB限定デザインが登場しました。

公式に確認しましたが、現保有者は新デザインに切り替える事はできないため新券面が欲しい場合は一度解約して新たに申し込みが必要になります。

1. JCBゴールド総評

『JCBゴールド』の特徴をまとめると以下のようになり、高いステータスがあり良い保険の条件があり充実した優待やサービスを利用できる質の高いゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • 国内で高いステータスがある
  • カードに付く保険の条件が良い
  • 充実した優待やサービスがある
  • 将来『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』などの上級カードの招待(インビテーション)を受けられる
  • 基本ポイント還元率が低い
  • 電子マネーチャージ用には使えない
  • 審査に通りにくい

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『JCBゴールド』は下図のようになりました。

JCB ゴールドカード レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 3 平均的と言える金額(10,000円)である
ポイント還元率 2 0.5%とやや低い数値である(海外1%:「MyJチェック」の登録必要)
ポイント交換先 5 JAL・ANAマイルを始め、nanaco・Edyなどの電子マネーや各種商品券・ギフト券など豊富な交換先がある
電子マネーチャージ 1 QUICPayの利用でポイントが付く
保険金額 5 ゴールドカードの中でも金額や補償内容が特に良い

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『JCBゴールド』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『JCBゴールド』はゴールドカードとしても以下のように非常に高性能なカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 S- 国際ブランドが自社で発行しているプロパーカードの1枚になります
ステータスと社会的信用度は極めて高く、サービス内容が充実しており持っておきたい1枚です
ステータス A プロパーカードであるため、ステータスは他のゴールドカードと比べても高めである
サポート・サービス A ゴールドデスク インフォメーションダイヤルがフリーダイヤルだが、受付時間が9:00~17:00までしか対応していないのはやや残念
年中無休であることや待ち時間がほとんどなく、オペレーターの対応が非常に良いという評判が多い
コンシェルジュサービスこそ付かないものの、それに近いサービスは受けられる
優待 A JCB ORIGINAL SERIESパートナーで実際の店舗やオンラインストアでポイントが多くもらえる優待店の数が多い
JCBトラベルで東京ディズニーリゾートへのプランを申し込み支払うとポイントが10倍になるなどディズニー好きにも大きなメリットがあるGOLD Basic Serviceで健康、トラベル、グルメなど多彩なサービスを受けられる

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

プロパーカードとは…JCBが直接発行しているクレジットカードの事を指します。取得難易度とステータスが高くサービスの内容が充実している

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 S 1ポイントから利用することができる
ポイント有効期限 B 獲得月から3年間(36ヵ月)有効
加盟店数 S コンビニ・ガソリンスタンドなど非常に多い
審査の難易度 B 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(※学生不可)となっているが、JCBでの利用歴を重視しているため、他社でクレジットヒストリーがあっても新規で申し込みをすると断れらたという口コミを多く見かける
ゴールドの中ではかなり厳しい
家族カード S 1枚目年会費無料でポイント合算が出来、本カードとほぼ同じサービスを受けられる
追加カード A ETCカード無料、QUICPay搭載、Apple Pay対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

クレジットヒストリーとは

クレジットカードを含む、これまでお金を借りてきちんと返済をしているかどうか個人の信用情報のことです。カードだけでなく、携帯電話等の端末を分割で購入しても記録が残ります。

2. こんな人にJCBゴールドはおすすめ!

『JCBゴールド』には大きく4つのメリットがあり、そのメリットに魅力を感じる人にはおすすめできるカードです。

  • ゴールドカードとしてのステータス性を求める
  • 『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』などJCBの上級カードの取得を考えている
  • 充実したカード自動付帯保険を求めている
  • コンシェルジュサービスに近いサービスを受けたい

2-1. ゴールドカードとしてのステータス性を求める

口コミ・評判

特別なアシスタントを受けられるなど、平民カードにはないサービスの差別化があります

出典:価格.com  JCBゴールド レビュー・評価

『JCBゴールド』はJCBが発行するプロパーカードであるため、「ORIGINAL SERIES」として特別なサービスを提供するなどブランドイメージの確立をしていて、ステータスの高さがあります。取得難易度もゴールドカードの中ではかなり高いです。

最近はカード会社の経営上の戦略から年会費を徴収できる格安ゴールドや若者向けのゴールドカードが増え、一昔前に比べるとゴールドカードの社会的ステータスもやや下がりました。

提携カードの場合、券面に電子マネーや提携会社のロゴがたくさん付いていて人に見せる時に抵抗を感じるようなデザインのカードも少なくありません。

『JCBゴールド』は著名なデザイナーである服部 一成(はっとり かずなり)氏を起用し、日本の「和」を感じさせる文様を採用し日本の伝統的な「家紋」を組紐風にしてデザインされているため、非常にすっきりとした見た目になっていて落ち着いた和の佇まいを感じさせる社会的地位の高い人が持つのにふさわしい券面になっています。

JCBゴールド

出典:JCB

後述しますが、サービス内容もゴールドカードの中ではトップクラスの良さを誇ります。ステータスの高さは日本国内ですと『ダイナースクラブカード』や『アメリカンエキスプレスゴールドカード』にも決して劣らないでしょう。

2-2. 『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』などJCBの上級カードの取得を考えている

口コミ・評判
JCB THE CLASSへの布石

このカードの凄いところは、招待性のプレミアムカードがあるところです。

出典:価格.com  JCBゴールド レビュー・評価

JCBには以下の上級カードが存在します。

  • 『JCB ゴールド ザ プレミア』
  • 『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』

上級カードを取得するためには数年連続で数百万円/年以上の利用の他に『JCBゴールド』のようなプロパーカードを所有してインビテーションを受けなければなりません。

例えば『ANA JCBカードプレミアム』のような高額な年会費(70,000円)が発生するプラチナカードをたくさん利用していても提携カードであるため招待(インビテーション)は受けられません。

上級カードは年会費は高くなりますが、ステータスの高さと受けられる優待やサービスの内容も合わせて高くなります。

審査基準の難しさもあり取得を目指してまずは年収を上げるために仕事を頑張る人も多いです。

JCBゴールド ザ・プレミア(THE PREMIER)

『JCBゴールド』を2年連続で100万円以上の利用すると、まず『JCBゴールド ザ・プレミア(JCB GOLD THE PREMIER)』のインビテーションが来ます。

jcb-gold-the-premier

出典:JCB

『JCBゴールド』のサービスに加えて下図のようなメリットが追加されます。

JCB GOLD THE PREMIER 特典

出典:JCB GOLD THE PREMIER

またOki Dokiポイントがよりおトクに使えるようになります。

  • 有効期限|5年に延長
  • 「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」|最大70%の優遇率

年会費が5,000円(税抜)必要ですが、前年のショッピングご利用金額合計が100万円(税込)以上の方は免除されます。発行される条件が2年連続100万円以上の利用になるので、初年度は無料です。

準プラチナカード級のサービスを破格の年会費で受けられるので、非常にお得です。実質年会費1万円(税抜)でプライオリティパスを持てるのは他には『楽天プレミアムカード』しかありません。

JCB ザ・クラス(THE CLASS)

『JCBゴールド ザ・プレミア』でのクレジットヒストリーを積み重ね、本人属性も上がると『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』のインビテーションが来ます。ちなみに年収は1000万以上が基準と言われているので、相当高いハードルです(それ以外の条件も判断されます)

年会費が50,000円(税抜)であるためプラチナカードとして扱われることもあります。

jcb-the-class

出典:JCB

しかし、現在JCBが発行するカードで最高位であり、券面が黒くサービス内容が非常に充実しているためブラックカードとして認知されていることが多いです。

ブラックカードとは

    クレジットカードの最高峰のランクのカードのことです。
    「戦車でも飛行機でも買える」と噂され、利用限度額がないと言われています。
    一番有名なのは『アメックス・センチュリオン(アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード)』で、入会金が850,000円、年会費が350,000円という世界で最も高額な費用のかかるクレジットカードです(価格は全て税抜)。
    全て招待制(インビテーション)であり、そのカード会社での利用実績や本人属性(年収・持ち家の有無・社会的地位etc)を厳しく精査され、正に選ばれた一部の人にしか発行されない稀少性の高いカードです。
カード会員限定のディズニーサービスを利用できる

『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』はコンシェルジュサービスを始めとする様々なサービスを受けられますが、オフィシャルスポンサーであるディズニーでカード会員限定でしか利用できないサービスを利用できます。

  • ディズニースポンサーラウンジ利用権
  • 「ザ・クラス メンバーズセレクション」の東京ディズニーランド「クラブ33」ペアランチお食事券(大人2名様分)とパークチケット(2枚組)セットを申し込める

ディズニーのスポンサーラウンジ(JCBラウンジ)は年1回利用することができ、アトラクションへの優先搭乗(待ち時間ほぼ0分)ができることが最大のメリットです。

また、「ザ・クラス メンバーズセレクション」という『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』を持っている会員に年1回送られてくるカタログギフト(約2万円相当)があります。

その中には、クラブ33と呼ばれる何のコネもない一般の人には決して入れない非公開施設のレストランでのランチ食事券を抽選ですが申し込むことができます。

ディズニーファンは『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』でしか利用できない特権を得るために、今から『JCB ゴールド』を持ち招待のための実績を積んだ方が良いでしょう。

2-3. 充実したカード自動付帯保険を求めている

口コミ・評判

付帯保険が良い。

利用の有無に関係なく、また、国内外旅行の区別無く、死亡・後遺症保険金額が最高5千万円です。しかも、カードを利用した場合、海外旅行については最高額が1億円に上がります。カードの年会費10,800円との比較では、他に比類の無い条件です。

更に、海外で疾病もしくは傷害を原因として治療を行った場合、最高300万円まで保障されます。

出典:価格.com  JCBゴールド レビュー・評価

年会費の割にカードに付帯する保険の条件が非常に良いです。

一部利用付帯の条件はあるもののゴールドカードの中ではトップクラスの海外旅行保険1億円、国内・海外航空機遅延保険が付く、ショッピングガード保険が500万円など非常に手厚いです。

利用付帯とは

そのカードで支払いをすることで保険が適用される条件のことです。上記で言うと、海外旅行に関する移動費・飛行機代(交通費)・ホテル代などを支払いをすることが条件となります。

海外旅行によく行く場合、一番利用する機会が多いのは急病になった時の医療サービスです。日本と異なりちょっとした病気での受診で数万円、盲腸レベルの簡単な手術でも数百万円を請求されます。

『JCBゴールド』の場合は治療疾病費用が300万円とこちらもトップクラスの高さで安心です。クレジットカードに付帯する死亡・障害保険は所有しているクレジットカードの中で最高額のものしか適応されませんが、それ以外の保険は合算することが可能です。

そのため、年会費無料の『横浜インビテーションカード』や『エポスカード』などの治療疾病保険金額が高いカードを所有し、旅費をこれらのカードで分散させて支払うことで、手厚い治療疾病保険を受けられます。

旅行ごとに保険会社の保険プランに入らなくても良くなるので、お金の節約につながります。

2-4. コンシェルジュサービスに近いサービスを受けたい

ゴールドカードでありながら、プラチナカードのようなコンシェルジュサービスに近いサービスを受けられます。

健康サービス

  • 人間ドックサービス:地域に提携医療機関があり、優待料金で利用できます。
  • ドクターダイレクト24(国内):24時間・年中無休で、健康や介護、育児などに関する相談に無料でこたえてくれます。
  • 健康チェックサービス:痰などの検体を郵送するだけで、自宅にいながら専門家のアドバイスや病院の紹介が受けられます。

お金について

JCB暮らしのお金相談ダイヤル:暮らしにまつわる税務・年金・資産運用についての相談を、相談料無料で電話で受けてくれます。さらに希望により、税理士・ファイナンシャルプランナーに直接電話で相談することも可能です。

グルメ

JCBゴールド グルメ優待サービス:日本各地の対象店舗にてJCBゴールドで支払いをすると、飲食代金の割引が受けられます。

GOLD Basic Service JCBゴールド グルメ優待サービス

出典:GOLD Basic Service

フラワーギフト

ゴールドフラワーサービス:電話で、指定先に花を届けてくれるので、贈り物に最適です。通常価格より5%引きで利用できます。

ゴルフ

JCBゴールド ゴルフサービス:有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を受けてくれます。JCBゴールド会員限定の優待プランも随時用意しています。

チケット

JCBゴールド チケットサービス:演劇、コンサート、歌舞伎などの良席保証・先行販売・特典付チケットを毎月JCBプレミアムカード会員に案内してくれます。

出典:GOLD Basic Serviceのご案内

受付時間が短かったり何でも希望を聞いてくれる訳ではありませんが、上記した内容についてはコンシェルジュに近いサービスを受けられます。

ゴールドカードでこのレベルのサービスが提供できるのは、他には『ダイナースクラブカード』や『アメリカンエキスプレスゴールドカード』ぐらいしかないでしょう。

3. JCBゴールドの3つのデメリット

この章では逆に『JCBゴールド』の3つのデメリットを挙げていきます。

  • 基本ポイント還元率が低い
  • 電子マネーチャージ用には使えない
  • 審査に通りにくい

3-1. 基本ポイント還元率が低い

前年度の利用額に応じて最大60%UPになりますが、それでも0.8%にしかなりません

実店舗の加盟店である「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」やインターネットショッピングモールである「Oki Doki ランド」を上手く活用すればポイント還元率を上げられます。

jcb-original-series-partner

出典:JCB

しかし、提携カードでも同様のサービスは行っているため、ポイントの還元率だけを見ると提携カードには一歩劣ってしまいます。年会費も1万円(税抜)かかっているので、他の優待サービスを全く使わずに買い物だけの利用の場合は年会費分を回収するのも大変です。

ほぼ同じステータスや年会費の条件では『SuMi TRUST CLUB ゴールドカード』なら年会費が12,000円(税抜)とやや上がってしまいますが、カードで通常の支払いで100円につき3ポイント(1.2%)、リボルビング払いだと100円につき4ポイント(1.6%)になりSuicaへのチャージにもポイントが付くなどお得です。

3-2. 電子マネーチャージ用には使えない

JCBカードとしては珍しく、nanacoチャージをしてもポイントが付かないと公式のよくあるご質問に明記されています。

QUICPayは搭載型も選べるので便利です。しかし、ポストペイ型と言われるクレジットカードに紐づけられる後払いの電子マネーであるため、どうしても使える店は限られてしまいます。

現金でのチャージにも対応していて、審査のいらない電子マネー(nanaco、Edyなど)は安定した収入のない人でも持てるので利用者が多く使えるお店の数も増えます。

電子マネーへのチャージでポイントを稼ぎたい人は年会費が無料の下記のカードを別に1枚持つことをおすすめします。

カード名 Edy nanaco モバイルSuica
JMBローソンPontaカードVisa 0.5% 0.5% 0.5%
タカシマヤセゾンカード 1% 1% 1%
リクルートカード 1.2%(VISAのみ) 1.2% 1.2%
エポスカード 0.5〜1% 0.5〜1%

3-3. 審査に通りにくい

上記で既に説明していますが、ゴールドカードとしてはステータスが高いため相対的に審査も厳しくなります。

個人がクレジットカードを作る場合は全銀協(全国銀行協会)CIC(信用情報機関)JICC(日本信用情報機構)といった機関で情報を共有していて、他社での利用実績も当然チェックします。

しかし、JCBに関しては他社で優良顧客でプラチナカードなどを所有していても、JCBでの利用実績がないと審査で落とされることがあります。

提携カードでの実績も参考程度でしかなく、あくまでもJCBで発行しているカードのクレジットヒストリーを重視します。

クレジットヒストリーとは

クレジットカードを含む、これまでお金を借りてきちんと返済をしているかどうか個人の信用情報のことです。カードだけでなく、携帯電話等の端末を分割で購入しても記録が残ります。

そのため『JCBゴールド』の審査には通るために、『JCB一般カード』からクレジットヒストリーを積み重ねなければならない可能性があることを覚えていてください。

やや辛い論調でしたが、『JCB一般カード』に入会して利用実績を積めば早い段階でゴールドのインビテーションが来たり利用額が上がるので、とにかくJCBにとって良い利用客になりましょう。

中には自分でサポートデスクに電話をしてお願いしてOKをもらう人もいます。

審査の通りにくさはステータスの高さの裏返しと考えてください。

4. 申し込みの際の3つの注意点

申し込みをする際には以下の注意点を確認してから申し込みましょう。

  • QUICPay搭載の選択
  • キャッシング枠
  • ETCカードの発行

この3つの注意点あまり考えずにカードの申し込みをしてしまい、カードが発行されなかったり発行した後に後悔する例があります。

申し込みをする際には以下の点を注意してください。

4-1. QUICPay搭載の選択

『JCBゴールド』はQUICPayの搭載型と非搭載型から選べます。

結論としては、付けていても困らないので搭載型を選ぶことを推奨します。

上記で説明した通り、QUICPayはポストペイ型の電子マネーなので機能としてはクレジットカードと大差はありません。

しかし、QUICPayでの支払いでキャッシュバックを受けられる豊富なキャンペーンを行っているため、クレジットカードで支払うよりもお得になることがあります。

2016年11月14日追記

2016年11月14日から申し込みが始まったWEB限定デザインのカードはQUICPay非搭載型しかありません。

JCB ゴールド Web original design

そのため、QUICPayが必要な人はQUICPayカードを別に申し込む必要があります。

4-2. 必要が無ければキャッシング枠は申し込まない

普段利用する予定がない場合は原則としてキャッシング枠は0にして申し込みましょう。

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

キャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社は「この人はお金に困っている人なのかな」と判断して、カードが発行されない恐れがあります。

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

必要時は1〜2枚のカードに年収の1/3以下の金額で申し込む

ただ、海外の旅行先やメインのカードとして日常生活の中でキャッシングを使いたいこともあるでしょう。

その場合は、自分の持っている1〜2枚のカードに合計で年収の1/3以下の金額にして申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

4-3. 追加カードは使う予定があるものだけ発行する

使う機会がない場合はETCカードを始めとする追加カードは発行する必要はありません。

「便利そうだから何となく…」という理由で使う予定がないのに持っていると、翌年度以降から年会費が発生して損をする追加カードもあります。

生活スタイルが変化をして、後から必要になった場合でも追加カードを申し込むことはできますので、今使う予定があるものだけ発行するようにしましょう。

5. まとめ

JCBゴールド』はクレジットカードにステータスを求める人には間違いなくおすすめです。

また、充実したカード自動付帯保険を求めていたり、コンシェルジュサービスに近いサービスを受けるなど国内での充実したサービスを受けたり、ディズニーのオフィシャルスポンサーなのでツアーの申し込みでお得になったりキャラクターグッツと交換したい人におすすめです。

また『JCBゴールド ザ・プレミア(JCB GOLD THE PREMIER)』や『JCB ザ・クラス(THE CLASS)』などJCBの上級カードの取得を考えている人は必携の1枚です。

その良さは2015年オリコン日本顧客満足度ランキングクレジットカードゴールドカード部門で9位に選ばれていることからも明らかでしょう。

他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうことがあるため、申し込みは必ず公式ページから行い、①初年度年会費通常10,000円が無料、②いまなら最大17,800円のプレゼント、この2つの特典を受け取りましょう。

『JCBゴールド』公式ページ(http://www.jcb.co.jp/ordercard/os.html

キャンペーン期間は、2017年1月15日カード利用分までなので早めに申し込みましょう。

『JCBゴールド』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

2016年11月14日追記

2016年11月14日からWEB限定デザインが登場しました。

公式に確認しましたが、現保有者は新デザインに切り替える事はできないため新券面が欲しい場合は一度解約して新たに申し込みが必要になります。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『JCBゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

※学生の方はお申し込みになれません

※ゴールドカード独自の審査基準により発行します

家族会員 本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
審査基準 JCBでの利用歴がないとかなり厳しい
還元率 0.5%
ブランド JCB
年会費(税抜) 本会員 初年度 オンライン入会:初年度無料

通常入会:10,000円 請求月日:有効期限月の3ヵ月後の10日に請求

次年度以降 10,000円(税抜)請求月日:有効期限月の3ヵ月後の10日に請求
家族会員 初年度 1名様無料、2人目より1名様につき1,000円 請求月日:有効期限月の3ヵ月後の10日に請求
次年度以降 1,000円 請求月日:有効期限月の3ヵ月後の10日に請求
支払い方法 口座振替
支払い日 毎月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 JCB独自の審査基準により決定
支払い方法 カード会社のホームページをご覧ください
キャッシング カード会社のホームページをご覧ください
ポイント ポイント名 Oki Dokiポイント
基本ポイント付与 1,000円(税込)→1P(1P=5円相当)
有効期限 獲得月から3年間(36ヵ月)有効
JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)2016 集計期間中のご利用合計金額(税込) メンバーランク Oki Dokiボーナスポイント付与優遇率
300万円以上の方 ロイヤルαPLUS 60%UP
100万円以上の方 スターαPLUS 50%UP
50万円以上の方 スターβPLUS 20%UP
30万円以上の方 スターePLUS 10%UP
オンラインモール Oki Doki ランド

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

約400の対象ショップでOki Dokiポイントが最大20倍たまる!

一部のOki Doki ランド 参加ショップについては、ORIGINALシリーズ専用サイトを経由してご利用いただく方がよりおトクにポイントをためることができる場合があります。

MyJCBにログイン後「ORIGINALシリーズ限定サービス」からORIGINALシリーズ専用サイトをご確認ください。

交換先 200P以上1P単位、1P→6円分:ニッセンお買物券

200P以上1P単位、1P→5P:nanaco、ビック(ネット)ポイント、ベルメゾン、ジョーシン、セシールスマイルポイント、JTBトラベルポイント、ちょコムポイント、スターバックス カード

200P以上1P単位、1P→4P:dポイント、楽天、カエトクマネー

200P以上1P単位、1P→3円分:Edy

500P以上1P単位、1P→3コイン:ANASKYコイン

500P以上50P単位、1P→5P:honto

500P以上100P単位、1P→4P:Tポイント

500P以上1P単位、1P→3円:キャッシュバック

500P:iTunes Card(1,500円分)

550P:一休クーポン(2,000円分)・nanacoカード(2,000ポイント付)

650P:スターバックス カード(2,000円分)・MOS CARD(2,000円分)・ぐるなびギフトカード(2,000円分)・ジェフグルメカード(2,000円分)・モンテローザグループ お食事券(2,000円分)・コメカ(コメダ珈琲店プリペイドカード)(2,000円分)・すかいらーくご優待券(2,000円分)

670P:JCBプレモカード カラフル(ブラック) グリッド 3,000円分

700P:ハーゲンダッツ アイスクリームミニカップギフト券(4枚)

850P:QUOカード3,000円分/くまのプーさん・ファインディング・ニモ・カーズ・トイ・ストーリー・モンスターズ・インク

950P:ベルメゾンお買い物券(3,000円分)

1,000P以上1000P単位、1P→4.5円:キャッシュバック

1,050P:nanacoカード(5,100ポイント付)・QUICPay付nanacoカード(5,700ポイント付)・JCBギフトカード 5,000円分(1,000円券×5枚)

1,500P:美容室TAYAソーシャルギフトカード

2,050P:JCBギフトカード 10,000円分(1,000円券×10枚)

3,050P:JCBギフトカード 15,000円分(1,000円券×15枚)

4,050P:JCBギフトカード 20,000円分(1,000円券×20枚)

5,050P:JCBギフトカード 25,000円分(1,000円券×25枚)

6,050P:JCBギフトカード 30,000円分(1,000円券×30枚)

7,050P:JCBギフトカード 35,000円分(1,000円券×35枚)

8,050P:JCBギフトカード 40,000円分(1,000円券×40枚)

9,050P:JCBギフトカード 45,000円分(1,000円券×45枚)

10,050P:JCBギフトカード 50,000円分(1,000円券×50枚)

期間限定、Oki Dokiセレクト、東京ディズニーリゾート(R)、ディズニーキャラクターグッズ、家電製品、グルメ、カタログギフト、書籍(定期購読)、エンターテインメント、レストラン、宿泊、ポイントチャリティー、JCBトラベル(旅行代金ポイント充当プラン)、保険

加盟店数 100店以上
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

nanaco

モバイルSuica

SMART ICOCA

QUICPay

◯(通常デザインのみ)

1%(100円につき1P)
マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換
JAL・ANA・デルタ

1P→3マイル 500P以上1P単位
国内旅行保険

(自動付帯)

補償条件 (1)被保険者が日本国内を旅行中、乗客として公共交通乗用具搭乗中に傷害を被った場合

※航空機に搭乗の場合は、航空機の乗客に限り入場が許される飛行機場構内における傷害事故および航空機の不時着陸時の接続交通乗用具搭乗中を含みます

(2)被保険者が日本国内を旅行中、旅館、ホテル等の宿泊施設に宿泊者として滞在中に、火災・爆発事故により傷害を被った場合

(3)被保険者が宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中に傷害を被った場合

傷害死亡・傷害後遺傷害 最高 5,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)1事故につき1回限度
傷害通院 日額 2,000円
家族特約
海外旅行保険 補償条件 旅行期間中の事故によるケガが原因で事故の日から180日以内に死亡または後遺障害を生じたとき

※JCBゴールドで事前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合、最高補償額は1億円、支払がない場合には、最高補償額5,000万円となります

傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:最高 1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害・疾病治療 自動付帯:300万円
賠償責任 自動付帯:1億円
携行品損害 1旅行中50万円(保険期間中100万円)

旅行期間中に携行する身の回りの品(被保険者の所有するもの)が盗まれたり、事故により壊れたりしたとき

※自己負担額1回の事故につき3,000円

※携行品1つあたり10万円限度

救援者費用 自動付帯:400万
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:200万円、疾病:200万円、賠償:2,000万、携行品:50万、救援者:200万
対象者 生計を共にするご家族で、カードをお持ちでない19歳未満のお子様
国内・海外航空機遅延保険 乗継遅延費用保険金

(客室料・食事代)

2万円限度(遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
出航遅延費用等保険金

(食事代)

2万円限度(出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
寄託手荷物遅延費用保険金

(衣料購入費等)

2万円限度(到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合)
寄託手荷物紛失費用保険金

(衣料購入費等)

4万円限度(到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合)
ショッピングガード保険 補償内容 補償期間内にJCB会員がJCBカードを利用して購入した物品(補償の対象とならない物品については下記をご確認ください)で購入日(配送等による場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合
補償限度額 (年間)500万円まで
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 万が一カードが第三者に不正使用されても、お届けいただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を当社が補償
その他保険 JCBでe安心制度 インターネットショッピングでご利用になった覚えのない請求があった場合、通知後60日以内にJCB所定の書類をご提出のうえ、被害状況の調査のうえ適用条件に基づき、請求を取り消します。
国内空港ラウンジ 28空港・43ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外空港ラウンジ ハワイ・ホノルル空港 中国28空港のラウンジ(2017年3月31日までの期間限定)
その他特典 ・ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)での利用でOki Dokiボーナスポイントがたまります。

・海外でのご利用でOki Dokiポイント2倍:「MyJチェック」のご登録があり、JCB海外加盟店でカードを利用されると自動的にポイントが2倍となります。

・GOLD Basic Service

TRUST

・健康サービス:人間ドックサービス、ドクターダイレクト24(国内)、健康チェックサービス

・JCB暮らしのお金相談ダイヤル:暮らしにまつわる税務・年金・資産運用についてのご相談を、お電話にて承ります。相談料は無料です。

TRAVEL

・JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス・東京ディズニーリゾート(R)への旅 トラベル特典・国内宿泊オンライン予約・手荷物無料宅配券(片道)サービス・海外ホテルオンライン予約・京爛漫・ハーツレンタカーサービス

・PLEASURE

JCBゴールド グルメ優待サービス・ゴールドフラワーサービス・JCBゴールド ゴルフサービス・会員情報誌会員情報誌「JCB THE PREMIUM」

・TICKET

JCBゴールド チケットサービス

追加カード ETCカード 年会費無料:利用料金1,000円(税込)につき1ポイント
QUICPay 年会費無料:利用料金1,000円(税込)につき1ポイント
Apple Pay 対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket