世界一わかりやすい『三井住友VISAゴールドカード』解説|あなたにベストな一枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
三井住友visa ゴールドカード アイキャッチ

三井住友VISAゴールドカード』を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の4つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • 広告などを見聞きしてゴールドカードが欲しくなった
  • ゴールドカードの特典・サービスを利用したい
  • インビテーションが来たりアップグレードができるけど迷っている
  • ステータスの高いゴールドカードが欲しい

上記のような方でも、実は使うべきでない人もいるので、契約前にしっかりとカードの機能や条件を比較してから申し込まないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『三井住友VISAゴールドカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. 三井住友VISAゴールドカードはこんな人におすすめ!
  2. 三井住友VISAゴールドカードの3つのメリット
  3. 三井住友VISAゴールドカードの4つの注意点

状況によって『三井住友VISAゴールドカード』よりももっと便利でお得に使えるカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. 三井住友VISAゴールドカードはこんな人におすすめ!

三井住友VISAゴールドカード』は三井住友カードが発行するゴールドカードで、年会費は税抜き10,000円です。

大手カード会社に3社勤務し、9千枚のカードを見てきた私の評価は以下のようになります。

プロの一言!
三井住友VISAゴールドカード』は日本で発行されているゴールドカードの中でも、長い歴史があり知名度と信頼性が高く、保険や空港ラウンジ無料利用などゴールドカードのサービスを格安の年会費で利用できるのでおすすめです。
ただ、ゴールドカードならではの優待や特典が少ないなど他のゴールドカードに劣る面もあるため、それらを重視する人は『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』などが便利に使えます。

以上のように、クレジットカードに求めるものによっておすすめできる人、できない人が分かれているカードです。

そこで『三井住友VISAゴールドカード』に興味を持っている方向けに、下記の4つの目的別のおすすめ度を示しました。

あなたの目的 おすすめ度
①広告などを見聞きしてゴールドカードが欲しくなった ◎年会費の負担が少ないので、初めてや体験で持つのに最もおすすめ!
②ゴールドカードの特典・サービスを利用したい △他にもっと特典・サービスが良いカードがある
③インビテーションが来たりアップグレードができるけど迷っている ◯海外に行ったり飛行機に乗る機会が多いならおすすめ!
④ステータスの高いゴールドカードが欲しい ◎35年以上ゴールドカードサービスを行っており、歴史・知名度・信用度が業界でも抜群なのでおすすめ!

あなたに当てはまる目的をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-1. 広告などを見聞きしてゴールドカードが欲しくなった

あなたが下記のいずれかに当てはまる場合、『三井住友VISAゴールドカード』は最も良いゴールドカードと言えます。

  • すでに「三井住友カード」で発行されているクレジットカードを使っている
  • できるだけ低い年会費でゴールドカードを持ちたい
  • 正社員で勤続年数が3年以上ある
  • 長く安心して使い続けたいと考えている

他のブランドのゴールドカードと比較してみました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 知名度 サービスの安定性
三井住友visa ゴールドカード アイキャッチ

三井住友VISAゴールドカード

10,000円

 

最大割引で4,000円

0.5%〜8.5%

ミライノ カード GOLD

3,000円

 

年間100万円以上の利用で次年度無料

0.5%〜1% × ×

ライフカードゴールド

10,000円 0.5%~1.5% ×

DCゴールドカード

10,000円 0.29%~0.5%

他社のゴールドカードは発行中止になって使えなくなったり、サービスの内容が大きく悪化したり、安心して長く使えないことがあります。

『三井住友VISAゴールドカード』にはそうしたリスクがほとんどなくとても良いゴールドカードですが、これまでに全く「三井住友カード」発行のクレジットカードを使ったことがないと、審査に通りにくい傾向にあります。

そのため、状況によって下記のカードを申し込んだ方が良いでしょう。

1-2. ゴールドカードの特典・サービスを利用したい

『三井住友VISAゴールドカード』は一般カードには付いていない下記の5つの特典・サービスが付いています。

ゴールドカード 一般カード
サポートデスク フリーダイヤル 有料ダイヤル
カードに付く保険 金額や条件が良い なかったり金額が少ない
空港ラウンジ 国内無料 特典なし(有料で利用)
国際ブランド特典 独自のゴールドカード特典を使える いくつかの国で使える
海外カード紛失・緊急発行手数料(税抜) 無料 10,000円

上記のようにゴールドカードとしての基本的な特典やサービスは利用できます。

しかしながら、それ以外のゴールドカード専用と言える特典はRelux(会員制宿泊予約サービス)で3,000円の割引と情報誌「VISA」「MY LOUNGE」の購読料を無料にできることぐらいしかありません。

ドクターコール24は『三井住友VISAエグゼクティブカード』という一般カードでも利用できます。

そのため、たくさん特典やサービスを使いたい人は下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

1-3. インビテーションが来たりアップグレードができるけど迷っている

あなたが下記のいずれかに当てはまる場合、『三井住友VISAゴールドカード』に変更した方が良いでしょう。

  • カードの利用可能枠がギリギリ、または足りない
  • 空港を年に4回以上利用する
  • 海外へ出張や旅行へ年1回以上行く
  • 年齢や立場的に金色の券面のカードが欲しい

基本的に『三井住友VISAゴールドカード』は空港の利用や、海外へ行く人向けのメリットが多いです。

『三井住友VISAクラシックカードA』などの一般カードを使っていると、インビテーションやアップグレードの案内が来ることもあるでしょう。

ですが、『三井住友VISAゴールドカード』の年会費は割引後でも4,000円(税抜)するので、あなたのライフスタイルと使えるサービスが年会費と釣りあっていないと感じたら、そのまま今使っている一般カードを使い続けた方が良いでしょう。

1-4. ステータスの高いゴールドカードが欲しい

『三井住友VISAゴールドカード』はVISAカードと言えば三井住友カードが最初に出てくるくらい非常に知名度が高く、メガバンクの三井住友銀行のグループ企業が発行しているゴールドカードなので社会的信用も抜群にあります。

日本で初めてVISAカードを発行し深く関わりがあるため、日本ではVISAのプロパーカードのような位置付けにあります。

JCB・AMEX、Dinersのような国際ブランドが直接発行しているクレジットカードを「プロパーカード」と言い、VISAやMastercardにはプロパーカードはありません。

提携カードに比べてプロパーカードは審査が難しい分、ステータスが高いと見なされています。

三井住友カードが発行に関わっている3つのゴールドカードを比べてみました。

カード名 年会費(税抜) ステータス 開始時期
三井住友visa ゴールドカード アイキャッチ

三井住友VISAゴールドカード

10,000円

 

最大割引で4,000円

 

初年度無料

1982年4月
プライム ゴールドカード アイキャッチ

三井住友VISAプライムゴールドカード

5,000円

 

最大割引で1,500円

 

初年度無料

1989年4月

ANA VISA/マスターワイドゴールドカード

14,000円

 

最大割引で11,340円

1984年以降

三井住友カード会社は創業50年を迎え、ゴールドカードのサービスも1982年4月に開始し35年以上続いているという歴史は確かなステータスと言えます。

シンボルとなっているパルテノン神殿の付いた券面は百貨店や高級ブランドショップ・ホテルで出しても恥ずかしい思いをすることがなく、他人の目を気にせず使えます。

ブランドもVISAまたはMastercardなので世界中で使える便利さがあり、ゴールドカードでありながら年会費を安く抑えることができるので、おすすめです。

1章まとめ

ここまでをまとめると、『三井住友VISAゴールドカード』はゴールドカードの中でも長い歴史があって、安定したサービスを受けられてステータスが高いのに、割安な年会費で使えます。

そのため、下記のいずれかに当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 人目や場所を気にしないで使えるステータスの高いゴールドカードが欲しい
  • 長く安心して使い続けたい
  • 海外に年2回以上行く
  • 安い年会費でゴールドカードを持ちたい

『三井住友VISAゴールドカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/goldcard

2章以降は、『三井住友VISAゴールドカード』についてより詳しくメリットや注意点などを説明するので、読みたい方だけ読んでください。

2. 三井住友VISAゴールドカードの3つのメリット

『三井住友VISAゴールドカード』は下記の3つのメリットがあります。

  • 世間での知名度や信用度(ステータス)が高い
  • 低い年会費でゴールドカードを持てる
  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

2-1. 世間での知名度や信用度(ステータス)が高い

『三井住友VISAゴールドカード』はメガバンクの三井住友銀行のグループ企業である三井住友カードが発行しているゴールドカードです。

日本で初めてVISAのクレジットカードを発行していて、ゴールドカードも1982年4月からサービスを開始し現在まで続いていて、社会的知名度や信用度が抜群にあります。

三井住友visa ゴールドカード アイキャッチ

シンボルとなっているパルテノン神殿の付いた券面は使う場所や周りの目を気にせず堂々と安心して使えます。

2-2. 低い年会費でゴールドカードを持てる

『三井住友VISAゴールドカード』は年会費を割引してくれるサービスが豊富にあるため、ステータスの高いゴールドカードの中で最も年会費を安くすることができます。

カード名 年会費(税抜) 割引後年会費(税抜)
三井住友VISAゴールドカード 10,000円 5,000円:初年度

4,000円:2年目以降

JCBゴールド 10,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,000円

※ー:割引がない

下記で、年会費が割引になる特典の詳細についてご紹介します。

年会費割引特典の詳細

年会費が割引になる特典を利用した場合、下の表の金額まで下がります(全て税抜)

基本年会費  割引後年会費
マイ・ペイすリボを申し込み※1 WEB明細書サービスを申し込み※2 マイ・ペイすリボ&WEB明細書サービスを申し込み
10,000円 5,000円 9,000円 4,000円
  • ※1 マイ・ペイすリボへ登録し、年に1回以上カードを利用すれば年会費が割引
  • ※2 過去1年間に6回以上の請求がある方が割引となり、翌年度以降の年会費が割引
  • ※ 初年度は、マイ・ペイすリボの割引のみ適用となります。
リボ払いは不安なんだけど…

通常、リボ払いはリボ払い手数料が発生し、カードを使う人が損をする支払い方法なのでおすすめしません。

しかし、「マイ・ペイすリボ」は1回払いと同じ扱いになる全額支払い設定なら手数料を無料にできて、カードを年1回以上利用するだけで年会費の割引を受けられるのでおすすめです。

注意!リボ手数料を無料にするとボーナスポイントは付きません。

2-3. 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

『三井住友VISAゴールドカード』は標準的なゴールドカードのサービスが利用できるので、海外への出張や旅行回数が多い人は下記の3つの便利なサービスを利用できます。

  • 海外での利用に困らない
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 旅行保険の補償金額が高い

海外での利用に困らない

『三井住友VISAゴールドカード』は選べる国際ブランドがVISAかMastercardなので、海外での利用でも困りません。

どちらを選んでもカードとしての機能に差がないのですが、今あなたが持っていない方のブランドを選んだ方が、支払い方法を増やせるので安心です。

その他には下表のようなメリット・デメリットがあるので、あなたのライフスタイルに合う方を選んでください。

ブランド名 メリット デメリット
VISA ・発行数・シェア世界1

・ほぼどこでも使える

・海外利用時の為替手数料が最安じゃない

・Apple Payの利用に制限がある

Mastercard

・海外利用時の為替手数料が最安

・Apple Payを制限なく使える

・VISAに比べると使えない場所がある(主に海外)

空港ラウンジの無料利用

『三井住友VISAゴールドカード』は国内28空港のラウンジを無料で利用することができます。

国際線の場合は搭乗ゲートまで余裕を持って移動していなければならないため、手続きが終わると飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用できるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

ラウンジの利用料金は1,000円前後ですが、『三井住友VISAゴールドカード』と当日の搭乗券を提示することで無料で利用できます。

年5回以上ラウンジを利用する人は、それだけで年会費の元が取れる計算になります。

『三井住友VISAゴールドカード』で使える詳しい空港名を知りたい方は空港ラウンジを参照してください。

旅行保険の補償金額が高い

ゴールドカードなので、一般カードに付く保険に比べて条件が良くなります。

特に海外旅行保険は補償額が高くなります。

カード名 三井住友VISAゴールドカード 三井住友VISAクラシックカードA』/『三井住友VISAアミティエカード』(女性専用) 三井住友VISAクラシックカード
補償条件 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯(一部利用付帯) 利用付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

合計:2,000万円

自動付帯:300万円

利用付帯:1,700万円

2,000万円
傷害・疾病治療 300万円 100万円 50万円
賠償責任 5,000万円 2,500万円 2,000万円
携行品損害

(免責3,000円)

1旅行中50万円 1旅行中20万円限度 1旅行中15万円
救援者費用 500万円 150万円 100万円
  • 自動付帯:カードを持っているだけで適用
  • 利用付帯:カードで旅費の支払いが必要

上記のように、一般カードに比べてどの項目も補償金額が非常に高く、条件が良いことが分かります。

特に海外では日本と医療の制度が違うため、ちょっとした怪我や病気で病院を受診すると数万円、入院や手術を受けると数百万円もかかってしまうことが珍しくありません。

ゴールドカードは持っているだけで保険が付くので、多額の医療費などを払う危険性を減らすことができて安心です。

『三井住友VISAゴールドカード』に付く保険の詳しい内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

3. 三井住友VISAゴールドカードの4つの注意点

この章では『三井住友VISAゴールドカード』の注意点を4つ挙げていきます。

  • 基本還元率が低い
  • 他のゴールドカードに比べて特典が少ない
  • 新規での申し込みは審査に通りにくい
  • iDの利用でしかポイントが貯まらないなど電子マネーとの相性が良くない

3-1. 基本還元率が低い

基本還元率が0.5%と高くありません。

ポイント還元率を重視するのなら、下記の4枚のゴールドカードがおすすめです。

カード名 ポイント還元率 年会費(税抜) 特徴
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1〜2% 1,806円 電子マネーやネットショッピングで還元率が上がる
Amazon Mastercardゴールド 1%〜2.5% 4,000円:割引後

10,000円:通常

Amazonでの利用で2.5%。Amazonプライムも無料で使える。
dカード GOLD(ゴールド) 1%〜10% 10,000円 ドコモ対象料金のポイントが10%貯まる。ケータイ補償が3年間10万円付く
楽天プレミアムカード 1%〜7% 10,000円 楽天グループの利用で最高7%。世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスを無料で作れる

下記の手段や方法を使うことでどうにかポイントを多くもらえますが、当てはまらなかったり使いこなせない場合はポイントを貯めにくいカードです。

  • ポイントUPモール:AmazonやYahoo!ショッピングなどのネットショッピングで最大20倍
  • ココイコ!:有名百貨店やショッピングモールなどに行く前にエントリーするだけで最大18倍
  • ボーナスポイント:買物累計額によって通常ポイントとは別にボーナスポイントをプレゼント(最大還元率+0.3%)
  • プレミアムポイント:プレミアムポイント加盟店(ネット通販サイト含む)で利用すると最大20倍

それぞれの項目について、もう少し詳しくご紹介します。

ポイントUPモール

ポイントUPモールとは三井住友カードが運営するショッピングモールです。

引用:ポイントUPモール

『三井住友VISAゴールドカード』のような三井住友カードが発行しているカードを持っている人が、ポイントUPモールを通じて買い物をするとクレジットカードのポイントが2〜20倍貯まります。

次のような有名なお店も含まれますが、ボーナスポイントが少ないのでよくネットショッピングをする人は他のゴールドカードを使った方がポイントを貯めやすいです。

『三井住友VISAゴールドカード』 JCBゴールド Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Amazon 1% 1.5% 2.5%
Yahoo!ショッピング 1% 1% 2.5%
楽天市場 1% 1〜10% 1〜17%
ユニクロ 1% 1% 2.5%
東急ハンズ 1.5% 1% 3% 

ココイコ!

ココイコ!は事前にエントリーをして、街にあるお店でカードを利用するとポイントやキャッシュバックの特典が受け取れるサービスです。

引用:ココイコ!

ただし、百貨店や首都圏など人口の多い都市にあるお店が対象であることが多く、「びっくりドンキー」のような全国チェーンでも地方は対象外になります。

住んでいる場所によってはほとんど使えるお店がないのが欠点です。

ボーナスポイント

『三井住友VISAゴールドカード』は前年度(前年2月~当年1月)支払いの買物累計金額によって、「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定されます。

そのステージと今年度支払いのお買物累計金額に応じて、ボーナスポイントをプレゼントされます。

前年度(前年2月~当年1月)

支払いの買物累計金額

今年度(当年2月~翌年1月)支払いの

買物累計金額に応じたボーナスポイント

ポイント還元率

300万円以上「V3」 50万円で300ポイント

以降10万円ごとに60ポイント

+0.3%

100万円以上300万円未満「V2」 50万円で150ポイント

以降10万円ごとに30ポイント

+0.15%

50万円以上100万円未満「V1」 50万円で100ポイント

以降10万円ごとに20ポイント

+0.1%

ただし、300万円以上使っても最高0.8%にしかなりません。

プレミアムポイント

ステッカーのある加盟店でカードを利用すると、プレミアムポイントをステッカーに表示される倍率で獲得できます。

ですが、ココイコ!以上に加盟店の数が少なく貯めやすいとは言えません。

インターネット加盟店(V-collection)でも貯まりますが、ブランド品を中心に品揃えが限られています。

3-2. 他のゴールドカードに比べて特典が少ない

1章でも少し触れましたが、『三井住友VISAゴールドカード』は他社のゴールドカードに比べて特典が少ないです。

ゴールドカードに付く下記のような標準的な優待・サービスは付きます。

  • フリーダイヤルのゴールドデスク
  • 高額な旅行・買物保険
  • 国内空港ラウンジの無料利用

ですが、それ以外の特典はRelux(会員制宿泊予約サービス)で3,000円の割引と情報誌「VISA」「MY LOUNGE」の購読料を無料にできることぐらいしかありません。

ゴールドカードならではの豊富な特典やサービスを使いたい人は下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

『エポスゴールドカード』はそのまま申し込むと年会費がかかってしまい損をします。年会費を永年無料にしたい方は「世界一わかりやすいマルイ『エポスゴールドカード』解説」の記事を参考にして下さい。

3-3. 新規での申し込みは審査に通りにくい

『三井住友VISAゴールドカード』はゴールドカードの中でもステータスが高い分、他社に比べて新規での申し込みは審査に通りにくい傾向にあります。

特に三井住友カードで発行しているクレジットカードの利用実績がない場合、審査に通るためには年収500万円以上が必要という口コミが多いです。

三井住友カードは多くの提携カードがあるので、下記の手段ですでに利用していないかどうか確認してみましょう。

カードの発行会社の確認は裏面でわかる

自分の使っているカードが三井住友カードの発行かどうかを確認したい場合、カードの裏面を見ると分かります(写真では⑥の部分)

引用:三井住友VISAカード クレカの基礎知識

三井住友カード発行の利用実績があると作りやすい

『ANA カード』や『Amazon Mastercard』のような三井住友カードが提携して発行しているカードの利用実績があると作りやすくなります。

なぜなら、あなたがカードを作ってもたくさん使ってくれるのか、きちんと支払いをしてくれるのかすでに使っているカードからあなたの信用度がわかるからです。

インビテーション(招待状)が届いているならほぼ作れる!

さらに、すでに下記のような一般カードを利用していてゴールドカードへの案内が届いている場合は、ほぼ間違いなく作れます。

また、『三井住友VISAプライムゴールドカード』のように30代になると更新時に『三井住友VISAゴールドカード』となるカードもあります。

年齢や年収・勤め先といった“属性”に自信がないけど『三井住友VISAゴールドカード』が欲しい方は、先に上記のような一般カードを作ってたくさんカードを利用して招待を待ったほうが作りやすいでしょう。

3-4. iDの利用でしかポイントが貯まらないなど電子マネーとの相性が良くない

電子マネーのチャージや利用にはEdy・nanaco・iD・PiTaPa・モバイルSuica・SMARTICOCAと幅広く対応していますが、ポイントが付くのはiDを利用した時だけです。

Apple Payに対応

『三井住友VISAゴールドカード』はApple Payに対応しています。

Apple Pay 三井住友カード

出典:三井住友カード

VISAとMastercardを選べますが、Apple Payが制限なく使えるのはMastercardブランドだけです。

そのため、電子マネーへのチャージでポイントを稼ぎたい人は年会費が無料の下記のカードを別に1枚持つことをおすすめします。

カード名  Edy nanaco モバイルSuica
エポスカード 0.5〜1% 0.5〜1%
リクルートカード』※ 1.2%(Master/VISAのみ) 1.2% 1.2%
ローソンPontaカードVisa 0.5% 0.5% 0.5%
Yahoo!JAPANカード 0.5% 1%

※全電子マネー総額3万円までしかポイントの対象にならなくなります。

4. まとめ

三井住友VISAゴールドカード』に関しておすすめできる人や状況、メリット・注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

『三井住友VISAゴールドカード』は、以下のようなメリットがあるとても便利なクレジットカードです。

  • 世間での知名度や信用度(ステータス)が高い
  • 低い年会費でゴールドカードのサービスを利用できる
  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

特に、35年以上続いているという歴史と安定感は確かな信用に繋がり、どこで出しても恥ずかしくないステータスがあります。

『三井住友VISAゴールドカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『三井住友VISAゴールドカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/goldcard

カード詳細情報

この章では、『三井住友VISAゴールドカード』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報として他の三井住友カードとのグレード別情報簡単比較表や年会費1万円以下で持てる主要ゴールドカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員 初年度 次年度以降 割引適用条件
年会費 10,000円
マイ・ペイすリボ申込 5,000円 5,000円 マイ・ペイすリボへ登録のうえ、年に1回以上カードを利用
WEB明細書申込 9,000円 カード利用代金WEB明細書サービスの利用で過去1年間に6回以上の請求がある方
マイ・ペイすリボ&WEB明細書サービス申込 4,000円 マイ・ペイすリボを指定およびカード利用代金WEB明細書サービスを申し込み、それぞれの条件を満たす
家族会員 年会費 1人目無料、2人目から1,000円
マイ・ペイすリボ申込 500円 マイ・ペイすリボへ登録のうえ、年に1回以上カードを利用
無料 前年のお買物回数が3回以上の場合
国際ブランド VISA・Mastercard
申し込み対象 本会員 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。

※ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。

家族会員 本会員と生計を同一にする配偶者・ご両親・お子様(高校生を除く18歳以上)の方
締め日・支払日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い ※選択可(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 総利用枠50〜200万円

カード利用枠(カードショッピング)

50〜200万円

リボ払い・分割払い利用枠

0〜200万円

支払い方法 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い(「マイ・ペイすリボ」)・ボーナス一括払い
キャッシング 利用可能枠 0万円~50万円
支払い方法 [国内]

リボ払い(ATM・口座振込などで全額繰り上げ返済可能)

[海外]

1回払い

ポイント情報

ポイント名 ワールドプレゼントポイント
基本ポイント付与 1,000円(税込)利用で1ポイント付与(1ポイント=5円相当)
還元率 0.5%
有効期限 ポイント獲得月から3年間
ボーナスポイント 前年度(2017年2月~2018年1月)お支払いのお買物累計金額 ステージ 今年度(2018年2月~2019年1月)お支払いのお買物累計金額に応じたボーナスポイント
300万円以上の方 V3 50万円で300ポイント

以降10万円ごとに60ポイント

100万円以上300万円未満 V2 50万円で150ポイント

以降10万円ごとに30ポイント

50万円以上100万円未満 V1 50万円で100ポイント

以降10万円ごとに20ポイント

ココイコ! エントリーして街でカードを利用するとポイントやキャッシュバックの特典が受け取れるおトクなサービス 有名百貨店やショッピングモールなど対象店舗でポイント最大18倍またはキャッシュバック8.5%
プレミアムポイント加盟店 ステッカーのある加盟店やインターネット加盟店「V-collection」でカードをご利用になると、ポイントをステッカーに表示される倍率で獲得できます 対象加盟店でプレミアムポイントが最大20倍たまる
オンラインモール ポイントUPモール 対象ショップでワールドプレゼントポイントが2〜20倍たまる!
交換先 100P以上100P単位、1P→3マイル:ANA、クリスフライヤー

200P以上100P単位、1P→3マイル:クラブ・ミッレミリア

200P以上100P単位、1P→5P:WAONポイント「三井住友カードWAON」に移行 1P→3P:WAONポイントその他のWAONカードに移行

200P以上100P単位、1P→5円:三井住友プリペイドカードへチャージ、Google Play ギフトコード

200P以上100P単位、1P→3P:nanaco、Edy、「カエトクカードへチャージ」

200P以上100P単位、1P→3円:キャッシュバック

200P以上100P単位、1P→4円:タリーズ カード、スターバックス カード、プレミアムバンダイ プレミアムポイント

200P以上100P単位、1P→5円:Amazonギフト券

200P以上100P単位、1P→50P:PiTaPaショップdeポイント、PeXポイント

200P以上100P単位、1P→4.5P:Tポイント、Pontaポイント

200P以上100P単位、1P→5P:ベルメゾン・ポイント、楽天ポイント、dポイント、WALLET ポイント、ビックポイント、ジョーシンポイント、ゴールドポイント、Gポイント、iDバリュー、カテエネポイント、自治体ポイント

200P以上:景品交換

400Por800P:JAF継続年会費

2100P、1万円寄付:ふるさと納税(4つの地方自治体)

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 ポイント付与 備考
ETCカード 年:500円(税別)

発:無料

1,000円(税込)利用で1ポイント 初年度年会費無料。2年目以降も、前年1回以上の利用で年会費無料
iD 無料 1,000円(税込)利用で1ポイント カードに付けられる(一体型)

他におサイフケータイ機能付きスマホ・携帯や専用カードでも利用可能

WAON 年:無料

発:300円(税込)

なし クレジットカード・オートチャージが利用できる
Apple Pay 無料 iD:1,000円(税込)利用で1ポイント Suicaチャージできるが、ワールドプレゼントポイントは付かない

VISAブランドでは一部機能に制限あり

PiTaPaカード 無料 なし 1年間に一度もPiTaPaの利用(交通・ショッピング)がない場合は、会員さま1名につきPiTaPa維持管理料1,000円(除く消費税等)が必要
バーチャルカード 年:300円(税別)

無料:初年度・条件を満たせば

1,000円(税込)利用で1ポイント インターネット決済専用(利用枠10万円まで)

マイ・ペイすリボを申し込みで前年度のカードの利用がある方は年会費が無料

三井住友カード Visa payWave 無料 1,000円(税込)利用で1ポイント 海外でもNFC搭載スマートフォンで利用できる電子マネー
プラスEXカード【エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】 年:1,000円(税別) 1,000円(税込)利用で1ポイント
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯)※一部利用付帯 補償条件 当該カードご加入日(カード発行日)の翌日以降に日本を出発される旅行
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 5,000万円(1事故の限度額)
携行品損害 50万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額)
救援者費用 500万円(1年間の限度額)
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:200万円、疾病:200万円、賠償:2,000万円、携行品:50万円、救援者:200万円
対象者 ・本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族

・本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

親族とは、6親等以内の血族または3親等以内の姻族

国内旅行保険(自動付帯)※一部利用付帯 補償条件 被保険者が公共交通乗用具に乗客として搭乗中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因

被保険者が宿泊施設に宿泊中に火災・破裂・爆発によって被ったケガが原因

被保険者が宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因

傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:5,000万円

自動付帯:1,000万

利用付帯:4,000万

傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 最高 20万円
傷害通院 日額 2,000円
家族特約
お買物安心保険(動産総合保険) 補償内容 当該カードを利用して、補償期間中に購入した商品が購入日および購入日翌日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に、補償
年間補償限度額 300万円
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 カードが不正利用された場合も、特別な場合を除き届出日の60日前からその損害を補償

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 28空港41ラウンジ [北海道]

新千歳空港 函館空港

[東北]

青森空港 秋田空港 仙台空港

[中部]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[近畿]

伊丹空港 関西国際空港 神戸空港

[中国]

岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港

[四国]

徳島空港 高松空港 松山空港

[九州]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港

[沖縄]

那覇空港

海外空港ラウンジ

サービス・特典情報

特典内容 ・ゴールドデスクでのフリーダイヤル電話対応

ドクターコール24

日本国内での急病やケガ、あるいは病院に行くほどではないけれどもちょっと心配なことなど、毎日の生活の中で生じる医療・ストレス・健康の不安について、医師・看護師・保健師などの専門スタッフがお電話で24時間・年中無休でご相談に応じます。ご相談は無料です。

・一流旅館・ホテル宿泊予約プラン by Relux

通常の「Relux」が提供している価格(最低価格を保証)から、さらに3,000円を割引
・顔写真入りICカード(VISAのみ)
ご希望に応じてカードにあなたの顏写真をお入れします。顔写真が入ることで安全性がグンとアップ。盗難時に心配な不正使用の防止に役立ちます。

・公演チケット
演劇やコンサートなど、エンターテインメントのチケットをご案内します。

宝塚歌劇団など会員だけの先行販売や優待割引公演も。毎月10日頃・25日頃に最新の情報に更新

・Vpassチケット
カード会員だけのインターネットチケット購入サービス

・カード会員限定の宝塚歌劇貸切公演があったり宝塚歌劇のチケットを優先的に取れる

・三井住友VISAカード特製カレンダープレゼント

毎年1部無料でプレゼントされる(年末の応募期間に申し込みが必要)

・VJトラベルデスク
国内外の旅行に役立つ情報が満載。
簡単便利なオンライン予約やVJトラベルデスクのパッケージツアー最大5%割引サービスもあります。

・海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」
カードの旅行保険に追加で補償金額を増やせる任意保険を割引価格で加入できる

・VJデスク
世界の主要都市に設置されている「VJデスク」では、現地の観光情報のご提供からレストラン・チケットのご予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、あなたの旅を日本語でバックアップ

・GlobePass 加盟店優待プログラム
アジア各国(韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、日本)の免税店やレストランなどで割引や優待サービスが受けられるクーポン

・世界のお得なお店ガイド
世界28都市から優待店でクーポンを提示しカードでお支払いになると、ご利用代金の割引やプレゼントなどの特典

・ハーツならHDLT(運転免許証翻訳フォーム)発行料無料で国際運転免許証が不要

・会員情報誌を無料配送:情報誌「VISA」(VISA会員)、情報誌「MY LOUNGE」(Mastercard会員)年間購読料 3,059円+税 年10回配本 

三井住友カードグレード別情報簡単比較

三井住友カードの主要クレジットカードを、グレード別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAプラチナカード

申し込み対象 本会員 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方 満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
家族会員 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親
ポイント還元率 0.5%(1,000円で1ポイント)
ブランド

VISA/Mastercard

年会費(税抜) 本会員

無料:初年度・条件を満たせば

1,250円

1,500円:割引後

5,000円

4,000円:割引後

10,000円

50,000円

家族会員

無料:初年度一人目、条件を満たせば

400円

無料:1人目

1,000円:2人目から

500円:割引後

無料

ショッピング 利用可能枠 10〜80万円 50〜200万円 300万円〜
電子マネー

○ポイントも付く

△チャージのみ

Edy

nanaco

モバイルSuica

iD

PiTaPa

SMART ICOCA

WAON

国内旅行保険 適用条件

自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害

合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

1億円
傷害入院

日額 5,000円
傷害手術

最高20万円
傷害通院

日額 2,000円
家族特約対象

海外旅行保険 適用条件 利用付帯 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 2,000万円

合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

家族 1,000万円

1億円

家族 1,000万円

傷害・疾病治療 50万円

300万円

家族 200万円

500万円

家族500万円

賠償責任 2,000万円

5,000万円

家族 2,000万円

1億円

家族1億円

携行品損害(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額) 15万円

50万円

家族 50万円

100万円

家族100万円

救援者費用 100万円

500万円

家族 200万円

1,000万円

家族1,000万円

家族特約対象 本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族

本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

親族とは、6親等以内の血族または3親等以内の姻族

本会員の配偶者

本会員と生計を共にする同居の親族

本会員と生計を共にする別居の未婚の子

親族とは6親等以内の血族または3親等以内の姻族

航空機遅延保険

海外:自動付帯

国内:利用付帯

お買い物安心保険 補償限度額 100万円 年間300万円まで 500万円
自己負担額(1回の事故につき) 3,000円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

1,000か所以上(※プライオリティ・パス)
同伴者 有料 1名無料(国内)

年会費1万円以下の主要ゴールドカード一覧表

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードを含む、年会費1万円以下で持てる主要なゴールドカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)

+安定継続した収入がある

イオンゴールドカード 無料:招待制 0.5%〜1% 18歳以上(高校生は除く)
エポスゴールドカード

無料:招待時

5,000円:通常

0.5%〜1.5%

20歳以上(学生を除く)

セブンカード・プラス(ゴールド) 無料:招待制 18歳以上(高校生は除く)
三井住友VISAプライムゴールドカード

1,500円:割引時

5,000円:通常 

0.5%~8.5%

満20歳以上30歳未満

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,806円

1%~2%

20歳以上

Premium Gold

0.5%~1.1%

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

1,905円

0.5%~6%

18歳以上(高校生は除く)
セディナカードゴールド

0.5%~1.5%

MUFGカード ゴールド

0.5%~0.85%

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5%~1.0%

楽天ゴールドカード 2,000円

1%~5%

20歳以上
ミライノ カード GOLD 3,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生不可)

i Gold

0.5%~1.1%

20歳以上
JCB GOLD EXTAGE

0.5%~1.5%

20歳以上29歳以下

P-oneカード<G>

0.3%+1%OFF

18歳以上(高校生を除く)

SuMi TRUST CLUB エリートカード 0.6%

22歳以上、年収200万円以上

SuMi TRUST CLUB リワードカード
UCカード ヤングゴールド 0.5%

20歳以上、30歳未満のお勤めの方

UCSゴールドカード

0.5%~1.0%

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:割引時

10,000円:通常

0.5%~8.5%

30歳以上
Amazon Mastercardゴールド

1%~2.5%

20歳以上
ジャックスカードゴールド 5,000円

0.5%~1.5%

新生アプラスゴールドカード

0.5%~1%

20歳以上(学生を除く)

NTTグループカードゴールド

0%~1.5%

18歳以上

セディナゴールドカード 6,000円

0.5%~2.5%

18歳以上(高校生を除く)

OMC GOLDカード

0.5%~1.5%

20歳以上

SMBC JCB CARD ゴールドカード

0.5%~1.5%

18歳以上(高校生を除く)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

1%~10%

20歳以上

ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 7,000円

0.8%~1%

18歳以上(高校生を除く)

大丸松坂屋カード 〈ゴールド〉

1%~10%

25歳以上

Orico Card THE WORLD

9,074円

1%~2%

20歳以上

出光ゴールドカード

10,000円  

0~8.9%

18歳以上(高校生は除く)

ゴールドカードセゾン

0.5%~1.0%

学生・未成年を除く連絡が可能な方

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.75%~1.0%

18歳以上(高校生は除く)

セントレアゴールドカード

0.5%~8.0%

20歳以上(学生を除く)

タカシマヤカード≪ゴールド≫

1%~10%

27歳以上

ハワイラブカード〈ゴールド〉 10,000円

0.5%

20歳以上(学生を除く)

ビューゴールドプラスカード

0.5%~1.03%

20歳以上

マツダm’z PLUSカードセゾンゴールド

1%~2%

18歳以上(高校生は除く)

三井住友トラストVISAゴールドカード

0.5%~0.8%

30歳以上

みずほマイレージクラブカード ゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上かつみずほ銀行に普通預金口座をお持ちのの方

三菱地所グループCARDゴールド 10,000円

1%~3% 

25歳以上

三菱UFJ-VISA ゴールド

0.5%~0.6%

20歳以上(学生を除く)

ヤマダLABI ゴールドカード

1%~1.5%

18歳以上(高校生は除く)

ミライノ カード Travelers Gold 0.6%~1.2% 18歳以上(高校生は除く)学生可能
ライフカード ゴールド

0.5%~1.5%

23歳以上

楽天プレミアムカード

1%~7%

20歳以上

りそなゴールド《セゾン》 10,000円

0.5%

au WALLET ゴールドカード

1%~1.5%

DCゴールドカード

0.29%~0.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

dカード GOLD

1%~10%

20歳以上(学生は除く)

ETC/JCBゴールドカード(ドライバーズプラスコース)

0%~1.5%

20歳以上

JAゴールドカード クレジットカード単機能型 10,000円

0.29%~1.65%

25歳以上

JCBゴールド

0.5%~2.5%

20歳以上

JMB KIPSカード(ゴールド)

1%~5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

三越 M CARD GOLD・MICARD GOLD・伊勢丹アイカードゴールド

1%~10%

18歳以上(高校生は除く)

MUFGカード ゴールドプレステージ 10,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生を除く)

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
OPクレジット ゴールド 0.5%~10%

20歳以上

P-oneカード<Premium Gold>

0.3%~0.9%+1%OFF

20歳以上(学生を除く)

 『TEPCOカード(ゴールド)

1%~2.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

 『TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド 10,000円

1%~1.5%

30歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

0.6%~+メトロポイント(乗車回数による) 

25歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド
 『Tokyo Metro To Me CARD UCゴールドカード

0.5%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上で年収500万円以上の方

 『UCカードゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上の方

※カードの利用ポイントの他に東京メトロの乗車時などでたまるメトロポイントの量によって還元率が上がる

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket