世界一わかりやすい『JCBゴールド』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JCB GOLD JCB ゴールド

JCBゴールド』を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の4つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • インビテーションが来たりアップグレードができるけど迷っている
  • ゴールドカードの特典・サービスを利用したい
  • ステータスの高いゴールドカードが欲しい
  • 『JCBザ・クラス』などJCBの上級カードをのちのち取得したい

上記のような方でも、実は使うべきでない人もいるので、契約前にしっかりとカードの機能や条件を比較してから申し込まないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『JCBゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. JCBゴールドはこんな人におすすめ!
  2. JCBゴールドの3つのメリット
  3. JCBゴールドの4つの注意点

状況によって『JCBゴールド』よりももっと便利でお得に使えるカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. JCBゴールドはこんな人におすすめ!

JCBゴールド』はJCBが直接発行しているゴールドカードで、年会費は税抜き10,000円です。

大手カード会社に3社勤務し、9千枚のカードを見てきた私の評価は以下のようになります。

プロの一言!
JCBゴールド』は日本で発行されているゴールドカードの中でも、長い歴史があり知名度と信頼性が高く、ゴールドカードの中でも最高クラスの保険が付き、ディズニーの限定サービスを利用できる上級カードの招待を受けられるのでおすすめです。
ただ、基本のポイント還元率が低いなど他のゴールドカードに劣る面もあるため、それらを重視する人は『dカード GOLD(ゴールド)』などが便利に使えます。

以上のように、クレジットカードに求めるものによっておすすめできる人、できない人が分かれているカードです。

そこで『JCBゴールド』に興味を持っている方向けに、下記の4つの目的別のおすすめ度を示しました。

あなたの目的 おすすめ度
①インビテーションが来たりアップグレードができるけど迷っている ◯海外に行ったり飛行機に乗る機会が多い、長く信頼できるゴールドカードを使いたいならおすすめ!
②ゴールドカードの特典・サービスを利用したい ◯海外に行ったり外食、ディズニーを利用する機会が多いならおすすめ!
③ステータスの高いゴールドカードが欲しい ◎35年以上ゴールドカードサービスを行っており、歴史・知名度・信用度が業界でも抜群なのでおすすめ!
④『JCBザ・クラス』などJCBの上級カードをのちのち取得したい ◎招待を受けるために必要なカードの中でハードルが一番低いので全ての人におすすめ!

あなたに当てはまる目的をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-1. インビテーションが来たりアップグレードができるけど迷っている

あなたが下記のいずれかに当てはまる場合、または特典やサービスなどのメリットにピンと来たら『JCBゴールド』に変更した方が良いでしょう。

  • 人目や場所を気にしないで使えるステータスの高いゴールドカードが欲しい
  • 長く安心して使い続けたい
  • 旅行や出張に行く機会が多く、飛行機を年10回以上使う
  • JCBの上級カード(『JCBザ・クラス』など)をのちのち取得したい

他社のゴールドカードと異なり、『JCBゴールド』はJCBが直接発行しているため発行中止やサービスの改悪の可能性がほとんどなく、安定して空港ラウンジ無料利用や手厚い保険、外食の割引サービスなどを利用できます。

『JCB一般カード』などの一般カードを使っていると、インビテーションやアップグレードの案内が来ることもあるでしょう。

ですが、『JCBゴールド』の年会費は2年目以降10,000円(税抜)するので、あなたのライフスタイルと使えるサービスが年会費と釣りあっていないと感じたら、そのまま今使っている一般カードを使い続けた方が良いでしょう。

1-2. ゴールドカードの特典・サービスを利用したい

『JCBゴールド』は一般カードには付いていない下記の5つの特典・サービスが利用できます。

ゴールドカード 一般カード
サポートデスク フリーダイヤル 有料ダイヤル
カードに付く保険 金額や条件が良い なかったり金額が少ない
空港ラウンジ 国内/ハワイ・中国無料 特典なし(有料で利用)
ポイント有効期限 3年間 2年間
JCBトラベルの特典 ポイント5倍、手荷物無料特典 なし

しかしながら、他のゴールドカードに比べるとやや物足りないので、たくさん特典やサービスを使いたい人は下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

1-3. ステータスの高いゴールドカードが欲しい

『JCBゴールド』は国際ブランドの1つであるJCBが直接発行しているゴールドカードなので知名度が高いです。

また、会社としても日本のクレジットカード最大手で50年以上の歴史があり現在の三菱UFJ銀行などが設立に関わっていて社会的信用も抜群にあります。

JCBだけでなくAMEX、Dinersのような国際ブランドが直接発行しているクレジットカードを「プロパーカード」と言います。

提携カードに比べてプロパーカードは審査が難しい分、ステータスが高いと見なされています。

JCBが発行に関わっている3つのゴールドカードを比べてみました。

カード名 年会費(税抜) ステータス 開始時期

JCBゴールド

 10,000円

 

初年度無料

1982年
JAL ゴールドカード JCB アイキャッチ

JAL・JCB CLUB-Aゴールドカード

16,000円 1999年2月

ANA JCB ワイドゴールドカード

14,000円 1988年

ゴールドカードのサービスが1982年に開始し35年以上続いているという歴史は確かなステータスと言えます。

趣のある和風な券面は百貨店や高級ブランドショップ・ホテルで出しても恥ずかしい思いをすることがなく、他人の目を気にせず使えます。

日本国内で加盟店数が1番多いため国内ではどこでも使える便利さがあり、使い続けていると上級カードへの招待を受けることができるので、おすすめです。

1-4. 『JCBザ・クラス』などJCBの上級カードをのちのち取得したい

『JCBゴールド』は1-3で説明したようにプロパーゴールドカードであるため、使い続けているとさらに上級カードへの招待が届くことがあります。

順番としては、『JCBゴールド ザ・プレミア』→『JCBザ・クラス』でステップアップします。

特に『JCBザ・クラス』は、持っている人しか利用できないディズニーランドのクラブ33と呼ばれる非公開施設のレストランでのランチができるなど、非常に魅力的な特典やサービスを利用できます。

そのため、招待を受けるため『JCBゴールド』を持って利用履歴を積み重ねた方が良いです。

しかし、JCBのプロパーカードの利用歴がないと審査に通りにくいのであなたの状況によって先に下記のカードを作って利用してから『JCBゴールド』を目指すと良いでしょう。

JCBプロパーカードの利用歴がない、または審査に自信がない方へおすすめ!

1章まとめ

ここまでをまとめると、『JCBゴールド』はゴールドカードの中でも長い歴史があって、安定したサービスを受けられてステータスが高く、保険の条件がとても良いです。

そのため、下記のいずれかに当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 人目や場所を気にしないで使えるステータスの高いゴールドカードが欲しい
  • 長く安心して使い続けたい
  • 旅行や出張に行く機会が多く、飛行機を年10回以上使う
  • JCBの上級カード(『JCBザ・クラス』など)をのちのち取得したい

『JCBゴールド』公式ページ:

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/os/

2章以降は、『JCBゴールド』についてより詳しくメリットや注意点などを説明するので、読みたい方だけ読んでください。

2. JCBゴールドの3つのメリット

『JCBゴールド』は下記の3つのメリットがあります。

  • 世間での知名度や信用度(ステータス)が高い
  • 『JCBザ・クラス』などJCBの上級カードの招待を受けられる
  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

2-1. 世間での知名度や信用度(ステータス)が高い

『JCBゴールド』は現在7つと言われているクレジットカードの国際ブランドの1つであるJCBが直接発行しているゴールドカードです。

国際ブランドの中で、唯一日本でできたブランドであるJCBが1982年から直接発行しているゴールドカードで現在までサービスが続いているため、社会的知名度や信用度が抜群にあります。

日本の「和」を感じさせる文様を採用し日本の伝統的な「家紋」を組紐風にしてデザインされている券面は、使う場所や周りの目を気にせず堂々と安心して使えます。

2016年11月14日からWEB限定デザインが登場

2016年11月14日から申し込みが始まったWEB限定デザインのカードは非常にシンプルな券面です。

JCB ゴールド Web original design

WEB限定デザインなら最短当日発行・翌日届くという利点があるので、急ぎでゴールドカードを欲しい場合に最適です。

また、JCBはディズニーのオフィシャルスポンサーであり、ミッキーの絵柄のディズニー・デザインもあります。

男女問わず人気があるので、気になる方は公式ページでデザインを確認してください。

2-2. 『JCBザ・クラス』などJCBの上級カードの招待を受けられる

『JCBゴールド』は使い続けていると、カード会員限定のディズニーサービスを利用できることで有名な『JCBザ・クラス』などのJCBのプロパー上級カードの招待を受けられます。

しかし、プロパーの上級カードは『JCBゴールド』など限られたカードを使っていないと招待を受けることができません。

下図で、招待の対象カード・対象外カードを示しました。

これまでは『JCBゴールド』→『JCBゴールド ザ・プレミア』→『JCBザ・クラス』しか取得方法がありませんでしたが、2017年10月から募集が開始になった『JCBプラチナ』からも今後は取得できると考えられます。

ただし、いきなり『JCBプラチナ』を作れる人は限られるので、『JCBゴールド』から利用実績を重ねて招待を待った方が良いでしょう。

下記で、JCBのプロパー上級カードについて簡単にご紹介します。

JCBゴールド ザ・プレミア

『JCBゴールド』を2年連続で100万円以上の利用すると、まず『JCBゴールド ザ・プレミア』のインビテーションが来ます。

『JCBゴールド』のサービスに加えて下記のようなメリットが追加されます。

  • プライオリティ・パス|世界130か国500都市1,200か所以上のラウンジを無料で利用できる
  • JCBプレミアムステイプラン|日本各地のホテル・旅館に宿泊できるJCBの特別なプラン
  • JCB Lounge 京都|京都駅ビル内にあるラウンジを利用できる
  • ダイニング30|全国の対象店舗で30%引きで食事ができる

またOki Dokiポイントの有効期限が5年に延長され、「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」の優遇率が最大70%になります。

年会費が5,000円(税抜)必要ですが、前年のショッピングご利用金額合計が100万円(税込)以上の方は免除されます。発行される条件が2年連続100万円以上の利用になるので、初年度は無料です。

準プラチナカード級のサービスを破格の年会費で受けられるので、非常にお得です。実質年会費1万円(税抜)でプライオリティパスを持てるのは他には『楽天プレミアムカード』しかありません。

JCBプラチナ|2017年10月24日募集開始

新たに『JCBプラチナ』という申し込みが可能なハイステータスカードができました。

すでにご紹介した『JCBゴールド』や『JCBゴールド ザ・プレミア』のメリットや特典に加えて、下記のようなプラチナカードならではの高級で便利なサービスを利用することができます。

  • プラチナ・コンシェルジュデスク|24時間365日利用可能
  • グルメ・ベネフィット|有名レストランの所定のコースメニューが1名無料

年会費も25,000円(税抜)とJCB提携カードのプラチナカードに比べて低めであることも特徴です。

JCBザ・クラス

『JCBゴールド ザ・プレミア』や『JCBプラチナ』での利用履歴(クレジットヒストリー)を積み重ねると『JCBザ・クラス』のインビテーションが来ます。

年会費が50,000円(税抜)ですがブラックカードとして認知されていることが多いです。

ブラックカードとは

    クレジットカードで最高ランクのカードのことです。
    一番有名なのは『アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード(アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード)』です。
    全て招待制(インビテーション)であり、そのカード会社での利用実績や本人属性(年収・持ち家の有無・社会的地位etc)を厳しく精査され、選ばれた一部の人にしか発行されない稀少性の高いカードです。
カード会員限定のディズニーサービスを利用できる

『JCBザ・クラス』はコンシェルジュサービスを始めとする様々なサービスを受けられますが、オフィシャルスポンサーであるディズニーでカード会員限定でしか利用できないサービスを利用できます。

  • ディズニースポンサーラウンジ利用権
  • 「クラブ33」を利用できる可能性がある

ディズニーのスポンサーラウンジ(JCBラウンジ)は年1回利用することができ、アトラクションへの優先搭乗(待ち時間ほぼ0分)ができることが最大のメリットです。

2018年3月21日追記

2017年までは「ザ・クラス メンバーズセレクション」で「クラブ33」のペアランチお食事券セットがありましたが、2018年ではメンバーズセレクションでの記載がなくなってしまいました。

ただ、「クラブ33」を利用できる可能性は残されていますが、詳細については公表できない規約があるのでこちらでは書きません。

一つだけ言えるのは「クラブ33」を目的に『JCBザ・クラス』を目指すのはまだ意味があります。

2-3. 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

『JCBゴールド』は標準的なゴールドカードのサービスが利用できるので、海外への出張や旅行回数が多い人は下記の3つの便利なサービスを利用できます。

  • 空港ラウンジの無料利用
  • 保険の補償金額や条件がゴールドカード最高クラス
  • JCBトラベルの利用でポイント5倍&手荷物無料宅配

空港ラウンジの無料利用

『JCBゴールド』は国内28空港/海外1空港、2018年9月30日までの期間限定で中国22空港のラウンジを無料で利用することができます。

国際線の場合は搭乗ゲートまで余裕を持って移動していなければならないため、手続きが終わると飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用できるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

ラウンジの利用料金は1,000円前後ですが、『JCBゴールド』と当日の搭乗券を提示することで無料で利用できます。

年10回以上ラウンジを利用する人は、それだけで年会費の元が取れる計算になります。

『JCBゴールド』で使える詳しい空港名を知りたい方は空港ラウンジを参照してください。

保険の補償金額や条件がゴールドカード最高クラス

ゴールドカードなので、一般カードに付く保険に比べて条件が良くなります。

そして、ゴールドカードの中でも『JCBゴールド』は特に保険が非常に手厚く、補償金額や条件が最高クラスに良いです。

年会費1万円(税込)のゴールドカードの海外旅行保険の条件を下表で比較してみました。

カード名 JCBゴールド 三井住友VISAゴールドカード 楽天プレミアムカード みずほマイレージクラブカード ゴールド
補償条件 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

合計:5,000万円

自動付帯:4,000万円

利用付帯:1,000万円

5,000万円
傷害・疾病治療 300万円 300万円 300万円 200万円
賠償責任 1億円 5,000万円 3,000万円 2,000万円
携行品損害

(免責3,000円)

1旅行中50万円 1旅行中50万円 合計:最高50万円

自動付帯:30万円

利用付帯:20万円

1旅行中50万円
救援者費用 400万円 500万円 200万円 200万円
航空機遅延保険 2〜4万円
  • 自動付帯:カードを持っているだけで適用
  • 利用付帯:カードで旅費の支払いが必要

上記のように、他のゴールドカードに比べて条件や補償金額が良く、特に航空機遅延保険は付いているゴールドカードの数が少ないので、海外へ出張や旅行によく行く方は遅れや荷物の紛失などのストレスを軽減できます。

また海外では日本と医療の制度が違うため、ちょっとした怪我や病気で病院を受診すると数万円、入院や手術を受けると数百万円もかかってしまうことが珍しくありません。

ゴールドカードは持っているだけで保険が付くので、多額の医療費などを払う危険性を減らすことができて安心です。

国内でも航空機遅延保険が付く

多くのプラチナカードには付きますが、ゴールドカードとしては数枚しかない国内航空機遅延保険が『JCBゴールド』には付きます。

国内の飛行機利用でもLCC(格安航空会社)の場合、会社によっては25%近く遅延しており、JALなど大手の航空会社に比べて約3倍遅れや欠航のリスクがあるのでよくLCCを利用する人にはメリットとなります(出典:国土交通省

『JCBゴールド』に付く保険の詳しい内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

JCBトラベルの利用でポイント5倍&手荷物無料宅配

JCB会員専用の旅行会社であるJCBトラベルで、対象の海外・国内パッケージツアーを『JCBゴールド』で旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍たまります。

また、対象の海外パッケージツアーを申し込み、『JCBゴールド』で旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券(往復分)がプレゼントされます。

引用:JCBトラベル 手荷物無料宅配券サービス

住んでいる地域と利用される空港によって料金が変わりますが、およそ5,000円前後する手荷物往復宅配料金が無料になります。

ポイントも5倍もらえるので、年に2回以上海外旅行をする人はJCBトラベルを利用するとお得になるでしょう。

3. JCBゴールドの4つの注意点

この章では『JCBゴールド』の注意点を4つ挙げていきます。

  • 基本還元率が低い
  • 海外で使える場所が限られる
  • 新規での申し込みは審査に通りにくい
  • QUICPayの利用でしかポイントが貯まらないなど電子マネーとの相性が良くない

3-1. 基本還元率が低い

基本還元率が0.5%と高くありません。

ポイント還元率を重視するのなら、下記の4枚のゴールドカードがおすすめです。

カード名 ポイント還元率 年会費(税抜) 特徴
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1〜2% 1,806円 電子マネーやネットショッピングで還元率が上がる
Amazon Mastercardゴールド 1%〜2.5% 4,000円:割引後

10,000円:通常

Amazonでの利用で2.5%。Amazonプライムも無料で使える。
dカード GOLD(ゴールド) 1%〜10% 10,000円 ドコモ対象料金のポイントが10%貯まる。ケータイ補償が3年間10万円付く
楽天プレミアムカード 1%〜7% 10,000円 楽天グループの利用で最高7%。世界1,200か所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスを無料で作れる

下記の手段や方法を使うことでどうにかポイントを多くもらえますが、当てはまらなかったり使いこなせない場合はポイントを貯めにくいカードです。

  • OkiDokiランド:AmazonやYahoo!ショッピングなどのネットショッピングで最大20倍
  • JCB ORIGINAL SERIES:ページを経由や事前登録の上利用することで、スターバックスやセブン-イレブンなどで利用するとポイントや割引の優待
  • JCBスターメンバーズ:前年の買物累計額によって次年度にOki Dokiポイントが通常よりも多くもらえる(最大還元率+0.3%)
  • 海外利用でポイント2倍:「MyJチェック」の登録をして、カードを利用すると自動的にポイント2倍

それぞれの項目について、もう少し詳しくご紹介します。

OkiDokiランド

OkiDokiランドとはJCBが運営するポイント優待サイトです。

引用:OkiDokiランド

『JCBゴールド』のような「Oki Dokiポイントプログラム」対象のJCBカードを持っている人が、OkiDokiランドを通じて買い物をするとクレジットカードのポイントが2〜20倍貯まります。

次のような有名なお店も含まれますが、ボーナスポイントが少ないのでよくネットショッピングをする人は『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』のような他のゴールドカードを使った方がポイントを貯めやすいです。

JCBゴールド Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Amazon 1.5% 2.5%
Yahoo!ショッピング 1% 2.5%
楽天市場 1〜10% 1〜17%
ユニクロ 1% 2.5%
東急ハンズ 1% 3% 

JCB ORIGINAL SERIES

JCB ORIGINAL SERIESは『JCBゴールド』のようなJCB ORIGINALシリーズ対象カードを持っている人専用のおトクな情報を紹介するページです。

引用:JCB ORIGINAL SERIES

スターバックスやディズニーリゾートの旅行代金の支払いなどポイントが5倍以上もらえるパートナーもありますが、Amazonや昭和シェルのような使う人が多いサービスではそんなにポイントが多くありません。

パートナーの数は多いですが、より多くポイントがもらえたり割引されるカードがあるので、場合によってはよく利用するサービスが発行している専門カードを利用した方が良いです。

JCBスターメンバーズ

『JCBゴールド』は前年度(前々年12月~前年12月)のカード利用合計金額によって、メンバーランクが設定されます。

そのメンバーランクに応じて、ポイントが最大60%アップされます。

前年度(前々年12月~前年12月)

集計期間中のご利用合計金額(税込)

メンバーランク名称

Oki Dokiボーナスアップ(+還元率)

300万円以上 ロイヤルαPLUS

ランク適用中のポイントが60%UP(+0.3%)

100万円以上 スターαPLUS

50%UP(+0.25%)

50万円以上 スターβPLUS

20%UP(+0.1%)

30万円以上 スターePLUS 10%UP(+0.05%)

ただし、300万円以上使っても最高0.8%にしかなりません。

海外利用でポイント2倍

「MyJチェック」の登録をして、JCB海外加盟店でカードを利用すると自動的にポイント2倍となります。

ただ次の節で詳しくお話しますが、海外でJCBは東南アジアや日本人がよく行く有名観光地以外ではそもそも使えない事が多いです。

海外利用でポイントを重視するなら、『Orico Card THE WORLD』が海外利用ポイント還元率2%だけでなく、飛行機遅延保険など海外利用で便利なサービスが多いのでおすすめです。

3-2. 海外で使える場所が限られる

2章のメリットでご紹介したように海外の旅行保険の内容はとても良いのですが、国際ブランドがJCBであるためアジア圏以外での国では使える場所が限定されてしまいます。

ただ、近年では下記2つの国際ブランドと提携しているため、海外でも利用できる場所が増えてきています。

ブランド名 ロゴ 利用できる場所
DISCOVER アメリカの730万店以上のお店
AmericanExpress 左のロゴがあるお店

(※一部JCBカードが利用できない店舗もあります)

しかし、現地の言葉や英語でJCBと提携しているからカードが使えることを説明しなくてはならない場合があり、店や店員によっては断られるケースも考えられます。

そのため、海外ではVISA・Mastercard、AMEXブランドである下記の3つの方がスムーズにカードを使うことができます。

3-3. 新規での申し込みは審査に通りにくい

『JCBゴールド』はゴールドカードの中でもステータスが高い分、他社に比べて新規での申し込みは審査に通りにくい傾向にあります。

特にJCBが直接発行しているクレジットカード(JCBオリジナルシリーズ)や提携カード(JALやANAなどJCB公式ページで紹介されているカード)の利用実績がない場合、審査に通るためには年収400万円以上が必要という口コミが多いです。

JCBは多くの提携カードがあるので、下記の手段ですでに利用していないかどうか確認してみましょう。

カードの発行会社の確認は裏面でわかる

自分の使っているカードがJCBが直接または提携して発行しているかどうかを確認したい場合、カードの裏面を見ると分かります。

引用:JCBグローバルサイト 個人のお客様

JCBが発行に関わっている提携カードの利用実績があると作りやすい

『JAL JCBカード』や『ANA JCBカード』のようなJCBが発行に関わっている提携カードの利用実績があると作りやすくなります。

なぜなら、あなたがカードを作ってもたくさん使ってくれるのか、きちんと支払いをしてくれるのかすでに使っているカードからあなたの信用度がわかるからです。

インビテーション(招待状)が届いているならほぼ作れる!

さらに、すでに『JCB一般カード』のような直接発行しているカード(JCBオリジナルシリーズ)を利用していて『JCBゴールド』へのインビテーション(招待状)が届いていたり、MyJCBで勧誘画面が出ていればほぼ間違いなく作れます。

また、『JCB GOLD EXTAGE』のように初回更新時(5年後)、審査のうえ自動的に『JCBゴールド』となるカードもあります。

年齢や年収・勤め先といった“属性”に自信がないけど『JCBゴールド』が欲しい方は、先に上記のような『JCB一般カード』などを作ってたくさんカードを利用して招待を待ったほうが作りやすいでしょう。

3-4. QUICPayの利用でしかポイントが貯まらないなど電子マネーとの相性が良くない

電子マネーのチャージや利用にはEdy・nanaco・QUICPay・モバイルSuica・SMARTICOCAと幅広く対応していますが、ポイントが付くのはQUICPayを利用した時だけです。

Apple Payに対応

『JCBゴールド』はApple Payに対応しています。

出典:JCBゴールド

そのため、電子マネーへのチャージでポイントを稼ぎたい人は年会費が無料の下記のカードを別に1枚持つことをおすすめします。

カード名  Edy nanaco モバイルSuica
エポスカード 0.5〜1% 0.5〜1%
リクルートカード』※ 1.2%(Master/VISAのみ) 1.2% 1.2%
NTTグループカードレギュラー 0.4〜1.5% 0.4〜1.5% 0.4〜1.5%
Yahoo! JAPANカード 0.5% 1%

※全電子マネー総額3万円までしかポイントの対象になりません。

4. まとめ

JCBゴールド』に関しておすすめできる人や状況、メリット・注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

『JCBゴールド』は、以下のようなメリットがあるとても便利なクレジットカードです。

  • 世間での知名度や信用度(ステータス)が高い
  • 『JCBザ・クラス』などJCBの上級カードの招待を受けられる
  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

特に、35年以上続いているという歴史と国際ブランドが直接発行しているという信頼感は確かな信用に繋がり、どこで出しても恥ずかしくないステータスがあります。

『JCBゴールド』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『JCBゴールド』公式ページ:

https://www.jcb.co.jp/ordercard/gold

カード詳細情報

この章では、『JCBゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報としてJCBカードのグレード別情報簡単比較表や、JCBオリジナルシリーズカード(JCBが直接発行しているカード)を一覧表にしています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員 初年度 無料
次年度以降 10,000円
家族会員 初年度 1名様無料、2人目より1名様につき1,000円
次年度以降
国際ブランド JCB
申し込み対象 本会員 20歳以上でご本人に安定継続収入のある方。

※学生の方はお申し込みになれません。

※ゴールドカード独自の審査基準により発行します。

家族会員 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
締め日・支払日 15日締め翌月10日払い(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 JCBカードの審査基準により決定
支払い方法 JCBのホームページを確認してください
キャッシング 利用可能枠 JCBカードの審査基準により決定
支払い方法 JCBのホームページを確認してください

ポイント情報

ポイント名 Oki Dokiポイント
基本ポイント付与 1000円(税込)→1P(1P=5円相当)
還元率 0.5〜0.8%:ポイント
有効期限 獲得月から3年間(36ヵ月)有効
JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)2018 集計期間中のご利用合計金額(税込) メンバーランク Oki Dokiボーナスポイント付与優遇率
300万円以上の方 ロイヤルαPLUS 60%UP
100万円以上の方 スターαPLUS 50%UP
50万円以上の方 スターβPLUS 20%UP
30万円以上の方 スターePLUS 10%UP
オンラインモール Oki Doki ランド 約400の対象ショップでOki Dokiポイントが最大20倍たまる!
交換先 1P以上1P単位、1P→3円:キャッシュバック

200P以上1P単位、1P→3円分:Edy

200P以上1P単位、1P→4P:dポイント、WALLET ポイント、楽天スーパーポイント、カエトクマネー、スターバックス カード、WAONポイント

200P以上1P単位、1P→5P:nanaco、ビックポイント/ビックネットポイント、ベルメゾン・ポイント、ジョーシンポイント、セシールスマイルポイント、JTBトラベルポイント、ちょコムポイント

200P以上1P単位、1P→5円分:JCBプレモバリュー

250P:自治体ポイントクーポンコード(1,000円分)

500P以上1P単位、1P→3マイル:JAL、デルタスカイ

500P以上1P単位、1P→3コイン:ANASKYコイン

500P以上100P単位、1P→4P:Tポイント

500P:iTunes Card(1,500円分)

550P:一休クーポン(2,000円分)・nanacoカード(2,000ポイント付)

650P:スターバックス カード(2,000円分)・MOS CARD(2,000円分)・ぐるなびギフトカード(2,000円分)・ジェフグルメカード(2,000円分)・モンテローザグループ お食事券(2,000円分)・コメカ(コメダ珈琲店プリペイドカード)(2,000円分)・すかいらーくご優待券(2,000円分)・KFC CARD(2,000円分)

670P:JCBプレモカード カラフル グリッド 3,000円分・JCBプレモカード カラフル(ブラック) グリッド 3,000円分

700P:ハーゲンダッツ アイスクリームミニカップギフト券(4枚)

850P:QUOカード3,000円分/くまのプーさん・ファインディング・ニモ・カーズ・トイ・ストーリー・モンスターズ・インク

950P:ベルメゾンお買い物券(3,000円分)

1,050P:nanacoカード・QUICPay付nanacoカード(5,100ポイント付)・JCBギフトカード 5,000円分(1,000円券×5枚)

1,400P:スターバックスカード(5,000円分)

1,500P:美容室TAYAソーシャルギフトカード

2,050P:JCBギフトカード 10,000円分(1,000円券×10枚)

3,050P:JCBギフトカード 15,000円分(1,000円券×15枚)

4,050P:nanacoカード(20,000ポイント付)・JCBギフトカード 20,000円分(1,000円券×20枚)

5,050P:JCBギフトカード 25,000円分(1,000円券×25枚)

6,050P:JCBギフトカード 30,000円分(1,000円券×30枚)

7,050P:JCBギフトカード 35,000円分(1,000円券×35枚)

8,050P:nanacoカード(40,000ポイント付)・JCBギフトカード 40,000円分(1,000円券×40枚)

9,050P:JCBギフトカード 45,000円分(1,000円券×45枚)

10,050P:JCBギフトカード 50,000円分(1,000円券×50枚)

期間限定、Oki Dokiセレクト、東京ディズニーリゾート(R)、ディズニーキャラクターグッズ、家電製品、グルメ、カタログギフト、書籍(定期購読)、エンターテインメント、レストラン、宿泊、ポイントチャリティー、JCBトラベル(旅行代金ポイント充当プラン)、保険

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 ポイント付与 備考
ETCカード 無料 1,000円(税込)利用で1ポイント
QUICPay 無料 1,000円(税込)利用で1ポイント クレカ一体型やモバイル、専用カードを選択できます

モバイルはおサイフケータイ対応機種が必要

Apple Pay 無料 QUICPay:1,000円(税込)利用で1ポイント Suicaチャージできるが、Oki Dokiポイントは付かない
プラスEXカード【エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】 年:1,000円(税別) 1,000円(税込)利用で1ポイント
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯)※一部利用付帯 補償条件 海外旅行の目的をもって日本国内の住居を出発されてから住居に帰着されるまでの間で、かつ、日本を出国した前日の午前0時から日本に入国した翌日の午後12時まで補償

傷害死亡・傷害後遺傷害はJCBゴールドで事前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合、最高補償額は1億円、支払がない場合には、最高補償額5,000万円となります

傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:最高1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 1旅行中50万円(保険期間中100万円)

旅行期間中に携行する身の回りの品(被保険者の所有するもの)が盗まれたり、事故により壊れたりしたとき

自己負担:1事故につき3,000円、※携行品1つあたり10万円限度

救援者費用 400万円
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:200万円、疾病:200万円、賠償:2,000万円、携行品:50万円(100万円)、救援者:200万円
対象者 生計を共にするご家族で、カードをお持ちでない19歳未満のお子様
国内旅行保険(自動付帯) 補償条件 被保険者が公共交通乗用具に乗客として搭乗中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因

被保険者が宿泊施設に宿泊中に火災・破裂・爆発によって被ったケガが原因

被保険者が宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因

傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 最高 20万円
傷害通院 日額 2,000円
家族特約
国内・海外航空機遅延保険(自動付帯) 乗継遅延費用

(食事代・客室料)

2万円限度(遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
出航遅延費用等保険金

(食事代)

2万円限度(出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
寄託手荷物遅延費用保険金

(衣料購入費等)

2万円限度(到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合)
寄託手荷物紛失費用保険金

(衣料購入費等)

4万円限度(到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合)
ショッピング補償(動産総合保険) 補償内容 補償期間内にJCB会員がJCBカードを利用して購入した物品(補償の対象とならない物品については下記をご確認ください)で購入日(配送等による場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合
年間補償限度額 500万円限度
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 カードが不正利用された場合も、特別なケース以外は届出日の60日前からその損害を補償
インターネットショッピング保険 JCBでe安心 インターネットショッピングでご利用になった覚えのない請求があっても、状況調査のうえ適用条件に基づき、請求を取り消します

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 28空港43ラウンジ [北海道・東北]

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[中部・北陸]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[近畿]

伊丹空港 神戸空港 関西国際空港

[中国・四国]

岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港

[九州・沖縄]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

海外空港ラウンジ [ハワイ]

ダニエル・K・イノウエ空港

[中国]

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

サービス・特典情報

特典内容 GOLD Basic Service

ベーシック

会員専用デスク:カードに関する全般的な問い合わせなどをJCBゴールド会員の方専用の通話料無料のゴールドデスクで受けてくれる

会員情報誌「JCB THE PREMIUM」:本物を知る大人にふさわしい、上質感の演出をコンセプトとし、JCBプレミアムカード会員の皆様に「本誌」と「別冊」の2冊を毎月届けてくれる

 

・トラベル

JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス:JCBトラベルデスクにて対象の海外・国内パッケージツアーをお申し込みのうえ、JCBゴールドで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍たまる

東京ディズニーリゾート®への旅 トラベル特典:JCBトラベルデスクにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランを申し込み、JCBゴールドで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍たまる

国内宿泊オンライン予約:JTB(Oki Dokiポイント5倍)およびるるぶトラベル(1予約につきるるぶトラベルポイント100ポイント)が提供する宿泊プランから検索・予約ができるサービス

手荷物無料宅配券(片道)サービス:JCBトラベルデスクに対象の海外パッケージツアーを申し込み、JCBゴールドで旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券(往復分)をプレゼントされる(1組につき)

海外ホテルオンライン予約:(アップルワールド:Oki Dokiポイント12倍)は、株式会社アップルワールドが提供する海外旅行商品を検索・予約ができるサービス。(JHC:Oki Dokiポイント12倍)は、ジェイエッチシー株式会社が提供する海外旅行商品を検索・予約ができるサービス

ハーツレンタカーサービス:世界有数のネットワークを誇る「ハーツレンタカー」をおトクに利用できる割引サービス

 

・グルメ

JCBゴールド グルメ優待サービス:全国250店舗で、事前予約、専用クーポンの提示、JCBゴールドの支払いをすると飲食代金またはコース代金より20%OFFとなるサービス

京爛漫:京情緒が味わえる情報が満載のJCBオリジナルガイドブックです。京都ならではの趣あるお店が紹介されている。JCBが自信を持っておすすめする旅館、飲食店、名品店にて優待が受けられます

 

・エンターテイメント

JCBゴールド ゴルフサービス

  • ゴルフエントリーサービスの利用:通常はゴルフ場メンバー以外の方は予約困難な憧れの名門コースをはじめ、全国約1,200ヵ所のゴルフ場のプレー予約を、電話で受けてくれる
  • JCBゴールド ゴルフイベントへの参加:有名コースを舞台としたコンペ形式のゴルフイベントを随時開催
  • JCBゴルファーズ倶楽部への入会:憧れの名門コースでのプレーを楽しめる倶楽部。豊富なラウンド枠が用意されている

 

JCBゴールド チケットサービス:演劇、コンサート、歌舞伎などの良席保証・先行販売・特典付チケットを毎月JCBプレミアムカード会員に案内してくれる

 

・ライフ

健康サービス

  • 人間ドックサービス:地域に提携医療機関があり、優待料金で利用できる
  • ドクターダイレクト24(国内):24時間・年中無休で、健康や介護、育児などに関する相談に無料でこたえてくれる
  • 健康チェックサービス:痰などの検体を郵送するだけで、自宅にいながら専門家のアドバイスが受けられる

 

JCB暮らしのお金相談ダイヤル:暮らしにまつわる税務・年金・資産運用についての相談を、電話で受けてくれる。相談料は無料です。

ゴールドフラワーサービス:通常価格より5%引きで指定先に花を届けてくれる

 

・JCBオリジナルカレンダープレゼント

毎年1部無料でプレゼントされる(年末の応募期間に申し込みが必要)

JCBカードグレード別情報簡単比較表

JCBが直接発行している主要なクレジットカードを、グレード別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

『JCB一般カード』

『JCBゴールド』

JCBゴールド ザ・プレミア』(招待制)

『JCBプラチナ

申し込み対象 本会員 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。 JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方

会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月末日まで)

25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
家族会員 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。
ポイント還元率 0.5%(1,000円で1ポイント、1ポイント=5円相当)
ポイント有効期限 2年間 3年間 5年間
JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)ボーナス 最大50%UP 最大60%UP  最大70%UP
ブランド

JCB

年会費(税抜) 本会員

初年度

無料

無料

10,000円

25,000円

2年目以降 1,250円

無料(条件を満たせば)

10,000円 15,000円

10,000円(前年100万円以上の利用)

25,000円

家族会員

初年度

無料

1名無料

2人目より1名様につき1,000円

1名無料

2人目より1名様につき3,000円

2年目以降

400円

無料(本会員が無料の場合)

1名無料

2人目より1名様につき1,000円

1名無料

2人目より1名様につき3,000円

ショッピング 利用可能枠 審査により決定
電子マネー

○ポイントも付く

△チャージのみ

Edy

nanaco

モバイルSuica

QUICPay

SMART ICOCA

国内旅行保険 適用条件

利用付帯+MyJチェック登録

自動付帯 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害

3,000万円

5,000万円 1億円
傷害入院

日額 5,000円

傷害手術

手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円

傷害通院

日額 2,000円

家族特約対象

海外旅行保険 適用条件 利用付帯+MyJチェック登録 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 3,000万円 合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円 

家族 1,000万円

1億円

家族 1,000万円 

傷害・疾病治療 100万円 300万円

家族 200万円

1,000万円

家族 200万円

賠償責任 2,000万円

1億円

家族 2,000万円

1億円

家族 2,000万円

携行品損害 1旅行中20万円(保険期間中100万円)(免責3,000円)

1旅行につき50万円限度(保険期間中100万円)(免責3,000円)

家族 同上

1旅行につき100万円限度(保険期間中100万円)(免責3,000円)家族 50万円 
救援者費用 100万円

400万円

家族 200万円

1,000万円

家族 200万円

家族特約対象 本会員と生計を共にするご家族で、19歳未満のお子様
国内・海外航空機遅延保険

○(自動付帯)

ショッピング保険 補償限度額 100万円(海外) 年間500万円まで
自己負担額 1事故あたり自己負担額10,000円 (1回の事故につき)3,000円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

[ハワイ] 

ダニエル・K・イノウエ空港

[中国]

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

1,200か所以上(プライオリティ・パス利用)
ダイニング30

プラチナ・コンシェルジュデスク

JCB Lounge 京都

JCBプレミアムステイプラン
グルメベネフィット

※『JCBゴールド ザ・プレミア』『JCBプラチナ』は一部口コミ情報を元に作成。

JCBオリジナルシリーズカード一覧表

JCBが直接発行しているクレジットカード(JCBオリジナルシリーズ)を一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)
JCB CARD R 無料 2% 18歳以上(高校生は除く)
JCB CARD W 無料 1% 18歳以上39歳以下(高校生は除く)
JCB CARD W plus L
JCB CARD EXTAGE 無料 0.5%〜1.5% 18歳〜29歳の社会人
JCB一般カード 無料(初年度、2年目以降条件を満たした場合)

2年目以降

1,250円(条件を満たさない場合)

0.5% 18歳以上(高校生は除く)
JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ 300円(初年度、2年目以降条件を満たした場合)

2年目以降

1,550円(条件を満たさない場合)

JCB GOLD EXTAGE 初年度無料

2年目以降3,000円

0.5%〜1.5% 20歳以上(学生除く)29歳以下
JCBゴールド 初年度無料

2年目以降10,000円

0.5% 20歳以上(学生除く)
JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ 300円(初年度、2年目以降条件を満たした場合)

2年目以降

10,300円(条件を満たさない場合)

『JCBゴールド ザ・プレミア』(招待制) 10,000円(初年度、前年100万円以上利用)

15,000円(前年100万円未満利用)

20歳以上(学生除く) で『JCBゴールド』を2年連続100万円以上利用など招待条件を満たした場合
JCBプラチナ 25,000円 25歳以上
『JCBザ・クラス』(招待制) 50,000円 0.5% JCB OS(オリジナルシリーズ)ゴールドカード会員(一部の提携)の中から独自審査の上、選ばれた方

※口コミ情報を元に作成。

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket