世界一わかりやすい『新生アプラスゴールドカード』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

新生アプラスゴールドカード アイキャッチ

新生アプラスゴールドカード』を申し込むべきか迷っていませんか?

申し込みを考えている理由は特に下記の3つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • 新生銀行をお得に利用したい
  • 一般カードよりもお得に使いたい
  • 安い年会費で国際線手荷物無料宅配サービスを利用したい

結論から申しますと、年に3回以上関西国際空港を利用する人、首都圏に在住でグルメサービスを年2回以上利用する人、低い金利でキャッシングを繰り返し利用したい人以外はメリットが少ないので、メインカードとして使いたい方は他のゴールドカードなどをおすすめします。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『新生アプラスゴールドカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. 新生アプラスゴールドカードはサービスは良いカードだけど…
  2. 新生アプラスゴールドカードのメリットや注意点

求める機能によって『新生アプラスゴールドカード』よりももっと便利でお得に使えるカードをご紹介しています。

全て読んでいただければ、『新生アプラスゴールドカード』の特徴が全て分かった上で、他にあなたの希望に合ったおすすめのクレジットカードがわかるでしょう。

1. 新生アプラスゴールドカードはサービスは良いカードだけど…

新生アプラスゴールドカード』は新生銀行グループの信販会社であるアプラスが発行しているゴールドカードです。

年会費5,500円(税込)でありながら、次のような年会費以上にお得や便利になるサービスが多いです。

  • レストランのコース料理が1名分無料になる
  • キャッシングの金利が12%で安くお金を借りられる
  • レストラン・ワイン執事サービスが付く

しかし、新生銀行の優遇は2022年5月の改定でメリットがなくなりました。

また、特典や優遇がよく変わるのでメインカードとして使うのにはあまりおすすめできません。

1-1. 新生アプラスゴールドカードと主要ゴールドカードの総合比較

『新生アプラスゴールドカード』よりも他にもっと条件の良いゴールドカードがあるので、下記で代表的なゴールドカードと機能を総合的に比較します。

カード名年会費(税込)ポイントのたまりやすさ保険の条件特典・優待空港ラウンジ数
新生アプラスゴールドカード5,500円

 

初年度無料

国内:24

海外:1

エポスゴールドカード

無料:招待時など

 

5,000円

国内:19

海外:1

三井住友カード ゴールド

4,400円:最大割引時

 

11,000円

 

初年度無料

国内:34

海外:1

JCBゴールド11,000円

 

5,000円キャッシュバック:スマリボ

 

初年度無料

国内:34

海外:1

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード11,000円

 

初年度無料

国内:34

海外:1

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,900円国内:28

海外:1

同伴者1名無料

ポイントサービスは2022年4月14日よりカード利用合計金額200円(税込)につき2ポイントがたまるようになり、有効期限も進呈月から2年後の14日とかなり改善されました。

保険の条件や特典などはそこそこ良いですが、下記のような制限や代わりになる手段があるので、お得に使いこなせる人をかなり選ぶゴールドカードです。

  • 家族特約や飛行機の遅れに対する保険が付かない
  • 食事関係の特典が充実しているが首都圏に在住している人向けが中心
  • 空港ラウンジは24空港しか無料で利用できない
  • 新生銀行の優遇は無料で作れるプリペイドカードで代用できる

興味を持った理由をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-2. 新生銀行をお得に利用したい

新生アプラスゴールドカード』は2022年4月30日までは自動引落とし口座に新生銀行の総合口座パワーフレックスを登録すると、「新生ゴールド」のステージになり(※)下記の新生銀行の優遇サービスが受けられました。

  • 提携コンビニATM入出金の手数料が無料
  • 他行宛てインターネット振込手数料が月5回無料
  • 円定期預金の金利優遇
  • 住宅ローン 事務取扱手数料優遇 15,000円引き
  • 外貨為替手数料が優遇(たとえば円から米ドルの場合 片道9銭(1米ドルあたり))

※前々月27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)の引落とし金額が1円以上であることが条件となります。

「新生ゴールド」のステージ対象になるためには、月平均残高が100万円以上など簡単に達成できない条件が多く、『新生アプラスゴールドカード』を持つメリットがありました。

しかし、2022年5月より新生銀行のプログラム内容が変更になり、このカードを持っていても「新生ステップアッププログラム」のステージ判定に何のメリットもなくなりました。

1-3. 一般カードよりもお得に使いたい

『新生アプラスゴールドカード』は一般カードの『新生アプラスカード』と何が違うのか、機能やサービス内容の違いを比較してみました

カード名

新生アプラスカード

新生アプラスゴールドカード

申し込み対象本会員

18歳以上(高校生を除く)

20歳以上(学生不可)

家族会員

18歳以上の同姓で同居されている方3名まで

ポイント還元率0.5%:200円につき1ポイント1%:200円につき2ポイント
年会費(税込)本会員無料

無料:初年度

5,500円:2年目以降

家族会員無料無料:初年度

1,650円:2年目以降

ショッピング利用可能枠新規入会時の上限は50万円まで10~300万円
キャッシング金利12.0%12.0%
旅行保険

ショッピング保険
空港ラウンジ無料利用国内:24空港 海外:1空港
アプラスプレミアムグルメサービス
レストラン執事サービス
ワイン執事サービス
クレカ積立

『新生アプラスカード』に比べて優れている点は下記の通りです。

  • 最高利用可能枠が300万円と高い
  • 国内・海外旅行保険が付く
  • 国内24/海外1空港ラウンジを無料で利用できる
  • グルメ系サービスが豊富にある
  • SBI証券でクレカ積立ができる

飛行機を使ってよく旅行をする人、首都圏で外食を年2回以上利用する人やSBI証券でクレカ積立を最大1%の還元率でしたいなら便利な特典が付きます。

ただ、新生銀行の優遇に関しては2022年5月より新生銀行のプログラム内容が変更になり、このカードを持っていても「新生ステップアッププログラム」のステージ判定に何のメリットもなくなりました。

そのため、上記のような特典を利用しない・魅力を感じないのであれば『新生アプラスカード』をそのまま使い続けた方が良いでしょう。

1-4. 安い年会費で国際線手荷物無料宅配サービスを利用したい

『新生アプラスゴールドカード』は年会費5,500円(税込)の安さで国際線の手荷物1個を自宅と空港間往復無料で宅配してくれるサービス(通常平均4,000円前後)があるので、年2回以上このサービスを利用する人は年会費以上のメリットがあります。

しかし、2018年5月31日で無料サービスが終了してしまい、出発時のみ手荷物1個を500円(税込)で宅配の特典に変更となり、「手ぶらチェックインサービス」も使えなくなりました。

新生アプラスゴールドカードの手ぶらチェックインサービス終了のお知らせ

引用:ゴールドカード国際線手荷物宅配サービスのご案内

国際線手荷物を往復無料で宅配サービスを利用したい方は、次のようなカードがおすすめです。

カード名年会費(税込)往復無料手荷物数備考
アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード13,200円1個空港ラウンジ同伴者1名無料などAMEXの幅広い特典やサポートも利用できる
TRUST CLUB ワールドカード13,200円2個旅行やイベントなどのキャンセル保険がある
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード22,000円1個プライオリティ・パスを家族会員も1名無料で発行でき、プラチナカードの特典を利用できる
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,900円1個空港ラウンジ同伴者1名無料、レストランでコース料理1名無料、ゴールドカード最高クラスの保険、海外旅行時の手厚いサポートなどAMEXの上級サービスを利用できる

2. 新生アプラスゴールドカードのメリットや注意点

1章でご紹介したように、『新生アプラスゴールドカード』は、首都圏に在住でグルメサービスを年2回以上利用する人、低い金利でキャッシングを繰り返し利用したい人以外以外にはあまりメリットがないのでおすすめできません。

それでも『新生アプラスゴールドカード』を使いたいと考えている人向けにメリットと呼べる特徴や注意点を簡単にご紹介します。

2-1. 新生アプラスゴールドカードの3つのメリット

『新生アプラスゴールドカード』は下記の3つのメリットがあります。

  • 食事に関する特典が充実している
  • 自動車に関するサービスが充実している
  • 全クレジットカード中最低クラスの金利でキャッシングできる

食事に関する特典が充実している

『新生アプラスゴールドカード』は下記のような食事に関する特典が充実しています。

  • アプラス プレミアムグルメサービス
  • レストラン執事★首都圏限定サービス
アプラス プレミアムグルメサービス

対象レストランで所定のコースメニューを2名以上で利用すると1名分のコース料理が無料になります。(優待期間の間において、1レストランにつき1回までのご利用)
アプラスプレミアムグルメサービス

出典:アプラス

コース料理の料金はランチでも数千円、ディナーは最高27,500円(税込)前後するのでこのサービスを1回利用するだけでも年会費以上に得をすることができます。

年会費が22,000円(税込)を超える『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』や『ダイナースクラブカード』といった上級ゴールドカードにしか付かないサービスを使えるのは非常にお得です。

しかしながら、その分利用できる店舗数がやや少なくなるので場合によっては上記のどちらかを持った方がよりお得に食事ができます。

カード名対象店舗数
『新生アプラスゴールドカード』国内:154

シンガポール:10

ハワイ:14

『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』国内外:約200
『ダイナースクラブカード』国内:383

※上記情報は記事執筆時時点の店舗数

レストラン執事★首都圏限定サービス

高級店など通常にはないフリードリンクなどの特別なプランを紹介し、グループや団体での予約をサポートしてくれるサービスです。

メールで日時や人数、予算を伝えると希望に沿ったレストラン情報などを3日以内に連絡してくれるので、パーティの幹事など状況にあったレストランを探すのが面倒な時に役立ちます。

関西国際空港 レストラン優待は2018年11月30日でサービスが終了しました。

全クレジットカード中最低クラスの金利でキャッシングできる

『新生アプラスゴールドカード』のキャッシング金利は全クレジットカード中最低クラスの12.0%です。

筆者が知る限りでは、他に低い金利でキャッシングができるクレジットカードは他に『ライフカードゴールド(13.505%)しかありません。

他の消費者金融やカードローンの方が金利が安い?

「確かにクレジットカードの中では低いけど、他のキャッシングやカードローンだともっと低い金利で借りられるのでは」と考える人もいるでしょう。

しかし、低く見える他のサービスの金利には下記のようなカラクリがあります。

キャッシング金利特長
消費者金融3.0%~18.0%審査は厳しくないが、始めはほぼ最高金利の18.0%でしか借りられない
銀行のカードローン1.9%~14.6%金利は低めだが、審査が厳しくて借りにくい

また、借りる金額や借りる側の信用度(年収・職業・勤続年数・これまでの取引履歴など)によって金利が変わり、一般的に金額が低くなるほど金利が高くなります。

『新生アプラスゴールドカード』のキャッシングは、一度発行されてキャッシング枠が付けば、その枠内であれば一律の金利で何度でも借りられるのが大きなメリットです。

海外旅行時に現地のATMからキャッシング機能で外貨を引き出した方が、銀行や空港などの両替手数料よりも低い手数料で手に入れられるなど便利な面もあるので、キャッシング枠を付けておいて困ることはないでしょう。

SBI証券のクレカ積立の対象カードになったけど…

2022年9月9日より、『新生アプラスゴールドカード』を利用した「SBI証券のクレカ積立」が開始されました。

新生アプラスゴールドカードでSBI証券のクレカ積立

引用:新生銀行

最近流行りのクレジットカードでの投資信託積立購入ができるようになり、積立金額の最大1%のポイントがもらえます。

ただし、投資信託の積立を目的にするには他社カードに比べて優位性はありません。

カード年会費無料と積立ポイントの高さにこだわるなら、下記の組み合わせの方が優れているでしょう。

2-2. 新生アプラスゴールドカードの2つの注意点

『新生アプラスゴールドカード』の注意点は次の2つです。

  • 使える空港ラウンジが少ない
  • ETCカードの発行手数料が高い

使える空港ラウンジが少ない

ラウンジを無料で使える国内空港の数が24か所と少ないです。

あなたのよく使う空港が含まれていない場合、『ミライノ カード GOLD』なら国内の主要空港ラウンジ全てを無料で使えるのでおすすめです。

2018年6月1日追記:

楽天ゴールドカード』は2018年9月1日から年2回しか無料で国内空港ラウンジが利用できなくなるので、おすすめできなくなりました。

ETCカードの発行手数料が高い

他のゴールドカードではETCカードの発行手数料や年会費が無料になっていることがほとんどですが、『新生アプラスゴールドカード』はETCカードの発行手数料に1,100円(税込)もかかります。

下記の3枚ですと、年会費無料のクレジットカードでありながらETCカードの発行手数料・年会費が無料で作ることができます。

また、電子マネーへのチャージでポイントも効率良く稼げるので、別に1枚持った方がお得でしょう。

カード名 EdynanacoモバイルSuica
リクルートカード』(JCB)※1.2%1.2%
タカシマヤセゾンカード1%1%1%
エポスカード0.5〜1%0.5〜1%

※全電子マネー総額3万円/月までしかポイントの対象になりません。

リクルートカード(VISA/Mastercard)はEdyのチャージで1.2%のポイントが付きますが、ETCカードの新規発行手数料に1,100円(税込)かかってしまうため注意してください。

3. まとめ

新生アプラスゴールドカード』は首都圏に在住でグルメサービスを年2回以上利用する人、低い金利でキャッシングを繰り返し利用したい人以外はメリットが少ないので、メインカードとしての利用はおすすめできないことを解説しました。

『新生アプラスゴールドカード』は、特典が都市圏で外食する人向けのものが中心で、新生銀行の優遇も2022年5月からは無くなってしまったので、お得に使いこなせる人をかなり選ぶゴールドカードです。

そのため、下記の条件に当てはまる場合はその中からのおすすめのカードを利用した方が良いでしょう。

一般カードよりもお得に使えるのか知りたい

安い年会費で国際線手荷物無料宅配サービスを利用したい

お得なクレジットカードを利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『新生アプラスゴールドカード』公式ページ:

https://www.aplus.co.jp/creditcard/use/gold/index.html

カード詳細情報

この章では、『新生アプラスゴールドカード』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報として新生アプラスカードのグレード別の情報簡単比較表、年会費1.1万円以下で持てる主要ゴールドカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税込)本会員初年度無料
本会員2年目以降5,500円
家族会員初年度無料
家族会員2年目以降1,100円
国際ブランドJCB・Mastercard・VISA
申し込み対象本会員原則として年齢20歳以上で電話連絡可能な方

※学生の方はお申込みいただけませんのであらかじめご了承ください

家族会員18歳以上の同姓で同居されている方3名まで
締め日・支払日5日締め当月27日払い(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング利用可能枠10万円~300万円(審査により決定)
支払い方法1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い
キャッシング利用可能枠10万円~100万円(※新規入会時のキャッシング枠は50万円まで)
貸付利率12.00%
支払い方法国内:1回払い、リボ払い(アプラスへ申出ると事前返済が可能)

海外:原則一括払い(希望によりリボ払いに変更可能。アプラスへ申出ると事前返済が可能)

ポイント情報

ポイント名とっておきプレゼント
基本ポイント付与毎月のカードショッピング利用金額合計200円(税込)につき2ポイント。

キャッシングサービス・年会費・Edyチャージ、nanacoチャージについてはポイント加算の対象外

還元率1%
有効期限進呈月から2年後の14日まで有効。
オンラインモールアプラスモールアプラスモールを経由して買い物をするだけでポイントが最大30倍たまります
交換先200P〜:商品交換 

※詳細はカード会員向けサービスNETstation*APLUSにログインして確認してください

追加カード(電子マネー)情報

カード名年会費・発行手数料ポイント付与備考
ETCカード年:無料発行:1,100円(税込)利用金額200円につき2ポイント
APLUS QUICPay無料利用金額200円につき2ポイント「カード型」と「モバイル型」から選択できる。

モバイル型の利用はおサイフケータイ機能付きスマートフォンやケータイが必要

Apple Pay無料QUICPay:利用金額200円につき2ポイントSuicaチャージ分もポイントの対象となる
プラスEXカード【エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】
プライオリティ・パス

保険情報

海外旅行保険自動付帯)補償条件カード会員資格期間内に開始された旅先での事故やケガなどをサポート。但し、会員の旅行期間が、会員が日本を出国してから90日目の午後12時を経過したときにおいても終了していないときは、90日目の午後12時に終わります。
傷害死亡・傷害後遺傷害5,000万円
傷害・疾病治療300万円
賠償責任2,000万円
携行品損害100万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中・保険期間中)
救援者費用200万円
家族特約
国内旅行保険(利用付帯)補償条件旅行代金をゴールドカードでお支払いいただいた場合に適用
傷害死亡・傷害後遺傷害3,000万円
傷害入院日額 5,000円
傷害手術最高 20万円
傷害通院日額 2,000円
家族特約
ショッピングガーディアン保険補償内容国内・海外を問わずアプラスゴールドカードで購入された商品について、破損・盗難などの損害を補償
年間補償限度額300万円
自己負担額(1回の事故につき)3,000円
カード盗難紛失補償お届けの日の60日前にさかのぼって、それ以降に不正使用された損害金をアプラスが負担

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ24空港34ラウンジ[北海道・東北]

新千歳空港 旭川空港 函館空港 仙台空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[中部・北陸]

小松空港 富士山静岡空港 中部国際空港

[近畿]

関西国際空港 伊丹空港 神戸空港

[中国・四国]

岡山空港 出雲縁結び空港 広島空港 松山空港

[九州・沖縄]

福岡空港 佐賀空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 宮崎空港 鹿児島空港 那覇空港

海外空港ラウンジ[ハワイ] ダニエル・K・イノウエ空港

サービス・特典情報

特典内容・国際線手荷物宅配優待サービス

国際線の出発時のみ手荷物1個を500円(税込)で宅配してくれる

 

・アプラス プレミアムグルメサービス

対象レストランで所定のコースメニューを2名以上で利用すると1名分のコース料理が無料になります。(優待期間の間において、1レストランにつき1回までの利用)

 

・レストラン執事★首都圏限定サービス

高級店など通常にはないフリードリンクなどの特別なプランを紹介し、グループや団体での予約をサポートするサービス

 

・ワイン執事

高級レストランでしか体験できないようなシーンにピッタリのワインをお探しして、家庭に届けてくれる。ワインの販売先を調べて仲介してくれるサービスです。

 

・アプラストラベルサービスセンター

海外・国内のツアー料金が5%OFF

 

・コート預かりサービス

基本料金から10%割引でコートを空港カウンターで預けられる

 

・手荷物一時預かりサービス

基本料金から15%割引で空港で手荷物を預けられるサービス

 

・空港宅配サービス

国際線利用時に荷物を対象空港において、 往復宅配:300円/個 、 出発宅配:200円/個 、 到着宅配:200円/個 値引きの優待を受けられる

 

・レンタルモバイルサービス

  • 海外で利用いただける携帯電話をレンタル料金50%、通話料金15%割引される
  • 海外WiFiルーターのデータ通信料/日から15%割引
  • 国内で利用いただける携帯電話をレンタル料金50%、通話料金15%割引される
  • 国内WiFiルーターのレンタル料無料、データ通信料/日から15%割引

 

・海外みやげ宅配サービス

おみやげは出発前にゆっくり選んで、帰宅日に合わせて届けてくれる。アプラス海外お土産宅配便/お取り寄せサービスで20%OFF。

 

・海外レンタカーサービス

世界150カ国に約8,500カ所の営業所を持つハーツレンタカー。 基本レンタル料から10%または5%割引となる特典が受けられます。

 

・スーツケース・旅行用品サービス

アプラス旅行用品専門サイトで全品表示価格の10%オフ&1万円以上送料無料!

 

・マイレンタルサービス(スーツケースレンタル)

マイレンタルでカタログ価格の10%オフ。

 

・ワールドワイドサポート

旅行先で楽しく過ごせるように、各国にあるデスクで、さまざまなサービスを提供してもらえる

[サービス内容例]

  • 現地情報の提供サービス
  • 各種予約・手配サービス

アプラスVISA、アプラスマスターカード ワールドデスク(VISA、Mastercardブランドのカード会員)

JCBグローバルサイト(JCBブランドのカード会員)

 

・アプラスチケットサービス(CNプレイガイド)

会員限定先行抽選予約などオンラインでチケット検索・購入できる

 

・お取り寄せサービス

アプラスお取り寄せサービス全品表示価格の10%オフ!

 

・パソコンサポートサービス

G・O・G株式会社のパソコンサポートサービス料金が15%OFF

 

・生活救急車

カギの紛失・交換、トイレの水つまり、窓ガラスの緊急修理など、日常生活で困ったとき、生活救急車を10%オフで利用できる

 

・SBI証券のクレカ積立

SBI証券の口座でクレカ積立をすると、最大1%のポイントがたまる

新生アプラスカードグレード別情報簡単比較表

新生アプラスカードについて、グレード別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

新生アプラスカード

新生アプラスゴールドカード

申し込み対象本会員

18歳以上(高校生不可)で、電話連絡可能な方

20歳以上で、電話連絡可能な方(学生不可)

家族会員

18歳以上の同姓で同居されている方3名まで

ポイント還元率0.5%:200円につき1ポイント1%:200円につき2ポイント
ブランドJCB/Mastercard/VISA
年会費(税込)本会員初年度

無料

本会員2年目以降

無料

5,500円

家族会員初年度

無料

家族会員2年目以降

無料

1,100円

ショッピング利用可能枠新規入会時の上限は50万円まで10~300万円
キャッシング金利12.0%12.0%
電子マネー

○ポイントが付く

△チャージのみ

Edy
nanaco
モバイルSuica
QUICPay(Apple Pay含む)
SMART ICOCA
国内旅行保険

(利用付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

3,000万円

傷害入院

5,000円

傷害手術

最高 20万円

傷害通院

日額 2,000円

家族特約対象

海外旅行保険

(自動付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

5,000万円

傷害・疾病治療300万円
賠償責任2,000万円
携行品損害(自己負担額:3,000円)100万円
救援者費用

200万円

家族特約対象
ショッピング保険年間補償限度額300万円
自己負担額1回の事故につき3,000円
空港ラウンジ国内新千歳空港 旭川空港 函館空港 仙台空港 羽田空港 成田国際空港 小松空港 富士山静岡空港 中部国際空港 関西国際空港 伊丹空港 神戸空港 岡山空港 出雲縁結び空港 広島空港 松山空港 福岡空港 佐賀空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 宮崎空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

[ハワイ] ダニエル・K・イノウエ空港

アプラスプレミアムグルメサービス

レストラン執事サービス

ワイン執事サービス

SBI証券のクレカ積立



年会費1.1万円以下の主要ゴールドカード一覧表

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードを含む、年会費1.1万円以下で持てる主要なゴールドカードを一覧表にしました。

カード名年会費(税込)ポイント還元率申し込み条件(年齢) +安定継続した収入がある
イオンゴールドカード無料:招待制0.5%〜1%18歳以上(高校生は除く)
エポスゴールドカード

無料:招待時

5,000円:通常

0.5%〜1.5%

18歳以上(学生を除く)

セブンカード・プラス(ゴールド)無料:招待制18歳以上(高校生は除く)
三井住友カード ゴールド(NL)

無料:条件達成時

5,500円:通常

0.5%〜10%

20歳以上

OPクレジット ゴールド

無料:条件達成時

6,000円:スマリボ

11,000円:通常

0.5%~10%

20歳以上

apollostation THE GOLD

無料:条件達成時

11,000円

1%

25歳以上で安定収入のある方
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,986円

1%~2%

18歳以上

Premium Gold

0.5%~1.1%

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

2,095円

0.5%~6%

18歳以上(高校生は除く)
セディナカードゴールド

0.5%~1.5%

楽天ゴールドカード2,200円

1%~3%

20歳以上
ミライノ カード GOLD

無料:条件達成時

3,300円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生不可)

JCB GOLD EXTAGE

0.5%~1.5%

20歳以上29歳以下

i Gold3,300円

0.5%~1.1%

18歳以上
P-oneカード<G>

0.3%+1%OFF

18歳以上(高校生を除く)

TRUST CLUB エリートカード0.5%

22歳以上(年収200万円以上)

TRUST CLUB プラチナマスターカード
UCカード ヤングゴールド0.5%

20歳以上、30歳未満のお勤めの方

UCSゴールドカード

0.5%~1.0%

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

三井住友カード ゴールド

4,400円:割引時

11,000円:通常

0.5%~8.5%

30歳以上
ジャックスカードゴールド5,500円

0.5%~1.5%

20歳以上
新生アプラスゴールドカード

0.5%~1%

20歳以上(学生を除く)

MICARD GOLD

1%~3%

18歳以上

NTTグループカードゴールド

0%~1.5%

セディナゴールドカード6,600円

0.5%~2.5%

18歳以上(高校生を除く)

OMC GOLDカード

0.5%~1.5%

20歳以上

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

1%~10%

20歳以上

JCBゴールド

6,000円:スマリボ

11,000円:通常

0.5%~2.5%

20歳以上

ゴールドカードセゾン

11,000円

0.5%~1.0%

学生・未成年を除く連絡が可能な方

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.75%~1.0%

18歳以上(高校生は除く)

セントレアゴールドカード

0.5%~8.0%

20歳以上(学生を除く)

タカシマヤカード≪ゴールド≫

1%~10%

22歳以上(学生を除く)

ハワイラブカード〈ゴールド〉11,000円

0.5%

20歳以上(学生を除く)

ビューゴールドプラスカード

0.5%~1.03%

20歳以上

マツダm'z PLUSカードセゾンゴールド

1%~2%

18歳以上(高校生は除く)

三井住友トラストVISAゴールドカード

0.5%~0.8%

30歳以上

みずほマイレージクラブカード ゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上かつみずほ銀行に普通預金口座をお持ちのの方

三菱地所グループCARDゴールド11,000円

1%~3%

25歳以上

ヤマダLABI ゴールドカード

1%~1.5%

18歳以上(高校生は除く)

ミライノ カード Travelers Gold0.6%~1.2%18歳以上(高校生は除く)学生可能
ライフカード ゴールド

0.5%~1.5%

23歳以上

楽天プレミアムカード11,000円

1%~7%

20歳以上

りそなゴールド《セゾン》

0.5%

au PAY ゴールドカード

1%~1.5%

DCゴールドカード

0.29%~0.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

dカード GOLD

1%~10%

20歳以上(学生は除く)

Orico Card THE GOLD PRIME11,000円

1%~1.5%

18歳以上

JAゴールドカード クレジットカード単機能型

0.29%~1.65%

25歳以上

MICARD+ GOLD

1%~10%

18歳以上(高校生は除く)

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

0.495%~

20歳以上(学生を除く)

P-oneカード<Premium Gold>

0.3%~0.9%+1%OFF

18歳以上(高校生は除く)

 『TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド

1%~1.5%

30歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD ゴールド11,000円

0.6%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド
 『Tokyo Metro To Me CARD UCゴールドカード

0.5%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上で年収500万円以上の方

 『UCカードゴールド

0.5%

UC:20歳以上で安定収入のある方

セゾン:25歳以上で年収500万円以上の方

大丸松坂屋ゴールドカード

1%~6.3%

25歳以上

※カードの利用ポイントの他に東京メトロの乗車時などでたまるメトロポイントの量によって還元率が上がる

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)