世界一わかりやすい『ビューゴールドプラスカード』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ビュー ゴールドカード アイキャッチ

ビューゴールドプラスカード』を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、「ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない」などデメリットが多いため、おすすめではありません。

下記のいずれかに当てはまらない場合は、他にもっとおすすめのカードがあるのでそちらをおすすめします。

  • 東京駅発の新幹線を利用する機会が多い
  • JRのサービスを中心に年間100万円以上カードを利用する

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『ビューゴールドプラスカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. ビューゴールドプラスカード総評
  2. ビューゴールドプラスカードの2つのメリット
  3. ビューゴールドプラスカードの4つのデメリット
  4. ビューゴールドプラスカードはこんな人が使うべき
  5. 申し込みの際のたった一つの注意点

全て読んでいただければ『ビューゴールドプラスカード』に関するメリット・デメリットだけでなく、おすすめカードもご紹介もしていますので、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. ビューゴールドプラスカード総評

『ビューゴールドプラスカード』の特徴をまとめると以下のようになり、基本的にはあまりおすすめしませんが、新幹線を始めとするJRのサービスをよく利用し、年間100万円以上クレジットカードを使う人にだけ良いゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • 東京駅発の新幹線を利用すると、ビューゴールドラウンジを利用できる
  • 入会時に1万円相当の特典を9つのコースから選べる(2年目以降はカードの利用額が年間100万円以上必要)
  • 年間のカード利用額が多いとボーナスポイントがもらえる
  • 基本ポイント還元率が低く年100万円未満の利用では損をする
  • カードに付く保険の条件が良くない
  • Suica以外の電子マネーチャージにポイントが付かない
  • ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『ビューゴールドプラスカード』は下図のようになりました。

ビュー ゴールドカード レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 3 平均的と言える金額(10,000円)である
ポイント還元率 2 0.5%とやや低い数値である
ポイント交換先 2 Suicaへのチャージの他は、各種商品券やSuicaペンギングッズなど限られている
しかし、交換先こそ少ないが、ポイントの価値(1P=2.5円)を超える選択肢が多い
電子マネーチャージ 1 Suica(モバイルSuica)のみポイントが付く
保険金額・条件 4 ゴールドカードの中では平均的な金額や補償内容である

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『ビューゴールドプラスカード』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『ビューゴールドプラスカード』はゴールドカードとしては以下のようにあまりおすすめできない性能のカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 C 新幹線を始めとするJRのサービスをよく利用し、年間100万円以上クレジットカードを使う人でなければお得に使いこなせません
ステータス B ゴールドカードの中では作りやすい分類に入り、交通系のカードであるためステータスはそんなに高くない
サポート・サービス D ゴールドカードでありながらゴールドデスクに相当するサービスがなく、一般の問い合わせ番号と同じ扱いになっている

有料電話なのに何十分も待たされても一向につながらず、対応も悪いという評判や口コミを見かける

優待 B カードの基本還元率こそ0.5%とやや低いものの、SuicaのオートチャージなどJR関係の利用では3倍の1.5%になり、ポイントは貯まりやすい

カードの利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

入会特典と年間100万円以上の利用特典で9つの中から選べたり、東京駅八重洲口・ビューゴールドラウンジサービスが利用可能になる

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 A 200ポイントから利用することができる
ポイント有効期限 C 獲得月から2年間
加盟店数 D ENEOSサービスステーション、ENEOSでんきのみ
審査の難易度 S 満20歳以上の安定した収入のある方となっている

既存のビューカードを利用している人にもインビテーションが届いている

ゴールドの中ではかなり易しい

家族カード A 1枚目年会費無料でポイント合算され、本カードとほぼ同じサービスを受けられる
追加カード C ETCカード無料のみ、Apple Pay対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. ビューゴールドプラスカードの2つのメリット

『ビューゴールドプラスカード』は下記の2つのメリットがあります

  • JR東日本のサービス利用で優待や特典が受けられる
  • 1年間に100万円以上のクレジットカードの利用で2つの特典

2-1. JR東日本のサービス利用で優待や特典が受けられる

JR東日本で発行しているクレジットカードなので、当然JR東日本のサービスをよく利用している人にはとてもお得になります。

受けられる優待や特典を、『ビューカード』として付くものと『ビューゴールドプラスカード』独自で分けてみました。

ビューカード ビューゴールドプラスカード
  • クレジットカードに定期券機能を一体化できる(5種類しかできない)
  • Suicaのチャージ(オートチャージも含む)や定期券、新幹線の切符の購入などでビューサンクスポイントが3倍
  • 東京駅発の新幹線の利用時に八重洲口にあるビューゴールドラウンジサービスが利用可能

『ビューカード』のポイント交換やゴールドカードの特典でもらえる普通列車や新幹線・特急列車のグリーン車利用券はお得です。

下記で優待や特典について詳しく説明していきます。

ビューゴールドラウンジサービス

2015年12月21日(月)東京駅八重洲中央口にオープンしたばかりの、東京駅の歴史を感じる鉄道のVIPラウンジとも言うべきプレミアムなラウンジです。

利用できるのは下記の条件に当てはまる人です。

  • 『ビューゴールドプラスカード』会員さまで、当日東京駅発の新幹線グリーン車・特急列車グリーン車をご利用になる方、または「ラウンジご利用券」をお持ちの方
  • 当日東京駅発の「グランクラス」をご利用になる方
  • 上記の同伴者さま等(※同伴者の方は、別途利用料3,000円(税抜)または、「ラウンジご利用券」が必要)

ビュー ゴールドカード ラウンジ

出典:ビューゴールドラウンジ

東京駅の歴史・先進性をイメージした空間と、丸の内ドーム天井のレリーフをリデザインした細工を施した全て特注の内装や調度品に囲まれて、出発までの最大90分間都会の喧騒から離れられる落ち着いた穏やかな時間を過ごすことができます。

航空会社の上級カードホルダーを対象にしたラウンジを意識させますが、飲み物はセルフサービスではなくオーダー制で東京ステーションホテルのスタッフがワゴンで運んできて給仕をしてくれます

飲み物の他に軽菓子、新聞・雑誌、無線LAN、クロークのサービスを受けることも可能です。

ポイントの価値を高める交換先ベスト2

『ビューカード』の利用でもらえるビューサンクスポイントは、交換先は他のカードに比べると限定されていてやや使い勝手が悪いです。

しかし、交換レートは非常に良く、最高で1Pの価値を約2.5倍にまで高めることができます。詳しく知りたい場合は、6章のカード詳細情報の表の交換先を参照してください。

数ある1P(2.5円)の価値を上回る交換先の中から、特に高くなるベスト2をご紹介します。

No.2  VIEWカード・グリーン車利用券(新幹線・特急列車用)800Pで交換、1P=最高5.53円

ビュー ゴールドカード Viewカード・グリーン車利用券(新幹線・特急列車用)

出典:ビューカード

グリーン車利用券(新幹線・特急列車用)に交換することができます。利用できるのはJR東日本エリア内の新幹線(東北、山形、秋田、上越、北陸)になります。

エリア内の新幹線の中で最長距離となる東北新幹線の東京-新青森間で利用すると、4,420円の価値になります。

新幹線で遠くに行く予定がある場合は、大変お得な交換先になります。

No.1 VIEWカード・普通列車グリーン車利用券(2枚セット)400Pで交換、1P=最高6.2円

ビュー ゴールドカード Viewカード・普通列車グリーン車利用券

出典:ビューカード

わずか400Pで交換できるのに最もお得な交換先になったのは普通列車グリーン車利用券(2枚セット)です。

首都圏エリアの普通列車グリーン料金は主に利用する日と距離によって料金が変わってきます。また、事前に購入しておく料金と乗車後に購入する場合で料金が変わってきます。

平日料金・51キロ以上・車内料金が最高額の1,240円になるのですが、これが2枚セットでもらえます。

他の交換では400Pは1000円分の商品券やSuicaへのチャージに利用できるので、ポイントの価値が約2.5倍にまで跳ね上がります。

確実に座ることができ、席の間隔や配置がゆったりしていて静かな状況が多いグリーン車の空間はシーンを選ばず快適な旅をサポートしてくれるでしょう。

2-2. 1年間に100万円以上のクレジットカードの利用で2つの特典

『ビューゴールドプラスカード』には1年間に100万円以上の利用で下記でご紹介する2つの特典があります。

特典1. 8,500円相当のボーナスポイント

年間の利用金額に応じてボーナスポイントがもらえる「ビューゴールドボーナス2016」があります。

ビューゴールドボーナス2016

出典:ビューカード

年間100万円以上の利用でボーナスポイントが合計1,200P(3,500円相当)もらうことができます。通常の利用で付くポイントと合わせることで3,400P(8,500円相当)となり年会費10,000円分をほぼ相殺できるようになります。

特典2. 9つのコースから選べる10,000円相当の利用券

入会特典でいつもの暮らしにゆとりをプラスする特典として厳選した9つのコースから1つを選ぶことができます。

入会時だけでなく、2年目以降も入会月から1年間のご利用額累計が100万円以上の場合は、同様の特典の中から選ぶことができます。

ビューゴールド ボーナス 2016

出典:ビューカード

それぞれの特典の価値は1万円前後相当です。

出張や通勤などで遠距離の新幹線に乗る機会の多い方は、「ポイントの価値を高める交換先」でご説明したようにグリーン車利用券が一番お得な特典になるでしょう。

3. ビューゴールドプラスカードの4つのデメリット

この章では逆に『ビューゴールドプラスカード』の4つのデメリットを挙げていきます。

  • 基本ポイント還元率が低く年100万円未満の利用では損をする
  • カードに付く保険の条件が良くない
  • Suica以外の電子マネーチャージにポイントが付かない
  • ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない

3-1. 基本ポイント還元率が低く年100万円未満の利用では損をする

年間の利用額が100万円を切ってしまうと、メリットでご紹介したボーナスポイントや10,000円相当の利用券の特典を受けられなくなります。

それだけでなく基本のポイント還元率が0.5%と低いため、VIEWプラス(ポイント3倍)対象商品・サービスでのカード利用を中心にしていても、利用額が少ないと年会費分赤字になってしまう可能性が高くなります。

さらに、下記のような細かいデメリットが存在します。

  • 月の利用金額合計999円に対してポイントが付かず切り捨てとなる
  • ポイント優遇を得られる加盟店は、ENEOSサービスステーション、ENEOSでんきしかない
  • えきねっとポイントモールを利用しても大きなメリットがない

また、ボーナスポイントも少なく年間利用金額が200万円以上の利用でようやく還元率が辛うじて1%を超える(1.03%)程度です。

・70万円以上利用…還元率0.71%

・100万円以上利用…還元率0.85%

・150万円以上利用…還元率0.93%

・200万円以上利用…還元率1.03%

還元率が1%を超えたり、施設の利用で5〜1o%の割引が受けられる『ビューカード』を使うのであれば、下記の3つのカードがおすすめになります。

カード名 年会費 特長
ビックカメラSuicaカード 実質無料 年1回以上の利用で年会費無料。ビューサンクスポイントの他にビックカメラポイントも貯まる。『ビューカード』でおすすめ度No.1
ビュー・スイカリボカード 無料 リボ払い専用。Suica、定期券、クレジットカードを1枚にできる
ルミネカード 初年度無料

2年目〜953円(税抜)

『ビューカード』機能がついて、ルミネのお買い物がいつでも5%OFF。

さらに年に数回10%OFFキャンペーンもあり本、DVD、化粧品、レストランや食品なども割引になる

3-2.カードに付く保険の条件が良くない

ゴールドカードとして付いている保険の条件が良くありません。

海外旅行の怪我や病気の補償金額がわずか100万円

通常の旅行保険において重視しなければならないのは急な病気や怪我などで通院・入院で利用する傷害・疾病治療の条件と金額です。日本と違い、海外ではちょっとした風邪などで受診しても数万円、盲腸などの簡単な手術でも数百万円を請求されることが珍しくありません。

100万円という数字はゴールドカードの中では下から数えた方が早いほど低く、同価格帯の年会費のゴールドカードでは最低クラスの補償額です。少ない補償金額のカードを1枚しか持っていないと不安です。

知っておくと役にたつカード使いこなし術〜保険について〜

クレジットカードに付いている旅行保険は何枚も持っていても、補償の金額を合わせることができます(傷害死亡・後遺障害保険金除く

そのため、怪我や病気をした時に使う保険(傷害・疾病治療保険)の金額が高いクレジットカードを2〜3枚持つことで、旅行の時に毎回掛け捨ての高額な旅行保険プランに入らなくても高額な医療費を安心して払えるようになるので、お金の節約にもなります。

おすすめの傷害・疾病治療保険金額の高い年会費無料のクレジットカードは下記の3枚です。

カード名 傷害治療保険金額 疾病治療保険金額
エポスカード 200万円 270万円
横浜インビテーションカード 200万円 200万円
REX CARD Lite 200万円 200万円

『ビューゴールドプラスカード』と上の1〜3枚を組み合わせると300〜700万円までの怪我や病気の治療費に対応できます。

もし700万円の補償があれば2015年海外であった300万円以上の高額医療費用事故77件中51件(66.2%)はカバーできます。

出典:ジェイアイ傷害火災保険2015年度 海外旅行保険事故データ

それでも不安な方は、追加で掛け捨ての保険に加入しましょう。

ショッピングプロテクション(ショッピング保険)の条件が厳しい

補償金額は300万円とゴールドカードの平均値です。しかし、自己負担額が5,000円であることとオンラインショッピングが補償外になるのは、実用的とは言い難い厳しい条件です。

高額商品を購入する場合は、他のクレジットカードを利用した方が安心できるでしょう。

3-3. Suica以外の電子マネーチャージにポイントが付かない

電子マネーをチャージすることができるのは(モバイル)Suica、楽天Edy、nanaco、SMART ICOCA、SAPICAと対象が広いですが、ポイントが付くのは(モバイル)Suicaだけになります。

他の電子マネーへのチャージでポイントを稼ぎたい人は年会費が無料の下記のカードを1枚別に持つことをおすすめします。

カード名  Edy nanaco モバイルSuica
JMBローソンPontaカードVisa 0.5% 0.5% 0.5%
タカシマヤセゾンカード 1% 1% 1%
リクルートカード 1.2%(VISAのみ) 1.2% 1.2%
エポスカード 0.5〜1% 0.5〜1%

3-4. ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない

1万円の年会費を求めるゴールドカードとしてはあまりサービスの内容が良いとは言えません。それは次の2つの理由があるからです。

理由1. 優待が少ない

『ビューゴールドプラスカード』として、他に受けられる特典は下記の3つくらいしかありません。

  • 「ステーションプラス」「ファミリースマイル」での割引
  • 空港手荷物宅配、防寒具一時預かりサービス、レンタルモバイルサービス、全国宅配サービス、ホテルと空港間の宅配サービス等が割引料金で利用
  • 国内28空港・海外1空港のラウンジの無料利用

ビューゴールドプラスカード ステーションプラス・ファミリースマイル

出典:ビューカード

追加で発行できるカードも無料のETCカードだけです。セキュリティを重視したバーチャルカードや最近流行りのプリペイドカード、他の電子マネーなどはありません。

2015年12月にビューゴールドラウンジはできましたが、利用できる人は東京駅発着の新幹線を利用する限られた人です。

普通の『ビューカード』とのサービス内容の差別化が年会費相当分明確に図られているとは判断できかねるカードです。

理由2. キャッシング機能がつかない

現在、新規の申し込みではキャッシング機能が付きません。総量規制の問題もあるので利用者側の保護と発行者の審査の手間を考えると合理的なのかもしれません。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みの事です。

 出典:日本賃金業協会・総量規制とは

しかし、一般的にあまり良いイメージのないキャッシングは、海外のATMで現地通貨を引き出すと通常の両替よりも安い手数料で交換できるなどの良い面もあります。

JRという日本の鉄道会社が発行していてブランドもJCBなので、国内での利用をメインに考えているのでしょうが、使い勝手が良いとは言いにくいです。

4. ビューゴールドプラスカードはこんな人が使うべき

これまでご紹介してきた特徴を元に、『ビューゴールドプラスカード』を使うべき人は以下のような人です。

  • 東京駅発の新幹線を利用する機会が多い
  • JRのサービスを中心に年間100万円以上カードを利用する

4-1. 東京駅発の新幹線を利用する機会が多い

口コミ・評判

M・M さん(50歳)
評価:★★★★☆4
仕事柄新幹線を使った出張が多く、ビューカードから招待の封筒が届いたので作りました。
最初は限度額の大きさと定期券をゴールドカードにできる面白さで作りましたが、途中で東京駅にビューゴールドラウンジができて、魅力が増しました。
飛行機に比べると乗車までの待ち時間は少ないですが、それでも全く待ち時間がないわけではなく近隣の喫茶店などで時間を調整するしかなかったので、ラウンジを使えるのは助かります。まだ利用者が少ないのでそんなに混んでいないし、飲み物を給仕してくれるのも嬉しい。
ラウンジを4回以上使えば年会費をペイできるので、作っておいて良かったです。

2章のメリットでご説明したように、ビューゴールドラウンジを利用できるのは下記の条件に当てはまる人だけです。

  • 『ビューゴールドプラスカード』会員さまで、当日東京駅発の新幹線グリーン車・特急列車グリーン車をご利用になる方、または「ラウンジご利用券」をお持ちの方
  • 当日東京駅発の「グランクラス」をご利用になる方
  • 上記の同伴者さま等(※同伴者の方は、別途利用料3,000円(税抜)または、「ラウンジご利用券」が必要)

利用できる人が限られているため、ゆっくりとくつろげることができ新幹線の出発の時間まで有意義に過ごすことができるので、東京駅発の新幹線の利用が多い方にはラウンジの利用だけでも十分お得でしょう。

4-2. JRのサービスを中心に年間100万円以上カードを利用する

口コミ・評判

S・Y さん(37歳)
評価:★★★★☆4
通勤の定期を始め、普段の生活でもSuicaを使う機会が多かったです。
ただ、他のビューカードだと利用枠が少なくてATMで繰り上げ返済をしなくてはならず、不便だったので利用枠の多いゴールドカードができたので作り、繰り上げ返済のストレスから解放されました。
利用額が増えるとボーナスポイントが増えるのと、2年目以降は100万利用すると入会時と同じ9つのコースから1つ特典が選べるので自分はコーヒーチケットを選びました。
たまに新幹線にも乗るので、自分には良いゴールドカードです。

このカードをお得に使うための基準の一つとして「年間利用金額が100万円を超えること」です。

ボーナスポイントや特典がもらえる条件になっているので、定期券の購入やSuicaのチャージ、電車の切符の購入などJRのサービスを中心にカードの利用金額が多い人にはお得なカードです。

5. 申し込みの際のたった一つの注意点

申し込みをする際には必ず「6ヶ月以内のカードの申し込み枚数」に注意しましょう。

お得で便利だからとか、ポイントサイトでポイントがもらえるからといった理由で短期間にたくさんのクレジットカードの申し込みをしていると、カードが発行されなかったり発行した後に後悔する例があります。

6ヶ月以内のカードの申し込み枚数に注意する

『ビューゴールドプラスカード』はゴールドカードの中でも審査が通りやすく発行されやすいカードです。

しかし、短期間に何枚ものクレジットカードの申し込みをしていると、カードが発行されない恐れがあり否決の情報が記録に残ります

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

また、せっかく発行されてもゴールドカードなのに利用可能枠が思ったよりも少なくて使い物にならないと後悔します。

クレジットカードの申し込みは半年に2枚以内にする

昇進・昇級や転勤・転職など急にライフスタイルが変わり、必要に応じて使うクレジットカードが変わることはあります。

しかし、その際にもできれば半年で2枚以下の申し込みに留めておいた方がカードは発行されやすくなります。

6. まとめ

ビューゴールドプラスカード』に関して、メリット・デメリット、口コミを交えた実際の使い勝手まで解説してきましたがいかがでしたか。

『ビューゴールドプラスカード』は主に新幹線での出張や通勤などのJR東日本のサービス利用が多く、1年間に100万円以上のクレジットカードの利用がある人におすすめです。

特典やポイントの交換先も、グリーン車の利用券に換えることで価値を上げることができるのでお得です。

しかし、ゴールドカードとしてのお得さが少ないため、カードの利用額が年間100万円未満であれば『ビックカメラSuicaカード』などの年会費がほぼ無料の『ビューカード』を利用した方がお得になるでしょう。

お得なクレジットカードを使うことで、あなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『ビューゴールドプラスカード』に関しては、他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうことがあるため、申し込みは必ず公式ページから行い、最大7,000円相当分のポイントを受け取りましょう。

『ビューゴールドプラスカード』公式ページ(https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/

キャンペーン期間は、2016年12月31日までですが、気づいたらいつの間にか過ぎてしまっていたということも多いのでなるべくお早めに。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『ビューゴールドプラスカード』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満20歳以上の安定した収入のある方。
家族会員 本人会員と生計をともにしている同姓の配偶者・ご両親・お子さま。(高校生を除く18歳以上の方。)
審査基準 ゴールドカードの中では易しめである。
還元率 0.5%
ブランド JCB
年会費 本会員 10,000円(税抜)ご入会いただいた月の翌々月4日に請求
家族会員 1枚目無料、2枚目から3,000円(税抜) ご入会いただいた月の翌々月4日に請求
支払い方法 口座振替
支払い日 利用月の翌々月4日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 80~200万円

ご利用可能枠は上記範囲で当社が決めさせていただきます。

カードをお届けする際に、お知らせいたします。

支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス1回払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.00%:3〜10回

15.00%:11〜24回

リボ払い

実質年率

13.2%

本人会員があらかじめ選択した支払コースに基づき、弁済金(元金及び手数料の合計額)を当社所定の支払期日にお支払いいただきます。ただし、締切日の残高が各コース所定のお支払金額に満たない場合は、毎月締切日時点の金額とします。
遅延損害金 年14.60%
キャッシング 2009年4月1日以降に新規にご契約いただいたビューカード会員には、キャッシングサービス(国外)を停止します。
ポイント ポイント名 ビューサンクスポイント
基本ポイント付与 1000円(税込)→2P(1P=2.5円相当)
有効期限 獲得月から2年間(24ヵ月)
ビューゴールドボーナス 2016 月~翌年3月作成のご利用代金明細書のご利用額累計(VIEWプラス対象商品および一部の商品等を除くご利用分)が対象 ステージ ビューゴールドボーナス(%は還元率アップ)
200万円以上の方 Gボーナス200 1600P(4000円相当)+0.53%
150万円以上の方 Gボーナス150 1200P(3000円相当)+0.43%
100万円以上の方 Gボーナス100 800P(2000円相当)+0.4%
70万円以上の方 Gボーナス70 600P(1500円相当)+0.2%
VIEWプラス(ポイント3倍)対象商品・サービス 乗車券、特急券、回数券、特別企画乗車券、携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約、定期券、Suica定期券、Suicaカード、ビューカードによるSuica入金(チャージ)、オートチャージ、モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)、びゅう国内旅行商品 など

※「EX-ICサービス」、航空券、イベント券、海外旅行商品、国内受託販売の旅行商品などは対象外です。

※「えきねっと」をご利用の際、JR北海道の奥津軽いまべつ駅・木古内駅・新函館北斗駅・五稜郭駅・函館駅、JR西日本エリアにある北陸新幹線の糸魚川~金沢間の駅と、小松駅・加賀温泉駅・芦原温泉駅・福井駅・和倉温泉駅でお受取りの場合は対象外です(※JR北海道の青森・函館エリアでのお受取りは、2016年3月26日からとなります)

Web明細サービス ご利用代金明細書の郵送をとめて、スマートフォンやパソコンでご確認いただくと、明細書発行のたびに20ポイント(50円相当)が貯まるサービス
オンラインモール えきねっとポイントモール 提携サイトは300サイト以上

「えきねっと」に会員ログインしてから提携サイトを利用すると、ご利用金額等に応じて「えきねっとポイント」がたまるおトクなサービスです

1えきねっとポイント=1ビューサンクスポイント(2.5円相当)

交換先 200P以上1P単位、1P→2.5円:寄付

300P、1P→1.83円:美味しいお米カード(550円相当)

300P、1P→2.27円:ハーゲンダッツ ミニカップギフト券(2個分)(682円相当)

400P、1P→1.78円〜:びゅう商品券(1000円分)※1回の申込みにつき、送料として別途160ポイントが必要

400P、1P→2.5円:鉄道博物館入館引換券(大人1名様分:1000円相当)

400P以上400P単位、1P→2.5円分:モバイルSuica、Suica

400P、1P→2.85〜6.2円:VIEWカード・普通列車グリーン車利用券(2枚セット)

550P〜 Suicaペンギングッズ

600P、1P→3.33円:メトロポリタンホテルズ共通利用券(2000円相当)

600P、1P→2.63円〜:ルミネ商品券(2000円分)※1回の申込みにつき、送料として別途160ポイントが必要

760P、1P→2.63円:リラクゼご利用券(2000円相当)

800P、1P→3.75円:ジェクサー1日ご利用券(3000円相当)

800P、1P→〜5.53円:VIEWカード・グリーン車利用券(新幹線・特急列車用)

1,000P、1P→3.24円:ビューゴールドラウンジご利用券(3240円相当)

1,000P、1P→3円:ジェイアール東日本レンタリース利用券(3000円分)

1,000P〜 鉄道グッズ

1,030P〜 商品交換

1,200P、1P→2.5円:B-1グランプリギフトカード(3000円相当)

1,250P、1P→2.83円〜:ルミネ商品券(4000円分)※1回の申込みにつき、送料として別途160ポイントが必要

1,340P、1P→2.61円:全国お取り寄せスイーツカード(3500円相当)

1,600P、1P→3.13円:ビューサンクスクーポン(びゅう国内旅行商品割引券5000円相当)

1,850P、1P→2.7円:東京ステーションホテル利用券(5000円相当)

1,900P、1P→2.63円:東北応援うめぇどカード(5000円相当)

2,000P、1P→2.63円:お取り寄せグルメカード(5250円相当)

8,500P、1P→2.35円:ブランド肉カード(20,000円相当)

特約店 ENEOSサービスステーション、ENEOSでんきでポイント2倍
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

nanaco

モバイルSuica

1.5%(1000円につき6P)
Suica

1.5%(1000円につき6P)
SMART ICOCA

SAPICA

国内旅行保険

(自動付帯)

補償条件 Ⅰ.「公共交通乗用具」搭乗中の事故

「公共交通乗用具」搭乗中の傷害事故(当該公共交通乗用具の乗客として改札口

を有する乗車場構内でのおケガも含みます)

※「公共交通乗用具」とは鉄道事業法、航空法、海上運送法等に基づきそれぞれ

の事業を行なう機関によって運行される電車、航空機、船舶等をいいます。

Ⅱ.宿泊先での事故について

カード会員が、宿泊施設内での火災・破裂・爆発によって被った傷害事故

Ⅲ.募集型企画旅行参加中の事故

宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故

傷害死亡・傷害後遺傷害 最高 5,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 入院日額×倍率(10倍または5倍)1事故につき1回限度
傷害通院 日額 3,000円
家族特約
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 ビューゴールドプラスカード会員(本人会員ならびに家族会員)であれば事前のご連絡なしに対象となります。補償対象旅行期間は海外旅行の目的をもって住居を出発したときから、住居に帰着するまでの間でかつ日本を出国した前日の0時から日本に入国した翌日の24時までとなります。ただしビューゴールドプラスカード海外旅行傷害保険の最長補償対象旅行期間は、日本を出国した日の翌日から90日後の24時までを限度とします。
傷害死亡・傷害後遺傷害 最高 5,000万円
傷害・疾病治療 100万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 20万円(1旅行かつ年間累計限度額)

※(携行品1個、1組または1対あたり10万円を限度とした)損害額。乗車券等は合計で5万円を限度とします。旅券については1回の保険事故について5万円を限度とします。

救援者費用 100万円
家族特約
ショッピングプロテクション 補償内容 カードを利用して補償期間中に購入した商品が購入日より90日以内に、破損、盗難、火災等の偶然な事故により損害を被った場合。(オンライン購入分は除く)
補償限度額 年間300万円限度
自己負担額 1事故あたり自己負担額5,000円
カード盗難保険 万一不正使用があった場合には、お客さまから紛失・盗難のご連絡をいただいた日の前日から起算して、60日前にさかのぼりその日以降に不正使用された分について、弊社が負担します。
国内空港ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外空港ラウンジ ハワイ・ホノルル空港
その他特典 <ご入会特典/ご利用特典> 

いつもの暮らしにゆとりをプラスする特典が毎年※もらえます!!

「新幹線グリーン車利用券」や「紀ノ国屋特選デリカテッセン」、「東京ステーションホテルのペアスイーツセット」など

東京駅八重洲口・ビューゴールドラウンジサービスが利用可能

ステーションプラス:本人会員さまと家族会員さまを対象に、JR東日本の駅や駅周辺でうれしいサービスや特典をご用意。電車を利用する時や旅先などで、ゆとりをプラスできます。「レンタカー基本料金20%割引など」

ファミリースマイル:本人会員さまと家族会員さま、さらにそのご同伴の方を対象に、みんなにうれしいサービスや特典をご用意。毎日の暮らしに楽しさや喜びをプラスします。「JR東日本ホテルズ(宿泊基本料金最大20%割引など)」

定期券機能付き

モバイルSuicaの年会費は当面無料

空港手荷物宅配、防寒具一時預かりサービス、レンタルモバイルサービス、全国宅配サービス、ホテルと空港間の宅配サービス等が割引料金でご利用いただけます。

追加カード ETCカード 年会費無料:利用料金1,000円(税込)につき2ポイント
Apple Pay 対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket