全14枚を徹底比較してわかったおすすめ格安ゴールドカード4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
格安 ゴールドカード アイキャッチ

格安ゴールドカードについて知りたいと思っていますね。

格安ゴールドカードはその名の通り年会費の安いゴールドカードのことですが、他の記事ではヤングゴールドカードと一緒に紹介されていたり、雑誌にも詳しく載っていないのでわかりにくいです。

このページではカード会社の基準を元に次の2つに当てはまるものを格安ゴールドカードとします。

  • 申し込みに上の年齢制限がない(ヤングゴールドカードは20代しか申し込めない)
  • 年会費が5,000円未満

そして、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、格安ゴールドカードについてご紹介します。

このページを読んで頂くことで全ての格安ゴールドカードについてわかり、あなたが欲しい格安ゴールドカードを作ることができるでしょう。

1. 目的別おすすめ格安ゴールドカードはこれだ!

現在、最初に書きました条件に当てはまる格安ゴールドカードは下記の14枚です。

カード名 年会費 還元率 保険 空港ラウンジ 特典
GDO MUFG CARD Gold Visa
i Gold ×
MUFGカードゴールド
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD ×
P-oneカード<G> ×
Premium Gold ×
SBIゴールドカード ×
SuMi TRUST CLUB エリートカード
SuMi TRUST CLUB リワードカード
UCSゴールドカード
京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS ×
セディナカードゴールド ×
楽天ゴールドカード ×

しかし、大きな違いがあると言える項目は「還元率」「空港ラウンジ」しかありませんでした。

年会費(税抜) 1,764〜3,000円
還元率 0.5〜1.3%
保険 ほほ横並びの補償金額や条件
空港ラウンジ 使えない〜国内28空港
優待・特典 大きな違いはなし
ETCカード 年会費・発行手数料無料が多い

ここでは、還元率の高さと使える空港ラウンジの数の多いおすすめ格安ゴールドカードをご紹介します。

1-1. 還元率の高いおすすめの格安ゴールドカード

当ページがおすすめする還元率の高い格安ゴールドカードは『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』です。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

通常の還元率は1%ですが、下記の4つの特典があるのでポイントがたまりやすくおすすめです。

  • 入会後6カ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
  • オリコモールの利用で1.0%のポイント加算
  • 電子マネー「iD」「QUICPay」の利用で0.5%のポイント加算
  • ショッピングリボ払いの利用でポイント0.5%加算

単純な還元率で言うと、『P-oneカード<G>』が請求時に自動的に1%OFFされ、0.3%のポイントが付くので1.3%と高いです。

しかし、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は普段使いでも簡単に0.5〜1%の加算が得られやく、1.5〜2%の還元率になることが多いため最も還元率の高い格安ゴールドカードとしておすすめします。

年会費(税抜) 1,764円
入会年齢 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
審査日数 平均4営業日
到着日数 平均11日
ポイント還元率 1%

『京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS』

主に京急沿線や羽田空港を利用している人は『京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS』が高い還元率の格安ゴールドカードとなります。

通常の利用では100円につき京急プレミアポイントが1ポイント(1%)たまり、1ポイント=1円分でポイント券に引き換えて京急プレミアポイント加盟店で利用できます。

それだけでなく、下記の2か所ではポイントがさらに多くたまります。

  • 京急プレミアポイント加盟店でポイント最大6%たまる
  • 羽田空港国内線旅客ターミナルでポイント2%たまる

また、200円につき1ポイント(0.5%)ですがPASMOオートチャージや京急の乗り物でもポイントがたまるので、京急をよく利用する人には最適な格安ゴールドカードでしょう。

1-2. 多くの空港ラウンジを無料で使えるおすすめの格安ゴールドカード

数は少ないですが格安ゴールドカードの中には、普通のゴールドカードと同じように空港ラウンジを無料で使えるものも存在します。

国内空港で使えるラウンジが多い格安ゴールドカードと海外空港で使えるラウンジがある格安ゴールドカードに分けて、おすすめの2枚をご紹介します。

国内空港のラウンジを無料で数多く使えるのはこれ!

『SuMi TRUST CLUB エリートカード』なら国内28空港42ラウンジを無料で利用できます。

SuMi TRUST CLUB エリートカード

年会費3,000円(税抜)でありながら、年会費10,000円クラスのゴールドカードと変わらない数の空港ラウンジが使えるのは驚異的と言っても良いサービスです。

同じ会社で発行されている『SuMi TRUST CLUB リワードカード』でも同じ数の空港ラウンジを利用できます。

違いはリワードカードだとMasterCardの上級会員サービス「TASTE OF PREMIUM」を使える分、ラウンジ以外の旅行に関するサービスがやや優れているでしょう。

ただし、買い物保険の補償金額が少なくなるのと、券面が黒色でパッと見でゴールドカードと分かりにくいので、あなたの好みで選んでください。

年会費(税抜) 3,000円
入会年齢 22歳以上、年収200万円以上
審査日数 平均3営業日
到着日数 平均13日
ポイント還元率 0.8%

海外空港のラウンジを無料で使えるのはこれ!

『楽天ゴールドカード』ならハワイ・韓国の海外2空港3ラウンジと国内28空港35ラウンジを無料で利用できます。

楽天ゴールドカード

2016年9月1日より申込・発行が開始になった楽天が出す格安ゴールドカードです。

年会費2,000円(税抜)でありながら、海外2空港3ラウンジと国内28空港全てのラウンジを利用できる格安ゴールドカードは他にはありません。

飛行機に年2回以上乗る人はラウンジ使用料だけで年会費の元が取れます。

また、楽天で年21.6万以上買い物をするヘビーユーザーなら『楽天カード』よりもポイントが多く貯まる普段使いでもお得なのに収入が低い人にも作り易いのが特長です。

年会費(税抜) 2,000円
入会年齢 原則として20歳以上の安定収入のある方
審査日数 平均1営業日
到着日数 平均8日
ポイント還元率 1%

1章まとめ

14枚ある格安ゴールドカードですが、ご説明してきたようにカードによって特長が異なります。ご紹介したカードをまとめると下記のようになります。

還元率の高いおすすめの格安ゴールドカード

国内空港のラウンジを無料で数多く使えるのはこれ!

海外空港のラウンジを無料で使えるのはこれ!

あなたの目的によって選ぶべきカードに違いがあることがご理解頂けたかと思います。

2. さいごに

2つの目的にあった格安ゴールドカードを始めとする全格安ゴールドカードを14枚ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

さすがに格安ゴールドカードなので、ステータスの高さを求めることはできません。

それでも年会費の安さの割に空港ラウンジを無料で使うことができたり、一般カードよりも保険の条件が良かったりトラベルサービスが充実しているなど「コスパの良い使えるカード」が多いことがご理解いただけたと思います。

また、他人に見られる時でもクレジットカードのことをよく知らない人には「ゴールドカードを持っていて凄い。お金持ちなのかも」と好意的な反応や評価を受けられます。

この記事でご紹介した内容を参考にしていただくことで、あなたの希望にあった格安ゴールドカードを選ぶことができ、あなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket