世界一わかりやすい『大丸松坂屋カードゴールド』解説|あなたにベストな1枚が選べる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大丸松坂屋カードゴールド』を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の3つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • ゴールドカードで大丸・松坂屋の買い物をお得にしたい
  • ゴールドカードへの切り替えの案内が来たけど迷っている
  • 『大丸松坂屋カード』『さくらパンダカード』よりもお得になるのか知りたい

上記のような方でも、実は使うべきでない人もいるので、契約前にしっかりとカードの機能や条件を比較してから申し込まないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『大丸松坂屋カードゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. 大丸松坂屋カードゴールドはこんな人におすすめ!
  2. 大丸松坂屋カードゴールドの2つのメリット
  3. 大丸松坂屋カードゴールドの3つの注意点

状況によって『大丸松坂屋カードゴールド』よりももっと便利でお得に使えるカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

『大丸松坂屋カードゴールド』と友の会会員証カード併用時の特典(ポイント付与)は2019年2月28日で終了します。

1. 大丸松坂屋カードゴールドはこんな人におすすめ!

大丸松坂屋カードゴールド』は大丸・松坂屋のグループ会社であるJFRカードが発行するゴールドカードで、年会費は税抜き7,000円です。

大手カード会社に3社勤務し、9千枚のカードを見てきた私の評価は以下のようになります。

プロの一言!
大丸松坂屋カードゴールド』は、大丸・松坂屋各店に車でよく買い物に行く人や年100万円以上買い物をするなら、大丸・松坂屋で最もお得に買い物ができるのでおすすめです。
ただ、ポイントの使い道が大丸松坂屋に限定されたり買い物の金額が少なければお得でないなど他のゴールドカードに劣る面もあるため、買い物の回数や金額が少ない人は『大丸松坂屋カード』などが便利に使えます。

以上のように、クレジットカードに求めるものによっておすすめできる人、できない人が分かれているカードです。

そこで『大丸松坂屋カードゴールド』に興味を持っている方向けに、下記の3つの目的別のおすすめ度を示しました。

あなたの目的 おすすめ度
①ゴールドカードで大丸・松坂屋の買い物をお得にしたい △大丸・松坂屋各店に車でよく買い物に行ったり、年間100万円以上買い物をする人ならおすすめ!
②ゴールドカードへの切り替えの案内が来たけど迷っている △大丸・松坂屋各店の利用回数・金額が増えて、空港ラウンジや高い保険金額などゴールドカードのサービスも利用したい人におすすめ!
③『大丸松坂屋カード』『さくらパンダカード』よりもお得になるのか知りたい ◯大丸・松坂屋各店で年100万円以上買い物をしたり、車で買い物に行く人ならおすすめ!

あなたに当てはまる目的をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-1. ゴールドカードで大丸・松坂屋の買い物をお得にしたい

あなたが下記のいずれかに当てはまる場合、『大丸松坂屋カードゴールド』は最も良いゴールドカードと言えます。

  • 大丸・松坂屋各店に車でよく買い物に行く
  • 大丸・松坂屋で年間100万円以上買い物をする

なぜならゴールドカード限定で駐車場無料サービスがあったり、年間の買い物金額が100万円を超える方は次の年のカードの年会費が無料になるので非常にお得なカードだからです。

しかし、買い物でのポイント還元率は他のカードでも条件が良いものがあります。

カード名 年会費(税抜) 大丸・松坂屋ポイント還元率 その他ポイント還元率 駐車場無料

大丸松坂屋カードゴールド

7,000円

 

無料にできる

5%〜10% 1% あり

大丸松坂屋カード

無料 5%〜10% 0.5% なし

楽天カード

※楽天で発行されているカードならゴールドなど全て

無料 2% 1%〜3% なし

JAL・JCBカード

※JALカードならゴールドなど全て

2,000円

 

初年度無料

1%~2%

(マイル還元率)

0.5%~2%

(マイル還元率)

なし

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

※ANAカードならゴールドなど全て

2,000円

 

初年度無料

1%~1.5%

(マイル還元率)

0.5%〜1%

(マイル還元率)

 

※メトロポイントの交換は1.8%

なし

一般カードである『大丸松坂屋カード』でも大丸・松坂屋の利用でもらえるポイントは高知・下関・鳥取の大丸以外は同じです。

また、加盟店として「楽天ポイントカード」、特約店として「JALカード」「ANAカード」がそれぞれ当てはまります。

そのため、状況によって下記のカードを申し込んだ方が良いでしょう。

<大丸・松坂屋で年に100万円未満の買い物金額>

<何枚もクレジットカードを持ちたくない・メインカードのポイントやマイルを貯めたい>

1-2. ゴールドカードへの切り替えの案内が来たけど迷っている

『大丸松坂屋カードゴールド』は『大丸松坂屋カード』と何が違うのか、機能やサービス内容の違いを比較してみました(価格は全て税抜)

『大丸松坂屋カードゴールド』 『大丸松坂屋カード』
年会費 7,000円 無料
初年度割引年会費 3,500円 無料
2年目以降割引年会費 無料 無料
大丸・松坂屋各店ポイント還元率 1%・5% 1%・5%
高知・下関・鳥取の各大丸

国内外のVisaまたはMastercardの加盟店のポイント還元率

1% 0.5%
ボーナスポイント 0〜5% 0〜5%
大丸・松坂屋の駐車場無料 ×
旅行傷害保険 国内・海外最高5,000万円 国内・海外最高2,000万円
買い物保険 300万円 100万円
空港ラウンジ 国内28空港無料 なし
ロードサービス 無料 有料
ライフサポートサービス 無料 有料

高知・下関・鳥取の各大丸での買い物でのポイント還元率以外は、『大丸松坂屋カード』でも大丸・松坂屋での利用に差がないことがわかります。

ゴールドカードとしての基本的な特典やサービス(保険金額が高い・空港ラウンジ無料利用)に加えて、対象店舗では大丸・松坂屋の駐車場が所定時間無料で利用できます。

そのため、下記の条件や状況に当てはまるなら『大丸松坂屋カードゴールド』を選ぶと良いでしょう。

  • 大丸・松坂屋各店に車でよく買い物に行く
  • 大丸・松坂屋で年間100万円以上買い物をする

それ以外の方は、そのまま『大丸松坂屋カード』を使い続けた方が年会費の負担がなく大丸・松坂屋でお得に買い物ができます。

1-3. 『大丸松坂屋カード』『さくらパンダカード』よりもお得になるのか知りたい

あなたが下記のいずれかに当てはまる場合、『大丸松坂屋カード』『さくらパンダカード』よりもお得に使えるでしょう。

  • 大丸・松坂屋各店に車でよく買い物に行く
  • 大丸・松坂屋で年間100万円以上買い物をする
  • 空港ラウンジ無料などゴールドカードの特典を使いたい

『大丸松坂屋カードゴールド』は上記に当てはまるような大丸・松坂屋各店でよく買い物をされる方ならメリットがあります。

『大丸松坂屋カード』や『さくらパンダカード』などの一般カードを使っていると、インビテーションやアップグレードの案内が来ることもあるでしょう。

ですが、『大丸松坂屋カードゴールド』の年会費は7,000円(税抜)かかり、年会費割引の条件がやや厳しいので大丸・松坂屋で多額の買い物をしないのなら、そのまま今使っている『大丸松坂屋カード』などを使い続けた方が良いでしょう。

1章まとめ

ここまでをまとめると、『大丸松坂屋カードゴールド』は基本的なゴールドカードのサービスが使えて、大丸・松坂屋で年100万円以上買い物をするなら、年会費無料で持てます。

そのため、下記のいずれかに当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 大丸・松坂屋各店に車でよく買い物に行く
  • 大丸・松坂屋で年間100万円以上買い物をする
  • 海外に年1回以上行く
  • 低めの年会費でゴールドカードを持ちたい

大丸松坂屋カードゴールド』公式ページ:

https://www.jfr-card.co.jp/gold/

2章以降は、『大丸松坂屋カードゴールド』についてより詳しくメリットや注意点などを説明するので、読みたい方だけ読んでください。

2. 大丸松坂屋カードゴールドの2つのメリット

『大丸松坂屋カードゴールド』は下記の2つのメリットがあります。

  • 大丸・松坂屋グループでの買い物が便利になる特典やサービスがある
  • 年会費無料にできるのに便利なゴールドカードのサービスも利用できる

2-1. 大丸・松坂屋グループでの買い物が便利になる特典やサービスがある

『大丸松坂屋カードゴールド』は下記のような買い物が便利になる特典やサービスがあります。

  • 大丸・松坂屋グループでの買い物で最大10%のポイントがたまる
  • 大丸・松坂屋各店駐車場が所定時間無料

大丸・松坂屋グループでの買い物で最大10%のポイントがたまる

『大丸松坂屋カードゴールド』は大丸・松坂屋で普通商品の購入時に100円(本体価格)につき5ポイント(5%)もらえます。

それに加えて、大丸・松坂屋・大丸松坂屋オンラインショッピングで半年間で普通商品を下記の金額購入すると最大10%のポイントが貯まります。

半年間の普通商品購入金額 合計P還元率 基本P還元率 ボーナスP還元率
300,000円 10% 5% +5%
200,000円〜299,999円 7.5% 5% +2.5%
100,000円〜199,999円 6% 5% +1%
高知・下関・鳥取の各大丸での利用でも100円(税込)につき1ポイントが付く

『大丸松坂屋カードゴールド』なら高知・下関・鳥取の各大丸での利用でも100円(税込)につき1ポイント付きます。

『大丸松坂屋カード』など一般カードだと200円(税込)につき1ポイントになってしまうので、上記の店舗を利用する人はよりお得に買い物ができます。

大丸・松坂屋各店駐車場が所定時間無料

大丸・松坂屋各店の駐車場が所定時間無料で利用できます(「松坂屋名古屋店」など一部の店舗を除く)

引用:JFR CARD よくあるご質問

詳細な情報はホームページでは公表されていないので、利用する予定のある店舗へ問い合わせをして最新情報を確認してください。

どの店舗も中心街に位置していることが多く駐車料金も高くなりがちなので、車で買い物に行く機会の多い方にはお得で便利です。

2-2. 年会費無料にできるのに便利なゴールドカードのサービスも利用できる

『大丸松坂屋カードゴールド』は大丸・松坂屋で年間100万円(税抜)以上の利用すると、ゴールドカードでありながら年会費を無料にすることができます。

そして無料になっても、便利なゴールドカードのサービスを利用できるので非常にお得です。

下記の流れで詳しく説明していきます。

  • 年会費割引特典の詳細
  • ゴールドカードのサービス

年会費割引特典の詳細

年会費が割引になる特典は2つあり、条件や年会費は下表の通りになります。

マイ・ペイすリボ 大丸・松坂屋で年間100万円(税抜)以上の利用
初年度 3,500円(指定するだけ)
2年目以降 3,500円(前年1回以上の利用) 無料(前年に上記条件を満たした場合)
マイ・ペイすリボの割引はあまりおすすめできない

「マイ・ペイすリボ」はリボ払いになり、自分で指定した金額以上の支払いは翌月以降に繰り越されてリボ手数料が発生します。

支払い設定金額を最高で4万円にしか設定できないため、手数料を払う可能性が高くなります。

初年度は入会キャンペーンでもらえるプレゼントポイントで年会費を相殺して、100万円以上利用して翌年度以降年会費無料を狙ったほうが良いです。

ゴールドカードのサービス

ゴールドカードとして、下記の3つのサービスを利用することができます。

  • 空港ラウンジの無料利用
  • 補償金額が高いカード付帯保険
  • 無料や特別価格でサービスや施設を利用できる
空港ラウンジの無料利用

『大丸松坂屋カードゴールド』は国内28空港のラウンジを無料で利用することができます。

Mastercardブランドを選ぶとハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港も利用できます。

国際線の場合は搭乗ゲートまで余裕を持って移動していなければならないため、手続きが終わると飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用できるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

ラウンジの利用料金は1,000円前後ですが、『大丸松坂屋カードゴールド』と当日の搭乗券を提示することで無料で利用できます。

年7回以上ラウンジを利用する人は、それだけで年会費の元が取れる計算になります。

『大丸松坂屋カードゴールド』で使える詳しい空港名を知りたい方は空港ラウンジを参照してください。

補償金額が高いカード付帯保険

ゴールドカードなので、『大丸松坂屋カード』(一般カード)に付く保険に比べて条件が良く補償金額が高くなります。

使う機会の多い保険項目を比べてみました。

保険内容 補償項目 『大丸松坂屋カードゴールド』 『大丸松坂屋カード』
国内旅行保険

(自動付帯)

傷害通院 日額 2,000円
傷害入院 日額 5,000円
海外旅行保険

(自動付帯)

傷害・疾病治療 150万円 50万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害

(免責3,000円)

30万円 15万円
ショッピング補償

(利用付帯)

(自己負担:1事故につき3,000円) 300万円 100万円
  • 自動付帯:カードを持っているだけで適用
  • 利用付帯:カードで支払いが必要

上記のように、一般カードは保険が付く項目や補償金額が少なく、ゴールドカードならどの項目も補償金額が非常に高く、条件が良いことが分かります。

特に海外では日本と医療の制度が違うため、ちょっとした怪我や病気で病院を受診すると数万円、入院や手術を受けると数百万円もかかってしまうことが珍しくありません。

ゴールドカードは持っているだけで保険が付くので、多額の医療費などを払う危険性を減らすことができて安心です。

『大丸松坂屋カードゴールド』に付く保険の詳しい内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

無料や特別価格でサービスや施設を利用できる

『大丸松坂屋カードゴールド』は以下のサービスを無料、または特別価格で利用できます。

  • JFRロードサービス(無料)
  • JFRライフサポートサービス(無料)
  • DAIMARU MUSEUMの入館料(無料)
  • 会員制宿泊予約サービスrelux「リラックス」(特別価格)

JFRロードサービス(無料)

車を利用している方にはメリットになる事故や故障など不意に起こる車(オートバイ・原付を含む)の緊急トラブルに対して安心のロードサービスが無料で使えます。

大丸松坂屋 JFRロードサービス

出典:JFR Card

車の任意保険に加入していると同様のサービスを利用できるでしょうが、クイックサービス(30分以内の路上サービス)は無料なので、うまく使い分けると便利です。

※いずれのサービスも部品代・燃料代等はお客様のご負担となります。

JFRライフサポートサービス(無料)

鍵の閉じ込みやトイレの詰まりなどの住まいのトラブルだけなく、優待割引や法律、医療の無料相談など、幅広いサービスに対応するサポートサービスが無料で使えます。

JFRライフサポートサービス

出典:JFR Card

割引は日産レンタカー、チャイルドシートのレンタル割引、家事代行サービスがあるので利用できる機会も多いでしょう。

DAIMARU MUSEUMの入館料(無料)

DAIMARU MUSEUMの入館料が本人及び同伴者1名に限り、無料で利用できます。

※一部対象外の展示会もあります。

会員制宿泊予約サービスrelux「リラックス」(特別価格)

一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」を特別価格で利用できます。

大丸 松坂屋 ゴールドカード Relux

出典:Relux

3. 大丸松坂屋カードゴールドの3つの注意点

この章では『大丸松坂屋カードゴールド』の注意点を3つ挙げていきます。

  • 大丸・松坂屋利用での一般カードとの差が少ない
  • 実質大丸・松坂屋でしかポイントが使えない
  • 他のゴールドカードに比べて特典が少ない

3-1. 大丸・松坂屋利用で一般カードとの差が少ない

『大丸松坂屋カードゴールド』は大丸・松坂屋での利用で『大丸松坂屋カード』(一般カード)との差がほとんどありません。

『大丸松坂屋カードゴールド』 『大丸松坂屋カード』
大丸・松坂屋各店ポイント還元率 1%・5% 1%・5%
高知・下関・鳥取の各大丸

国内外のVisaまたはMastercardの加盟店のポイント還元率

1% 0.5%
ボーナスポイント 0〜5% 0〜5%

高知・下関・鳥取の各大丸での買い物でのポイント還元率以外は、『大丸松坂屋カード』でも大丸・松坂屋での利用に差がないことがわかります。

そのため、下記のいずれかに当てはまるなら一般カードの『大丸松坂屋カード』でも良いことが分かります。

  • 高知・下関・鳥取の各大丸で買い物をしない
  • ゴールドカードの特典やサービスを利用しない
  • 大丸・松坂屋での買い物金額が年に100万円以下

3-2. 実質大丸・松坂屋でしかポイントが使えない

『大丸松坂屋カードゴールド』でたまるポイントは、下記のような大丸・松坂屋グループでの利用に限られます。

  • 大丸・松坂屋各店
  • 博多大丸
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング

他のクレジットカードのように、ポイントを自分の欲しいグッツや商品券、電子マネーなどに交換することはできません。

JFRショッピングマイレージクラブは大損

大丸松坂屋ポイントをJALのマイレージに交換できるサービスですが、マイル還元率の低さと年会費の高さからおすすめしません。

大丸松坂屋 JFRショッピングマイレージクラブ

出典:JFR Card

まず、5ポイントが1マイルになるのでポイントの価値が0.4倍相当になってしまいます。

さらに、JFRショッピングマイレージクラブ年会費として3,000円(税抜)が必要です。

このシステムを利用しても全くお得にはならないので、素直に大丸・松坂屋グループで利用した方が良いです。

何枚もクレジットカードを持ちたくない、メインカードにするならこちらがおすすめ!

『大丸松坂屋カードゴールド』は定期的に大きな金額をする人には良いですが、年に数回で100万円未満しか買い物をしない人にはあまりお得ではありません。

下記のような優待や特約店があるカードを利用した方が何枚もクレジットカードを持たずにすみ、ポイントやマイルをまとめて効率よく貯められるのでお得です。

カード名 大丸・松坂屋ポイント還元率 その他ポイント還元率 こんな人におすすめ
大丸松坂屋カードゴールド 大丸・松坂屋での買い物が年100万円以の人
楽天カード ◯〜 楽天や楽天ポイント加盟店をよく利用する人
JALカード ◯〜
  • JALのマイルを貯めたい
  • JALの飛行機によく乗る人
ANAカード
  • ANAのマイルを貯めたい
  • ANAの飛行機によく乗る人

※マイル還元率

3-3. 他のゴールドカードに比べて特典が少ない

『大丸松坂屋カードゴールド』は他社のゴールドカードに比べて特典が少ないです。

ゴールドカードならではの豊富な特典やサービスを使いたい人は下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

4. まとめ

大丸松坂屋カードゴールド』に関しておすすめできる人や状況、メリット・注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

大丸松坂屋カードゴールド』は、以下のようなメリットがあるとても便利なクレジットカードです。

  • 大丸・松坂屋グループでの買い物で最大10%のポイントがたまる
  • 大丸・松坂屋各店駐車場が所定時間無料
  • 大丸・松坂屋を年100万円以上の利用で年会費を無料にできる
  • ゴールドカードのサービスを利用できる

大丸・松坂屋でたくさん買い物をする人で年会費無料でゴールドカードを持ちたい人にも最適の1枚です。

大丸松坂屋カードゴールド』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

大丸松坂屋カードゴールド』公式ページ:

https://www.jfr-card.co.jp/gold/

カード詳細情報

この章では、『大丸松坂屋カードゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報として他の大丸松坂屋カードとの情報簡単比較表やお得意様カード入会に関する情報、年会費1万円以下で持てる主要ゴールドカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員 初年度 次年度以降 割引適用条件
年会費 7,000円
マイ・ペイすリボ申込 3,500円 3,500円 マイ・ペイすリボへ登録のうえ、年に1回以上カードを利用
大丸・松坂屋での利用 無料 前年大丸・松坂屋での年間100万円以上(税抜)の利用
家族会員 年会費 1人目無料、2人目から1,000円
無料 前年クレジット決済利用回数が年3回以上の場合
国際ブランド VISA・Mastercard
申し込み対象 本会員 原則として満25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。

入会申込書にご記入の「ご自宅」と「ご勤務先」に電話連絡が可能な方。

「会員規約」等をご自身でお読みいただいたうえで、内容をご承認いただける方。

入会申込書の所定事項を日本語かつ自筆でご記入いただける方。

日本国内にお住まいの方。

家族会員 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子様(高校生は除く)、およびご両親
締め日・支払日 15日締め翌月10日払い(10日が金融機関休業日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 会員利用総枠の範囲内で当社が所定の方法により定める
支払い方法 1回払い・2回払い・指定月一括払い・分割払い・リボ払い(「マイ・ペイすリボ」)・ボーナス一括払い
キャッシング 利用可能枠 10万円~90万円 ※Mastercardは海外キャッシングサービスを利用できない
支払い方法 [国内]

リボ払い(ATM・口座振込などで全額繰り上げ返済可能)

[海外]

1回払い

ポイント情報

ポイント名 大丸松坂屋ポイント
大丸・松坂屋各店でのご利用分ポイント付与 普通商品:100円(本体価格)につき5ポイント(5%の還元)

特価品・食品・レストラン・喫茶:100円(本体価格)につき1ポイント(1%の還元)

高知・下関・鳥取の各大丸、国内外のVisaまたはMastercardの加盟店のご利用分 100円(税込)につき1ポイント(月度締め合計額)
有効期限 最長2年間
ボーナスポイント 大丸・松坂屋・大丸松坂屋オンラインショッピングでのお買物で獲得されたご優待ポイントの半年間の累計実績 ボーナスポイント率
15,000ポイント以上 対象ポイントの100%
10,000〜14,999ポイント 対象ポイントの50%
5,000〜9,999ポイント 対象ポイントの20%
加盟店

大丸松坂屋オンラインショッピング、大丸松坂屋ファッション通信 クリック&コレクト、ブライダルサークル、大丸・松坂屋 通信販売 DMall.jp

交換先 1P以上1P単位、1P→1円:大丸・松坂屋各店や大丸松坂屋オンラインショッピングでの買い物
JFRショッピングマイレージクラブ

※年会費3,000円(税抜)が必要

5P以上5P単位、5P→1JALマイル

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 ポイント付与 備考
ETCカード 無料 100円につき1ポイント カード再発行の場合は、再発行手数料700円(税抜)
Apple Pay 無料 iD:100円につき1ポイント
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯) 補償条件 当該カードご加入日(カード発行日)の翌日以降に日本を出発される旅行
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害・疾病治療 150万円
賠償責任 3,000万円(1事故の限度額)
携行品損害 30万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額)
救援者費用 100万円(1年間の限度額)
家族特約 傷害死亡:1,000万円、治療:50万円、疾病:50万円、賠償:2,000万円、携行品:15万円、救援者:50万円
対象者 ・本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族

・本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

親族とは、6親等以内の血族または3親等以内の姻族

国内旅行保険(自動付帯) 補償条件 被保険者が公共交通乗用具に乗客として搭乗中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因

被保険者が宿泊施設に宿泊中に火災・破裂・爆発によって被ったケガが原因

被保険者が宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因

傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 最高 20万円
傷害通院 日額 2,000円
家族特約
国内航空便遅延保険(利用付帯) 乗継遅延費用

(食事代・客室料)

2万円限度(航空便を乗り継ぐ場合において、到着便の遅延によって出発便に搭乗することができず、実際の到着時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合)
出航遅延・欠航・搭乗不能費用

(食事代)

1万円限度(搭乗予定の航空便について、次のいずれかの事由が生じ、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、4時間以上の出航遅延、欠航・運休、搭乗予約受付業務のかしによる搭乗不能)
手荷物遅延費用

衣類・生活必需品購入費用)

1万円限度(搭乗する航空便が目的地に到着してから6時間以内に受託手荷物が目的地に運搬されなかった場合)※受託手荷物の中に、被保険者が携行する身の回り品のうち、下着・寝間着等必要不可欠な衣類または洗面道具・剃刀・櫛等の生活必需品が含まれていた場合に限ります。
手荷物紛失費用

衣類・生活必需品購入費用)

2万円限度(搭乗する航空便が目的地に到着してから48時間以内に受託手荷物が目的地に運搬されなかった場合)※受託手荷物の中に、被保険者が携行する身の回り品のうち、下着・寝間着等必要不可欠な衣類または洗面道具・剃刀・櫛等の生活必需品が含まれていた場合に限ります。
ライフアクシデントケア制度

(自動付帯)

補償内容 会員(本会員・家族会員)が、第三者からの故意による加害行為もしくは、ひき逃げに遭われた結果、身体にケガを負った場合
死亡・後遺傷害 100万円
入院 日額 5,000円
通院 日額 3,000円
お買物安心保険(動産総合保険) 補償内容 当該カードを利用して、補償期間中に購入した商品が購入日および購入日翌日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に、補償
年間補償限度額 300万円
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 届出日よりさかのぼって60日までの損害を当社が会員規約に基づいて補償

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 28空港41ラウンジ [北海道]

新千歳空港 函館空港

[東北]

青森空港 秋田空港 仙台空港

[中部]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[近畿]

伊丹空港 関西国際空港 神戸空港

[中国]

岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港

[四国]

徳島空港 高松空港 松山空港

[九州]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港

[沖縄]

那覇空港

海外空港ラウンジ [ホノルル]

ダニエル・K・イノウエ国際空港(Mastercardのみ

サービス・特典情報

特典内容 ・カード会員様限定 特別ご優待情報

対象の店舗や施設で割引や特典が受けられる

・JFRカードクラブオフ

・タイムズカーレンタル

レンタカー基本料金が5%OFF!(全車種対象)

・JFRカードトラベルデスク

パッケージツアーの支払いで最大5%OFF!

・ダスキンハウスクリーニング・家事代行サービス

見積り料金より10%OFF

・〈ALSOK〉のホームセキュリティ特別プラン

新規で対象ホームセキュリティを契約し、初期費用および月々の支払いをすると最大10,000円キャッシュバック

ゴールドカード特典 ・大丸・松坂屋各店駐車場が所定時間無料

※「松坂屋名古屋店」など、一部駐車場サービスがない店舗もございます。

※駐車場無料サービスは店舗により内容が異なります。

・JFRロードサービス(無料

車のトラブルに安心

・JFRライフサポートサービス(無料

住まいの緊急トラブルにも対応

・一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」を特別価格で利用

・DAIMARU MUSEUMの入館料が無料

本人及び同伴者1名に限り、無料でご利用

※一部対象外の展示会もございます。

・JFRカード国内航空券予約サイトでポイント率アップ

購入金額200円(税込)につき3ポイント(1.5%)付与

ブランド別サービス <Mastercard会員>

・海外旅行関連パンフレット

「DC海外トラベルマニュアル」「旅にうれしい優待ガイド『ふらっと・ぷらっと』」

・海外アシスタンスサービス「ハローデスク」

日本語を話せる現地スタッフが皆様のご旅行、ご出張をサポートします。

・24時間健康・介護サービス

健康や医療に関するご質問にお電話でお答えするサービス

<VISA会員>

・海外キャッシングサービス

・海外パンフレット(無料)「VISA海外トラベルマニュアル」

・VJデスク

世界の主要都市で、観光案内から緊急時のサポートまで、日本語であなたの旅をバックアップ。

・エアライン&ホテルデスク

国際線航空券と世界各地のホテルのご予約・手配を承ります。

・海外緊急(カード発行/キャッシュ)サービス

他の大丸松坂屋カードとの情報簡単比較

他の大丸松坂屋カードとの情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

大丸松坂屋カードゴールド

大丸松坂屋カード

さくらパンダカード

申し込み対象 本会員 原則として満25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

 

満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、または学生(高校生・留学生は除く)の方。※未成年の方は、親権者の同意が必要です。

 

入会申込書にご記入の「ご自宅」と「ご勤務先」に電話連絡が可能な方。

「会員規約」等をご自身でお読みいただいたうえで、内容をご承認いただける方。

入会申込書の所定事項を日本語かつ自筆でご記入いただける方。

日本国内にお住まいの方。

家族会員 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子様(高校生は除く)、およびご両親

ただし本会員の方が学生の場合、お申し込みは配偶者の方に限る

大丸・松坂屋各店でのご利用分ポイント付与

普通商品:100円(本体価格)につき5ポイント(5%の還元)

特価品・食品・レストラン・喫茶:100円(本体価格)につき1ポイント(1%の還元)

高知・下関・鳥取の各大丸、国内外のVisaまたはMastercardの加盟店のご利用分 100円(税込)につき1ポイント(月度締め合計額) 200円(税込)につき1ポイント(月度締め合計額)
ブランド

VISA・Mastercard

Mastercard

年会費(税抜) 初年度

7,000円

3,500円:申込時マイ・ペイすリボ選択

無料

翌年度以降

無料前年大丸・松坂屋での年間100万円以上(税抜)の利用

3,500円:マイ・ペイすリボ登録のうえ、年に1回以上カードを利用

7,000円

無料:マイ・ペイすリボ登録のうえ、年に1回以上カードを利用

1,000円

ショッピング 利用可能枠 会員利用総枠の範囲内で当社が所定の方法により定める
電子マネー

○ポイントも付く

モバイルSuica

SMART ICOCA

国内旅行保険 適用条件

自動付帯

利用付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害

5,000万円

2,000万円 

傷害入院

日額 5,000円

傷害手術

最高20万円

傷害通院

日額 2,000円

家族特約対象

海外旅行保険 適用条件 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円

家族 1,000万円

2,000万円
傷害・疾病治療 150万円

家族 50万円

50万円

賠償責任 3,000万円

家族 2,000万円

2,000万円
携行品損害(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額) 30万円

家族 15万円

15万円

救援者費用 100万円

家族 50万円

100万円

家族特約対象 本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族

本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

※‌親族とは、6親等以内の血族または3親等以内の姻族

 

 

ショッピング補償 対象となる利用 国内・海外利用 海外・国内の分割(3回以上)・リボ払
補償限度額 300万円 100万円
自己負担額(1回の事故につき) 3,000円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

海外

[ホノルル]

ダニエル・K・イノウエ国際空港(Mastercardのみ

大丸・松坂屋各店駐車場 所定時間無料 有料
ロードサービス

無料

有料

ライフサポートサービス 無料 有料
ピンクリボン運動

『大丸松坂屋お得意様カードゴールド』入会に関する情報

『大丸松坂屋カードゴールド』の上には『大丸松坂屋お得意様カードゴールド』と呼ばれる上得意様用の大丸松坂屋カードゴールド外商カードが存在します。

入会方法は『大丸松坂屋カードゴールド』で大丸松坂屋でたくさん買い物をして招待を待つ他に下記のような方法があります。

  • 大丸・松坂屋各外商担当者からの勧誘を受けること
  • 「みずほプレミアムクラブ」に入会してから加入する
  • 『大丸松坂屋カード』でたくさん買い物をする

その他に、医者や経営者など社会的地位や収入の高い「属性の良い」人だと利用歴がなくても招待が届いたり、いきなり申し込むことができるようです。

『大丸松坂屋お得意様カードゴールド』に関しては口コミ情報を参考にしています。

年会費1万円以下の主要ゴールドカード一覧表

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードを含む、年会費1万円以下で持てる主要なゴールドカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)

+安定継続した収入がある

イオンゴールドカード 無料:招待制 0.5%〜1% 18歳以上(高校生は除く)
エポスゴールドカード

無料:招待時

5,000円:通常

0.5%〜1.5%

20歳以上(学生を除く)

セブンカード・プラス(ゴールド) 無料:招待制 18歳以上(高校生は除く)
三井住友VISAプライムゴールドカード

1,500円:割引時

5,000円:通常 

0.5%~8.5%

満20歳以上30歳未満

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,806円

1%~2%

20歳以上

Premium Gold

0.5%~1.1%

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

1,905円

0.5%~6%

18歳以上(高校生は除く)
セディナカードゴールド

0.5%~1.5%

MUFGカード ゴールド

0.5%~0.85%

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5%~1.0%

楽天ゴールドカード 2,000円

1%~5%

20歳以上
ミライノ カード GOLD 3,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生不可)

i Gold

0.5%~1.1%

20歳以上
JCB GOLD EXTAGE

0.5%~1.5%

20歳以上29歳以下

P-oneカード<G>

0.3%+1%OFF

18歳以上(高校生を除く)

SuMi TRUST CLUB エリートカード 0.6%

22歳以上(年収200万円以上※以前公式ページに書かれていた数字)

SuMi TRUST CLUB リワードカード
UCカード ヤングゴールド 0.5%

20歳以上、30歳未満のお勤めの方

UCSゴールドカード

0.5%~1.0%

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:割引時

10,000円:通常

0.5%~8.5%

30歳以上
Amazon Mastercardゴールド

1%~2.5%

20歳以上
ジャックスカードゴールド 5,000円

0.5%~1.5%

新生アプラスゴールドカード

0.5%~1%

20歳以上(学生を除く)

NTTグループカードゴールド

0%~1.5%

18歳以上

セディナゴールドカード 6,000円

0.5%~2.5%

18歳以上(高校生を除く)

OMC GOLDカード

0.5%~1.5%

20歳以上

SMBC JCB CARD ゴールドカード

0.5%~1.5%

18歳以上(高校生を除く)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

1%~10%

20歳以上

ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 7,000円

0.8%~1%

18歳以上(高校生を除く)

大丸松坂屋カード 〈ゴールド〉

1%~10%

25歳以上

Orico Card THE WORLD

9,074円

1%~2%

20歳以上

出光ゴールドカード

10,000円  

0~8.9%

18歳以上(高校生は除く)

ゴールドカードセゾン

0.5%~1.0%

学生・未成年を除く連絡が可能な方

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.75%~1.0%

18歳以上(高校生は除く)

セントレアゴールドカード

0.5%~8.0%

20歳以上(学生を除く)

タカシマヤカード≪ゴールド≫

1%~10%

27歳以上

ハワイラブカード〈ゴールド〉 10,000円

0.5%

20歳以上(学生を除く)

ビューゴールドプラスカード

0.5%~1.03%

20歳以上

マツダm’z PLUSカードセゾンゴールド

1%~2%

18歳以上(高校生は除く)

三井住友トラストVISAゴールドカード

0.5%~0.8%

30歳以上

みずほマイレージクラブカード ゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上かつみずほ銀行に普通預金口座をお持ちのの方

三菱地所グループCARDゴールド 10,000円

1%~3% 

25歳以上

三菱UFJ-VISA ゴールド

0.5%~0.6%

20歳以上(学生を除く)

ヤマダLABI ゴールドカード

1%~1.5%

18歳以上(高校生は除く)

ミライノ カード Travelers Gold 0.6%~1.2% 18歳以上(高校生は除く)学生可能
ライフカード ゴールド

0.5%~1.5%

23歳以上

楽天プレミアムカード

1%~7%

20歳以上

りそなゴールド《セゾン》 10,000円

0.5%

au WALLET ゴールドカード

1%~1.5%

DCゴールドカード

0.29%~0.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

dカード GOLD

1%~10%

20歳以上(学生は除く)

ETC/JCBゴールドカード(ドライバーズプラスコース)

0%~1.5%

20歳以上

JAゴールドカード クレジットカード単機能型 10,000円

0.29%~1.65%

25歳以上

JCBゴールド

0.5%~2.5%

20歳以上

JMB KIPSカード(ゴールド)

1%~5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

MICARD+ GOLD

1%~10%

18歳以上(高校生は除く)

MUFGカード ゴールドプレステージ 10,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生を除く)

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
OPクレジット ゴールド 0.5%~10%

20歳以上

P-oneカード<Premium Gold>

0.3%~0.9%+1%OFF

20歳以上(学生を除く)

 『TEPCOカード(ゴールド)

1%~2.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

 『TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド 10,000円

1%~1.5%

30歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

0.6%~+メトロポイント(乗車回数による) 

25歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド
 『Tokyo Metro To Me CARD UCゴールドカード

0.5%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上で年収500万円以上の方

 『UCカードゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上の方

※カードの利用ポイントの他に東京メトロの乗車時などでたまるメトロポイントの量によって還元率が上がる

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket