還元率で選ぶゴールドカード|1%超えのカード22枚を徹底比較【2021年版】

ゴールドカード 還元率のアイキャッチ

ゴールドカードで還元率が高いカードを探していますね。

「高い年会費を払うんだから還元率も高くなるんだろう」と考える人が多いのですが、実はほとんどのゴールドカードの還元率は年会費無料の一般カードと変わらないことが多いです。

しかし、数は少ないですが還元率の高いゴールドカードは何枚か存在します。

このページでは、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、ゴールドカードで還元率の高いカードついて以下の流れでご紹介します。

  1. 還元率の高いゴールドカード【ポイント編】
  2. 還元率の高いゴールドカード【マイル編】
  3. 還元率の高いゴールドカード【割引編】
  4. 還元率の高いゴールドカード【特化編】

ゴールドカードを含むクレジットカードは、使うあなたのライフスタイルによってお得になるものが変わってきます。

そのため、どこでも得をしやすいポイントと割引だけでなく、特定の出費が多いのであればその出費が大きく割引される(10%を超えることも!)ゴールドカードをご紹介しますので、あなたに合った1枚が見つかるでしょう。

9月30日更新

4章で紹介していた『Amazon Mastercardゴールド』など新規申込停止したカードを削除しました。

1. 還元率の高いゴールドカード【ポイント編】

この章では、カードを利用することでたまるポイントの還元率が高い4枚をご紹介します。

電子マネーや他社ポイント、豊富な商品に変えられる使い勝手の良いポイントが貯まるゴールドカードを選んでいます。

普通に利用してポイント還元率が高いものを選んでいます。

リボ払いやカードの利用金額などによってポイント還元率が上がるゴールドカードもありますが、同じ条件での比較が難しくなるため選んでいません。

ポイント還元率1.2%:『TRUST CLUB ゴールドカード』

TRUST CLUB ゴールドカードのIC付き券面

TRUST CLUB ゴールドカード』といういきなり見慣れない名前のゴールドカードと思われた人も『シティ ゴールドカード』なら聞いたことがあるかもしれません。

旧シティバンクより三井住友トラストクラブに経営統合されたことで名前が変わった、ハイステータスカードとして有名な『ダイナースクラブカード』も発行している社会的信用の高い三井住友系のカード会社です。

100円の利用で3ポイントが付く、ゴールドカードの中では高還元率カードの1つでポイントに有効期限がないのでじっくり貯められ、コナミスポーツクラブを優待料金で利用できるなど優待が充実しているのが特長です。

ポイント還元率0.75〜1.2%
年会費(税込)13,200円
入会年齢25歳以上

『TRUST CLUB ゴールドカード』公式ページ:

https://www.sumitclub.jp/

『TRUST CLUB ゴールドカード』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『TRUST CLUB ゴールドカード』解説」を参照してください。

ポイント還元率1.2%:『TRUST CLUB ワールドカード』

TRUST CLUB ワールドカードの券面(タッチ決済対応)

TRUST CLUB ワールドカード』は同じ三井住友トラストクラブが出しているゴールドカードです100円の利用で3ポイントが付く、ゴールドカードの中では高還元率カードの1つです。

『SuMi TRUST CLUB ゴールドカード』との違いは海外旅行サービスの充実さで、国際線利用時に手荷物2個まで、自宅と空港間の往復を無料で運んでくれます。

7月1日よりICチップが付き、海外約1,000か所の空港ラウンジを利用できる「ラウンジ・キー(LoungeKey)」サービスを年会費無料で使えるようになりました(利用料は有料)

また、Mastercardの上級ランクである「ワールド」のサービスが使え、トラベル・ダイニング・ゴルフと主に海外での利用が多い人には非常に便利な特典が使えるのが大きなメリットです。

ポイント還元率0.75〜1.2%
年会費(税込)13,200円
入会年齢25歳以上

『TRUST CLUB ワールドカード』公式ページ:

https://www.sumitclub.jp/

ポイント還元率1.2%:『ミライノ カード Travelers Gold』 

ミライノ カード Travelers Goldの券面

ミライノ カード Travelers Gold』はライフカードと住信SBIネット銀⾏が提携して発行しているゴールドカードで、2018年11月1日からは国内での利用もポイント還元率が1.2%に上がりました。

カードを持つためには住信SBIネット銀行の口座が必要ですが、貯まったポイントは現金に交換可能なのでメリットが非常に大きいです。

世界1,000か所以上の空港ラウンジを年6回まで無料利用、海外受託手荷物遅延保険金が最高10万円付くなど特に旅行や出張などの海外利用時に便利でお得なカードです。

ポイント還元率1.2%
年会費(税込)11,000円
入会年齢など高校生を除く18歳以上、収入のあるかた
※大学・短期大学・専門学校生可

『ミライノ カード Travelers Gold』公式ページ:

https://www.netbk.co.jp/contents/mirainocard/master/card/gold.html

『ミライノ カード Travelers Gold』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『ミライノ カード Travelers Gold』解説」を参照してください。

ポイント還元率1%:『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』 

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの券面

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はオリコカードから出されている年会費が税込で2,000円を切る格安ゴールドカードです。

TOKIOの長瀬智也さんがTVCMで紹介しているのを見て知った人も多いこのカードは、ゴールドカードでありながら券面が黒色と非常に珍しいです。

格安ゴールドカードながらポイント還元率を重視していて通常の利用で1%と高いですが、さらに下記の4つの特典があるので還元率が高くなりやすいです。

  • 入会後6カ月間はポイント還元率が2%にアップ
  • オリコモールの利用で1%のポイント加算
  • 電子マネー「iD」「QUICPay」の利用で0.5%のポイント加算
  • ショッピングリボ払いの利用でポイント0.5%加算

電子マネーとネットショッピングの利用が多い人は、常時1.5%以上の還元率になりポイントが非常にたまりやすい1枚です。

ポイント還元率1%
年会費(税込1,986円
入会年齢など原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』公式ページ:

https://www.orico.co.jp/

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』解説」を参照してください。

2. 還元率の高いゴールドカード【マイル編】

ここでは最もマイルの還元率が高くなるゴールドカードを4枚ご紹介します。

マイル還元率最高1.375%:『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの券面

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』は最高マイル還元率は1.375%ですが、マイルに交換もできるポイントのたまりやすさや使い勝手が非常に良いカードです。

ポイントは下表のように貯めたり使うことができ、対象となる提携航空会社が44社あるので、人によって『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード』よりも便利な1枚です。

貯める使う

・1%:通常利用

・約5%相当:SPGおよびマリオットリワード参加ホテル利用時

・6,000ポイント〜:ホテルの宿泊

・最高マイル還元率1.375%:44社の提携航空会社マイレージに交換可能

・iTuneカードなどのギフト券に交換可能

など

旅行でホテルや飛行機を利用する機会が多い方にとっては、ポイントの使い道がかなり幅広いだけでなく3ポイントが1円以上の価値になりやすいため、結果として高還元率となって得をしやすいです。

マイル還元率は多くの航空会社で最高1.25%ですが、マイレージプラス(ユナイテッド航空)は1.375%とより有利なレートで交換することができます。

ホテルの宿泊だけでなく『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』とほぼ同じ特典やサービスを利用できるので、海外旅行時だけでなく日常生活でも便利でお得になりやすいです。

マイル還元率1%〜1.375%
年会費(税込)34,100円
入会年齢など20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)

『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/starwood-preferred-guest-card/

マイル還元率最高6.5%:『JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカードの券面(2019年6月版)

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』はJALカードで出しているゴールドカードの中で、最もマイルがたまりやすい1枚です。

なぜなら、下記のような利用でマイルやTOKYU POINTが貯まるからです(TOKYU POINTはマイルに交換できます)

  • 通常利用で1%、JAL特約店での利用で2%のマイルがたまる
  • TOKYU POINT加盟店(東急百貨店など)では最大6.5%分のマイル(ポイント)がたまる
  • WAON・PASMO2つの電子マネーチャージでマイルやポイントがたまる

また、TOKYU POINTモールを通してネットショッピングをするとJALマイルに交換できる東急ポイントも2重にたまるので、東急を利用しない人でもマイルがたまりやすくなります。

マイル還元率1%〜6.5%
年会費(税込)17,600円
入会年齢など20歳以上、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方

『JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』公式ページ:

https://jalcard.jal.co.jp/

『JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』解説」を参照してください。

マイル還元率最高1.56%+α:『ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)』

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)の券面

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)』はJCB・東京メトロと提携して発行されているANAのゴールドカードです。

スマリボに基準日(判定日)に登録されていて、年に一回以上のカード利用」の条件を満たすと5,000円(税込)の年会費キャッシュバックを受けられるため、年会費を最安値でANAゴールドカードを持てます。

さらに、年間利用額や少額のリボ手数料を発生させることでもらえるボーナスポイントをマイルに交換することで最大1.56%のマイル還元率にできるので、ランクの高いカードをコスパ良く使えると非常に人気の高いカードです。

ANAの航空券購入などANAグループの利用が多い方は『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』だと3%分のマイルがたまります。
マイル還元率1%〜1.56%+α
年会費(税込)15,400円(最大10,400円まで割引可能)
入会年齢20歳以上でご本人に安定継続収入のある方。
※学生の方はお申し込みになれません。※ゴールドカード独自の審査基準により発行します。

『ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)』公式ページ:

https://www.jcb-card.jp/anacard/

年会費を安くする方法やマイル還元率を上げる方法などより詳しく知りたい方は「世界一わかりやすい『ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)』解説」を参照してください。

マイル還元率最高11%:『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの券面

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は持つだけで、初年度はデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」が自動的に付く貴重なゴールドカードです(加盟アライアンス「スカイチーム」の上級会員「エリートプラス」にもなれます)

この「ゴールドメダリオン」資格があると、通常利用時のマイル還元率は1%ですがデルタ航空の航空券購入時のマイル還元率は下記の内訳で最高約11%にもなります。

  • アメックスのカード利用マイル:3%(通常の3倍)
  • ゴールドメダリオン特典:約8%(1米ドルにつき8マイル)

また、世界各国600か所以上ものスカイチームのラウンジを同伴者1名も無料で利用できるので、アルコール類や食事も無料で楽しめたり、豪華な設備と広い空間で休憩を取ることができます。

出典:スカイチームラウンジ

その他にも「ゴールドメダリオン」になると以下のような特典があります。

  • チェックイン時の優先レーンの利用
  • 保安検査場でのセキュリティライン優先アクセス
  • 優先搭乗
  • 手荷物優先受取
  • 座席の優先指定

デルタ航空を始めとするスカイチーム加盟航空会社を利用する機会が多い方に最適な1枚です。

マイル還元率1%:通常利用

11%:デルタ航空券購入時

年会費(税込)28,600円
入会年齢など20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/delta-gold-card/

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』解説」を参照してください。

3. 還元率の高いゴールドカード【割引編】

今度は割引率の高いゴールドカードを2種類ご紹介します。

割引率や対象となる金額の決まり方がカードの利用額によって変わることが多いため、安定しなかったり決まった額の割引にならないという欠点があります。

しかし、対象となる金額をよく利用している人には普通のクレジットカードでは得られないような高還元率となります。

全て割引還元率1.3%:『P-oneカード<Premium Gold>』

P-oneカード<Premium Gold>の新Mastercardロゴの券面

P-oneカード<Premium Gold>』は『ファミマTカード』や『Tカードプラス』を発行しているポケットカードから出ている割引率の高いカードです。

電子マネーチャージやETCカードの利用分など一部を除き、カードを利用した金額から自動的に1%を割引してくれ、1,000円(税込)ごとに1ポイント(3円の価値がある)付くので、合計1.3%という高還元率ゴールドカードとなります。

年間50万円以上の利用で1,000ポイントがプレゼントされるので、最高で1.36%まで還元率が上がりもっとお得になります。

同じ会社から出ている『P-oneカード<G>』と異なり、空港ラウンジを無料(Mastercard以外)で使えたり旅行やショッピング保険の金額が充実しています。

還元率1.3%:請求時1%OFF+ポイント0.3%
年会費(税込)11,000円
入会年齢など20歳以上の方(学生の方は除く)で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者

『P-oneカード<Premium Gold>』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/card/card_pone_gp.html

ガソリンなどが最高10%の還元率⁉︎:『apollostation THE GOLD』

apollostation THE GOLD AMEXの券面画像

apollostation THE GOLD』は出光から出ているガソリンが大きく値引きされる割引率の高いカードです。

このカードは毎月のショッピング利用合計額(ガソリン代なども含む)によって次の月の下表の燃料代が値引きされます。

値引き対象商品いつでも値引きサービス
(ガソリン・軽油・灯油
各300Lまで)
値引きプラスサービス
(ガソリン+軽油 計200Lまで)
値引き単価合計
ショッピング
月間利用金額
ねびきプラス単価
ガソリン・軽油いつでも2円/L引き〜3万円未満0円/L引き2円/L引き
3万円〜4万円未満1円/L引き3円/L引き
4万円〜5万円未満2円/L引き4円/L引き
5万円〜6万円未満3円/L引き5円/L引き
6万円〜7万円未満4円/L引き6円/L引き
7万円〜8万円未満5円/L引き7円/L引き
8万円〜9万円未満6円/L引き8円/L引き
9万円〜10万円未満7円/L引き9円/L引き
10万円以上8円/L引き10円/L引き
灯油いつでも1円/L引き1円/L引き

入会後1ヶ月間は下記の条件です。

  • ガソリン(ハイオク/レギュラー)・軽油:5円/L(それぞれ月間300Lまで)
  • 灯油:3円/L(月間300Lまで)

値引きレートを決めるカードの利用はどこで使っても良いですが、最大の還元率にするためには月の利用額が大きくなければなりません。

ただし出光での給油に限定されますが、合計の還元率はガソリン・軽油で最大10%という超高還元率になります。

これだけでも十分にお得ですが、ウェブ明細を利用すると毎年4/11~5/10のガソリン・軽油代が通常の値引きに加えて3円/L(ガソリン・軽油合計100Lまで)値引きされます。

apollostation THE GOLDのエコねびき

出典:出光クレジット

また、値引きのポイントが毎月10ポイントプレゼントされるので月の利用額が少なくてもお得になりやすいです。

ガソリン系カードなのでロードサービスが無料で付きますが、それ以外にも「出光ハウスサービス」(鍵の紛失時の開錠、水回りのトラブル対応)なども付く便利な1枚です。

還元率1%:出光興産SSでのガソリン・軽油・灯油のカード利用分以外

1%〜10%:出光興産SSでのガソリン・軽油・灯油を給油した時の割引

年会費(税込)無料:前年ショッピング利用金額累計が年間200万円以上

11,000円:通常

入会年齢など年齢25歳以上で安定収入のある方
既に出光カード会員の方は、入会後1年以上利用年数があり、出光カード規約を遵守されている方
当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

『apollostation THE GOLD』公式ページ:

https://www.idemitsucard.com/

4. 還元率の高いゴールドカード【特化編】

最後に、特定の支出の還元率や割引率が高くなるゴールドカードをご紹介します。

3章の割引と少し似ていますが、利用金額に関係なく一定の還元率や割引率が適用されるので、使い勝手はこちらの方が良いです。

税金の支払いや電子マネーチャージも1.5%還元:『エポスゴールドカード』

エポスゴールドカード新デザインの券面画像

『エポスゴールドカード』は『エポスカード』を持って、1年間にカードを50万円以上利用すると年会費永年無料で発行されるゴールドカードです。

通常のポイント還元率は0.5%と平凡な数字ですが、300以上あるいろいろなショップから3つまで選べる「選べるポイントアップショップ」を登録すると還元率を1.5%に上げられます。

実際に使っている人が選んでいる人気登録ショップランキングベスト3は下の図になります。

選べるポイントアップショップの人気登録ショップランキングベスト3

出典:選べるポイントアップショップ登録

モバイルSuicaも登録でき、電子マネーへのチャージ用として全クレジットカードの中でもポイント還元率最高クラスです。

100万円まで利用するとボーナスポイント10,000ポイントが付くので、さらに還元率が+1%されるのもお得です。

還元率0.5%:通常利用

1.5%:選べるポイントアップショップの利用(3つまで。変更可)

年会費(税込)永年無料(『エポスカード』を利用していて招待が届いて作った場合、前年50万円以上の利用)

5,000円(自分で申し込みをした場合)

入会年齢など原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生をのぞく)、未成年の方はお申し込みいただけません。

 『エポスカード』公式ページ:

https://www.eposcard.co.jp/

『エポスゴールドカード』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『エポスゴールドカード』解説」を参照してください。

ドコモの利用料金最大10%ポイント還元:『dカード GOLD』

dカード GOLDの券面(2019年4月版)

dカード GOLD』は下記のポイントの対象となるドコモの利用金額がきわめて多い人にはポイントが10%もらえて高還元率となるゴールドカードです。

ドコモのケータイおよび「ドコモ光」の利用金額は、「基本使用料、通話・通信料、留守番電話サービスのような付加機能使用料、およびユニバーサルサービス料(1台あたり3円請求される料金)の金額」

利用料金が10,000円に届かない人でもドコモのサービスを始めとした充実したゴールドカードの特典やサービスを利用できるのが魅力です。

  • ケータイ・スマホ本体購入から3年間最大10万円分保証される
  • 飛行機遅延保険が国内・海外に付く
  • 前年の利用額によって年会費分以上の選べるクーポンがもらえる
還元率1%:通常利用時

10%:対象となるdocomoの利用料金

年会費(税込)11,000円
入会年齢など
  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

『dカード GOLD』公式ページ:

https://info.d-card.jp/

『dカード GOLD』について、より詳しいメリット(特典詳細など)を知りたい人は「世界一わかりやすい『dカード GOLD』解説」を参照してください。

始めから最高11%還元!:各百貨店ゴールドカード

あなたがよく利用されている百貨店で出しているゴールドカードも、その百貨店での利用で割引率や還元率が高いです。

百貨店カード名ポイント還元率
小田急OPクレジット ゴールド5〜10%
西武・そごう『ミレニアムカード セゾンゴールド』(招待制)

『クラブ・オンカード セゾンゴールド』(招待制)

2〜7%
高島屋タカシマヤカードゴールド8〜10%
大丸松坂屋大丸松坂屋カードゴールド5〜10%
東急TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド3〜10%
三越・伊勢丹MICARD+ GOLD5〜10%
名鉄名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ5〜10%
阪急・阪神ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード11%

グループ企業で私鉄を持っている百貨店カードは、PASMOのチャージや利用でもポイントが付くなど還元率が高くなるなど系列会社やサービスで多くの割引や優待を受けられます。

沿線に住んでいたり、職場など生活圏内にある人は1度検討をしてみる価値があるほどお得です。

高還元率だけでなく上級会員資格も付く!:各ホテル提携ゴールドカード

一部の高級ホテルグループでは提携してゴールドカード(クレジットカード)を発券しており、そのホテルグループでの利用で高還元率や持つだけで上級会員資格が付きます。

『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』は2章で既にご紹介したので、ここでは『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』をご紹介します。

ヒルトンのホテルやリゾートで約3.5%還元:『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの券面

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』はヒルトン・オナーズとアメリカンエキスプレスが提携して発行しているゴールドカードです。

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでは100円につき7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まるので、ヒルトン・オナーズのユーザーには最高の1枚と言えます。

1ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントの価値は使い方によりますが、当サイトでは約0.5円相当とみなし約3.5%の還元率と表記しています。

年会費は66,000円(税込)とゴールドカード最高額ですが、下記条件を満たすと最大2泊無料宿泊がプレゼントされます。

  • カードの継続:ウィークエンド無料宿泊特典1泊分
  • プログラム期間中*にカードを合計300万円以上利用のうえ、カードを継続:ウィークエンド無料宿泊特典1泊分

*「プログラム期間」はカードの入会日・切替日から毎年1年間

また、このゴールドカードを持つだけで通常1年間に20回の滞在または40泊(70万円以上は必要)が必要なヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスがもらえます。

ゴールドステータスには様々な特典が付きますが、主なものは次の通りです。

  • 80%のエリートステータス・ボーナス
  • お部屋のアップグレード(空室状況による)
  • すべてのホテルでの朝食無料サービス
  • 「マイルストーンボーナス」

さらに、1月から12月の1年間で合計200万円以上利用した基本カード会員に、達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」が提供されます。

航空会社の上級会員取得のために何度も飛行機に乗る“修行”のように、ホテル修行がありますが、このカードを持って決済をするだけで最上級ステータスがもらえるのは時間が貴重なハイエグゼクティブには大きなメリットです。

ポイント還元率約1.5%〜約3.5%
年会費(税込)66,000円
入会年齢20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)

『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/hilton-premium-card/

カードのランクは一般カード相当ですが、『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』でもゴールドステータスがもらえるので、年会費等を気にされる方はこちらがおすすめです。

3. まとめ

4つの状況別に還元率が高くなるゴールドカードをご紹介しました。

あなたのライフスタイルによって還元率が高くなるゴールドカードは異なってきます。

この記事でご紹介してきたゴールドカードのどれかがあなたにとって最高の還元率となる1枚を選ぶ役に立つことを祈ってます。

還元率の高いゴールドカード【ポイント編】

還元率の高いゴールドカード【マイル編】

還元率の高いゴールドカード【割引編】

還元率の高いゴールドカード【特化編】

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)