2016年ゴールドカード人気ランキング|シンプルな比較でおすすめがわかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ゴールドカード 人気

ゴールドカードを作ろうと考えているけど、どれが人気なのか分からなくて困っていませんか。

私もクレジットカードマニアとしてネットの情報をよくチェックしますが、ネットのランキングは素人が適当に作ったものが多く「本当にそのランキングは正しいのか」「紹介されたカードの中で何を選べばいいのか」全くわかりませんでした。

当ページでは以下の要素を「人気のあるゴールドカード」と判断しました。

さらに、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、業界で独自に調査・分析した情報も合わせて人気のあるゴールドカードを以下の流れでご紹介していきます。

  1. 2016年度版人気ゴールドカードランキング
  2. 人気ゴールドカード特典ランキング 
  3. 人気ゴールドカードステータスランキング
  4. 人気ゴールドカード還元率・割引ランキング
  5. 人気ゴールドカード作りやすさランキング

最後まで読んでいただければ、2016年人気のゴールドカードを知ることができ、あなたに合ったゴールドカードを選ぶ参考になるでしょう。

1. 2016年度版人気ゴールドカードランキング

当サイトで、人気があるゴールドカードを紹介するにあたって、以下の5つの点を元にランキングを作成しました。

  • 発行枚数のデータ(多いほど評価高い)
  • ステータス(申し込みの基準の年齢や年収の高さ、カードの社会的評価など)
  • 作りやすさ(申し込み年齢が低い、年収の基準が低いなど)
  • 特典の評判(付いている保険・旅行が便利になる・生活が便利になるなど)
  • 還元率や割引の高さ(ポイントやマイル還元率の高さ、割引率や対象店舗数など)

2016年度の人気ランキングは下記のようになりました。

順位 カード名 データ 口コミ
発行枚数 ステータス 作りやすさ 特典 還元率・割引
1 『JCBゴールド』 4.0
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
4.0
★★★★☆
4.0
★★★★☆
2 『MUFGカードゴールド』 2.0
★★☆☆☆
4.5
★★★★★
2.0
★★☆☆☆
3.3
★★★☆☆
3 『楽天プレミアムカード』 1.0
★☆☆☆☆
5.0
★★★★★
4.5
★★★★★
4.3
★★★★☆
4 『三井住友VISAゴールドカード』 4.1
★★★★☆
2.5
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
5 『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』  3.7
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
4.8
★★★★★
4.0
★★★★☆
6 『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』 3.8
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
4.3
★★★★☆
4.4
★★★★☆
7 『エポスゴールドカード』 1.5
★★☆☆☆
4.3
★★★★☆
3.8
★★★★☆
4.2
★★★★☆
8 『アメリカンエキスプレスゴールドカード』 5.0
★★★★★
4.0
★★★★☆
5.0
★★★★★
3.0
★★★☆☆
9 『ANA VISA/マスターワイドゴールドカード』 3.9
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
4.0
★★★★☆
5.0
★★★★★
10 『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』 1.5
★★☆☆☆
4.4
★★★★☆
2.0
★★☆☆☆
4.5
★★★★★
番外 『イオンゴールドカード』(招待制) 1.0
★☆☆☆☆
4.0
★★★★☆
1.1
★☆☆☆☆
4.0
★★★★☆

『イオンゴールドカード』は発行枚数では上位の人気のあるゴールドカードですが、招待制ですぐに作ることができないため、参考情報として番外扱いにしました。

ゴールドカードは600枚以上あるので、あなたに合ったものでないと高い年会費を払うだけで損をしてしまいます。

しかし、この人気ランキングには“ハズレ”がなくどれを選んでも大体大丈夫です。

次の2章以降で4つの項目でそれぞれ評価の高かったゴールドカードを紹介していきますので、あなたに合ったゴールドカードを選ぶ参考にしてください。

2. 人気ゴールドカード特典ランキング

特典に関しては以下の4つのゴールドカードの評判が高かったため、特に良い内容を中心にご紹介していきます。

  • 1位:『アメリカンエキスプレスゴールドカード』
  • 2位:『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』
  • 3位:『楽天プレミアムカード』
  • 4位:『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』

1位:『アメリカンエキスプレスゴールドカード』

アメックス ゴールドカード アメリカンエキスプレスゴールドカード アイキャッチ

アメリカンエキスプレスゴールドカード』は年会費が29,000円(税抜)と高額ですが、その分特典も非常に豊富にあります。

  • 対象のレストランでコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代が無料になる
  • 国際線利用時手荷物を1個、自宅と空港の往復を無料で配送
  • 飛行機の遅れに対する保険が付く
  • 世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを年2回無料で使える

この他にも特典が豊富にあるので、使いこなせれば年会費の高さが気にならないでしょう。

年会費(税抜) 29,000円
入会年齢 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)
審査日数 平均10営業日
到着日数 平均12日
ポイント還元率 0.33〜1%

申し込みは必ず公式ページから行い、入会とカード利用で最大20,000ポイントのプレゼントを受け取りましょう(4月30日まで)

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』公式ページ(https://www.americanexpress.com/jp/content/gold-card/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『アメリカンエキスプレスゴールドカード』解説」を参照してください。

2位:『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』はセゾンカードとアメリカンエキスプレスの提携ゴールドカードです。

アメリカンエキスプレスを象徴する百人隊長が大きく表示されたすっきりした券面は女性からも高い人気があり、デザインだけでなく特典も下記のように非常に多いゴールドカードです。

  • 海外航空機遅延保険の補償金額の高さがクレジットカードの中で最高クラス
  • 国際線利用時手荷物を帰国時に1個無料で配送してくれる
  • 世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典を利用できる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が付く
  • 国内有名リゾートで宿泊料金が割引になる
  • コナミスポーツクラブを法人価格で利用できる
  • 一休プレミアサービスのプラチナステージを2017年9月30日(土)まで使える

他にも特典がたくさんありゴールドカードとしての使い勝手の良さが抜群に良いので、男女問わずに人気を集める1枚です。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料

10,000円:2年目以降

入会年齢 18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方
審査日数 ほぼ当日
到着日数 平均7日
ポイント還元率 0.75%:通常利用時

1%:海外利用時

申し込みは必ず公式ページから行い、①初年度年会費通常10,000円が無料、②最大10,000円相当の永久不滅ポイントこの2つの特典を受け取りましょう(1月31日まで)

『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』公式ページ(http://www.saisoncard.co.jp/amextop/gold-cs/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』解説」を参照してください。

3位:『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード』の人気の高さを支える要因はなんと言っても、世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを使い放題にできる「プライオリティパス(プレステージ会員)」年会費399米ドルを無料で発行できることでしょう。

ただ、プライオリティパスを使ってもJALサクララウンジやANAラウンジなどは利用することはできませんので注意してください。

例えばタイバンコク スワンナプーム国際空港ルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジが使えます。

楽天 ゴールドカード ルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジ出典:Louis’ Tavern First Class & Business Class CIP Lounge

また、あなたのライフスタイルにあわせて3つのお得なサービスを選べ、例えばトラベルコースを選ぶと手荷物を自宅と空港の間で無料宅配できるクーポンを年2回利用できます。

言うまでもありませんが、楽天市場を始めとする楽天グループの利用でポイントが多くもらえたり、楽天市場の送料分相当をポイントで還元するなどの特典が使える「楽天プレミアム」など楽天のヘビーユーザーは必ず持っておきたい人気の1枚です。

年会費(税抜) 10,000円
入会年齢 20歳以上
審査日数 平均2営業日
到着日数 平均7日
ポイント還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、最大15,000ポイントを受け取りましょう(1月30日10時まで)

『楽天プレミアムカード』公式ページ(http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『楽天プレミアムカード』解説」を参照してください。

4位:『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』

JAL ゴールドカード JCB アイキャッチ

JALカード JCB CLUB-Aゴールド』は利用者数300万人を超えるJALカードとJCBが提携して出しているゴールドカードで、人気が高い理由はJALのゴールドカードの中で最も保険の条件が良いことが関係しています。

補償の条件や金額が高いだけでなく、JCBの他にはOPクレジットにしか付かない「国内・海外航空機遅延保険」が付くので、飛行機の遅れや手荷物が無くなったなどで思わぬ出費をした時でも安心できます。

また電子マネーWAONのチャージでマイルをためることができるカードの1つなので、日常の利用でマイルをためやすくなりその便利さが人気につながっています。

JAL・JCBカード WAONチャージ

出典:JALカード

年会費(税抜) 16,000円
入会年齢 20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方
審査日数 平均11営業日
到着日数 平均15日
マイル還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、次の2つのコースから入会特典を選んで得をしましょう(3月31日まで)

①Amazonコース:Amazonギフト券最大7,000円分+最大5,000マイル(3人に1人にAmazonギフト券2,000円分プレゼント)

②マイルコース:最大8,500マイル(3人に1人に1,000マイルプレゼント)

『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』公式ページ(http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』解説」を参照してください。

3. 人気ゴールドカードステータスランキング

最後にステータスを重視してゴールドカードを選びたい人に、申し込みの基準の年齢や年収の高さ、カードの社会的評価などからステータス性を数値化し、比較しました。

  • 1位:『アメリカンエキスプレスゴールドカード』
  • 2位:『三井住友VISAゴールドカード』
  • 3位:『JCBゴールド』
  • 4位:『ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』
  • 5位:『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』

1位:『アメリカンエキスプレスゴールドカード』

アメリカンエキスプレスゴールドカード』は世界で初めて作られたゴールドカードで、当時は最上位のクレジットカードだったため、プラチナカードやブラックカードが作られた現在でもアメックスのゴールドカードは一定のステータスの高さがあります。

最近はあまり聞かなくなりましたが、海外では『アメリカンエキスプレスゴールドカード』をホテルのチェックイン時に見せると部屋がグレードアップしたり、接客が丁寧になることもあります。

アメリカなどはクレジットカード大国であるため、その人の持っているクレジットカードの種類や色で相手の社会的信用を測る“ものさし”の1つとなるからです。

日本でも1990年頃のバブル期にお金持ちが使っていたイメージが現在でもそのまま残っているため、持っている人はお金持ちの印象があり特に女性に与える印象が良くなるゴールドカードです。

年会費(税抜) 29,000円
入会年齢 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)
審査日数 平均10営業日
到着日数 平均12日
ポイント還元率 0.33〜1%

申し込みは必ず公式ページから行い、入会とカード利用で最大20,000ポイントのプレゼントを受け取りましょう(4月30日まで)

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』公式ページ(https://www.americanexpress.com/jp/content/gold-card/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『アメリカンエキスプレスゴールドカード』解説」を参照してください。

2位:『三井住友VISAゴールドカード』

三井住友visaゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード』はTVCM、雑誌・街中での広告など抜群の知名度がある「三井住友カード」が発行するゴールドカードです。

ステータスの高い銀行系ゴールドカードであり、その社会的信用の高さと安心感からとても人気があります。

空港ラウンジが無料で使えたり旅行保険の金額や条件が良いだけでなく、9月1日から始まった「ココイコ!」はネットで事前に登録をしておくと、そのお店でポイントやキャッシュバックの特典が受け取れるおトクなサービスです。

ココイコ!

出典:三井住友VISAカード ポイントUPモール

有名百貨店や紳士服チェーン店、スポーツ用品店が含まれるので普段の買い物がお得にできます。

また、一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」が提供している価格(最低価格を保証)から、さらに3,000円を割引特典があります。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料。2年目以降10,000〜4,000円

20代専用のプライムゴールドは初年度無料。2年目以降5,000〜1,500円

入会年齢 30歳以上

プライムゴールドは20〜29歳

審査日数 平均4営業日、最短当日

プライムゴールドは平均9営業日、最短当日

到着日数 平均12日、最短約1週間

プライムゴールドは平均11日、最短約1週間

ポイント還元率 0.5%

申し込みは必ず公式ページから行い、①初年度年会費通常10,000円が無料、②もれなく最大7,000円のキャッシュバック、この2つの特典を受け取りましょう(3月31日まで)

『三井住友VISAゴールドカード』公式ページ(https://www.smbc-card.com/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『三井住友VISAゴールドカード』解説」を参照してください。

3位:『JCBゴールド』

JCBゴールド

JCBゴールド』は5つあるクレジットカードの国際ブランドでただ1つ日本ブランドが直接発行している「ORIGINALシリーズ」と言われるステータスの高いゴールドカードです。

全くの新規で申し込むと年収が400万円以上ないと作るのは難しいですが、先に『JCB一般カード』などを利用していると、年収300万円台の人でも招待が届いたりアップグレードでゴールドカードが作れています。

JCBは国内で最も使われているクレジットカードで、ゴールドカードは保険の手厚さと下の図のような有名企業でボーナスポイントがもらえるなど使い勝手の良さで1番の人気があります。

jcb-original-series-partner

出典:JCB

また、GOLD Basic Serviceの特典でグルメ優待サービス(食事代20%割引)、JCBトラベルデスクの利用ではオフィシャルスポンサーであるディズニーリゾートのプランを申し込むとポイントが10倍になるなど男女問わず幅広い年齢層から支持を集めています。

あなたが20代であれば『JCB GOLD EXTAGE』というより審査基準の易しいヤングゴールドカードがおすすめです。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料。2年目以降10,000円

20代専用のEXTAGEは初年度無料。2年目以降3,000円

入会年齢 20歳以上

EXTAGEは20〜29歳

審査日数 平均3営業日、最短当日(※平日14時までのお申し込み、オンライン口座の設定」の場合)

EXTAGEは平均3営業日

到着日数 平均10日、最短翌日

EXTAGEは平均9日

ポイント還元率 0.5%

申し込みは必ず公式ページから行い、①初年度年会費通常10,000円が無料、②いまなら最大12,500円分のプレゼント、この2つの特典を受け取りましょう(3月31日まで)

『JCBゴールド』公式ページ(http://www.jcb.co.jp/ordercard/os.html

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『JCBゴールド』解説」を参照してください。

4位:『ANA VISA/マスターワイドゴールドカード』

ANAワイドゴールドカード

ANA VISA/マスターワイドゴールドカード』はANAカードと三井住友VISAカードが提携して出しているゴールドカードです。

一般的に、提携カードはJCBなどのブランドが直接発行している「プロパーカード」に比べてステータスが若干低く評価されることが多いです。

しかし、ANAや次に紹介するJALなどの航空系カードは比較的富裕層などの社会的地位が高い人が利用していることが多く、カードを持ち続けるための年会費も高いことからステータスが高いとみなされます。

年会費(税抜) 14,000円

10,500円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」の利用時(初年度)

9,500円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時(2年目)

入会年齢 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
審査日数 平均7営業日
到着日数 平均14日
マイル還元率 1%(ポイントをマイルに交換時)

申し込みは必ず公式ページから行い、最大33,000マイル相当のプレゼントを受け取りましょう(4月30日まで)

『ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』公式ページ(http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/goldcard_info/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』解説」を参照してください。

5位:『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』

JALカード JCB CLUB-Aゴールド』はJALカードとJCBが提携して出しているゴールドカードです。

ANA同様、JALのゴールドカードもカードの年会費の高さや利用している人の属性の高さからステータスが高めであると判断されます。

なぜなら、JALのゴールドカードを含む上級会員の平均年収は1,235万円で、半数以上の人が部長以上の役職者、年間のカード利用額が90万円を超える富裕層が多いためです。

JALカード 所有者 属性

出典:JAL- AGORA

カード自体の社会的信用や機能も重要ですが、使っている人のイメージもカードのステータスに影響を与えると判断できます。

年会費(税抜) 16,000円
入会年齢 20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方
審査日数 平均11営業日
到着日数 平均15日
マイル還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、次の2つのコースから入会特典を選んで得をしましょう(3月31日まで)

①Amazonコース:Amazonギフト券最大7,000円分+最大5,000マイル(3人に1人にAmazonギフト券2,000円分プレゼント)

②マイルコース:最大8,500マイル(3人に1人に1,000マイルプレゼント)

『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』公式ページ(http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』解説」を参照してください。

4. 人気ゴールドカード還元率・割引ランキング

還元率・割引は基本の還元率などの他に、ネットショッピングなどでポイントやマイルがたまりやすいことなども含めて以下のランキングとなりました。

  • 1位:『ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』
  • 2位:『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』
  • 3位:『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』
  • 4位:『楽天プレミアムカード』

1位:『ANA VISA/マスターワイドゴールドカード』

ANA VISA/マスターワイドゴールドカード』はANAカードで出しているゴールドカードの中で、最もマイル還元率が高いため1番人気です。

具体的には下記のような3つの特長があります。

  1. 年会費を最も安くできるので年会費の負担に対しての還元率を高くすることができる
  2. わずかな金額のリボ手数料を払うだけで約0.3%還元率を上げられる(約と表現しているのはリボ払い手数料分還元率が下がるため)
  3. 最高で約1.48%まで還元率を上げられる(カードの利用金額が年間300万円以上の時)

将来、ANAの上級会員の資格が付いた『ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)』を持つ時の実質年会費を最も安くできるのも人気の理由の1つと考えられます。

年会費(税抜) 14,000円

10,500円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」の利用時(初年度)

9,500円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時(2年目)

入会年齢 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
審査日数 平均7営業日
到着日数 平均14日
マイル還元率 1%(ポイントをマイルに交換時)

申し込みは必ず公式ページから行い、最大33,000マイル相当のプレゼントを受け取りましょう(4月30日まで)

『ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』公式ページ(http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/goldcard_info/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード』解説」を参照してください。

2位:『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は格安ゴールドカードながらポイント還元率を重視していて通常の利用でも1%と高いです。

さらに下記の4つの特典があるのでポイント還元率が高くなりやすいです。

  • 入会後6カ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
  • オリコモールの利用で1.0%のポイント加算
  • 電子マネー「iD」「QUICPay」の利用で0.5%のポイント加算
  • ショッピングリボ払いの利用でポイント0.5%加算

電子マネーとネットショッピングの利用が多い人は、常時1.5%以上の還元率になりポイントが非常にたまりやすい1枚です。

年会費 1,950円(税込)
入会年齢 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
審査日数 平均4営業日
到着日数 平均11日
ポイント還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、最大18,000オリコポイントを受け取りましょう。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』公式ページ(https://www.orico.co.jp/creditcard/thepointpremiumgold/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』解説」を参照してください。

3位:『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』

JALカード JCB CLUB-Aゴールド』は『JAL 普通カード』と比べてマイルがためやすくなっています。

『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』 『JAL 普通カード』
通常の買い物 200円=1マイル 100円=1マイル
JALカード特約店での買い物 200円=2マイル 100円=2マイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス

飛行機に乗る他に、特約店での買い物が多い人にはマイル還元率を上げやすく良いカードです。

JALカード特約店2

出典:JALカード

全国展開をしているようなチェーン店や有名なお店が多いので、特に意識して特約店を意識しないで買い物をしていても、知らない内にマイルがたくさんたまっているでしょう。

年会費(税抜) 16,000円
入会年齢 20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方
審査日数 平均11営業日
到着日数 平均15日
マイル還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、次の2つのコースから入会特典を選んで得をしましょう(3月31日まで)

①Amazonコース:Amazonギフト券最大7,000円分+最大5,000マイル(3人に1人にAmazonギフト券2,000円分プレゼント)

②マイルコース:最大8,500マイル(3人に1人に1,000マイルプレゼント)

『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』公式ページ(http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』解説」を参照してください。

4位:『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカード』は楽天のカードなので楽天市場を始めとするグループ企業での利用で楽天ポイントがとてもよく貯まります。

楽天プレミアム SPU

出典:楽天カード

また、入会時に3つのコースの中から自分のよく利用するサービスに合ったコースを選ぶことで、更にポイントを+1%することができます。

コース名 ポイント加算条件 注意
楽天市場コース +1%:楽天市場

+1%(期間限定ポイント):プレミアムカードデー(毎週火・木曜日)

※楽天ブックスご利用分は対象外。ぞれぞれの楽天スーパーポイントの上限は、楽天ユーザIDごとに10,000ポイント
トラベルコース +1%:楽天トラベルオンラインカード決済ポイント 楽天スーパーポイントの上限は、楽天ユーザIDごとに10,000ポイント。
エンタメコース +1%(期間限定ポイント):楽天SHOWTIME・楽天ブックス 楽天ブックス・楽天SHOWTIMEのポイント合計で、楽天ユーザIDごとに10,000ポイント

※楽天koboの電子書籍ご購入分は対象外。

ポイントは楽天で利用するかANAマイルに交換するしかなく、使い道が限られているのが欠点ですが、楽天のヘビーユーザーには非常にお得なゴールドカードです。

年会費(税抜) 10,000円
入会年齢 20歳以上
審査日数 平均2営業日
到着日数 平均7日
ポイント還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、最大15,000ポイントを受け取りましょう(1月30日10時まで)

『楽天プレミアムカード』公式ページ(http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『楽天プレミアムカード』解説」を参照してください。

5. 人気ゴールドカード作りやすさランキング

どんなに便利で特典が豊富なゴールドカードでも、作れないとあなたにとって意味がありません。

この章では実際に作れた人の声を元に、作りやすいゴールドカードをご紹介します。

  • 1位:『楽天プレミアムカード』
  • 2位:『MUFGカード ゴールド』
  • 3位:『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』
  • 4位:『エポスゴールドカード』
  • 5位:『アメリカンエキスプレスゴールドカード』

1位:『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカード』は楽天の元祖ゴールドカードです。

申し込み対象は原則として20歳以上の安定収入のある方となっていますが、公式サイトのよくあるご質問で次のように書かれてあり、申し込みの基準は易しいようです。

楽天カード 申し込みQ&A

出典:楽天カード

学生で年収100万円前後でもアルバイトとして申し込み、審査に通っている口コミを多く見ます。

年会費(税抜) 10,000円
入会年齢 20歳以上
審査日数 平均2営業日
到着日数 平均7日
ポイント還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、最大15,000ポイントを受け取りましょう(1月30日10時まで)

『楽天プレミアムカード』公式ページ(http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『楽天プレミアムカード』解説」を参照してください。

2位:『MUFGカードゴールド』

MUFGカード ゴールド アイキャッチMaster

MUFGカード ゴールド』は三菱UFJニコスが業界で初めて発行した元祖格安ゴールドカードで、券面がゴールドなのでクレジットカードに詳しくない人には普通のゴールドカードに見えます。

また、審査もそんなに難しくなく年収200万円前後の人でも作れたという報告があり、作りやすいことも人気の理由の1つです。

下記の3つのような特長があり、便利なカードです。

  • 三菱東京UFJ銀行ATM手数料が無料になる
  • 最短翌営業日にカードを発行してくれる
  • 飛行機の遅れに対する保険が付いている

三菱東京UFJ銀行グループが出しているため、社会的信用が高く安心できるのも人気の高さを裏付けています。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料

1,905円:2年目以降

入会年齢 原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)
審査日数 平均4営業日
到着日数 平均10日
ポイント還元率 0.5%

申し込みは必ず公式ページから行い、①初年度年会費通常1,905円が無料、②最大10,000円分三菱UFJニコスギフトカードプレゼント、この2つの特典を受け取りましょう。

『MUFGカード ゴールド』公式ページ(http://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_gold/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『MUFGカード ゴールド』解説」を参照してください。

3位:『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はオリコカードから出されている年会費が税込で2,000円を切る格安ゴールドカードです。

TOKIOの長瀬智也さんがTVCMで紹介しているのを見て知った人も多いこのカードはゴールドカードでありながら券面が黒色と非常に珍しいです。

格安ゴールドカードであるため審査の基準もそんなに高くなく、公式サイトのお客様サポートで次のように書かれてあり、申し込みの基準は新社会人で勤務1年目でも作れているほど易しいようです。

orico qa

出典:Oricoカード

年会費 1,950円(税込)
入会年齢 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
審査日数 平均4営業日
到着日数 平均11日
ポイント還元率 1%

申し込みは必ず公式ページから行い、最大18,000オリコポイントを受け取りましょう。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』公式ページ(https://www.orico.co.jp/creditcard/thepointpremiumgold/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』解説」を参照してください。

4位:『エポスゴールドカード』

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード』は『エポスカード』のゴールドカードですが次の2つの発行方法があります。

  • 『エポスカード』を持ってカードを利用すると年会費永年無料で招待される
  • 初年度年会費5,000円(税抜)を払って直接申し込む

作りやすさを重視するならば、18歳以上から申し込むことができ年収が低くても作れる『エポスカード』を先に作ってカードを利用しゴールドカードの招待を待った方が良いでしょう。

直接『エポスゴールドカード』を申し込んでも良いですが、下記の3つのデメリットがあるのであまりおすすめしません。

  1. 20歳以上で学生以外でないと申し込めなくなる
  2. 申し込み時の年収の審査が『エポスカード』に比べて厳しくなる
  3. 1年間に50万円以上利用しないと年会費をずっと払わないといけなくなる

少し変則的な招待制のようなゴールドカードですが、最近は2〜3ヶ月という比較的短い利用期間で10〜20万ほど利用したら切り替えの申し込みができると聞くので、よっぽど急ぎでない限りは作りやすさも考えて『エポスカード』を先に申し込みましょう。

年会費(税抜) 永年無料:『エポスカード』を利用していて招待が届いて作った場合

5,000円:自分で申し込みをした場合。年間50万円以上の利用で次の年から永年無料

入会年齢 原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生をのぞく)、未成年の方はお申し込みいただけません。
審査日数 平均5営業日
到着日数 平均8日
ポイント還元率 0.5%:通常利用時

1.5%:選べるポイントアップショップの利用時(3つまで。変更可)

『エポスゴールドカード』をお得に作れる『エポスカード』の申し込みは必ず公式ページから行い、今ならネットからの入会限定で過去最高額の8,000円相当のエポスポイントを受け取りましょう(2月28日まで)

『エポスカード』公式ページ(https://www.eposcard.co.jp/index.html

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『エポスゴールドカード』解説」を参照してください。

5位:『アメリカンエキスプレスゴールドカード』

アメリカンエキスプレスゴールドカード』は1990年頃のバブル期にお金持ちが使っていたステータスの高いゴールドカードであるイメージが現在でもそのまま残っています。

しかし、現在の申し込みできる審査基準はかなり下がってきていて、正社員で勤めていれば20代前半で勤続年数が短い年収300万円台の新社会人でも発行されています。

外資系独自の審査基準を持っているため、アメックスを含む過去に延滞などの“事故”を起こしていても、比較的簡単に審査に作ることができます。

年会費(税抜) 29,000円
入会年齢 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)
審査日数 平均10営業日
到着日数 平均12日
ポイント還元率 0.33〜1%

申し込みは必ず公式ページから行い、入会とカード利用で最大20,000ポイントのプレゼントを受け取りましょう(4月30日まで)

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』公式ページ(https://www.americanexpress.com/jp/content/gold-card/

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『アメリカンエキスプレスゴールドカード』解説」を参照してください。

『イオンゴールドカード』(招待制)

イオンゴールドカードイオンゴールドカード』は招待制のゴールドカードですが、『イオンカード』を利用している人の数の多さでは2位にランクインしました。

招待対象となるカード(下表で詳しく紹介)を持って、直近年間カードショッピング100万円以上などの条件を満たす人に発行されます。

『イオンカード』には主に下記の3つの特典があるのでイオングループでお得に便利に使えます。

イオンカード 3つの特典

出典:イオンカード

招待が届いて作れる年会費永年無料の『イオンゴールドカード』はさらに2つの特典が付きます。

  • 国内外の旅行傷害保険が付き、買い物保険の金額が増える
  • 全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジを利用できるようになります

『イオンカードセレクト』なら招待条件が多い!

例えばイオン銀行で住宅ローンを申し込む人ならすぐにゴールドカードを作れます。

また、招待対象となるカードの1つである『イオンカードセレクト』を持つと次のようなメリットがあります。

  • 定期預金金利が年0.12%に上乗せされる
  • WAONのオートチャージで1WAONポイントがプレゼントされる

これらのメリットは『イオンカード』では受けられない特典なので、『イオンカードセレクト』からの招待を受けることをおすすめします。

年会費 永年無料
対象カード 『イオンカード』、『イオンカード(WAON一体型)』、『イオンカード(ディズニー・デザイン)』、『イオンカードセレクト』、『イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)』
対象カード入会基準 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
招待条件 1年間で100万円以上利用
・累計で500万円以上利用
・1年間で120回以上の決済、かつ合計80万円以上利用
・イオングループのみで年間で60万円以上利用※セレクトの場合
上記条件に加えてイオン銀行への口座開設が必要になります。
セレクトのみの招待(インビテーション)が来る条件は下記のいずれかを満たす場合です。
イオン銀行住宅ローン利用(イオンセレクトクラブ特典)
・定期預金残高500万円以上、100万円以上で1年以上経過
・投資信託残高100万円以上
・個人年金保険契約※現在発行条件が明確なものは太字。他は口コミなどからの推定。
ポイント還元率 0.5%

『イオンゴールドカード』の招待に必要な『イオンカードセレクト』の申し込みは必ず公式ページから行い、最大6,000円相当のときめきポイントを受け取りましょう(1月31日まで)

『イオンカードセレクト』公式ページ(http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/select.html

さらに詳しい情報を知りたい人は「世界一わかりやすい『イオンゴールドカード』解説」を参照してください。

6. まとめ

人気のあるゴールドカードのランキングをご紹介してきましたがいかがでしたか。

CMや雑誌などでよく紹介されているなどの知名度もありますが、そのゴールドカードのステータス・作りやすさ・特典の評判・還元率や割引の高さなども人気に関係があると言える結果となりました。

順位 カード名 データ 口コミ
発行枚数 ステータス 特典 還元率・割引 作りやすさ
1 JCBゴールド 1位 3位
2 MUFGカード ゴールド 3位 2位
3 楽天プレミアムカード 4位 3位 4位 1位
4 三井住友VISAゴールドカード 5位 2位
5 セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード 2位
6 JALカード JCB CLUB-Aゴールド 5位 4位 3位
7 エポスゴールドカード 4位
8 アメリカンエキスプレスゴールドカード 1位 1位 5位
9 ANA VISA/マスターワイドゴールドカード 4位 1位
10 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 2位 3位

以上を参考にあなたにぴったりなゴールドカードを選んでいただければと思います。

あなたにとって最高のゴールドカードが作れることを祈ってます。

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket