世界一わかりやすい『UCSゴールドカード』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
UCSゴールドカード アイキャッチ

UCSゴールドカード』を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、下記のいずれかに1つ以上当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • アピタ・ピアゴ・サークルK ・サンクスなどユニーグループでの買い物が多い
  • 車をよく運転する
  • 飛行機を使った旅行を年3回以上する

しかし、「審査が厳しい」などのデメリットも多いため、契約前にしっかりとチェックしておかないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『UCSゴールドカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. UCSゴールドカード総評
  2. UCSゴールドカードの3つのメリット
  3. UCSゴールドカードの2つのデメリット
  4. UCSゴールドカードはこんな人が使うべき
  5. 申し込みの際の2つの注意点

メリットにピンとこなかった場合のためのおすすめカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. UCSゴールドカード総評

『UCSゴールドカード』の特徴をまとめると以下のようになり、年会費の割にお得な特典がたくさん付いてくる便利なゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • ユニーグループでの買い物がお得になる
  • 自動車ライフをサポートしてくれる
  • 飛行機を使った旅行が快適にできるサービスがある
  • ポイント還元率が低い
  • 審査が厳しい

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『UCSゴールドカード』は下図のようになりました。

UCSゴールドカード レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 4 初年度無料

2年目より3,000円(税別)

ポイント還元率 2 0.5%
ポイント交換先 2

ユニー・ファミリーマートグループ商品券、ユニコ電子マネー、図書カード、三井住友ギフトカード、寄付

電子マネーチャージ 3/4

モバイルSuica・SMART ICOCA・nanaco(JCBのみ)へのチャージ、QUICPayの利用でポイントが付く

保険金額・条件 3 国内旅行保険はカードで旅費の支払いが条件だが、海外旅行はカードを持っているだけで適用される

追加料金を支払うことで国内・海外共に家族特約を付けられる

年会費の割に補償金額が良い

※電子マネーの数字はVISA/MasterCard・JCBの順に表記

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『UCSゴールドカード』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『UCSゴールドカード』はゴールドカードとしては以下のように便利で使えるカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 B- 安い年会費でユニーグループでの利用がお得になるゴールドカードを持ちたい人におすすめです

JAFに匹敵するロードサービスが無料で付いたり空港ラウンジを無料で使えるので便利です

ステータス D 流通系カードであり、格安ゴールドカードであるためステータスはない
サポート・サービス B UCSゴールドデスクが、フリーダイヤルで9:00〜17:30まで問い合わせに対応している

内容は限定されるがメールによる問い合わせにも対応している

優待 B

・アピタ、ピアゴ、サークルK・サンクスで5%OFFやUポイント2倍

・宇佐美直営約450店舗のガソリンスタンドで割引

・UCSロードサービス24 

・プレミアム5%OFFチケット(アピタ・ピアゴ)

・バースデープレミアムチケット(アピタ・ピアゴ)

・暮らしサポート

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 C 1,000ポイントから利用できる
ポイント有効期限 C

ポイントの獲得月から2年間

加盟店数 S 135店
審査の難易度 B

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

安定した収入があり、社会的信用を有する方がお申込みいただけます。

※電話番号については、お申込みご本人様と自宅もしくは勤務先で常時連絡のとれる方に限らせていただきます。

※審査によりお申込みの意に添えない場合もございます。

申し込み条件が上記になっており、かなり厳しい

家族カード B 初年度年会費無料、2年目以降は1,000円で利用できる

ほぼ同等のサービスを受けられ、ポイントが本会員に合算される

追加カード C ETCカード無料、UCS QUICPay無料、Apple Pay未対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. UCSゴールドカードの3つのメリット

『UCSゴールドカード』は下記の3つのメリットがあります。

  • ユニーグループでの買い物がお得になる
  • 自動車ライフをサポートしてくれる
  • 飛行機を使った旅行が快適にできるサービスがある

2-1. ユニーグループでの買い物がお得になる

『UCSゴールドカード』は愛知県を中心に店舗を展開しているアピタ・ピアゴなどのスーパーマーケットをお得に使えるクレジットカードです。

また、UCSはユニー・ファミリーマートホールディングスの子会社であるため、ベンガベンガ、サークルK・サンクス、ミニピアゴといった系列での買い物がお得になります。

5%OFFやUポイント2倍などの特典が多くの日で行われるため、特典カレンダーを元に特典内容をご紹介していきます。

UCSゴールドカード 特典 カレンダー

出典:UCS

割引優待

毎月19・20日アピタ5%OFF

毎月19日・20日アピタの各店直営売場は衣料品・食料品・暮らしの品が5%OFFとなります。(全額カード払いで割引となります。一部商品を除きます)

毎週金曜日ピアゴ・ベンガベンガ店舗5%OFF

毎週金曜日ピアゴ・ベンガベンガの各店直営売場は衣料品・食料品・暮らしの品が5%OFFとなります。
(全額カード払いで割引となります。一部商品を除きます)

毎月第2・第4金曜日アピタネットスーパー5%OFF

毎月第2・第4金曜日はアピタネットスーパーでの配達分が5%OFFとなります。(店舗の5%OFF感謝デーとは異なります。一部商品を除きます。)

Uポイント2倍デー

毎月第2・4日曜日アピタ・ピアゴ・ベンガベンガの各店直営売場および一部専門店

毎月第2・第4日曜日はアピタ・ピアゴ・ベンガベンガの各店直営売場および一部専門店にてUCSカードでお支払いいただくと、Uポイントが2倍になります。

毎週土・日曜日サークルK・サンクス

毎週土・日曜日はサークルK・サンクスにてUCSカードでお支払いいただくと、Uポイントが2倍になります。

毎月15日ミニピアゴ

毎月15日はミニピアゴにてUCSカードでお支払いいただくと、Uポイントが2倍になります。(ミニピアゴは、東京都・神奈川県で展開しています)

ボーナスポイント

アピタ・ピアゴの食料品・日用品売場にある対象商品をUCSカード・ユニコカードでの支払いで、ボーナスポイントがプレゼントされます。

UCSボーナスポイント 1

UCSボーナスポイント 2

出典:UCS

ただし、Uポイント2倍デーは通常ポイント分が2倍となり、ボーナスポイント分は2倍にはなりません。

ボーナスポイントはパソコン・レシート・ご利用明細書で確認できます。

プレミアム5%OFFチケット

毎月10日までにアピタ・ピアゴでUCSカード払いでお買い物をすると、次の引落し分のご利用明細書に5%OFFチケットが同封されます。

UCS プレミアムチケット

出典:UCS

チケットに記載のご利用期間内のお好きな1日に、アピタ・ピアゴの直営売り場にて5%OFFで買い物ができます(UCSカードでの全額お支払いに限ります。金券類、たばこ、書籍など一部の指定商品は除外となります)

バースデープレミアムチケット

アピタ・ピアゴの直営売り場にて対象期間内にUCSカードでお買い物いただくとバースデープレミアムチケットをプレゼントされます。

UCSカード バースデープレミアムチケット 1

出典:UCS

お誕生月のお好きな1日に5%OFFでお買い物いただけます(UCSカードでの全額お支払いに限ります。金券類、たばこ、書籍など一部の指定商品は除外となります)

2-2. 自動車ライフをサポートしてくれる

『UCSゴールドカード』には自動車ライフをサポートしてくれる下記の2つの特典が付いています。

  • 宇佐美直営約450店舗のガソリンスタンドで割引
  • UCSロードサービス24

それぞれ、詳しくご紹介します。

宇佐美直営約450店舗のガソリンスタンドで割引

宇佐美直営約450店舗のガソリンスタンドで次の割引が受けられます。

対象 割引
ガソリン、軽油、灯油(燃料油) 2円/L引き
タイヤ・オイル・バッテリー等お車関連商品(燃料油以外) 5%引き

割引サービスやキャンペーンは直営店の店頭販売のみ対象となります。※消費税、金券、非課税商品等は割引の対象外となります

UCSロードサービス24

全国の整備工場・専門業者など約7300か所以上のネットワークで、一般道から高速道路まで24時間/年中無休でサービスをおこなっている日本ロードサービス株式会社(JRS)へ車のトラブルが発生した時に出動を要請してくれます。

クレジットカードにはロードサービスが付いているものがありますが、その中でも『UCSゴールドカード』のサービスは年会費の割に充実していて、無料で利用することができます。

どのくらい優れているのか、ロードサービスで有名なJAFと他のゴールドカード2枚と比べてみました。

『UCSゴールドカード』 JAF 『TS CUBICゴールド』 『出光ゴールドカード』
年会費(税抜) 3,000円 4,000円 10,000円 10,000円
ロードサービス年会費(税抜) 無料 JAF:4,000円 無料
レッカーけん引料 10kmまで無料 15kmまで無料 10kmまで無料
落輪引き上げ 1輪まで無料

※車輪の状態により有料となる場合もあります

側溝2輪まで無料

※簡易な側溝落輪作業以外は料金が発生する場合があります

落差1m以内、タイヤ1本まで無料

※クレーン使用時有料

アフターフォローサービス(自力走行不能)適用条件 自宅から100kmを超える 自宅より50km以上遠方(直線距離) 自宅から100km以上遠方
レンタカー 6時間以内無料 案内のみ 4万円まで補償 1万円まで無料
宿泊サポート 1.5万円/人/1泊 案内のみ 3万円/人/1泊 1.5万円
帰宅費用サポート(電車、タクシー、バス等) 2万円/人 4万円/人 2万円
修理完了車両の納車サポート 5万円
サポート対象人数 車検証上の定員まで 最大4人まで カード会員本人のみ
対象車両 車両が全長5.3m未満、全幅2m未満、車重3,000kg(積載物等含む)以内

オートバイ、普通車ベースのキャンピングカーも対象

3t未満の自家用車

二輪車

3t未満の自家用車

レンタカー含む 

3t未満の自家用車

その他の30分以内の応急対応サービス(バッテーリ上がり、タイヤパンク、ガス欠、鍵の閉じ込め、その他の応急作業)はどこも無料で行ってくれます。※ガソリン代などは自己負担

『UCSゴールドカード』は年会費負担が少ないのにも関わらず、自動車会社やガソリンスタンド会社が出しているクレジットカードのロードサービスに匹敵するほど充実していることがわかります。

2-3. 飛行機を使った旅行が快適にできるサービスがある

格安ゴールドカードに分類される年会費3,000円(税別)でありながら、国内28海外1空港ラウンジを無料で利用できて旅行保険も付きます。

空港ラウンジの無料利用

飛行機に乗る場合は搭乗ゲートまで余裕を持って移動していなければならないため、手続きが終わると飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用することができるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

通常のラウンジ利用料金は1,000円前後ですが、カードと当日の搭乗券を提示することで無料にすることができます。

ラウンジを利用する回数が3回以上ある人はラウンジの使用料金だけで年会費の元が取れて大変お得なカードです。

カードに付いている旅行保険の条件が良い

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードが年会費相応のカード付帯保険の条件になっていることに対して、『UCSゴールドカード』のカード付帯保険は破格と言って良いほどで、同価格帯のゴールドカードの中では最高に近いの金額と条件になっています

<海外旅行傷害保険>

傷害死亡・後遺障害 傷害・疾病治療 賠償責任 携行品損害 救援者費用
『UCSゴールドカード』 5,000万円 200万円 2,000万円 50万円 200万円
他の格安・ヤングゴールドカードの平均 2,000万円 150万円 2,000万円 20万円 150万円

<国内旅行傷害保険>

傷害死亡・後遺障害 入院 通院 手術
『UCSゴールドカード』 1,000万円 3,000円 2,000円
他の格安・ヤングゴールドカードの平均 2,000万円 3,000円

(ないことも)

2,000円

(ないことも)

最高12万円

(あまり付帯しない)

国内旅行は旅費をカードで支払いをしないと適用されず、さほど条件が変わりませんが、海外旅行傷害保険は全て平均よりも金額が上回っており、とても充実した保険内容になっています。

UCS旅とくプラスで家族も安心

別途年会費1,000円(税別)必要ですが、「UCS旅とくプラス」に登録することで下記に示す同居の家族全員を旅行保険の補償対象にすることができます。

  • 本人の配偶者
  • 本人または配偶者と同居の親族
  • 本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

補償内容は十分とは言い難いですが、年に何回も使えるため旅行に行く回数が多い人には補助的に付けておくと安心できます。

国内旅行の場合

UCS旅とくプラス 国内旅行

海外旅行の場合

UCS旅とくプラス 海外旅行

出典:UCS保険デスク

3. UCSゴールドカードの2つのデメリット

この章では逆に『UCSゴールドカード』のデメリットを2つ挙げていきます。

  • ポイント還元率が低い
  • 審査が厳しい

3-1. ポイント還元率が低い

ユニーグループでの利用で、割引やポイント2倍などの特典を受けられますが、基本還元率が0.5%と低いです。

1年間(当年3月~翌年2月ご請求分)で、本年度獲得ポイントを5,000点以上獲得し翌年度のロイヤルメンバーとなっても、Uポイント通常獲得分が20%しかアップされないため還元率は0.6%に留まります。

一般カードとの違いは3,000円分のギフト券のみ

年会費無料の『UCSカード』との違いは、毎年3月~翌年2月の1年間にUポイントを5,000点獲得された時点で、ギフトカード3000円分をプレゼントされることだけです。

5,000点の獲得はポイント2倍デーやボーナスポイント分も含みます(公式サポートに問い合わせをして確認)

2章のメリットで挙げた空港ラウンジサービス、旅行保険、UCSロードサービス24が必要でなければ『UCSカード』でも還元率に差はほとんどありません。

どこで使っても高い還元率を求める場合、『P-one Wiz』なら年会費無料で1.5%のポイント還元率であるためおすすめです。

3-2. 審査が厳しい

年会費とのバランスを考えるとお得で便利な『UCSゴールドカード』ですが、発行基準が厳しく簡単には作れません。

ハイクラスステータスカード並の申し込み審査基準

申し込みの目安として下記の内容が記されています。

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方
安定した収入があり、社会的信用を有する方がお申込みいただけます。

  • ※電話番号については、お申込みご本人様と自宅もしくは勤務先で常時連絡のとれる方に限らせていただきます。
  • ※審査によりお申込みの意に添えない場合もございます。

カードの性能やステータスを考えると不釣り合いな高い属性を求める申し込み審査基準であり、この基準を満たす人であるならばハイクラスステータスカードとして有名な下記の4つのカードを作れるでしょう。

カード名 ステータス(10点満点) 審査基準 審査合格率(弊社調べ)
三井住友VISAゴールドカード 7 満30歳以上で、安定継続収入のある方 90%
JCBゴールド 7.5 20歳以上で、安定継続収入のある方 85%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 8.4 20歳以上、定職がある方 90%
ダイナースクラブカード 9 27歳以上で、年収500万円以上ある方 75%

ただこの場合、ハイステータスカードは年会費と特典のバランスが悪くなるため、ユニーグループでの利用は『UCSカード』を使い、空港ラウンジは下記の2枚の安い年会費のゴールドカードで使うなどで代用した方が良いです。

4. UCSゴールドカードはこんな人が使うべき

これまでご紹介してきた特徴を元に、『UCSゴールドカード』を使うべき人は以下のような人です。

  • アピタ・ピアゴ・サークルK ・サンクスなどユニーグループでの買い物が多い
  • 車をよく運転する
  • 飛行機を使った旅行を年3回以上する

1つでも当てはまるならおすすめで、2つ以上なら絶対に申し込みましょう。

下記で実際に利用している人の口コミを紹介します。

4-1. アピタ・ピアゴ・サークルK ・サンクスなどユニーグループでの買い物が多い

口コミ・評判

K・O さん(40歳)
評価:★★★★☆4
近くにユニー系店舗があったので作りました。
カードの申し込み基準に少し足りていなかったのですが、数年間UCSカードを使っていたせいか発行して頂けました。
ポイントの交換でおすすめなのはユニーグループの商品券です。こちらはユニー系に店舗と各店舗内テナントのみの利用ですが共通百貨店商品券と違い、おつりが出ますので気軽&お得に使えます。サークルKとサンクスでも同様です。
ポイントボーナス商品も多く、食品だけでなく酒類や生活用品など幅広いアイテムが月毎に変わるので東海在住の方はもちろん、お近くにユニー系店舗のある方は持っておいて便利に使える一枚だと思います。

2章のメリットでご説明した通り、ユニーグループの店舗で割引やポイントが2倍になるなどの特典があります。

毎週末はどこかのグループ店舗でお得に買い物ができます。

また、プレミアム5%OFFチケットやバースデープレミアムで自分の好きなタイミングで割引価格で買い物ができるのも便利です。

ユニーグループ以外の加盟店もおトク

『UCSゴールドカード』は優待加盟店の数も多く、グルメ・ショッピング・レジャー・ホテルなど幅広いジャンルで割引価格やポイントが数倍になるなどの特典を受けられます。

4-2. 車をよく運転する

口コミ・評判

M・I さん(32歳)
評価:★★★★★5
ずっとロードサービス機能が付いたUCSカードDriveAidを持っていましたが、年会費が倍になるだけでさらにお得に便利な機能が付くと知って申し込みました。
ロードサービスは以前持っていたカードと同じで変わらず便利なのですが、券面が金色であり、たくさん利用すると年会費分のギフトカードをもらえます。
今の自分の属性では年会費の高いゴールドカードよりもよっぽど実用的でお得な最高のカードです。

自動車カードやガソリンスタンドが発行するクレジットカードには充実したロードサービスが付いていますが、それ以外のクレジットカード利用ではお得になりにくいためライフスタイルに合わせるために何枚もクレジットカードを持たなくてはならなくなります。

しかし、『UCSゴールドカード』は普段のスーパーやコンビニでの買い物がお得になるのに加えて、ガソリンスタンドで価格が安くなったりロードサービスが無料で付くので1枚で2重に便利です。

他のロードサービス付きクレジットカードは年会費が高くなることもあるので、格安な年会費で利用できるのは大変使い勝手の良い1枚と言えるでしょう。

4-3. 飛行機を使った旅行を年3回以上する

口コミ・評判

S・Sさん(48歳)
評価:★★★★☆4
近所にアピタとピアゴがあり割引目的でずっとUCSカードを使っていました。
昔はUNYカードだったのですが、更新で現在の色に変わってしまい個人的にはあまり好きではなく、妻の家族カードを取得するのがメインの目的でついでに安い年会費で空港ラウンジが使えるゴールドカードを1枚作っておくかと申し込みしました。
アピタ・ピアゴ等での買い物割引に大きなメリットがあるのは変わらずですが、この年会費で空港ラウンジを無料で使えるゴールドカードはそんなになく、自分のライフスタイルにピッタリ合っています。
年に数回飛行機で出張にも行くようになったので、ラウンジの利用だけで年会費の元が十分に取れていてとてもお得です。

2016年9月より発行された『楽天ゴールドカード』や『SuMi TRUST CLUB エリートカード』といった年会費が安くても空港ラウンジを無料で使えるゴールドカードは何枚かあります。

しかし、一般的に3,000円以下の年会費の格安ゴールドカードでは空港ラウンジを無料で使えないことがほとんどです。

また、使えたとしても対象となる空港の数が限定されているなど使い勝手の良いものではありません。

『UCSゴールドカード』はわずか年会費3,000円(税別)で国内28海外1空港ラウンジを無料で利用できるため、ラウンジを3回利用するだけで年会費以上に得をすることができます。

5. 申し込みの際の2つの注意点

申し込みをする際には以下の注意点を確認してから申し込みましょう。

  • キャッシング枠
  • ブランドの選択

この2つの注意点をあまり考えずにカードの申し込みをしてしまい、カードが発行されなかったり発行した後に後悔する例があります。

申し込みをする際には以下の点を注意してください。

5-1. キャッシング枠は年収の1/3未満の希望額で申し込む

原則としてキャッシング枠は年収の1/3未満の希望額にして申し込みましょう。

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

キャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社は「この人はお金に困っている人なのかな」と判断して、カードが発行されない恐れがあります。

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

自分の持っているカードに合計で年収の1/3以下の金額にしてキャッシング枠を申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

5-2. ブランドの選択

『UCSゴールドカード』はJCB・VISA・MasterCardの3つのブランドから選べます。「どれを選んでもそんなに変わらない」と適当に決めようとしていませんか。

下記でご紹介する使い方をする予定の人は特に注意をして選択しないと後悔するでしょう。

nanacoにチャージしてポイントを貯めたい

『UCSゴールドカード』は電子マネーのチャージにもポイントが付くお得なカードですが、ブランドによってはポイントが付かなくなることもあります。

nanacoにチャージしてポイントが付くのはJCBだけです。VISAやMasterを選んでしまうと付かなくなるので注意しましょう。

6. まとめ

UCSゴールドカード』に関して、メリット・デメリット、口コミを交えた実際の使い勝手まで解説してきましたがいかがでしたか。

『UCSゴールドカード』は以下のようなメリットがある、とても使い勝手の良いクレジットカードです。

  • ユニーグループでの買い物がお得になる
  • 自動車ライフをサポートしてくれる
  • 飛行機を使った旅行が快適にできるサービスがある

ユニーグループでの利用金額が多く、安い年会費で充実のロードサービスや空港ラウンジを利用したい人にはピッタリの1枚です。

『UCSゴールドカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

UCSゴールドカード』は、他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうことがあるため、申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

『UCSゴールドカード』公式ページ(https://www.ucscard.co.jp/lineup/ucs_gold/

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『UCSゴールドカード』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

安定した収入があり、社会的信用を有する方がお申込みいただけます。

※電話番号については、お申込みご本人様と自宅もしくは勤務先で常時連絡のとれる方に限らせていただきます。

※審査によりお申込みの意に添えない場合もございます。

家族会員 生計を共にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)
審査基準 ゴールドカードの中では厳しめである
還元率 0.5%
ブランド JCB・VISA・MasterCard
年会費(税別) 本会員 初年度 無料
2年目以降 3,000円 請求月日:記載なし
家族会員 初年度 無料
2年目以降 1,000円 請求月日:記載なし
支払い方法 口座振替
支払い日 締切日:毎月15日、翌月10日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 100~200万円

※新規ご入会時の可能枠は上記範 囲内で別途ご通知いたします。

支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.20%:3回

13.86%:6回

14.57%:10回

14.74%:12回

14.87%:15回

14.94%:18回

14.96%:20回・24回

14.91%:30回

リボ払い

実質年率

15.00%

締切日までのご利用残高に応じて下表の「ショッピングリボルビング払いのご案内」に定める支払方式の標準コースに基づきお支払いいただきます。また、弁済金には所定の手数料率をもって計算された手数料も含まれます。
締切日(毎月15日)のご利用残高

月々の弁済金(標準コース)

月々の弁済金(長期コース)

1〜100,000円

5,000円

3,000円

100,001〜200,000円

10,000円

6,000円

200,001〜300,000円

9,000円

300,001〜400,000円

20,000円

12,000円

400,001〜500,000円

15,000円

500,001円以上は

200,000円増すごとに10,000円ずつ加算

100,000円増すごとに3,000円ずつ加算

遅延損害金 年14.60%
キャッシング 利用可能枠 当社規定の可能枠あるいは、貸金業法の定めるところによる可能枠を超えない範囲

(以下非公式情報)

キャッシング枠:最高50万円

支払い方法 一括払い

リボルビング払い

実質年率 18.00%

締切日(毎月15日)のご利用残高

月々の弁済金

標準コース

利用時スライドコース

長期コース

1〜100,000円

5,000円

5,000円

3,000円

100,001〜200,000円

10,000円

10,000円

6,000円

200,001〜300,000円

15,000円

9,000円

300,001〜400,000円

20,000円

12,000円

400,001〜500,000円

15,000円

400,001〜500,000円

30,000円

20,000円

18,000円

400,001〜500,000円

21,000円

400,001〜500,000円

40,000円

25,000円

24,000円

400,001〜500,000円

27,000円

ATM利用手数料 当社および当社の提携先の CD、ATM でキャッシングサービスをご利用いただいた場合 借り入れ金額

1万円以下 100円(税抜)

1万円超  200円(税抜)

遅延損害金 20.00%
カードローン 利用可能枠 当社規定の可能枠あるいは、貸金業法の定めるところによる可能枠を超えない範囲
支払い方法 残高スライド元利定額返済(リボルビング方式)

実質年率 18.00%

締切日(毎月15日)のご利用残高

月々の弁済金

標準コース

利用時スライドコース

長期コース

中期コース

1〜100,000円

5,000円

5,000円

3,000円

10,000円

100,001〜200,000円

10,000円

10,000円

6,000円

200,001〜300,000円

15,000円

9,000円

300,001〜400,000円

20,000円

12,000円

15,000円

400,001〜500,000円

15,000円

400,001〜500,000円

30,000円

20,000円

18,000円

20,000円

400,001〜500,000円

21,000円

400,001〜500,000円

40,000円

25,000円

24,000円

400,001〜500,000円

27,000円

ATM利用手数料 当社および当社の提携先の CD、ATM でキャッシングサービスをご利用いただいた場合 借り入れ金額

1万円以下 100円(税抜)

1万円超  200円(税抜)

遅延損害金 20.00%
ポイント ポイント名 Uポイント
基本ポイント付与 200円につき1ポイントが貯まる(キャッシング・カードローン・各種ローン・年会費・Edyバリューチャージ・ATM手数料については、Uポイントの加算対象となりません。)
有効期限 最長2年間
アピタ・ピアゴ・サークルKサンクス優待 5%OFF

毎月19日・20日アピタ、毎週金曜日ピアゴ・ベンガベンガ、毎月第2・第4金曜日アピタネットスーパーでの配達分

Uポイントが2倍

毎月第2・第4日曜日アピタ・ピアゴ・ベンガベンガ、毎月土・日曜日サークルK・サンクス、毎月15日ミニピアゴ

UCSロイヤルメンバーズ Uポイント通常獲得分が20%アップするUポイント優待サービス

1年間(当年3月~翌年2月ご請求分)で、本年度獲得ポイントを5,000点以上獲得されますと自動的に翌年度のロイヤルメンバーとなります。

ギフトカードプレゼント 毎年3月~翌年2月の1年間にUポイントを5000点獲得された時点で、ギフトカード3000円分をプレゼント
UCSパックツアー優待サービス 対象ブランドの予約申込でUポイントが5倍
UCSスタンプラリー 毎月変わる参加条件を達成してスタンプを貯め、貯まったスタンプ数に応じて、Uポイント10万点分を山分けプレゼント
UCSリサーチャーズ アンケートに答えて抽選でUポイントや賞品をもらえる
オンラインモール ぽいん貯モール ぽいん貯モールを経由するだけでUポイントが最大30倍!
交換先 1,000P以上1,000P単位、1P→1円、1000円分:ユニー・ファミリーマートグループ商品券、ユニコ電子マネー、図書カード、ギフトカード(三井住友ギフトカード)、寄付(ユニセフ、日本赤十字社)
加盟店数 135店
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

nanaco

◯(JCBのみ)

0.5%(200円につき1P)
モバイルSuica

0.5%(200円につき1P)
SMART ICOCA

0.5%(200円につき1P)
QUICPay

0.5%(200円につき1P)
マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換(ポイントコース選択時)
JAL

JAL:1,000P以上1,000P単位、1P→1円:500マイル
国内旅行保険

(利用付帯)

補償条件 UCSカードで旅行代金を決済された旅行の(1)~(3)の場合に補償します。

(1)公共交通乗用具の乗車料金を、予めUCSカードでお支払いの場合で当該公共交通乗用具の乗客として搭乗している間の事故

(2)旅行会社の主催するパッケージ旅行(宿泊をともなうもの)の代金を、UCSカードでお支払いの場合でそのパッケージ旅行に参加中の事故

(3)予めUCSカードでお支払い済みのホテル、旅館等の宿泊施設に滞在中の火災または爆発によって被った傷害

※保険期間:ご旅行出発より30日間

傷害死亡・後遺傷害 1,000万円
入院 日額 3,000円
手術
通院 日額 2,000円
家族特約 (UCS旅とくプラス利用時)傷害による死亡・後遺障害:1,000万円、入院:日額 3,000円、通院:日額 2,000円
対象者 (UCS旅とくプラス利用時)本人の配偶者、本人または配偶者と同居の親族、本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 海外旅行を目的としてご自宅を出発してから、ご自宅に戻るまでの間が補償されます。保険期間:ご旅行出発日より90日間
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円
傷害・疾病による治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 50万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
救援者費用 200万円
家族特約 (UCS旅とくプラス利用時)傷害死亡:最高1,000万円、治療:100万円、疾病:100万円、賠償:2,000万、携行品:20万、救援者:100万
対象者 (UCS旅とくプラス利用時)本人の配偶者、本人または配偶者と同居の親族、本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子
ショッピング保険 補償内容 UCSカードでご購入いただいた商品の破損・盗難による損害を商品購入日より90日間補償いたします
補償限度額 年間100万円
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 UCSカード盗難保障制度に基づき損害の全部もしくは一部を補償させていただきます。
国内空港ラウンジ 28空港・40ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外空港ラウンジ ハワイ・ホノルル空港
その他特典 ・宇佐美直営約450店舗のガソリンスタンドで割引

ガソリン、軽油、灯油(燃料油)が2円/L引き

タイヤ・オイル・バッテリー等お車関連商品(燃料油以外)が、5%引き

UCSロードサービス24

全国の整備工場・専門業者など約7,300か所以上のネットワークで、一般道から高速道路まで24時間/年中無休でロードサービスをおこなっています。

・プレミアム5%OFFチケット(アピタ・ピアゴ)

毎月好きな1日を5%割引

・バースデープレミアムチケット(アピタ・ピアゴ)

誕生月の好きな1日を5%割引

・暮らしサポート

女性のためのマネーセミナー

マイカーリース

愛知県共済のライフ共済・ホーム火災共済

UCS保険デスク

・UCS旅とくプラス

年会費1,080円(税込)で家族全員の旅行保険が年に何度も使える

追加カード ETCカード 新規発行手数料無料・年会費無料:200円ごとのご利用で1ポイント付与
UCS QUICKPay 年会費無料
Apple Pay 未対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket